08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

暑中お見舞い申し上げます。

2010年07月25日
水

いや~マジで暑い日が続いていますね~!!
いや、どう考えても子供の頃よりは確実に暑くなっていますよね?
熱中症にならない方がオカシイって感じです。
昔は「暑い暑い!」って言ってもこれほど暑くはなかったんじゃないでしょうか?これもアスファルトだらけの現代社会が生み出した、一種の「公害」かもしれませんね。

ところで熱中症・・・どうして起きるのか原因を分かっていたら防ぐことが出来ます。

そもそも熱中症とは日射病や熱射病などの総称。
「高温下での運動や労働のため、発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。体温上昇、発汗停止とともに虚脱・けいれん・精神錯乱・昏睡などを起こし、生命の危険を伴うこともある」とされています。

人間の身体は、皮膚の表面から空気中へ熱を放出したり、汗をかいてその汗が蒸発するときに体の熱を奪って発散させながら体温調節を行っています。
しかし、気温が体温より高くなると、空気中への熱の放出が難しくなるため、体温調節は発汗だけに頼ることになるんですが、真夏日の時の様に気温が高いばかりでなく湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりでほとんどほとんど蒸発しなくなるんです。そのため、発汗による体温調節すら事実上できなくなってしまうというワケ。

熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害というわけなんですね。
しかもこの熱中症は、炎天下ばかりでなく室内で静かに過ごしていても起こり得るそうです。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくないとの事。

そんな熱中症を防ぐためには、水分をこまめに摂ったり通気性の良い服を着るなど様々な方法がありますが、食事も大事!
暑さに対する抵抗力をつけるビタミンCやカロテンを多く含むトマトゴーヤカボチャピーマンといった野菜で不足しがちなビタミンを補給して体の中も整えましょうね。

まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏。元気に楽しい思い出を作りましょう!!

・・・えっ?
「Musicmanは水着のオネーちゃんに見とれている別の意味で熱中症でしょ!」
って?
ま・・・まさか(汗)!!


Go To amazon!!


『Bickley Rivera / Chillin' After Five』
01. Chillin' After Five試聴
02. Groovin' In Rio試聴
03. Pan Funk試聴
04. Sending My Love試聴
05. Dreams Of Ibiza試聴
06. Lovin' You試聴
07. Step Into My Lounge試聴
08. Transformation試聴
09. Take Me Away試聴
10. Caress試聴
11. Engage In The Universe試聴
12. In The Night試聴


熱帯夜でなかなか寝付けない夜、こんなアルバムで深夜のドライブを楽しんでみませんか?
スムース・ジャズ・シーンで注目される女性アーティスト、ビックリー・リヴェラのワールド・ワイド・デビュー作です。

彼女がプレイする楽器は何とスティール・パン!
カリブ海で生まれたこの楽器は、その涼しげでありながら何処か暖かな音色が聴く者を虜にしてしまいますね。
スティール・パン奏者と言えば、まず思い浮かべるのがアンディ・ナレルエッソ・トリニダード・スティール・バンドなど。日本ではヤン富田あたりが知られていますが、女性スティール・パン奏者で、しかもスムース・ジャズを奏でるというアイディアにはまさに“ビックリー”ですね・・・(失笑)。

最初は彼女と彼女の夫のネルソンと共に1992年にキューバリーブレというグループで活動。当時はキーボードとヴォーカルを担当していたそうです。
その後、スティール・パンを使用したカリビアンなアルバムを自主制作で数枚リリースし、このアルバムでワールド・ワイド・デビューとなりました。

サウンド的にはスムース・ジャズ・・・というよりは、ポールハード・キャッスルジャズマスターズソウルバレーの様なチルアウト/ダウン・テンポ系。
フルートとスティール・パンの音色が涼しげなチルアウト・トラック< Chillin' After Five >に始まり、エキゾティックなブラジリアン・チューン< Groovin' In Rio >、スムース・ジャズ・シーンで活躍中のプラフルをフィーチュアした< Pan Funk >ミニー・リパートンの名曲をカリビアンにカバーした< Lovin' You >、ギターの音色が夏の夜に似合う< Take Me Away >など、どの曲も本当に心地良いナンバーばかりが収録されています。

聴いていると体感温度が5度は下がりそうですヨ。

これまでのスティール・パン・アルバムとは一線を画すこのアルバムで、熱帯夜を涼しく過ごしてみては如何ですか?




Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
またまた面白い人が現れましたねぇ(溜息
スティール・パンなのにカリプソ臭が殆ど感じられず、仰る通りブリティッシュ系のニューAC(?)ぽい感じがプンプンと漂ってますね(驚

他の曲も是非聴いてみたいです!

アッ!「別の意味の熱中症」大変ですね・・・お大事にw
オネーちゃんの前に…
流石みゅ~さん!
ただ単に、水着のオネーちゃんに見とれているだけではないようです!
心のうちを出さずに、こんなの流してクールに迫りゃ、オネーちゃんもイチコロ!?
その前に、ここにいるオヤジ一人、オトサレちゃいましたけど…(笑)
♪kickさん。
コメントどうもです!
スティール・パンの可能性を広げたサウンドだと思いました。
時折ローズやエレピの様に聴こえるときもあって、かなり気に入っています。

別の意味の熱中症・・・ま、夏に限ったことじゃないんですけどね(笑)。
♪Takuさん。
Takuさんはきっと気に入るだろうと思いました。水着のオネーちゃん・・・じゃなかったこのアルバム!
これは本当にオススメのアルバムです。
オネーちゃんもイチコロ・・・かどうかは不明ですが(笑)。
涼しや~。
Mu師匠、こんばんは。
あまりの暑さに、おネ~ちゃんを追っかける余裕も
無いワタクシです。

しかし、スティール・パンですか!これは涼やかで
すね。フルートも面白い。今は亡きグローヴァーさ
んのサックスも似合いそう。

良いサウンドをありがとうございます♪
♪ヤセガエルさん。
いやいや、本当に暑い日が続きますね~。
外に出るのがイヤになりそうです。
おかげで3キロ痩せちゃいました(笑)。

スティール・パンは本当に涼しい音色で楽しませてくれますね。
このアルバムはスムース・ジャズが好きな方ならきっと気に入ると思いますよ!
暑中見舞いもうしあげます
久々お立ち寄りありがとう

そして 私も最近ケイタイでチェックすることが多く外部ブログは足が遠のいています

ここに来ると素敵な写真と音に出会えるのにね^^

しばし涼ませていただきます
No title
猛暑お見舞い申し上げます。
むむー、スティール・パンってこんなにおしゃれだったっけ?と思いながら楽しませて頂きました。スムース・ジャズ、合いますねー。この暑さの中、これは気持ちいいです。

…けど、あぢー!
どうぞ夏だけじゃないハズの熱中症もお気をつけて。熱中し過ぎて火傷したらいけませんぞ。ケケケ。お仕事忙しいでしょうが、どうぞお体には気をつけて。良い夏を!
♪ekoさん。
こちらこそなかなかコメント乃越せなくて申し訳ありません!
最近は携帯でアクセスされる方も増えているようですね。
お暇なときで構いませんので、ちょくちょく遊びに来てやって下さいね!!
♪祥さん。
本当に猛暑が続いていますが、祥さんはバテてませんか?
スティール・パンって、これまではカリビアンなイメージが強かったですけど、このアルバムでイメージがガラリと変わりました!
熱中してしまいそうです・・・あっ、水着のオネーちゃんにも(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。