FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

元気です!!

2019年08月27日
DSCN2183.jpg


皆さんお元気ですか?
大変ご無沙汰しております。

最後に記事をアップしたのが2010年8月ですので、
気が付けば9年間も放置状態でした。

多分、突然ストップしたのでご心配をおかけしたと思いますが、
元気でやっています!!
急に仕事が忙しくなり、バタバタしているうちにブログに遠ざかってしまい、
気が付けば元号も「令和」に…。
そして年齢も55歳になってしまいました(笑)。

その間、何度も訪問して頂いた方も多く、またお返事も出せないままで申し訳ございませんでした。
少し、気持ちの余裕も出てきたので、55歳を機に再びブログを再開したいと思います。

今はfacebookやインスタ、ツイッターなどが主流で、
この再開も気が付かないと言う方も多いと思いますが、
お気づきの際は、また遊びに来ていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします!

まずはご挨拶まで。
スポンサーサイト



未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

28年間の感謝。

2010年04月18日

春なのにいつまで経っても寒さが続く今日この頃ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

さて、“春なのに”と言えば、このブログをご覧の皆様はご存知でしょうが、スイングジャーナル社発行の音楽誌『ADLIB』が今月号を持って休刊となりました。

私にとってこの『ADLIB』との出会いは、高校3年生の時・・・82年12月号でした。
丁度表紙が「マイケル・ジャクソン」だった事もあり、何気に手に取りペラペラと・・・するとAORやフュージョン、ブラコンといったジャンルの音楽が中心に紹介されているではありませんか!
当時、私が愛読していた音楽雑誌はFM誌と、たまに『ミュージック・マガジン』『ロッキン・オン』ぐらいなもの。

「自分が求めていたのはこの雑誌だ!」と即レジへ向かい購入したことは今でも鮮明に記憶に残っています。
カラー写真が豊富で作りもしっかりとしており、それこそ全ての文字を一つ残らず読んでいたほどです。

以来、今日までの28年間、欠かさず購読していますし、今でも殆どの号を保存しています。

この雑誌からは多くの事を学びました。AOR、フュージョン、ブラコン、スムース・ジャズ、ニューエイジ・ミュージック、ネオ・アコ、NAC(ニュー・アダルト・コンテンポラリー)・・・。
そして音楽をTPOやライフ・スタイルに合わせて聴くという事も、この雑誌から教えてもらいました。
まさに青春を過ごした書籍と呼んでも過言ではないでしょう。

そして(ご存知の方もいらっしゃると思いますが)、「いつか自分もこの本にライターとして参加したい!」という強い想いが沸き起こり、92年3月号から本名でライターとして参加させて頂きました。
初めて書いたのは『ハイヤー・オクターブ(当時テイチク・レコード)』からリリースされた女性シンガー・ソングライター「ロビン・フレデリック」のアルバム『ランデヴー』でした。
自分の文章が、自分が愛読していた雑誌に載った(読者投稿欄ではなく!)という感動は、今でも忘れることが出来ません。
もちろんその後もお休みしていた時期もありましたが、稚拙な文章ながらずっと依頼を頂き、足掛け18年間に渡ってライターとして携わってきました。

文章で表現する難しさ、奥深さを毎回実感しながらも、一方で自分が紹介したアルバムを購入し「買って良かった!」と思っていただけた時の喜びは、何モノにも変えがたいものでした。
今、音楽に携わる仕事をしているのも、この本との出会いが無ければ無かったでしょうし、もしかしたら全く違う人生を歩んでいた様に思います。

そんな『ADLIB』も今月号で休刊・・・。
非常に寂しい限りです。
大人が楽しめるラジオやTV、そして音楽が少なくなりつつあるこの時代に、唯一『ADLIB』だけはその方向性を失わず、流行に左右されない音楽を紹介していた本だっただけに、残念でなりません。
編集長を始め、編集部の皆様には本当にお世話になりました。
どんな言葉を述べても言い尽くせない程の感謝をしております。

この本に育てられたと言っても過言ではない私は、何が出来るかは解りませんが、そのスピリットを受け継いで行こうと思います。


いつか復活することを夢見て・・・。



未分類 | コメント(18) | トラックバック(0)

謹賀新年

2010年01月01日

未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)

太陽のかけら・・・その後。

2009年07月22日
日食2009。

2009年7月22日・・・今日は「日食」でした。
各地で太陽が欠けて行くのを観られた方も多いと思いますが、ココ福岡でも運良く観ることが出来ました。

今日の福岡は朝から快晴。
眩しい太陽が本当に欠けていくのか信じられませんでしたが、その時間はやって来ました。

あいにく「日食メガネ」を社内で持っている人がおらず、色んなものを駆使して観ていました。
イチバン良かったのがビデオテープ。
テープを取り出して太陽を透かして観ると、赤い太陽がちゃんと三日月(月じゃないけど・・・笑)型に欠けている!!本当に感動モノでした。
すると次第に辺りは薄暗くなって、少し雲が・・・(泣)。

しかし、その雲がフィルターの役目となって、写真の様な見事に欠けた太陽が肉眼で見ることが出来ました!!
まさか自分で日食の写真を撮ることが出来るなんて思わなかっただけに感激です!!

もちろん最大に欠けている時は、鳥の鳴き声もセミの鳴き声も聞こえず、辺りは夕方のように暗く、気温も涼しくなっていました。

太陽が月に隠れるという現象ですけど、考えてみると地球と月と太陽の距離や大きさが少しでも違うとこの日食の現象は観られませんよね。
これってスゴイことだと思いませんか!!
宇宙のスケールの大きさには感服です。

改めて自然界の素晴らしさに心を打たれたMusicmanなのでした・・・。
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

手紙。

2008年01月26日
お線香
映画が好きで...

音楽が好きで...

赤穂浪士が好きで...

水戸黄門が好きで...

機械いじりが好きで...

どら焼きが好きで...

ボーリングが好きで...

車が好きで...

博多織りが好きで...
>>続きを読む・・・
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)

A HAPPY NEW YEAR!!!

2008年01月01日
年賀状

未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/