05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

星降る夜に・・・。

2008年08月14日
天の川

お盆休みに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
我が家は今年「初盆」。お客様の迎えなどで大忙しです。

そんなこの時期に毎年話題となるのが「ペルセウス座流星群」
1862年に「スイフト」と「タットル」によって発見されたこの流星群は、毎年安定した活動を見せてくれるので,今年も多くの流星が期待できるそうです。
(既にご覧になった方も多いことでしょう)

さて、最近では彗星や流星群の陰に隠れてあまり話題に上がらなくなったのが「天の川」
古くは『万葉集』でも取り上げられていた「天の川」は、膨大な数の恒星の集団。
つまり銀河系の一部なんです。
ご存知の通り、私たちが住むこの地球も銀河系の中の一部。
つまりアチラ側(天の川)から見れば、別の「天の川」の中に私たちが住む地球が見えているというワケ。

そう考えると、私たちの悩みなんて星屑みたいな些細な事なのかもしれません。

お盆で空からご先祖様が帰ってくるこの時期、少しの時間だけでも星空を眺めてみると、今抱えている問題も些細なものに思えてくるかもしれませんね!
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Club Music | コメント(3) | トラックバック(0)

陽炎の向こう側。

2007年09月02日
陽炎の向こう側
9月に入りました。
ようやく残暑も少し和らいで、朝晩はクーラー無しでも過ごせる様になってきましたね。
とは言え、日中はまだまだ30度を越える暑さ・・・。
先日は道路に“陽炎”が出ているのを見つけました。

朝晩の気温の差と夏の疲れで体調を崩す方も多いと思いますが、皆さんくれぐれも体調管理にはお気をつけくださいネ!!

こんな時期は聴くだけで涼しくなるこんなアルバムは如何でしょうか?

>>続きを読む・・・
Club Music | コメント(5) | トラックバック(0)

夏の扉。

2007年06月30日
夏の扉
ここのところ日中は毎日30度を超える気温を記録している福岡です。
先日も太平洋高気圧の影響で各地で最高気温が30度を超える“真夏日”となり、今年一番の暑さとなったそうです。
梅雨に入ってもまともな雨が降らず、まさしく“空梅雨”状態です。
奄美地方はとうとう梅雨明けしましたし、福岡も来週辺りには梅雨明けするんじゃないでしょうか?

でも気になるのがやはり『水不足』
福岡県内の主要17ダムの平均貯水率は65.1%で、過去20年間平均の85%を大きく下回っているそう。
中でも油木ダム(添田町)は貯水率13.4%、瑞梅寺ダム(前原市)では同31.8%という、ちょっとマズイ雰囲気も・・・。

個人的には“暑い夏”が好きなんですけど、水不足だけは避けたいですね~。

>>続きを読む・・・
Club Music | コメント(10) | トラックバック(0)

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は・・・

2006年05月16日
女性
昔から美しい女性を例える表現に
『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』
という言葉があります。

観賞用として人々を魅了するこの3種類の植物は、晩春から盛夏にかけての時期、3種類の花がリレーのように交代で咲くそうです。

「牡丹」は4月末から5月の始め、「芍薬」が5月中旬から6月末まで、そして「百合」が6月から8月・・・というように、順番にそれぞれの開花時期を迎えます。
芍薬
最初に開花する「芍薬」は、すらりと伸びた美しい茎の先端に美しい花を咲かせ、その香りは白ワインの香りを形容するときにも使われることがあります。
牡丹
次に開花する「牡丹」
芍薬の花とよく似ていますが少し大きめで、中国では花の王様と称されるほど豪華な花とされています。
百合
そして最後に「百合」
しなやかな茎の先に咲き、ややうつむき加減の花の姿が優美で美しく、芳香な百合の香りを調合した香水は、現代でも根強い人気です。

さて、そんなこの3つの花・・・。
いずれも根の部分を生薬として使われていることをご存知でしょうか?

まず「芍薬」ですが、薬効は血の不足を補う補血薬として、また痛みや痙攣(けいれん)をやわらげるなどの薬効があるとされています。
風邪薬の「葛根湯」にも含まれていますし、婦人科系の漢方薬に多く含まれているという特徴も、女性にとって心強い植物です。
 
次に「牡丹」
薬効は「芍薬」と類似していて、根の皮の部分は頭痛や腰痛、また婦人病の薬として使用するため、これも女性の味方となる薬草です。

漢方の世界では『立てば芍薬、座れば牡丹・・・』という表現を、効能がよく似ている「芍薬」「牡丹」のどちらを処方するかの目安として用いるそうで、

「立った状態で何時間でも井戸端会議ができる女性は芍薬を、
 すぐに座りたがる女性には牡丹の皮を配合した処方を考えなさい」


と言われているそうです。

そして最後に「百合」
百合の根は食用としても一般的で、茶碗蒸しの具材としても馴染み深いですね。
咳止めの効果があるため、風邪の時に食用するとよいとされています。

春から夏にかけての季節、
これらの3種類の美しい花々を愛でることもまた、心の薬となることでしょうネ!

そんな花を愛でながら、こんなサウンドは如何でしょうか?
>>続きを読む・・・
Club Music | コメント(13) | トラックバック(0)

名脇役!

2005年11月08日
ここんとこ急に寒くなった気がしますが、ふと気が付くと今月7日は『立冬』だったんですねー!
に入っちゃったワケですよ。
でも福岡は朝晩は確かに寒いですけど、日中はコートなんて全く必要なく過ごせます。
心なしか紅葉の進み方もまだまだって感じです。
地球温暖化が叫ばれて久しい昨今ですが、
やっぱりの影響もあるんでしょうかね?

さて、冬の味覚と言うと色々ありますが、
日本の食卓に欠かせないこの野菜も忘れてはなりませんね。
大根
・・・そう、『大根』です。

食卓に上る時は、どうしても“脇役”的な扱いをされがちですけど、
実は栄養満点の万能野菜なんですよ!

■大根の栄養■
大根の旬は冬。古代エジプト時代にも記録が残っているほど古くから食べられてきた野菜です。
根には分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)を豊富に含んでいて、消化を促進して、胸やけや胃酸過多、胃もたれ、二日酔いなどに効果があります。
またビタミンCも多く、皮の方により豊富に含まれています。
また皮には毛細血管を強くするというビタミンPが含まれ、
脳卒中の予防に効果が期待できるそうです。
そして、つい捨ててしまいがちの葉の部分は、カロチン、ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれているんです。
葉を毎日食べることで、ニキビや吹き出物を治し、みずみずしい肌にする作用があるそうですから、女性は必須ですね!

■美味しい大根の選び方■
葉が青々として、根にズッシリと重みを感じ、みずみずしく身の締まっているものを選びましょう。
スーパーなどでは葉っぱが付いていないものも見かけますけど、
栄養価の豊富な葉つきのものを選ぶ様ようにしましょうね。

■調理のポイント■
大根の栄養を最も効果的にとれるのがのまま。
大根おろしやサラダ、なますにすると栄養価を残したまま摂取することが出来ます。
特に大根おろしにする時は皮つきのまま用いると、皮の栄養もそのまま摂取できます。
茹でる時は、米のとぎ汁を入れるとアクが抜けて甘みが増すそうですよ!

また大根と言っても場所によって使い方が違ってきます。
首の部分は硬いですけど、甘味があるので皮を厚く剥いて、刺身のつまやサラダに。
真ん中はおでんやふろふき大根、ばら肉やブリの煮物によく合います。先のほうは繊維が多いので、細切りにしてきんぴらや味噌汁の具に。
先端の方は辛味があるので、薬味用の大根おろしにも向いています。
料理によって部位を使い分けると、貴方も賢い奥さんです(笑)。


・・・ね?ついつい“脇役的”な存在の大根ですけど、
こうしてみると脇役にしておくにはもったいない野菜ですね。

さて、そんな脇役が主役になったグループが・・・・コチラ!
>>続きを読む・・・
Club Music | コメント(11) | トラックバック(0)

こんなのも聴いてます⑭

2005年08月05日

『Jose Padilla / Navigator』

01.Something
02.Las Cazuelas(2000 Remix)
03.Bosaxi(Touched mix)
04.Navigator(part.1)
05.Adios Ayer
06.Karyn
07.Lontano
08.Dynamic Earth(Gravity mix)
09.Navigator(part.2)
10.Strolling
11.Nina
12.The Look Of Love
13.Solo(Japan Only Bonus Track)


毎日暑い日が続いていますけど、皆さんお元気でしょうか?
久々の「こんなのも聴いてます」は、
聴くだけで涼しくなるアルバムをご紹介しましょう。

「ホセ・パディーヤ」は、スペイン・イビザ島にある人気リゾート・カフェ『Cafe Del Mar』のレジデントDJを努めたり、同じ名前の人気コンピレーション・シリーズ『Cafe Del Mar』の選曲などを手がけるDJ/コンポーザー。
あの「マドンナ」も「私の愛聴盤!」として彼の名前を挙げていますし、
2002年には映画『イビサ・ドリーム』のサウンド・トラックを監修。
世界中からラヴ・コ-ルが絶えないトップDJです。

そんな彼が2001年に発表した2ndアルバムがコレ。

基本的にはロウ・ビートやダウン・テンポの“チルアウト・ミュージック”“ラウンジ・ミュージック”ってヤツなんですけど、これがAORやスムース・ジャズ、ボサ・ノヴァ、ヒーリング系が好きな方にも超オススメのアルバムなんです!!

エレクトリック・ボッサの①③、波の音が夏の海へと誘ってくれるスパニッシュな「ピンクフロイドがイビザ島に来たら・・・」というイメージで作ったアンビエントな、あの「シール」をヴォーカルにフィーチュアした、ピアノの音色が何処までも美しい、スパニッシュ・ギターがサンセットを思わせる、元「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」「エンディア・ダヴェンポート」をヴォーカルにフィーチュアした「バート・バカラック」のカバー・・・と、どの曲もオススメ!!

ジャケット同様、サンセットをより真っ赤にしてくれるチルアウト・ミュージックを聴かせてくれます。

こういうアルバムを車の中に常備しておけば、イザって時に何かと便利ですよ!


・・・“イザって時”って(笑)??

今日は何位まで上がってるかな?!
     ↓

人気ブログランキング
Club Music | コメント(6) | トラックバック(1)
 | HOME | Next »
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。