01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こんなのも聴いてます①

2005年02月28日
20050228220921.jpg

この「Soft & Mellow」は、AORやスムース・ジャズを中心に紹介していますけど、実はこんなサウンドも密かに(!?)お気に入りなんです。

Chari Chari / In Time

「Chari chari」こと「井上薫(♂)」は、彼が音楽ユニットとして活動する時に使用する名前。ハウスやワールドミュージックをはじめ、幅広い音楽に精通している音楽ライターとしての活躍でも知られ、特に東南アジアや北米~中南米などの民族音楽に対する見識の深さは、日本でも3本の指に入るでしょう。

基本的にはクラブ・シーンでその名前は知られていますが、このアルバムは、東南アジア、北米~中南米、アフリカといったあらゆる国のルーツ・ミュージックの要素を現代の音響技術を用いてミックスしているサンプリング・ミュージック。

世界各地のさまざまなリズムへの深い造詣と、クラブ・ミュージック的視点の両方を合わせもったアーティストなんです。
しかも、殆どの曲で生の打楽器を導入しているせいか、どのリズムもイキイキとした躍動感に溢れています。

クラブ・ミュージックというと「踊るための音楽」という認識が強いでしょうが、彼のサウンドに限って言えば、それはまるでサウンド・トリップとでもいうべきワールド・ワイドなサウンドで、リズムの強弱はあれど、いつの間にかウトウトとしてしまえる程の心地良さです。

トラック9の「Aurora」は、いまやクラブでのフロア・キラー・チューンですし、トラック10では「Port Of Notes」の「小島大介」「畠山美由紀」の2人も参加。

これも立派な「Soft & Mellow」と私なりに解釈しています。
スポンサーサイト
Club Music | コメント(0) | トラックバック(0)

今日で2月も終わり。

2005年02月28日
2月も今日で終わりです。
三日坊主で終わってしまうと思われたこのブログも、毎日ではないにしろ、一応続いていますねー。
気が付いたらリンクの張り方やトラックバックなどの専門用語も覚えて、少しずつですがお友達さんも出来ました。
これからは3ヶ月坊主にならないように努力するのが当面の目標です(笑)。

ところでこの「三日坊主」。
意味は「三日であきらめて投げ出す」ということは分かっていますが、その由来は・・・

仏の道を目指したわけでもなく、ただ食いつなぐため、あるいは追っ手から逃れるために坊主になったために、修行の厳しさに値を上げて逃げ出す坊主

という事からきているんだそうです。

私の場合は、厳しい修行と分かった時点で仏の道に入りませんから「三日坊主」にもなれない訳でして・・・(笑)。

でもこの「3」という数字は、私達の生活のあちこちで関係しています。
「三人寄れば文殊の知恵」「石の上にも三年」「三種の神器」「三年寝太郎」「三角関係」「三年目の浮気」・・・。
ランクを表す「上・中・下」や「松・竹・梅」も「3」。

やはり「割り切れない」何かがこの「3」という数字に表れているのかも知れません・・・。
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(1)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。