02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ライブドア以外で・・・

2005年03月07日
最近巷をにぎわせているのが
「マイコー」こと「Michael Jackson」の裁判の様子。

幼児虐待の罪に問われて、連日裁判を行っているようですけど、
もしも有罪判決が出たら、マイコーのアーティスト生命はどうなっちゃうんでしょうか?

ま、ツアーは無理でしょう。

でも、アメリカはちょっと変わった国(失礼!)だから、アルバムのリリースはさせてもらえるんじゃないでしょうかね?

「犯罪と芸術は別物だ!」

とか何とか言って。
でもファンはそうして欲しいところでしょう。
まさに「監獄ソウル」ってヤツになりそうな気配です。

そんな「マイコー」を、偉大なポップ・スターにしたのが、
御大「Quincy Jones」。

20050307200035.jpg

現代の音楽界における至高のプロデューサーです。

「クインシー」の作品では「Body Heat」や「Stuff Like That」などがベストと挙げる方も多いと思いますが、
この「Soft & Mellow」的には、やはりこの「愛のコリーダ(The Dude)」をオススメします。

とにかく参加メンバーが豪華!(挙げるとキリがないので省略)
そしてコンポーザーも「Heatwave」のメンバーだった「ロッド・テンパートン」や「バリー・マン&シンシア・ウィル」、そして当時はまだ世界的には無名に近かった「イヴァン・リンス」も参加。
その時、その時代の最高のミュージシャンを上手く起用して、楽曲の魅力を最大限に引き出せる技は、まるで一流のシェフの様。
人はそれを「Qマジック」と呼びました。

その年のグラミー賞を総なめにしたこのアルバム・・・、
音楽の全てが詰まった1枚として一度は耳にする事をオススメします。


それにしても「マイコー」の行方は・・・???

スポンサーサイト
R&B | コメント(4) | トラックバック(1)

最近欲しいもの!

2005年03月07日
20050310174443.jpg

   ↑
やっぱりコレ
いまだに音楽ダウンロード反対派なんですが、やっぱコレは欲しいですよね。
これまでの携帯プレイヤー(ウォークマン、CD、MD)に比べても格段に軽いし小さいし、それでいて倍以上の曲が収録できて・・・。
アナログ・レコードを大事に扱っていた頃からは想像できなかった時代が、本当にやってきたんですね・・・。
(年がバレる)



ところで持っている方は、何曲ぐらい入れていて、
一通り聴くには何日ぐらいかかってます(笑)?


そんでもって、この「i-shuffle」を持って、今イチバン行きたい場所が・・・

HAWAII

20050306224536.jpg

そうです。
このブログのタイトルにも引用させて頂いたアルバムを遂に紹介しましょう。
この「Soft And Mellow - Hwaiian AOR Classics」は、
メイド・イン・ハワイのアーティスト「カラパナ」「マッキー・フェアリー・バンド」「テンダーリーフ」といったアーティストを集めたコンピレーション・アルバム。

ハワイの音楽というと「ウクレレ」に代表されるハワイアンを想像しがちですけど、実は70年代から80年代にかけては、AORテイスト満載のアーティスト達が沢山出てきたのです。

「カラパナ」は現役で良く来日もしているのでご存知でしょうけど、その「カラパナ」の名曲「Julliett」を書いた「マッキー・フェアリー・バンド」や、「カラパナ」がプロデュースした「レムリア」などはかなりオススメです。
フリーソウルのDJ達がこぞって廻したことから火がついて、一時はアナログ盤が数万円で取引されていたこともありました。

そんなハワイアンAORがいっぱい詰まったこの作品は、
これから夏にかけて、さらには夏の終わりまで大変重宝する1枚です。
AOR | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。