03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

藤の花咲く場所。

2005年04月30日
遂にGW突入しましたね!
残念ながら今日の福岡はイマイチ天気が悪くて、午後からは雨という予報。
本当は山口方面へドライブするつもりで朝6時に起きたんですが、せっかくならピーカンの時の方がいいという家内の提案で、来週行くことになりました。

その時の様子は、また後日書かせてもらいますね!
20050430073103s.jpg

上の写真は“うなぎ”で有名な柳川市・三橋町中山にある『中山の大藤』です。
樹齢300年と言われる2株10本の幹が、地上2m付近から四方へうねる様に伸びて、500㎡の藤棚をビッシリと埋め尽くしています。
熊野神社境内にかかる小さな太鼓橋の上から、あたり一面見事な藤色の花房を広げています。
開花の時期には多くの花見客が訪れ花房の下は大宴会!
この日は平日の昼間にも関わらず、かなりの人で埋め尽くされていました。
20050430073115s.jpg
一房一房がキレイですね。あたり一面ムチャクチャいい香りに包まれていました。
(ミツバチも誘われて・・・)

帰りに少しわき道を通っていると、麦畑が広がっていました。
空の青と緑色のコントラストがイイカンジで、思わず車を停めてパシャッ!!
20050430161400s.jpg

誰かさんと誰かさんは居ませんでしたけどね・・・笑)
いやぁ・・・もう夏なんですね・・・。
自然って本当にいいですね。
そんな麦畑を見ていて思い出したアルバムが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
AOR | コメント(8) | トラックバック(0)

初夏のハイウェイ・・・。

2005年04月29日
いよいよ今日から、待ちに待ったゴールデンウィークがスタートしますね!
今年は、有給休暇を取れば多い人で10日間の休み!!
以前の日記じゃないけど、まさにLONG VACATION状態ですね(笑)。
みなさん、どんな予定を立てていますか?

中には「関係ねぇよ! こちとら仕事よ!!」
という“べらんめえ”な方もいらっしゃると思いますが(汗)、そんなみなさんの為に、少しでもリゾート気分を満喫できるこんなアルバムをピック・アップしてみました。
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(8) | トラックバック(3)

僕たちもヒロシです・・・。

2005年04月27日
20050415211719.jpg
『HIROSHI ⅡHIROSHI / HIROSHI ⅡHIROSHI Vol.1 』
01:H2O
02:BEAUTY & BEAST + BAGEL(INST)
03:PULES OF CALM
04:BEAUTY & BEAST + BAGEL(DUB)
05:PULES OF CALM(GUITAR)
06:EASTWOOD RIDES AGAIN


再びヒロシです(笑)。

といっても、コチラはご存知日本を代表するDJ「藤原ヒロシ」と、「Tokyo No.1 Soul Set」のDJ「川辺ヒロシ」によるユニット。
ジャケットも「大瀧詠一」と同じ「永井博」ですから、本当は
「HIROSHI ⅡHIROSHI + HIROSHI」なんでしょうけど(笑)。

どういう経緯でユニットを組んだのかは分かりませんが、とっても・・・

キモチイ~~~~!!!

アルバムです。

基本的にはインストで表現したダブ・サウンド。
といっても、本場ジャマイカン・アーティストのダブに比べるとBGM感覚で聴きやすい1枚です。
殆どのナンバーを2人で作っているんですが、ゲストに「GONTITI」の「チチ松村」や「朝本浩文」を迎えたりしてて、サウンドに幅を持たせています。

では、アナログ・レコードのノイズをバックに、フェンダーローズっぽいキーボードの音が気持ちよくて、とにかくコレ1曲でヤられます。
は椰子の木陰の下でハンモックに揺られながら目の前には真っ青な海・・・って風景が浮かんできます。オルガンの音もGOOD!
はスティール・ギターっぽいサウンドがメロディーを取り、贅肉をそぎ落とした様なシンプルなサウンド。
のダブ・ヴァージョン。エコー感に深みが増してタヒチあたりへトリップさせてくれます。
のアコースティック・ヴァージョン。「チチ松村」のギターがメインのアンプラグド・ヴァージョン。
そしてラストのはカントリー・タッチのソリッドなナンバー。
アルバムの中では異質な感じがしますが、逆にスパイスとなって心地良さを倍増させてくれます。

タイトルに「Vol.1」とあるので「Vol.2」を期待していたんですが、結局このユニットとしてはコレ1枚で終了。
しかし「藤原ヒロシ」はその後ソロ・アルバムでこの世界観を再現し、最近では親交のある「エリック・クラプトン」と競演も果たしました。

ジャケットそのままの“なごみ系”アルバムです。
昨日もそうでしたが、今日の福岡の空もこのジャケットと同じ様な青空が広がっています。
こんな日はもちろん、夏のシエスタ(お昼寝)のお供にどうぞ!!

ヒロシです。なかなかTOP40入りが出来んとです・・・。
まだまだクリックしてください(笑)!
    ↓

人気ブログランキング
Club Music | コメント(13) | トラックバック(2)

ヒロシです・・・。

2005年04月25日
20050415154915s.jpg
永井博」です(笑)。
イラストレーターです。
日本では「鈴木英人」さんと並ぶ人気のイラストレーターじゃないでしょうか?

今日の福岡は、朝はパラパラと雨が降っていたんですが、
午後から夕方にかけて晴れ間も出ました。
たまたまバスで通りかかった時に海が見えて

「海、行きて~!!!」

と思い、そこでふと頭に浮かんだのがこのイラスト。

私が彼の作品を最初に見たのは、ご存知『大瀧詠一 / A LONG V-A-C-A-T-I-O-N』のジャケット(上のイラスト)。
皆さんの中でも、このジャケットで彼のことを知ったという方も多いんじゃないでしょうか?
(「鈴木英人」さんの場合は『山下達郎 / FOR YOU』でしょうね)

彼の特徴は、ただ夏っぽい海や空を描いただけでなく、を表現したところ。
またその風景には人物が描かれていません。
それでいてその風景の中にドラマを感じるのは、そこに描かれていない人の気配・・・さっきまでそこにいただろう人の気配を感じるからではないでしょうか。

彼のイラストを起用した音楽が一味違って聞こえる気がするのは、絵そのものにドラマやシチュエーションを感じ、それが音楽とリンクしてよりイマジネーションが膨らむからだと思います。

そんな彼の作品は、その後「松岡直也」「憂歌団」「杉山清貴」また近年のAORブームに乗って、ビクター・エンタテインメントからリリースされたAORシリーズも「永井博」さんのイラストがジャケットに起用され、80年代の気分を演出しています。

・・・という事で、夏も近づいてきた事だし、
そろそろこのアルバムを取り上げてもいいでしょう→
>>続きを読む・・・
J-POP | コメント(36) | トラックバック(8)

CD棚からボタモチ

2005年04月24日
今日は朝から本当にいいお天気です!
爽やかな風が部屋を吹き抜けています。

PCをONにしてブログランキングを見ると・・・

何と50位!!

これも皆さんのおかげです。ありがとうございました。

そんな喜びもつかの間、いきなり妹から電話が・・・。

「今朝から空に地震雲みたいなのが何本もあるよ!」

マジで!?

急いで外を見上げると、帯状の雲が何本も・・・。
しかも太陽の周りを取り囲むような変な虹が!

午後になっても出来ては消え、出来ては消え・・・の繰り返し。

また地震??

方向的にはやはり福岡の西方沖だから、ヤバイかも。
せっかくCD棚を元通りにしたばかりなのに(泣)。

福岡方面の方、一応心の準備だけでもしておきましょうね。


さて、先日の余震でバラバラと棚から落ちてしまったCDを時間をかけて片付けていたら、久しぶりにこんなアルバムに出会いました!
まさに棚からボタ餅とでも言えるGOODなアルバムです。

それが・・・コレ!!
>>続きを読む・・・
R&B | コメント(17) | トラックバック(3)

JMB連携TB企画 第39弾/音のある風景

2005年04月22日
最大規模の余震の影響もおさまり、ようやく普通の生活に戻った感があります。
お見舞いコメントを送って頂いた方には、心より御礼申し上げます。

さて、いつもお世話になっているJMさんちの恒例企画『JMB連携TB企画』
第39弾となる今回は『音のある風景』と題して、音が聴こえてくるような写真を紹介して、またその写真にあうBGMもセレクト・・・という非常に難しいお題が出ました(笑)。

ブログを始めてから写真に興味を持ったため、所有する写真も数えるほど。
その僅かながらの写真の中からセレクトしたのがコチラ!
        ↓
DSC06303s.jpg

以前、仕事で行った「北九州市立総合農事センター」の中にある鑑賞大温室で撮った写真です。
緑と光、縦と横のコントラストが非常に綺麗で、まるで光と自然が奏でる音が聴こえてくるようです。

そして、この写真に似合う音楽・・・。
正直、むちゃくちゃ悩みましたけど・・・コレに決めました!
>>続きを読む・・・
JMB連携TB企画 | コメント(24) | トラックバック(15)

余震に用心!

2005年04月20日
今朝6時11分ごろ、福岡でこれまでで最大規模の余震とみられる地震がありました。
震度は5強!! マグニチュードは5.8だったそうです。
しかも最初の地震から丁度1ヶ月目。
マジ怖いです。

皆さんからも沢山の心配コメントをいただきまして、ありがとうございます。
おかげさまで怪我もなく無事です。
でもまだ余震も続いているので警戒が必要ですね。

実は1回目の地震を引き金に軽いメニエール病にかかってしまい、めまいがひどくて、ここ1ヶ月間は薬を飲み続けている状態。
お医者さんは
「ビタミンB2とB6の不足。それと今回の地震でのPTDS=心的外傷後ストレス障害の可能性もあると思いますよ」
って言われました。

そんなさなかの今朝の地震・・・。前回よりも揺れはひどく朝早くから叩き起こされました。

阪神や中越での地震の時も、そうしたPTDSになられた方も多かったと聞きましたが、まさか自分がなるなんて・・・。
とにかく地震はもうコリゴリです。

皆さんも耐震・防災対策を万全にしておいてくださいね。
絶対に起きないと言われていた福岡で起きたんですから、
もうこうなったら日本中どこで起きてもおかしくありません。


・・・とはいえ、やっぱり元気出して頑張らなきゃね!


気を取り直して。

さて、気温も上昇して夜のドライブも楽しくなってきた今日この頃。
そんな夜のドライブ・ミュージックとして、数あるアルバムの中から必ず連れて行くのが・・・
この1枚!
>>続きを読む・・・
R&B | コメント(10) | トラックバック(2)

海岸物語

2005年04月19日
今日も本当にいいお天気でした。
っていうより夏の様な暑さ!!
最高気温は24度でしたけど、体感気温は25度を確実に超えていた様な気がします。
車の中はクーラーがんがん効かせてたもん・・・。

そんな夏日の中、またまた仕事の関係で今日は大分県に近い行橋市の箕島海岸へ。
途中からわざと海岸線を通って、ずーっと海を見ながらドライブ気分。
一人というのが残念ですが・・・。

この時期の箕島海岸は“潮干狩り”の名所として知られています。
今日もまあまあ潮が引いていて、潮干狩りをしている方々もチラホラ・・・。
003s.jpg
・・・っていうか、あんたら仕事は??

下には貝殻がたくさん!!002s.jpg

まるで南国にでも来たみたいな気分でした。
004s.jpg
波打ち際の白い線は貝殻が作ったホワイト・ラインです。005s.jpg

あまりの気持ち良さに、仕事のことも忘れてボケ~っとしてました。
(少し日焼けも・・・)

ここで取れるのは「マテ貝」とか「アサリ」とか「バカ貝」!

ここは初めて来たんですが、まだまだ日本にもいい所がたくさんあるんですね。
そういえば大人になってからは潮干狩りってしてないなぁ・・・。

そんな夏日の車の中で聴いていた1枚が・・・コレ!
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(13) | トラックバック(0)

こんなのも聴いてます⑩

2005年04月18日
homenav_r1_c1.jpg

私が大好きなレーベル『Higher Octave Music』
良質なニュー・エイジ・ミュージックを中心とした音楽を提供するレーベルとして発足し、最近はスムース・ジャズやワールド・ミュージック、またクラブ・シーンでも活躍中のアーティストなど、幅広いラインアップで展開しています。
「Journey」の「ニール・ショーン」や「ジョナサン・ケイン」のソロ・アルバムや「アコースティック・アルケミー」の新作、などもこのレーベルから出ています。

そんな「Higher Octave Music」から、初のヴォーカル・アルバムとして1991年にリリースされた作品がコレ。
Amarna.jpg

『AMARNA / SHADOWPLAY』

何とこの“男・女・男”の3人組みユニット・・・、
あの「マーク・ウィンクラー」が作ったユニットなんです。
(メンバーは「Mark Winkler」「Emil Palame」と紅一点の「Marie Cain」の3人)

「マーク・ウィンクラー」と言えば、『Jazz Life』や『Evony Rain』『Color Of Love』なんていうAOR史に残る名作を作ったシンガー・ソングライター。「ダイアン・リーヴス」「ランディ・クロフォード」といったアーティストにも曲を提供したりもしていましたし、また「デビッド・ベノワ」や「ラス・フリーマン」をプロデューサーに迎えるなど、積極的にジャズの要素を取り入れ、今なお現役で活動しているアーティストです。

そんな彼が結成したこの「アマーナ」は、彼の過去の作品を全く感じさせない「ENYA」にも通じるヒーリング・ヴォーカル・アルバムなんです!

最初は「マーク・ウィンクラーがニュー・エイジ?」と半信半疑で聴いてみたんですが、コレがまたイイ!!!

アルバム・タイトル曲の①「Shadowplay」は、淡々と流れるシンセをバックに「マーク」がヴォーカルを取り、それはまるで深海を思わせるヒーリング・チューン。
③「The Grace Of Love」は「ヴァージニア・アストレイ」的な森林浴でもしているかのようなネイチャー・トラック。
④は「ヤニー」や「ジョナサン・ケイン」にも通じるインストゥルメンタル・ナンバー。軽やかなピアノが「マーク」らしさを感じます。
一転して⑤「In A ZEN Garden」は、タイトルどおり「禅」をテーマにした日本的な曲。琴の音色と日本人の心の琴線に触れるオリエンタルなメロディーが郷愁を誘います。
そして⑥「When Love Comes In」が、アルバムの中で唯一AOR的なメロディー。しかし、どこかヒーリング的なサウンドがバックに流れています。
日本盤のみに収録されたラスト⑪「Kyoto」は京都をイメージしたピアノ・ソロ。これがまた素晴らしい!

インストとヴォーカル曲を上手く配分し、独特な世界観を持ったこのアルバム・・・、
前述の「ヴァージニア・アストレイ」や「エンヤ」「アディエマス」あたりが好きな方は是非チェックしてください。
但し、現在は廃盤状態。中古CDならば何処かに出回っていると思いますので。

ちなみに「アマーナ」としてはこの後『Circle Of Time』というアルバムもリリース。こちらはニュー・エイジっぽさが薄れて、よりAORっぽく仕上がっていて「ダン・シーゲル」も参加しています。
「マーク」本人の近況といえば、最近ベスト・アルバム『The Best of Mark Winkler and Friends』をリリースしています。

まだまだクリックお願いいたします!
    ↓

人気ブログランキング
New Age Music | コメント(10) | トラックバック(0)

咲いた~咲いた~♪

2005年04月16日
昨日も本当にいいお天気でした。
体感気温は20度以上あった気がします。

お昼前から仕事の関係で北九州へ。
小倉南区にある「北九州市立総合農事センター」へ行きました。
ここは都市近郊の立地を生かして野菜、花、果樹、畜産などの農業経営の近代的な都市農業へと転換を進めることを目的とした施設で、農業の新しい技術の導入と指導的な役割を果たす施設として設置された場所です。
というと難しいですが、市民の憩いの場となっています。
ちょうどチューリップが満開!
DSC06283s.jpg
赤・白・黄色・・・どの花見てもキレイだな♪

またここには温室もあって、南国の植物も沢山栽培されています。
これはハイビスカスです。
        ↓
DSC06296s.jpg
まるでハワイに来たみたいでした。

またココには動物もいて、牛や馬、ニワトリ、そして・・・
ウサギ!
DSC06317s.jpg
動物たちは人間が近づくと寄ってきます(笑)。
エサをくれると思ってるんでしょうね。

もっと沢山写真撮ったんですが、スペースの関係で割愛させていただきます。
シャクナゲも満開でしたし、まだまだ桜が残ってて平日というのにお花見客もいっぱいいました。
こんな街中に自然が沢山あるって素晴らしいことですね。
久々に様々な花を見て心が洗われました♪

そして帰りにこんな夕陽が!!
DSC06344s.jpg
帰りの高速道路の途中、慌てて車を停めて撮ったのでアングルはあんまり良くないですが、真っ赤で大きな夕陽でした。
(「太陽にほえろ」のオープニングみたいな夕陽ですね・・・笑)

さて、そんな車内でずーと聞いていたのが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(14) | トラックバック(0)

夏の匂いに誘われて。

2005年04月15日
DSC06049s.jpg
今日は朝からムチャクチャいいお天気でした。最高気温も20度。
仕事の用事で朝から西の方へ。
帰りにちょっと寄り道してお気に入りの海辺へ行きました。
(場所は内緒・・・ね!)
風はちょっと強かったけど、一足お先に夏の気分を味わってきました。
平日という事もあって、もちろん人影は殆ど無く、浜辺を独り占め状態でした。
その海に行くまではずっと海岸線を通るんですが、全開にした窓から入ってくる潮風が、気のせいか夏の匂いに包まれていました。

九州には一歩一歩、着実に夏が近づいています♪

そんな車の中で聴いていたアルバムが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(4) | トラックバック(1)

smoothjazz.com

2005年04月12日
smoothjazz.com2.jpg

私が家でも仕事中(笑)でも良く聴くインターネット・ラジオ『smoothjazz.com』。
PCさえあればいつでも何処でも新・旧のスムース・ジャズが流れてくる大好きなステーションです。
もちろん料金は無料。i-TunesでもWMPでもReal Playerでも聞くことが出来ます。

これを書いている時のオン・エアー・リストをチェックしてみると・・・

Richard Elliot / Your Secret Love (Forever, For Always, For Luther)
Al Jarreau & Oleta Adams / Waters of March ( A Twist of Jobim)
Joe Sample / Come Rain Or Come Shine (Invitation)
Euge Groove / Rewind (Play Date)
Everette Harp feat. Kenny Loggins / Mercy, Mercy Me (What's Going On)
Acoustic Alchemy / No Messin' (Radio Contact)
Pter White / Boulevard (Promenade)
Eurythmics / Saved The World Today (Peace)
Rippingtons feat. Russ Freeman / Wild Card (Wild Card)
Marilyn Scott / I'm Calling You (Take Me With You)
George Benson / TheThinker (That's Right)
Donny Osmond / Breeze On By (What I Meant To Say)


・・・といった具合。
意外と幅広いジャンルからセレクトされていて、「Michael McDonald」や「Steely Dan」「SADE」なんていうAORモノも随所に取り入れています。
当然、日本で発売前の新譜や、日本では全く紹介されていないアーティストの作品もオン・エアーされるので、スムース・ジャズ・ファンにとってはウレシイ内容です。
ほんの少しのDJ(・・・っていうかナレーション程度)はありますけど、コマーシャルが無し! 
これがまたいいですね~。

こんなラジオが車で聴けたら言う事ナシなのにな~・・・。

そんな『smoothjazz.com』でオン・エアーされる楽曲の中で、頻繁にプレイされる2人の日本人アーティストがいます。
1人は「Keiko Matsui(松居慶子)」。
そしてもう一人が・・・彼!
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(15) | トラックバック(3)

こんなのも聴いてます⑨

2005年04月11日
20050411132601.jpg
昨日の雨と強風と震度4の余震で桜も散ってしまったかと思ったら、
意外とまだまだ残ってました。
自然界の生命力ってスゴイって改めて思いました。

※今朝は千葉のほうで地震が起きましたけど大丈夫だったんでしょうか・・・?

さて、前回「Just Spring!」と題してJMさんちのTB企画に参加しましたけど、
このアルバムも春になると聴きたくなる作品です。

『具島直子 / miss.G』

ずいぶん昔に「東芝日曜劇場」の時にCMソングとして流れていたので覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、日本では稀な女性AORシンガーです。

1996年にこのアルバム『miss.G』でデビュー。
その後『Quiet Emotion(‘97)』『Mellow Medicine(’99)』の合計3枚のアルバムを発表していつの間にか私達の前から姿を消してしまいました。

70年代のシンガー・ソングライターやAOR、そしてニュー・ソウルなどに影響され、アーバンでソフトでメロウなサウンドは、当時のJ-POPシーンが忘れかけていた心に響く音楽を表現。
“オシャレ”という言葉だけで片付けられない、ウルサ型の洋楽リスナーの心も掴んだアーティストでした。
またデビュー以来、彼女をバックアップしてきた「桐ヶ谷ボビー(桐ヶ谷仁さんのお兄さん)」とのマッチングも良く、それが高いクオリティーの音楽を作り出した秘密の一つでもあります。

①「Melody」②「Candy」はJ-AOR史に残る名曲中の名曲。
フリー・ソウル・ファンならヤラれること必至です。
③「台風の夜」のボッサ・チューンも物悲しい感じが出ててイイカンジですしまた前述のCMソングに使用された⑥「Love Song」も必聴!特に歌詞にも注目してください。

初夏の陽気に誘われつつ、まだ人影少ない海岸を散歩している時のBGMとしてオススメです。

そんな彼女、現在はどこで何をしているのかサッパリ情報が入ってきてなかったんですが・・・
>>続きを読む・・・
J-POP | コメント(14) | トラックバック(4)

『JMB連携TB企画・第38弾 / Just Spring!』

2005年04月10日
DSC06260s.jpg
お花見に行ってきました。
場所は北九州市八幡東区にある「河内貯水池」です。
ここは第1次世界大戦中に鉄の供給を増大するために作られた土木遺産であり、現在は桜の名所として北九州市民から愛されている場所。
お弁当は、福岡は薬院にある人気のデリカテッセン『Queen's Deli』にお願いして特製花見弁当を作ってもらいました。
(ココまじで美味しいんですよね!身体にいい素材で作ってるし!)

今日は朝からいい天気。気温もぐんぐん上昇中!
当然花見客でごった返しているかと思いきや、意外と少なくてかなり穴場の花見スポットでした。
桜も満開状態、自然もたくさん、小鳥のさえずりも沢山聞けて、しかも美味しい料理でお腹もいっぱいになって帰って来ましたよ!

そして家に帰ってJMさんちのブログを拝見したところ・・・、

私の何気ない一言コメントがヒントになって
『JMB連携TB企画 第38弾』
がスタートしているではあ~りませんか!!
テーマは・・・「Just Spring!」。
う~ん・・・これはマイッタぞ!
以前のブログで「お花見BGM」に「EBTG」をオススメしたんですが、実際にお花見をしていたらBGMよりも自然界の音の方が心地良いことに気が付いてしまったのですから(笑)。

春にピッタリな音楽ですか・・・。
沢山ありすぎて選べないよ~(汗)。
でも自ら“お題”を提案した様なもんですから、
ここは気合入れて紹介しなければ!!

という事で・・・コレ!!
>>続きを読む・・・
JMB連携TB企画 | コメント(14) | トラックバック(20)

伝説の番組。

2005年04月08日
20050405151335.jpg
『AZYMUTH / BRAZILIAN SOUL』

巷では「クロスオーバーイレブン」のCD化で、再び「アジムス」の作品が注目されていますね。
私のブログにも「クロスオーバーイレブン」と「アジムス」のキーワード検索で訪問される方が凄い数います。
それだけあの番組が凄い人気番組だったという事なんでしょうね。
もはや「伝説の番組」です。

そんな伝説の番組の立役者が「アジムス」。
という訳で、再び「アジムス」の作品を取り上げました。
これは去年リリースされた最新作で、彼らのデビュー30周年を記念したアルバム。
「アジムス」のNOW&THENを垣間見れる一枚です。

日本のレコード会社サイドから、
「Fly Over The Rainbowをカバーしてくれないか」
とオファーがあったんですが、彼らはもちろんNO。
その代わりと言ってはなんですが、①「ESTATICO」は、その「Fly Over The Rainbow」の現代版とも言える作品に仕上がっています。
イントロのシンセやフワフワ&ゆらゆらのフェンダー・ローズの音、
そしてどこまでもメロウなメロディーは、あの名曲を思い出させずにはいられません。
これ1曲の為にアルバムを買っても損は無いと思います。

②「Demais」には「エミリオ・サンチャゴ」がVo.で参加。また④「Pra Ze」には、メンバーの「アレックス・マリヘイロス」の愛娘「サブリナ」がスキャットで参加して色を添えています。

やがて来る熱帯夜のBGMとして流せば心も身体もクール・ダウンする事でしょう。

ちなみに彼らが参加しているレーベル『FAROUT Recordings』は、
ロンドンの大物DJ「ジョー・デイヴィス」主宰のブラジリアン・クラブ系のレーベル。
この「アジムス」を始め「マルコス・ヴァーリ」「ジョイス」などがこのレーベルからリリースしています。
ブラジル音楽が好きな方はもちろん、イージーリスニング・タイプのクラブ・ミュージックが好きな方もお気に入りのレーベルになること間違いなしです。

・・・んでもって
「昔の彼らの音を聴いてみたいけど、何から聴けばいいか分からない!」
という方にオススメなのがコレ!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(25) | トラックバック(1)

ハワイに行きた~い!

2005年04月07日
DSC06028s.jpg
先日、福岡の海に雷が落ちてサーファーが重体を負ってしまいました。
マリンスポーツをされている方はご存知だと思いますが、
ゴルフ場同様、海にも落ちるんです。
ですからサーファーは雷が鳴ったら海から上がるというのが常識。
でも今回の雷は、空が真っ黒くなったと思ったら、いきなり落ちてきたので逃げようが無かったみたいです。

これからマリン・スポーツのシーズンですが、皆さんも気をつけてくださいね。

・・・と、そういう私も実はサーファーなんです!
って言っても、3年前から始めたばかりの“なんちゃってサーファー”
冬は寒いから入らないという軟弱者であります(笑)。
それに37歳からやり始めたもので、しかも夏の間しかやらないので、いまだにビギナー状態(笑)。
一体いつになったらチューブを抜ける様なサーファーになるんでしょうか?

さて、上の写真は、以前記事にも書いた福岡の「三里松原」の写真です。
ここはサーファーもちょくちょく利用している海。
福岡は宮崎などに比べると内海なのであまり高い波が立たないんですけど、冬から春にかけてはまあまあの波で楽しめます。

今日の福岡は超晴れ!
気温は24度まで上がるそうです。
昨日は山梨で30度を越えたそうですね!!
なんだか春を通り越して夏がやってきた感じです。
しかもこういう写真を見てると・・・

ハワイに行きた~い!!!

・・・ですよね~。
GWに行かれる方も多いと思いますが、
「ハワイ!? せいぜい郊外の温泉浴場がいいところ!」
なんて方に、せめて気分だけでもハワイを感じられるように、こんなアルバムを選んで見ました。

それが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(9) | トラックバック(1)

曇り空・・・。

2005年04月06日
今日は朝から曇り空。
気温は20度ぐらいまで上がりそうですが、午後からは雨になるという事です。
やっぱりスカっと晴れた空がキモチイイですよね。

場所によっては満開状態の桜ですが、
この雨で花びらが散らなければいいんですけど・・・。

さて、そんな曇り空に似合うサウンドはないかな~と探していたら・・・ありました!
こんなアルバムは如何ですか??
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(5) | トラックバック(1)

南国へいらっしゃ~い♪

2005年04月05日
Deodato.jpg
今日も朝から快晴!
気温は22度まで上がるそうです。
殆ど初夏の陽気ですな。
でも北海道ではまだ雪が降っている所もあるそうで、日本列島がいかに縦に長いかが分かります。

さて、北海道の皆さんには申し訳ないんですが、こんな晴れた日にこんなアルバムは如何でしょうか?

DEODATO / Love Island』

もうジャケットからして
「南国~!!!」
って感じですけど。

この「デオダート(本名イウミール・デオダート)」は、1970年代中盤に活躍したブラジル出身のキーボード・プレイヤー兼アレンジャー。
一般的には「R.シュトラウス」の名曲「ツラトゥストラはかく語りき(2001年宇宙の旅のテーマと言えば分かりますよね?)」をJAZZでアレンジして話題となったアーティスト。

しかし彼、実はプロデューサーやアレンジャーとしての仕事の方が有名で、これまで手がけてきたアーティストは「エリス・レジーナ」「アストラッド・ジルベルト」「ガル・コスタ」といったブラジリアン・アーティストはもちろん「クール&ザ・ギャング」「E.W&F」「アレサ・フランクリン」といったソウル系のアーティスト、更には「ビョーク」「kdラング」「小野リサ」「クレモンティーヌ」「AK」といったところまで、幅広く手がけています。

そんな彼の作品の中で最も私がお気に入りなのがコレ。
実は以前にも紹介した「AK」こと「柿原朱美」さんから紹介してもらったもので、彼女が音楽家になるきっかけとなったアルバムだそうです。

プロデュースは「トミー・リピューマ」。
これだけで「Soft&Mellow」印が付きますね(笑)。
しかも「ラリー・カールトン」参加!
こりゃ聴かずにはいられません。

①「Area Code 808」②「Whistle Bump」は、最近のクラブ・シーンでも良くスピンされているジャズ・ファンクですが、③「Tahitti Hut」以降は、ゆったりとしたトロピカルなメロウ・チューン。
特に③から④「San Juan Sunset」⑤「Love Island」の流れは、居ながらにしてリゾート気分を味わえます。

「ゴールデン・ウィークに何処か南国でも行きたいな・・・でもお金も暇もないし・・・」
なんて方には、このアルバムに針を下ろすと・・・っていまどきはCDでしたね(笑)。
PLAYボタンを押すと、貴方のお部屋は南の島のリゾート・ホテルへ早変わりします。

北海道の方にも、一足早い夏気分をお届けしてくれますよ!

※このボタンを押すと、南国へお連れします(笑)。
    ↓

人気ブログランキング
FUSION | コメント(11) | トラックバック(0)

こんなのも聴いてます⑧

2005年04月04日
20050402164308.jpg
先日TBS系列で放送された番組
「TBSテレビ50周年 あなたも歌わずにはいられない!! 昭和~平成 にっぽん歌謡50年全史」
ご覧になりました?

昔の演歌から歌謡曲そしてニュー・ミュージックからJ-POPまで、日本のテレビを賑わせた様々な歌が4時間に渡って放送されました。
特に「もんた&ブラザーズ」や「ゴダイゴ」の再結成に目を疑い、「世良公則 / 銃爪」で元「CASIOPEA」の「櫻井哲夫」を見つけ歓喜し、「松坂慶子」の妖艶さにドキドキした子供時代を思い出してしまいました(笑)。

そんな中、私のハートを掴んだのが、
刑事を殉職した後、今は富良野で「森の時計」という喫茶店のマスターになっている「寺尾聰」の登場!
バックに「今剛」「山木秀夫」「高水建司」を従えて、大ヒット曲「ルビーの指輪」を久々に演奏してくれました。

と同時にCD棚から引っ張り出してきたのがコレ!

寺尾聰 / Reflections』

“日本歌謡史の金字塔作品”と呼ばれるこのアルバム・・・、
実はたまらなくAORアルバムなんです。

作詞に「松本隆」「有川真沙子」というだけでAORの匂いがしてきますが、編曲は「井上鑑」。
伝説のJ-FUSIONバンド「パラシュート」のメンバーでもあり「大瀧詠一」「稲垣潤一」「山本達彦」などのアレンジャーでもあるSUPERキーボーディストです。
本人もソロ・アルバムをリリースしておりまして、私個人的に“日本のドナルド・フェイゲン”と呼んでいます。
正直、彼がこのアルバムに関わっていなければコレほどまでの作品は完成しなかったでしょうし、あれだけのヒットには至らなかったと思います。

「寺尾聡=ルビーの指輪」という図式がありますが、このアルバムは全曲◎(二重丸)です。
疾走感溢れる①「HABANA EXPRESS」にはじまり、トロピカルなアレンジが心地良い②「渚のカンパリソーダ」、スタイリッシュでAORな⑨「北ウィング(中森明菜とは無関係です)」、そして「ルビーの指輪」と同じくタイヤのCMソングに起用された⑥「SHADOW CITY」⑩「出航-SASURAI」は、J-AORの頂点に君臨する程の素晴らしい出来です。

まさに大人による大人のための音楽=AORと言えます。
このアルバムをただの“流行歌”に終わらせたくありませんね。

そんな「寺尾聡」さん、まさかまさかのライブが決定しました。
7月7日(木)クラブチッタ川崎です。
しかもコンサートのタイトルが

「Reflections Again」

って事は、あの世界がもう一度復活するって事ですね!!
コレは川崎まで見に行く価値十分ありますよ!
チケットは発売中ですが、早めにゲットしたほうが良さそうですね。

SHADOW CITYへご案内!
    ↓

人気ブログランキング


J-POP | コメント(25) | トラックバック(3)

JMB連携TB企画 第37弾。

2005年04月03日
20050403102700.jpg
4月に入りました。本格的な春がやってきますね!
ちなみに今日の福岡は朝から雨ですけど・・・。

4月というと思い出されるのがエイプリル・フール(4月1日)と「Marvin Gaye」の死。
1984年4月1日にTVで「marvin is Dead」とニュースで流れた時は
「エイプリル・フールのウソでしょ?」
と信じられませんでした。

私と「マーヴィン」との出会いはかなり遅くて、事実上ラスト・アルバムとなった『Midnight Love(1982)』。
チャカポコした何とも言えないチープなサウンドがラジオから聴こえてきた時は
「なんじゃコリャ!(松田優作風に)」
と高校生ながらに思ったものでした。
でもそれが「マーヴィン」で、しかも聴いていくうちに次第にそのチャカポコが心地良くなり、
遂にはアルバム購入という行動まで起こしたのでした。

言わずもがな、この予算削減のために苦肉の策として使用したリズム・ボックス・サウンドは、
その後のブラコン/R&Bを一変させる発端となり、
「フレディ・ジャクソン」「グレゴリー・エイボット」「ユージン・ワイルド」「グレン・ジョーンズ」といった“マーヴィン・フォロワー”を生み出し、その後の「ベビー・フェイス」「テディ・ライリー」という若手プロデューサー達のお手本となったのでした。

そういう意味ではこの『Midnight Love』というアルバムは革新的であり、
しかし「マーヴィン」にしか作ることの出来なかった1枚。

さて、私も参加させて頂いていますJMさんのブログで行っている「JMB連携TB企画」の第37弾では
「We Love Marvin’」
と題して、この「Marvin Gaye」の想いを募集しております。

という事で私が選んだ「マーヴィン」のアルバムは・・・コレ!
>>続きを読む・・・
JMB連携TB企画 | コメント(14) | トラックバック(8)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。