08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

花を愛する人は♪

2005年09月28日
花どんたく花どんたく
今日は午後から仕事で『アイランド花どんたく』へ行ってきました。
正式には『第22回全国都市緑化ふくおかフェア』
“緑ゆたかな街づくり”を開催テーマとした全国的な普及啓発事業で、
今回で22回目となります。
(去年は静岡、来年は大阪で開催)

福岡での会場は、福岡市東区香椎浜に出来た埋立地。
元々ここは干潟を埋め立てて作られた「アイランド・シティ」という場所なんですけど・・・過去には色々と問題がありました(笑)。
花どんたく
会場は5つのゾーンに分かれていて、特に「空の景ゾーン」にあるテーマ館は、建物の上に花壇や遊歩道があって、会場全体が見渡せます。

そして会場には至る所に!!
花どんたくフリージア花どんたく
アッチにもコッチにも!!
ハイビスカスひまわり黄花コスモス
そして今回の最大の目玉は、世界で初めて成功した「青いバラ」と、
絶滅寸前だった「ハカタユリ」を再現。
「青いバラ」は撮影禁止だったので載せられませんが、「ハカタユリ」は圧倒される美しさ!
韓国にあった球根をDNA鑑定して、このフェアの為に栽培した貴重なものだそうです。
ハカタユリハカタユリ
見た感じは「オニユリ」なんかと変わらないみたいですが、
特徴は花粉が褐色で、紫のスジがうっすらと入っている所。
「・・・歩く姿は百合の花」
なんて言葉がありますが、凛としたその姿を見ていると、
言葉が生まれた理由もうなづけるというもの。
本当に美しいユリでした。
もちろん「青いバラ」の美しさは、言葉に出来ない程でした。
写真をアップ出来ないのが残念です・・・。
20050928225329.jpg
テーマ館には、花で描いた素敵な絵や・・・、
馬
花と緑で作ったオブジェなど、大人から子供まで楽しめます。
夕暮れ
気が付くとすっかり日が落ちて、花々が夕陽に染まっていました・・・。

それにしても「青いバラ」は感動的でした。

福岡(もしくは九州)の方は是非足を運んで、その「青いバラ」の美しさを、ご自分の目で確かめてみては如何でしょうか?

さて、バラと言えばこんなアルバムを思い出します!
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
FUSION | コメント(15) | トラックバック(1)

水と緑の旅③

2005年09月25日
阿蘇を満喫した私たちは、小国・黒川温泉を抜けて、大分県日田市へ到着。
九州自動車道の日田ICの入り口を素通りして、サッポロビール工場の前から左折。
すると現れたのは『琴平温泉ゆめ山水』
夢山水■大分県日田市琴平町1571-1
■電話:0973-23-7726
■時間:午前10時~深夜2時





ここは、大分県の天瀬温泉にある旅館『山荘天水』や、
黒川温泉の旅館『黒川荘』などと姉妹店。
広大な自然の森の中に、大小16の家族風呂と4つの露天風呂を持つ癒しの空間です。

家族風呂は「岩風呂」「釜風呂」「ひのき風呂」・・・と、それぞれ趣向を凝らした様々なお風呂。
10畳ほどの空間に広めの脱衣所もついていて、家族で利用するにはピッタリです。
私たちは少し広めの釜風呂「かわせみ」へ。
夢山水夢山水
1部屋50分で2000円!
何人で利用しても金額は変わりませんから、これは安いです。

泉質 は塩化物・炭酸水素塩泉。すこしヌルっとした肌にまとわりつく感じのお湯で、美白美肌効果やすり傷・火傷・慢性婦人病・神経痛などに効果があるそうです。
もちろん、お客さんが変わるたびに掃除して入れ替える“完全かけ流し”方式!
これは嬉しいですよねー。

高瀬川のせせらぎを聞きながら、森林の風景を愛で、長旅の疲れを温泉で癒した私達・・・。
そう、またまたお腹が食べ物を要求してきました(笑)。

この『ゆめ山水』の魅力は、お風呂以外に食事処も併設している点。
森の中にひっそりと佇む『遊食亭・琴ひら』では、手打ち蕎麦が堪能できるんです!
夢山水夢山水
堂々とした石柱の門をくぐり、木立の中石畳を抜けていくと周囲に溶け込むように母屋が立っています。聞こえてくるのは小枝のざわめき、小鳥のさえずり、せせらぎの水の音。
柔らかな光で出迎えてくれる玄関を開け、古い民家を改造した日本家屋でお蕎麦を頂きます。
夢山水夢山水
玄関から土間に入ると古材の醸し出す懐かしい温もりを感じ、母屋の座敷に上がると、周囲を見渡せる全面のガラス戸が庭との一体感を誘い、木々の葉で和らげられた光に包まれてゆっくり食事が出来ます。

食いしん坊夫婦の私たちが、まず注文したのは・・・、
やっぱり風呂上りのビール
サッポロ・ビール工場がスグそばなので、サッポロ・ビールを頼んだら、こんなラベルが・・・。
ビール
ここでしか見ることが出来ないラベルです。
もちろんビールの美味さは言うまでもありませんね!

そしていよいよお蕎麦が運ばれてきました。
天ぷらそば
「天ぷら蕎麦」です。
石臼で挽いた蕎麦粉の香りが漂い、鼻から胃を刺激してくれます!!
天ぷらも海老・茄子・白ねぎ・かぼちゃ・・・そして楓(かえで)の葉。
少し色づき始めた木々の風景も、店内のほんのりと燈った明かりがいい雰囲気を作り出してくれて、目もお腹も大満足でした。

他にもレトロな雰囲気の「待合所」「焼酎BAR」などもあり、カップルでも家族でも、女性同士でも楽しめる場所です。
また来月には宿泊施設も完成するそうですから、またまた楽しみが増えそうですね!

ゆっくりとお風呂に浸かり、お腹も満足した私たちは、
ようやく福岡への帰路につくのでした・・・。

そんな帰りの車内で、私たちの耳を癒してくれたアルバムが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(10) | トラックバック(2)

水と緑の旅②

2005年09月25日
「阿蘇パノラマライン」を下って国道325号線を通り、1時過ぎに高森町へ。
阿蘇の雄大な景観を作り上げている外輪山と阿蘇五岳の南側の間にある高森町は、
“南阿蘇の奥座敷”と言われる程、静かで自然の安らぎ溢れる町。
ご存知の通り食いしん坊の私たちは、まずは腹ごしらえ(笑)。
この高森町は「田楽」が有名。
およそ700年の歴史を持つ阿蘇地方の郷土料理だそうで、
あちこちに田楽のお店が軒を連ねています。

私たちが向かったのは『高森田楽の里』
田楽■熊本県阿蘇郡高森町大字高森2685-2
■電話:0967-62-1899
■時間:10:00~19:30





雑木林に囲まれた閑静なかやぶき民家を改造したお店で、広い庭園に野鳥のさえずりがこだまする、心和むくつろぎの空間です。
私たちが通されたのは離れの建物「わらび亭」
田楽の里
本館に負けないくらいの静かな佇まいで、部屋に上がると囲炉裏が沢山あって、
それを囲みながら沢山のお客さんが美味しそうに食べていました。
私たちは「田楽定食」「地鶏の網焼き」を注文。
田楽料理
美味しそうでしょ!
田楽は里芋沢ガニヤマメ豆腐
これに特製の柚子風味の白味噌と赤味噌をお好みで付けて頂きます。
炭火で焼かれた田楽は、初めて食べたのに懐かしいような心温まる味。
もちろん地鶏の炭火焼も、歯ごたえと旨味が同居した絶品でした。
これに山菜の盛り合わせに団子汁とご飯がついてきます。
もんぺ姿の店員さんもテキパキと動いて、愛想も良く、とっても親切。
そして、何と言っても嬉しかったのは、席に着くなり「凍ったおしぼり」
「最後に使ってください」と渡された事。
正直、囲炉裏の前で食べてると顔が焼けるように熱いんですけど、食べ終わる頃にはおしぼりも程よく溶けて、顔に当てると生き返りました。
こういうちょっとした心遣いが嬉しいですね!
お土産売り場
食後は隣にあるお土産処の2階にある喫茶室で「炭焼コーヒー」のサービスが受けられます。

満腹中枢を満たされた私たちは、今度は『高森湧水トンネル公園』へ。
湧水トンネル湧水トンネル■阿蘇郡高森町大字高森2168
■時間:9:00~18:00(10月~3月)
■料金:中学生以上 300円
■電話:0967-62-3331


高森町の南阿蘇鉄道の高森駅の南にある『高森湧水トンネル公園』は、元々は開通するはずであった延岡と熊本を結ぶ「九州中部横断鉄道」のトンネルの跡。
昭和48年に工事を着工。
しかし昭和50年2月に突然大量の水が噴出し、それ以後も度重なる出水事故発生で2055m掘った時点で工事を一時中断。
その後、昭和55年に中止となったものを平成6年に公園として開放されたものなんです。
湧水トンネル
中に入るとヒンヤリとした空気が流れ、まさしく天然のクーラー!
中は電飾が飾られ、クリスマスのイルミネーションみたいでした。
一番奥には水神様が祀られており、そこから湧き水が噴出しています。
湧水トンネル
また「ウォーター・パール」と言って、水に特殊な音波を与え球体にし、ストロボの光の発光間隔の調整で流れ出る水玉が下に落ちたり上にあがったり停止したりと、不思議な動きをする装置があります。
まるで「マトリックス」の世界を実体験しているみたい!
写真では分かりにくいんですけど、本当に水の玉が空中に止まって見えるんです。
これはかなり面白かったですよ~!!
トンネルの距離は550メートル。帰りは来た道を戻らなくてはいけないんですけど、全然遠く感じませんでしたよ。

トンネルを後にした私たちが次へ向かったのは、高森町のお隣白水村にある『白川水源』へ。
白川水源白川水源
阿蘇山と南外輪山に囲まれた白水村は、いたるるところから大小さまざまな水が湧き出し
「水の生まれる里」と呼ばれています。
そんな白水村の数ある湧水の中でも代表的な湧水場がココ。
熊本市の中央を流れる一級河川「白川」の水源となっている場所なんです。
もちろん『日本の名水百選』に選ばれています。
入口の小屋で入場料200円を支払い神社の境内に入ると、すぐ目の前に白川水源の湧水池があります。
水は自由に持ち帰りができ、遠方からもわざわざこのミネラル・ウオーターの原水ともなっている美味しい水を求めて、愛飲者が絶えることなく訪れているんですよ。
もちろん、そのまま飲用可能です。
白川水源
写真では分かりにくいかもしれませんが、水温14度の清冽な清水が地底の砂を舞い上げながら、毎分60トン(!)の勢いで湧き出しています。
私たちも2リットルのペット・ボトルに詰めて帰りました。
本当にこの水は美味しかったです。
こういう場所は、永遠に残して欲しいものですねー。
水まんじゅうアイスコーヒー
湧水場まではお土産売り場などが軒を連ねているんですけど、
食いしん坊夫婦の私たちは(笑)そこでもグルメ!
美味しい水で作られた「水まんじゅう」「アイスコーヒー」は、マジで絶品!!
こんなに美味しい「水まんじゅう」は食べた事がありませんし、「アイスコーヒー」も水が美味しいので何杯でも飲めちゃう美味さです。
訪れた時は、この2つは必ず味わってみてください!

そんな大自然の中で聴いていたアルバムは・・・
>>続きを読む・・・
POPS | コメント(2) | トラックバック(1)

水と緑の旅①

2005年09月25日
阿蘇
3連休も今日で最後。皆さんは如何お過ごしでしょうか?
関東地方は台風の影響で、イマイチお天気が悪かったみたいですね・・・。

私は連休の中日(24日)に、またまた長距離ドライブへ行って来ました!

今回の行き先は・・・
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(0) | トラックバック(0)

夜の向こう側。

2005年09月23日
今日から3連休です。(私の仕事は暦通りなので)

それにしても・・・

暑い!!!!!!

もう9月も終わりですよ!
なのに何ですかこの暑さは(汗)。
昨日の福岡の最高気温は・・・32度!!
これって夏じゃん。
泳げそうですよ・・・。

秋は何処?
おかげで衣替えしていいのかどうか微妙です。
Night Cruising
それでも、やっぱり夜は幾分涼しくて、
車の窓を全開にしての夜のドライブはサイコーですね。

助手席には、こんなアルバムを乗せて・・・。
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(7) | トラックバック(0)

秋色に染めて・・・。

2005年09月20日
お彼岸
今日からお彼岸です。

「・・・“今日から”ってどういう意味?」

と思われた方も多いと思いますが、
先日書いた「中秋の名月」に続いて、またまたお勉強しましょうか(笑)!!

■お彼岸とは?
お彼岸とは「彼岸会(ひがんえ)」とも言って、「春分の日」と「秋分の日」を中心に前後三日間・・・合わせて七日間をいうんです。

ご存知の様に「春分の日」「秋分の日」は、太陽が真西に沈みます。
真西には極楽浄土があるという仏教説から、先祖の霊を供養する仏事が行われる慣わしとなったので、この時期にお寺では七日間に渡って彼岸会(ひがんえ)が行われ、家庭でも先祖の霊を供養するために、仏壇にお供えをしたり、お墓参りをするという訳です・

また「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますけど、この季節は日本の四季の中でも最も過ごしやすい時期なので、せめてお彼岸の数日間は、御仏のおられる彼岸を思って、それぞれの宗派の教えを守り修行に励もうと言う、いわば仏道週間とも言えるものなんです。

■“おはぎ”と“ぼた餅”の違いは?
ところでこの「お彼岸」には「おはぎ」を食べますよね。
では“おはぎとぼた餅はどう違う”のでしょうか?

一般的に
「こしあんがおはぎで、粒あんがぼた餅」
「米粒が残っているのがおはぎで、完全に餅になっているのがぼた餅」
「大きいのがぼた餅で、小さいのがおはぎ」
「高級なのがおはぎ」

などと様々な意見があるみたいですね(笑)。
実は「おはぎ」「ぼた餅」は基本的に同じもの。
違うのは“食べる時期”だけなんです。

分かりやすく説明すると・・・、
「ぼた餅」を漢字で書くと「牡丹餅」
「おはぎ」は「お萩」
・・・そう、「ぼた餅」は「牡丹の季節=春のお彼岸」に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く「牡丹」に見立てたもの。
一方「おはぎ」は「萩(マメ科の花)の季節=秋のお彼岸」に食べるもの。あずきの粒をその季節に咲く「萩」にに見立てたものなんです。

つまり春のお彼岸に出てきたものは「ぼた餅」で、秋のお彼岸に出てきたものは「おはぎ」と呼ばないと笑われてしまう・・・かもしれません(笑)。

■何でお彼岸に食べるの?
ではナゼお彼岸に「おはぎ」と「ぼた餅」を食べる様になったのか・・・?
これは江戸時代に遡ります。
あずきの赤色には、災難が身に降りかからないようにするおまじないの効果があると信じられていて、古くから邪気を払う食べ物としての信仰が、先祖の供養と結びついたと言われています。

また「暑さも寒さも彼岸まで」と言われるように、春の彼岸は農作業が始まる時期で、秋の彼岸は収穫の時期にあたります。よって、春には収穫をもたらす山の神などを迎えるため「ぼた餅」を、そして秋には収穫を感謝して「おはぎ」を作ったとも言われています。

ではナゼ「粒あんとこしあんの説」が出てきたのでしょうか?
コレは、あんの材料である小豆の収穫時期に関係があったのです。
秋のお彼岸は、小豆の収穫期とほぼ同じで、とれたての柔らかい小豆をあんにすることができます。柔らかい皮も一緒につぶして使うので「粒あん」ができます。
一方、春のお彼岸は、冬を越した小豆を使うことになりますが、皮は固くなっています。当然固くなった皮をそのままに使っては食感が悪くなります。そこで皮を取り除いた小豆を使い「こしあん」ができます。

よって、昔は「春のぼた餅はこしあん」「秋のおはぎは粒あん」だったのです。
しかし、今では保存技術の発達や品種改良により、春でも皮のまま使うことができる小豆が登場してしまい、この理由は意味がなくなってしまったという訳。

それにしても、「ぼた餅」と「おはぎ」の歴史を思い、神様に感謝の気持ちを持ちつつ、季節の風情を感じる日本人の心って素晴らしいものだと思いませんか?


さて、そんな秋の「お彼岸」の時期に、
心までも秋色に染めてくれるこんなアルバムは如何でしょうか?
>>続きを読む・・・
POPS | コメント(16) | トラックバック(1)

秋の海。

2005年09月19日
夕べは本当にキレイな月を見ることが出来ました。
心が洗われましたね!

秋の海でも、9月ももうじき終わろうとしているのに・・・。
なんでこんなに暑いんでしょうか?
夕べもまたまたクーラー入れてましたよ、マジで。

でも、木々の葉っぱは少しずつ色づき始めてきてますし、海も夏とは違う表情を見せています。

個人的には5月~6月と、9月~11月の海が最も好き。
人影もまばらで、どこか物悲しい表情を見せてて、また来年の夏のために砂浜も浄化しようとしている(という訳ではないんでしょうけど・・・笑)自然界の姿に心を奪われてしまいます。

そんな秋の海を眺めながら聴きたいアルバムが・・・コレ!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(13) | トラックバック(0)

中秋の名月。

2005年09月18日
お月見今日9月18日は『中秋の名月』
しかも今年は満月だそうです!

「えっ?毎年満月じゃないの?」
と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は毎年この中秋の名月が満月という訳ではないのです。

ではちょっとココで「中秋の名月」のお勉強を!

■お月見とは?
そもそも「お月見」とは、旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事。
この日の月は「中秋の名月」「十五夜」「芋名月」とも呼ばれています。
月見行事のルーツは、いまだに良く分かっていないんですが、最近の研究によると、中国各地では月見の日にサトイモを食べることから、
もともとはサトイモの収穫祭であったという説が有力(「芋名月」という言葉もここから生まれたそう)。
その後、中国で宮廷行事としても行われるようになり、それが奈良時代~平安時代に日本に入ったそうです。
そして中秋のこの時期は空気が澄んでいて、最も美しい満月が見れるということで、この日に月を見ながら宴会をする風習ができたという事。
これは「観月宴」とか「月の宴」と呼ばれ、当時は月を見ながら即興で和歌を読み、その出来をみんなで評価しあって酒を飲んで楽しんでいたそうです。
昔の日本人は“風情”があったんですね~。
この行事が定着し始めると、月の見える所にすすきを飾り、月見団子、里芋、枝豆などを盛り、お神酒を供えるようになります。

■“中秋”って?
お月見は旧暦で行なう行事。
旧暦(太陰太陽暦)とは月の満ち欠けで日付を決めるもので、現行の太陽暦(グレゴリオ暦)とはシステムが異なります。
ですから昔の暦では1月~3月4月~6月7月~9月10月~12月としていたので、旧暦の8月を秋の真ん中・・・つまり「中秋」と読んでいたのです。

■いつも満月?
旧暦の日付と月の満ち欠けとを比べてみると、必ずしも新月から数えて15日目が満月になるとは限りません。だいたい13日から17日位までの幅を持っています。
ですから2002年~今年2005年は満月の日と旧暦の日付が一緒なので満月の「中秋」を迎えていましたが、来年2006年の「中秋」は10月6日、でも満月は10月7日なんです。
ですから“中秋=満月の日”という訳ではないんですねー。

今日のお天気は、全国的に“曇りときどき晴れ”という所が多そうですが、雲の晴れ間にポッカリと顔を出す満月を愛でながら、大好きなお酒と一緒に秋の夜空を楽しんでみては如何でしょうか?

もちろんBGMにはこんなロマンティックなアルバムを!!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(16) | トラックバック(7)

秋の夜長をペットと過ごす。

2005年09月17日
猫
9月も半ばを過ぎたというのに、
福岡はまだまだ暑い日が続いています。
でも朝晩はちょっと冷え込むんですよねー。こんな微妙な季節の変わり目は体調を壊すことが多いので、皆さんもお気をつけ下さい。

実は、先日福岡でちょっとした地震(震度2程度)が起きたんですけど、それからまたメニエール病が再発してしまい、めまいに悩まされています・・・。
かかった方はお分かりでしょうけど、寝返りを打つたびにめまいがして、
夜ぐっすりと寝られません(苦)。
ま、以前よりは症状が軽いので、スグに治ると思いますけど・・・ネ。

やっぱり健康なのが一番ですね!

さて、今日から3連休です。
お仕事の方も多いと思いますが、私はおかげさまで3日間お休みをもらえました。
でも給料日前の一番イタイ時期なので、どこにもお出かけできません・・・。
微妙な時期に休みだなんて、嬉しいやら悲しいやら。

この3日間は、写真の猫の様にオウチでの~んびり過ごすのもいいかな、なーんて☆

皆さんも秋の夜長をペットと過ごしてみては如何ですか?
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(2)

こんなのも聴いてます⑯

2005年09月15日
DSCN1217.jpg前回の『JMB連携TB企画 第48弾/天高く耳肥ゆる秋』の時に、久々に引っ張り出して聴いていたアルバムがあります。
迷った末に、今回はハズしてしまいましたけど、
どうしても紹介したいのでここで・・・。
写真の様な秋晴れの日にピッタリなアルバムです!!
>>続きを読む・・・
J-POP | コメント(2) | トラックバック(1)

JMB連携TB企画 第48弾/天高く耳肥ゆる秋

2005年09月13日
9月ももうじき半ばを迎えようとしているのに・・・

なんですか、この暑さは!!!

太平洋高気圧に覆われて、今週いっぱいは残暑が厳しいそうです。
夕べなんて熱帯夜かと思うくらい暑くて寝られませんでした(汗)。
紅葉
でも、写真でもお分かりの様に季節は着実に秋に近づいている様で、先日行った福岡県・香春町の高台では、早くも紅葉が見られました。
こういう景色を見ると
「やっぱ秋なんだなぁ~」
と思っちゃいますね・・・。

そんな中、いつもお世話になっている「JMさん」ちで、
恒例の『JMB連携TB企画 第48弾』がスタート!!
今回のお題は『天高く耳肥ゆる秋』という事。
暑い秋の中、音楽だけでも秋を感じたくて今回も参加させて頂きます!!

一言で「秋に似合う音楽」といっても、時間帯によって様々。
今回も時系列で秋の一日を彩ってくれる5枚のアルバムをセレクトしてみました。
>>続きを読む・・・
JMB連携TB企画 | コメント(25) | トラックバック(17)

9.11 ⑦

2005年09月11日
※9.11⑥の・・・
>>続きを読む・・・
未分類 | コメント(31) | トラックバック(0)

9.11 ⑥

2005年09月11日
※9.11⑤の・・・
>>続きを読む・・・
未分類

9.11 ⑤

2005年09月11日
※9.11④の・・・
>>続きを読む・・・
未分類

9.11 ④

2005年09月11日
※9.11③の・・・
>>続きを読む・・・
未分類

9.11 ③

2005年09月11日
※9.11②の・・・
>>続きを読む・・・
未分類

9.11 ②

2005年09月11日
※9.11①の・・・
>>続きを読む・・・
未分類

9.11 ①

2005年09月11日
9月11日・・・。
今日は衆議院選挙の投票日です。
皆さんはもう投票に行かれましたか?

「投票は弾丸よりも強し。」

アメリカ合衆国第16代大統領「エイブラハム・リンカーン」の言葉です。

そう・・・貴方の一票が今後の日本の未来を左右するのです。

まだ投票に行っていないという方、是非とも投票に行ってください。


そんな9月11日ですけど・・・。

実は私(正確には私達夫婦)にとって、特別な日でもあるのです。

※これから先はかなり長くなりますので、覚悟してお読み下さい(笑)。
>>続きを読む・・・
未分類

黄金色の時間。

2005年09月08日
台風14号は、九州と中国・四国地方に甚大な被害をもたらしました。
被害に遭われた方には、心からお悔やみ申し上げます。
しかも既に台風15号が発生!
今度は日本をそれてくれそうなので、まずは一安心です。

それにしても最近、自然災害が多くありませんか?
やっぱり地球温暖化の影響もあるんでしょうね・・・。

地球が泣いています。

DSCN0786.jpgさて、台風が過ぎ去った途端に涼しくな・・・るはずなんですけど、
福岡はいきなり30度を超える暑さです(汗)!!
今夜も我が家はクーラー入れてます(笑)。
こういう変な天気も、やっぱり自然のバランスが崩れかけている証拠なのかも・・・。


でも、着実に秋はやってきているようで、偶然通りかかった田んぼの稲穂も頭(こうべ)をたれ始めていて、それが夕陽に染まってキレイな金色の絨毯が広がっていました。
(写真が無いのが残念・・・代わりにこんな写真を!)
自然界のバランスが崩れても、こうした秋の風情を感じる心は忘れないでいたいなぁ・・・。

という事で、こんな写真を見ながらこんなアルバムを聴いていました!
>>続きを読む・・・
POPS | コメント(2) | トラックバック(0)

蝶・大型台風!?

2005年09月06日
台風昨日から各地で大雨と暴風を伴って北上している
今回の台風14号・・・。
かなり大きいですねー。
この台風の名前は「NABI(ナービー)」と言います。
意味は「蝶」
名前通り「超(蝶)大型台風」です。
・・・なんて呑気な事を言ってる場合ではありません!!


今回は速度が遅く、西日本は長い時間、暴風・大雨が続くそうです。
私が住む福岡も今日のお昼頃に上陸するそうです。
既に鹿児島や宮崎はかなりの被害を出しているそうですけど、被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

これから北上して本州に上陸しますが、皆さんくれぐれもお気をつけ下さいね。

ま、怖がってばかりもいられないので、こういう日はこんな音楽で心を落ち着かせましょう。
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(25) | トラックバック(0)

サンデー・モーニング・ダンス!

2005年09月04日
DSCN1115.jpg夕べは遅くまで起きていたのに、今朝は意外と早く目が覚めました!
ここのところ(いまだに!)猛暑が続いていますが、朝は爽やかな風が吹いています。
写真はウチのベランダで満開になっている「ブーゲンビレア」!
毎年、ベランダで花を咲かせるんですけど、今年はいつになく花が咲いている様な・・・。
赤い部分は花ではなく「苞(ほう)」。中にある長いラッパ状の小さな白いものが花だそうです。

ほぅ~・・・(失礼しました)。

ブーゲンビレアはオシロイバナ科イカダカズラ属。
花言葉は・・・『情熱、熱心』

こんなにキレイな花なのに匂いは殆どありません。
でも花を愛でるっていいですね!!

こんな爽やかな朝は、こんな爽やかな音楽を!
>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(8) | トラックバック(2)

夏復活!?

2005年09月03日
DSCN0643.jpg9月に入ったというのに、なんでこんなに暑いの!?
今日なんて33度!!(マジ?)
明日はもっと暑いとか・・・。
前回『九月の風』なんて記事を書いておきながらなんですけど、
全然“”っぽくないです(汗)。
昼間はクーラー無しじゃサウナ状態ですから・・・。

じゃ、せめて音楽だけでも秋っぽさを感じてもらいましょうね!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(8) | トラックバック(0)

九月の風

2005年09月01日
20050828183944.jpg今日から9月に突入!
朝晩は九月の風ですっかり涼しくなりましたけど、日中はまだまだ“残暑厳しい!”って感じの暑さですね!

でもこの時期、カゼをひいたり体調不良になりやすいです。それはただ夏バテが続いているからだけではなく、夏から秋へ移行する時期は特になりやすい症状なんです。
この症状を改善してくれる食べ物が「ブドウ」
そのまま食べられるので、疲れたり食欲がない時には本当に便利なんですよ!

ブドウの主成分は糖質。ブドウ糖と果糖をほぼ等量ずつ含んでいて、これらの糖は体内で消化酵素などの作用を受けずに、そのまますぐにエネルギーとなるので、疲労回復時のエネルギー補給にピッタリ!!
またブドウに含まれる有機酸には、体内のエネルギー代謝を円滑にする作用があるので、疲労回復を早め腸内の善玉菌を助けて悪玉菌を抑制し、腸内環境を改善して免疫力アップを促します。
さらにブドウには“疲労回復のビタミン”と呼ばれるビタミンB1が桃の5倍、リンゴの3倍も含まれているんです。

また皆さん良くご存知のポリフェノールが多く含まれていて、動脈硬化や発ガン抑制作用もあると言われています。

「夏バテだな・・・」って感じている方、是非ブドウで健康な身体を取り戻しましょうね。

それにしても旬の食べ物って、ちゃんと理にかなってるんですねー。
自然ってスゴイ!!


さて、お耳の夏バテ気味という方にこんなアルバムを選んでみました。
>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(11) | トラックバック(1)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。