05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏の扉。

2007年06月30日
夏の扉
ここのところ日中は毎日30度を超える気温を記録している福岡です。
先日も太平洋高気圧の影響で各地で最高気温が30度を超える“真夏日”となり、今年一番の暑さとなったそうです。
梅雨に入ってもまともな雨が降らず、まさしく“空梅雨”状態です。
奄美地方はとうとう梅雨明けしましたし、福岡も来週辺りには梅雨明けするんじゃないでしょうか?

でも気になるのがやはり『水不足』
福岡県内の主要17ダムの平均貯水率は65.1%で、過去20年間平均の85%を大きく下回っているそう。
中でも油木ダム(添田町)は貯水率13.4%、瑞梅寺ダム(前原市)では同31.8%という、ちょっとマズイ雰囲気も・・・。

個人的には“暑い夏”が好きなんですけど、水不足だけは避けたいですね~。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Club Music | コメント(10) | トラックバック(0)

マイ・プライヴェート・タイム。

2007年06月24日
夜の高速道路
梅雨に入って、蒸し暑い夜が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
昼と夜の気温の差が大きいので体調を壊さないようにお気をつけ下さいね!

さて、ガソリンの高騰を気にしつつも車を使うことが多い私ですが、この時期は夜のドライブが増えつつあります。
高速道路に乗って福岡の夜景を横目で見ながら窓を全開にして夜風を体いっぱいに浴びると、疲れているはずの身体が何故か元気を取り戻します。
我が家では自分の部屋を持つという贅沢な環境ではないので、車に乗っている時間が唯一の自分の時間。
仕事のことを考えつつも、誰にも邪魔されない“自由な男の時間”です。



えっ?助手席は誰が座ってるかって?
いや・・・オネーちゃんとか乗せたりしてないですって(汗)。
ま・・・マジですよ、マジ・・・。



最近のドライブのお供は・・・ミレイちゃん・・・じゃなかった(汗)、この人!!

>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(10) | トラックバック(0)

キャンドルに揺れて・・・。

2007年06月21日
Candle
明日6月22日は『夏至』です。
そう、一年のうちで昼間の時間が最も長く夜の時間が最も短い日。

そんな『夏至』に、今年も恒例のエコ運動『100万人のキャンドルナイト』が全国各地で行われます。
「夜8時から10時までの2時間、電気を消してキャンドルの灯りだけでスローな夜を過ごそう」というこの運動・・・、全国各地で様々な催しが行われるそうです。

最近は人間が出すCO2のせいで地球温暖化となり気象状況が変わり、それに伴って大災害が世界中で起きています。

1年に1度や2度ぐらい、しかもたった2時間ぐらいロウソクの灯りだけで過ごす夜があってもいいですよね。

例えば・・・

子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

静かに大好きな人と食事をするのもいいでしょう。

お気に入りのワインを空けて会話を楽しむのもいいでしょう。



TVなんか無くたって、パソコンなんか出来なくたっていいじゃないですか。
暗闇の中だからこそ忘れかけていた“大事なもの”が見えてくるかもしれません。


明日、キャンドルの灯りで貴方は誰とどんな風に過ごしますか?



さて、TVやパソコンが無くても平気ですけど、やっぱり音楽だけはほしいですね♪

>>続きを読む・・・
Jazz | コメント(11) | トラックバック(0)

紫陽花の頃。

2007年06月18日
アジサイ
梅雨の真っ只中ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
行く先々に「紫陽花」が美しい花を咲かせていますネ。

ところで紫陽花の花言葉・・・ご存知ですか?

“移り気”です。

蕾の頃は緑色、それが白に変わり、花が咲くころには水色や薄紅色に。
そして最期に近づくにつれて色は濃くなっていく姿から“移り気”という花言葉が付けられたんでしょうね。
かの「小林一茶」も紫陽花をこう詠っています。

紫陽花の 末一色と なりにけり 

色んな色を見せてくれる紫陽花も、最後は一色だけになって散っていくという儚い美しさを表現した様に思えます。

日本人の美しさを心情で表現する豊かな感性ってスゴイですねー。


ちなみに、この「紫陽花」を誰かに贈ると「おことわり」の意味があるそうです。
例えばプロポーズされた方にこの紫陽花を贈ることで「ごめんなさい」の代わりの返事として昔から使われているそうです。
これは知りませんでしたねー。
ダイレクトに言葉で断るのではなく、謙虚な気持ちを込めて紫陽花を贈る・・・。
まさに日本女性の奥ゆかしさが表現された作法と言えましょう。

ま、最近は知らない方も多いので「お花をくれたって事は・・・イケるかも!!」と、逆に喜んでしまう場合もありますのでご注意を(笑)。




さて、そんなジメジメした梅雨の時期に、紫陽花の様に儚くも美しいこんなアルバムで気持ちを晴れやかにしてみては如何ですか?
>>続きを読む・・・
POPS | コメント(2) | トラックバック(0)

ウェザー・リポート。

2007年06月16日
梅雨の晴れ間

梅雨入宣言が発表されたのもつかの間、今日は全国的に晴れ
北海道でも夏日を記録したそうですね。
どうやら今年は“空梅雨”になりそうな気配です。

今から123年前の今日1884年6月16日は「全国天気予報」が開始された日だそうです。
ところでこの天気予報で使用される言葉・・・分かってる様で分かってない方も多いんじゃないでしょうか?

例えば・・・

■晴れのちくもり
これは「前半が晴れで後半が雨」という意味。このくらいは何となく分かりますよね。

■くもり時々晴れ
全体としては「くもり」でも、「雨」が降ったり止んだりし、半分から1/4くらいの時間に雨が降るという意味。

■くもり一時雨
全体としては「くもり」ですが「雨」の時間が4分の1以下ぐらいある事を指しています。つまり「時々雨」より「一時雨」のほうが、雨がふる時間が短いという事です。

■くもり所により一時雨
基本的には「くもり」ですけど、地域の半分未満の場所でだけ「一時 雨」が降るという事。雨が降る範囲が狭いだけで、その地域内ではどこで雨が降ってもおかしくない状態だそうです。


だんだん難しくなってきましたね~。
そして最も誤解されているのが・・・『降水確率』
この「降水確率」というのは、1ミリ以上の雨(または雪)の降りやすさを確率で表したもの。

例えば「降水確率30%」という予報の場合は、「この予報が100回発表されると、そのうちの30回は1ミリ以上の雨(または雪)が降る」という意味。
つまり雨が降る・・・“かもしれない”確立が30%という意味です。
ですから「雨の強さ」「雨の降る時間の長さ」「降る面積(範囲)」を表したものではないんです。

良く間違えられるのは「確率が高いと大雨、低いと弱い雨」とか「確率が高いほど長い時間雨が降る」、また「その都道府県の中の30%の面積で雨が降る」という事ではありません(笑)。

最近の日本の気候は変わりつつありますから、天気用語も時代に合った分かりやすい言葉で表現していただけると、突然の雨にも対処できるんですけどね・・・。


さて、そんな梅雨の晴れ間の海辺でこんな素敵な音楽を聴いていました。

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(7) | トラックバック(0)

梅雨入り宣言。

2007年06月13日
Rainy Day福岡管区気象台によりますと、今日13日に山口県を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
四国地方も梅雨入り宣言を出したそうですね。

統計では昨年より5日、例年より8日遅い梅雨入りだそうで、例年より1週間以上遅れたのは21年振りとの事。

雨と聞くと「うっとおしい!」と思いがちですけど、四国地方は深刻な水不足が懸念されていただけに“恵みの雨”となるといいんですが。

でも、梅雨明けも例年よりも早いと予測されていますから、まだまだ水不足の油断を許さない状況です。しかも今年はラニーニョ現象が発生しているそうですから、夏の猛暑と集中豪雨も気をつけなければなりません。

自然破壊が叫ばれて久しい昨今ですけど、着実に地球に異変が起きていることは否めない事実。
私たち一人一人が真剣に地球の事を考えなくてはならない時期に来ているんでしょうね。


そんな考え事をする時にもピッタリなアルバムが・・・コレ!!

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)

インディゴ・ブルーに染まって・・・。

2007年06月09日
Indigo Blue Sea
最近は仕事で海に行くことが多いんですけど、海の色って時間や季節、天気によって色んな表情を見せますね。

元々、海の色は「無色透明」
あの青い色は空の青が反射して、それが太陽の光の加減によって色んな表情を見せてくれるわけです。

これって人間も同じかもしれませんね。
純真無垢に生まれた人間も、成長する過程においての経験がそれぞれの“色”をつけていく。
それが大人になっての“性格”だったり“印象”だったり・・・。

争い事が多い世の中ですけど、早く誰が見ても「美しい」と思えるような“色”に染まる世界になるといいですね。


そんな気持ちが世界中に・・・届いたらいいな
>>続きを読む・・・
J-POP | コメント(7) | トラックバック(0)

波にさらわれて。

2007年06月04日
SUNSET
ここ数日、福岡地方は快晴です。
「今週あたりから梅雨入りでは・・・?」と予想されていましたが、もう少し先になりそうですね。

しかしこの暑さ・・・。
今日なんて29度も上昇して真夏並みの暑さでした。
スーツ姿のサラリーマンの皆さん、ご苦労様です!

といいつつ、最近はもっぱらビーチへ行く機会が多く、今日もこんな素敵な風景に身も心も癒されていました。

・・・いや、本当に仕事なんですって(汗)!!

しかも一人(泣)。

残念ながらビーチへ行けないという方は、こんな音楽で海気分を味わってみては如何でしょうか?

>>続きを読む・・・
Jazz | コメント(11) | トラックバック(0)

美味しい供給。

2007年06月01日
今日から6月。九州南部は遂に梅雨入りしちゃいましたねー。
真夏のような暑さと晴天が続いた福岡も、来週からはずっと雨の予報という事で、そろそろ梅雨入りしそうな気配です。
そんな平日の午後、またまた仕事で(ホントです!!)福間海岸へ。
GASHIYO del mare
予定の時間まで1時間程空いたので、前から気になっていた海辺のレストラン
『GASHIYO del mare(ガシーヨ・デル・マーレ)』へ。
GASHIYO del mare名前の通り福間海岸に面したオシャレなレストランです。
今年の5月1日にオープンしたばかりのこのお店は、福岡市内に2店舗ほど展開する人気のお店の新店舗。
写真を見てもお分かりのように、目の前に広がる海を見ながら玄海灘の新鮮な海の幸や地元の産直野菜を使った美味しくてヘルシーなイタリア料理と、毎日焼き上げる自家製のパンが頂けます。

お昼のメニューは3種類。
パスタ・ランチの『プランツォ・ウノ(1,500円)』、魚料理の『デル・マーレ(2,800円)』、そしてお肉料理の『プランツォ・ガシーヨ(3,600円)』・・・と、その時の気分で選べるのがいいですね。
今日の気分(本当は財布の中身・・・泣)はパスタ
GASHIYO del mare
まずは前菜の「アジのマリネ」が登場。
レーズンを入れたマリネ・オイルが新鮮なアジの味を引き立てて、マリネ特有のしつこさもなく美味しかったですよー!

そしてメインのパスタは4種類から選べるんですけど・・・、
GASHIYO del mare
今日選んだのは「トリッパ(子牛のモツ煮込み)のスパゲティ」
トリッパは臭みが無く、かなり煮込んでいると思えるほど柔らかく優しい味でした。

そしてデザートは・・・
GASHIYO del mare
「フランボワーズのソルベとオレンジのタルト」
これは女性客は喜ぶでしょうね~。
これに自家製パンとコーヒーが付いて1500円はかなりお得と思います。
GASHIYO del mare夕暮れ時には窓から見える海に夕陽が沈みますので、ランチもいいですけど是非ディナーに訪れてみては如何でしょうか?
福岡でも美味しいと評判のシェフのお店ですからまず間違いないでしょう。
ランチ・タイムは平日でも12時と同時にお客さんでいっぱいになりますから予約して訪れたほうがいいと思います。

ちなみに店名の「ガシーヨ」とは、オーナー・シェフの名前「芳賀」さんを逆さまにしたものです(笑)。

GASHIYO del mare■GASHIYO del mare
■住所:福岡県福津市西福間4-15-27 福間海岸沿い
■時間:ランチ12:00~14:00 ディナー17:00~22:00
■電話:0940-35-8840
■地図:ココをクリック


さて、お腹に美味しいものを供給した後は、穏やかな海を見ながらこんな音楽をお耳に供給していました☆


>>続きを読む・・・
AOR | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。