08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

人生は登山。

2007年09月30日

日本一の山『富士山』
写真は先日の出張の帰りに飛行機の中から撮ったもの。
丁度この日は首都圏を直撃した台風が過ぎ去った後だったので、空気も澄んでキレイに撮れました。

高さ3,776メートルのこの「富士山」に、実は私2回も登った事があるんです(笑)。

一度目は中学生の時。静岡に引っ越した同級生の家を訪ねた際にその友人の父親から「滅多に登れないからこの機会に登りなさい!」と言われて。
もちろん頂上までですよ!
中学生といえども、やはり頂上まで辿り着いた時の感動は今でも忘れられません。
頂上で食べたラーメンの美味しかった事といったら・・・インスタント・ラーメンなのに(笑)。

そして2度目は・・・何と高校の修学旅行の時に無理やり(泣)。
前日に『富士急ハイランド』で散々遊ばせておいて、翌日いきなり「登るぞ!」と・・・ダマされました(泣)。
まさか2回も登るハメになるとは!!
でもやっぱり頂上まで登り詰めた時は、やはり感動して涙が出そうでした。

でも翌日は東京での自由行動。
当然足もパンパンであまりウロウロ出来ませんでした。
今思えば先生が「ハメを外させないように」という策略だったんでしょうね(笑)。


イギリス人登山家「ジョージ・マロニー」は、1923年『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューで「なぜエベレストに登るのか?」という質問に、

「Because it is there.(そこにそれがあるから)」

と答えました。
「it(それ)」とは「エベレスト」を指しています。
質問された事に“面倒くさくて適当に答えていただけ”と言う説もありますけど、登山家の信念を表す名言として現在まで語り継がれています。

考えてみると“人生は登山”みたいなものなのかもしれませんね。
頂上へ向かうためには努力もしなくてはならないし経験も積まなければなりません。
装備も万端にしなきゃならないし、地図を読む訓練をして体力も付けなければなりません。
頂までに越えなくてはならない峠や、渡らなければならない谷、時には断崖絶壁も乗り越えなければならない・・・。
でも、途中で出会う美しい花や鳥のさえずりは、くじけそうな自分を後押ししてくれます。
そして頂上に到達した時の感動は、これまでの辛い事を一気に忘れさせてくれます。

もちろん私の人生の頂上なんてまだまだ先。
これからどんな試練が待ち受けてるかもしれませんが、人生を終える時に「この山に登って良かった!」と思えたらいいなぁ・・・と、富士山を見ながら思っていたMusicmanなのでした。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Smooth Jazz | コメント(8) | トラックバック(0)

月を見上げて・・・。

2007年09月25日
中秋の名月
今日は「中秋の名月」
とはいえ、今年は9月とは思えないくらい暑い日が続いています。
今日の福岡は久々に30度を切る気温でしたけど、また明日からは30度を超える暑さになるとか・・・

ところで、お月見といえば「お団子」「ススキ」
この「ススキ」を飾る理由は、「ススキ」が稲穂に似ているため。
また「ススキ」の鋭い切り口が魔除けになるとされ、お月見のあと軒先に吊るしておく風習もあるそうです。

今日の福岡県地方のお天気は晴れ時々曇り。
我が家の窓からはとっても美しい月が見えています。

貴方は何を思いながら今宵の月を見上げていますか・・・?
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)

花より団子の旅②

2007年09月23日
ホットドッグでお腹を満たした私たちが次に向かったのは・・・やはり食欲の秋を満喫できる場所でした(笑)。
先ほどの「リバーワイルド」から20分ほど車を走らせて到着したのが、浮羽町山の堂という場所にあるの果樹園『やまんどん』
果物狩り
この浮羽町山の堂は、約80年前(大正10年頃)から果樹栽培が始まった「浮羽町果樹発祥の地」なんだです。
ちなみに“やまんどん”は、この“山の堂”の地名が浮羽弁で訛ったものとの事。
7,500坪の園内にはぶどうや梨、柿、イチゴ・・・と、四季を通じて様々な果物狩りが出来るそうです。
残念ながら「ぶどう狩り」は終わっていたので、私たちは今が旬の「梨狩り」を。
ちょうど今は「新高」が最盛期!
果物狩り果物狩り果物狩り
エントランスをくぐるとそこは一面梨畑。
屈むように歩くのは結構腰にきますけど(笑)、でも目の前にぶら下がった梨を見るとそんな事はどうでも良くなって、2人で大きく熟したものを選ぶのに夢中です。

殆どが虫除けの紙に包まれているので上から触って確かめるしか方法は無いんですけど、見えないだけのこれもまた楽しいですよー。
果物狩り 果物狩り
結局8個獲ったんですけど、8個で2200円・・・1個300円弱でした。
安いですよね~!!

そして梨を獲った後は、園内にあるカフェ『夢語寄家(むごよか)』で喉を潤します。
果物狩り
店内に入ると美味しそうなケーキが私たちを迎えてくれました!
ここで獲れた果物を使って作っているそうです。
“食いしん坊夫婦”がコーヒーだけ飲んで帰るわけないでしょ(笑)。
果物狩り 果物狩り
私は「パンナコッタと湧水コーヒーのジュレ」家内は「フルーツロール」を注文。
もちろんウマイに決まっています。
さっきホットドッグを食べたばかりなのに、デザートは別腹ですね(笑)。
窓からは果樹園が見渡せて、本当に居心地の良いお店でした。


さて、美味しいケーキと美味しい梨を収穫した私たちが次に向かったのは、浮羽町の山奥にある棚田100選にも選ばれた『つづらの棚田』
棚田棚田
浮羽町の葛籠(つづら)地区には、面積7ha約300枚程の棚田があり、山の石を使い丁寧に積み重ねられた石組みは今から約400年前のものだそうです。
周りの山林の緑、森から湧き出る清水、青い空とマッチして、美しい農村景観を創り出していますよー!
現在10軒の農家によって維持されているそうですが、石垣に縁取られた棚田の折り重なる曲線は、本当に美しいものです。
ちょうど黄金の稲穂 と真っ赤な彼岸花の咲くこの時期は、県内外から沢山の観光客が訪れるそうです。
棚田棚田棚田
棚田棚田棚田
棚田棚田棚田
ちなみに私たちが訪れた時は、まだ6分咲き。でもとっても美しい彼岸花でしたけど、実は彼岸花は「全草有毒」
アルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物なんだそうです。
墓地や田畑のあぜに多いのはネズミ、モグラ、虫などがその毒を嫌って避けるように人手によって植えられものが多いそうなんです。
美しい花にはトゲがあると言いますが、ちょっと怖い花でもあるんですね(汗)。

さてさて、そんな美しい棚田と美しい彼岸花を観賞した私たち“食いしん坊夫婦”の小腹は「何か食べたいよー!」と言い出したので(笑)、
大分県の前津江村に通じる県道106号線を約20分ほど山奥にある田籠地区にあるんですが、国の重要指定文化財にもなっている「くど造り」民家「平川家住宅」など、その集落の大半が今だ藁葺きの200~300年も昔の建物が現存しており、まさに「日本むかし話」の世界。
そんな場所に突然現れるのがこのスペイン料理店「IBIZA」です。
IBIZAIBIZA
オーナーは画家の「尾花新生」さん。以前スペインのイビザ島を訪れた時にイビザに魅せられて作ったそうです。
石積みの建物で、本格的な石釜で焼き上げるハムとパンが売り物だそうで、店内にいるとまさにイビザ島に居るような錯覚に陥ります。
IBIZAIBIZAIBIZA
IBIZAIBIZAIBIZA
自家製のスモーク・ベーコンと浮羽の野菜を使った「スモーク・ベーコン・サラダ」「栗の冷静スープ」「ソーセージ3種の盛り合わせ」、スペインを代表する「パエリヤ」、そして浮羽の巨峰をそのまま搾っただけの「自家製巨峰ジュース」
どれも非の打ち所が無いくらい美味しかったです。
まさか福岡の山奥でこんなに美味しい夕食が楽しめるとは思ってなかったので大満足でした。

福岡市内にも系列店があるそうなので、今度行ってみようと思います。

ibiza■スペイン料理イビサ スモーク・レストラン
■住所:福岡県浮羽郡浮羽町注連原
■電話:09437-7-7828




美しい花と美味しい果物、美味しい食事を心から堪能した素敵なドライブでした。

>>続きを読む・・・
Jazz | コメント(4) | トラックバック(0)

花より団子の旅①

2007年09月23日
今月2度目の3連休・・・皆さん如何お過ごしでしょうか?
私は24日が仕事なので、3連休初日を使って朝倉方面へドライブに行きました。

まず九州自動車道から大分自動車道に入り杷木(はき)ICで下車。
まず訪れたのは、鵜飼で有名な原鶴温泉で知られる杷木町。
ここでは毎年9月下旬に『ひまわりフェアin杷木』と題して「道の駅原鶴」を中心とした様々なイベントが開かれています。
そのメインとなるのが、毎年大きな「ひまわり」が広がる『大ひまわり園』!!
ひまわり
「夏の花“ひまわり”がどうして9月に・・・?」と疑問に思われる方も多いと思いますが、杷木町ではこのイベントに開花するように照準を合わせて種まきから計画されているそうです。

それにしてもこの見事な景色・・・どうですか!!
情報によりますと、1万6千㎡の畑に約16万本のひまわりがあるそうです(汗)。
それが人の背丈以上の高さに咲き誇る姿・・・圧巻です。
ひまわりひまわりひまわり
ひまわりひまわりひまわり
ところでひまわりって常に太陽を向いて咲くって言いますけど、
中には反抗期のひまわりも居るようで・・・
ひまわり
私たちが訪れたのは10時頃。まだ人はそれほどいませんでしたけど、お昼過ぎに再び通った時は道路も大渋滞ですし、人もワンサカいましたから早めに訪れて正解でした。

ちなみに、ここの広い農園は2月は「菜の花」、春は「ポピー」・・・と、シーズンを通して花を植えているそうです。
来週までは何とか見ることが出来そうですので、秋の行楽シーズンに如何ですか?

そんな美しい「ひまわり」を鑑賞した後に行った場所・・・そう、やはり「花より団子」という言葉が相応しい“食いしん坊夫婦”ですから当然食べ物の場所へ(笑)。
訪れたのは、以前仕事で訪れてブログでも紹介したうきは市吉井町の筑後川沿いにひっそりと佇む
『リバーワイルド・ハム・ファクトリー』
リバーワイルド
オーナーのSさん(実はマイミクさんです)は、養豚業を営むかたわらハムやソーセージ、ベーコンなども製造・販売していて、中でも「キング・ベーコン」は世界のハム・ソーセージ品評会で金賞を獲得したという世界が認めたマイスターなのです!
しかもここの「キング・ロース」『笑っていいとも』でも紹介されました☆

そんなSさんが次に手掛けたのがカフェ。リバーワイルド

今年の春にオープンしたんですが、ようやく訪れることが出来ました。
養豚場の隣にあるとは思えないくらいモダンな店内(失礼・・・笑)にはお客さんがひっきりなしに訪れて注文するのは・・・


そう、「ホットドッグ」!!
リバーワイルドリバーワイルド
ここで作った自家製のソーセージを、これまた地元のパン屋さんと組んで仕上げたホットドッグは、これまでのホットドッグの概念を覆すほどのウマさ!!!
家内は「グリーン・ペッパー・ソーセージ」を挟んだもので、私は「トントロ」を炙ったもの。
フランス・パンにも似たちょっと固めで香ばしいパンとソーセージの競演はお見事です。
“地産地消”という言葉がありますけど、自分で育てた豚でソーセージを作り、それを地元で生まれたパンでホットドッグを作る・・・まさに地産地消ですね。
リバーワイルドリバーワイルド
店内は色々と企画展も行っているそうで、私たちが訪れたときには福岡の音楽シーンの重鎮とも言える『ジューク・レコードの松本氏がオススメするアルバム100選展』をやっていて、店内には懐かしいレコード・ジャケットが展示されていました。
サスガ音楽好きのオーナーです。
もちろんハムやソーセージ、ベーコンなど販売もしていますので是非お立ち寄りくださいね!!

リバーワイルドリバーワイルド ハム・ファクトリー
■住所:うきは市吉井町橘田568
■電話:0943-75-5150
■時間:11:00~18:00
■休み:月金
■地図:ココをクリック!


美味しいホットドッグでお腹を満たした私たち食いしん坊夫婦は、次なる目的地へ向かって車を走らせたのでした・・・。


>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)

秋は何処へ・・・?

2007年09月18日
ENZO
3連休は皆さん如何お過ごしでしたでしょうか?
福岡は日曜日と月曜日は朝から・・・。
何処にも出かけず家で久々にの~んびりさせて頂きました。

しかし、連休から明けた途端に猛暑が再び。
今日の最高気温は・・・


35度!!!


な・・・なんですか、この暑さは
まるで夏に逆戻りしたみたいです!!
明日もまた34度の予想が出ていますけど・・・やっぱりコレも地球温暖化の影響なんでしょうかねー。

少し前まで「秋の気配が・・・」なんて書いちゃいましたけど、訂正します。
まだまだ夏です(笑)。


こんな日はオシャレでクールで、それでいて秋の気配を少しだけ感じることが出来るこんなアルバムは如何でしょうか?

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(7) | トラックバック(0)

9月の夕陽。

2007年09月13日
September Sunset
今は~もう秋~♪ 誰も~居ない海~♪

思わずそんな歌が頭の中をよぎりました。
9月に入ってもいまだに日中は30度を越えていますけど、朝晩は少しずつ過ごしやすくなってきました。

写真はつい先日訪れた海で撮れたもの。
何となく夏の夕日とは一味違って物悲しく見えるのは私だけでしょうか?

とはいいつつ食欲の秋(笑)。
最近本当に良く食べる食べる!!

太らないようにしないとマズイなぁ・・・(汗)。
明日からダイエットだぁ!!

・・・と、そんな出来もしない事を考えながら、こんなアルバムに包まれていました。

>>続きを読む・・・
R&B | コメント(8) | トラックバック(0)

いま自分に出来ること。

2007年09月11日
9.11 NY
今から6年前の今日9月11日・・・。
人類はこれまで経験した事の無い脅威と哀しみに包まれました。

それから6年・・・。
世界では戦争や紛争など、あらゆる争いが続いています。
もちろん、争いだけでなく貧困による栄養失調や設備不足によって多くの人々が命を落としています。

私たち夫婦も6年前の今日体験したこの出来事は今でも忘れられません。(参照)

でも一体今の自分に何ができるというのでしょうか?

平和を願う・・・。

誰しもがそう思うでしょう。

でも願っているだけでは何の解決にもならないのです。
乱暴な言い方かも知れませんが、それは所詮“他人任せ”
かといって戦地に赴くわけにもいかず・・・。

私たちが今すべきことは、平和を願うばかりでなく、
いま目の前で苦しんでいる人々に手を差し伸べる事では無いでしょうか?

もちろん簡単なことではありません。

でもまずは“行動する勇気”こそが大切なのかもしれません。



・・・そんな事をふと考えた6年目の9.11でした。

>>続きを読む・・・
R&B | コメント(6) | トラックバック(0)

陽炎の向こう側。

2007年09月02日
陽炎の向こう側
9月に入りました。
ようやく残暑も少し和らいで、朝晩はクーラー無しでも過ごせる様になってきましたね。
とは言え、日中はまだまだ30度を越える暑さ・・・。
先日は道路に“陽炎”が出ているのを見つけました。

朝晩の気温の差と夏の疲れで体調を崩す方も多いと思いますが、皆さんくれぐれも体調管理にはお気をつけくださいネ!!

こんな時期は聴くだけで涼しくなるこんなアルバムは如何でしょうか?

>>続きを読む・・・
Club Music | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。