03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大空の中で。

2008年04月27日
鯉のぼり

4月も終わりに近づきつつありますが、車の窓からふと見ると何匹もの「鯉のぼり」が川を跨ぐように気持ち良さそうに泳いでいました。

「屋根よ~り~た~か~い 鯉の~ぼ~り~♪」
なんて歌がありますけど、最近は高層ビルの乱立やマンション住まいも増えてきたせいか、あまり街中では見かけなくなりましたね。
鯉のぼり
写真は北九州市の都心部を流れる「紫川」の上流付近にかかっていたもの。この付近はホタルの生息地としても知られていますし、鮎を呼び戻す運動も盛んだとか。
そんな自然を守る活動の一環として、こうして川に何匹もの鯉のぼりを飾っているそうです。

さて、「端午の節句」は、奈良時代から行われている古い行事で、“端午”というのは、五月の初めの午(うま)の日という意味。
鯉のぼり
奈良時代や平安時代の端午の日は、災厄を避けるための行事が行われる重要な日でした。
江戸中期になると庶民の間から町民のアイデアでこの「鯉のぼり」が生れたそうです。
中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえて
「竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しい」
との気持を込めたものだったんですねー。
また、「わが家に男の子が生まれました。どうぞお守りください。」と天の神様に伝え、守って頂くという意味があるそうです。

親が子に思う気持ちはいつの時代も変わらないんですね。
ま、子供の方は全然分かっていないんですけど(笑)。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Jazz | コメント(1) | トラックバック(0)

癒しの海。

2008年04月20日
海辺の風景

『三寒四温』とは良く言ったもので、ココ最近の福岡は不安定な天気が続き、20度を超えたかと思ったら冷たい雨が降り、またまた20度を超える陽気・・・。
体調が優れない方も多いのではないでしょうか?

Musicmanと言えば、そんな晴れ間を狙ってまたまた海へ(笑)。
毎年、夏になると必ず来るようになったここの海は、夏休みの間は海水浴客で賑わっていますけど今の時期は人影も少なく、たまにウィンド・サーフィンをしている人のみ。

本当に癒されます。

皆さんの“癒される場所”って何処ですか?
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(3) | トラックバック(0)

春雨の中で。

2008年04月17日
春雨の中で。

今日の福岡は朝からシトシトと雨。
と言っても、霧雨の様な柔らかい雨足・・・これが『春雨』って言うんですね。

雨の日って何となく寂しい気分になりますけど、
雨の日のドライブって、いい意味での孤独感が味わえて結構好きなんですよね~。

好きな音楽を流しながら、仕事の事や休日の予定などを考える・・・。
誰にも邪魔されないから自分自身の事を見つめ直すいい時間なんですよね。

さて、もうすぐ大型連休に突入しますが、皆さんはどんな計画されていますか?
気になるのはお天気ですけど、たとえ雨でもこんな音楽なら
「雨の日もいいなぁ・・・」って思えるかもしれませんよ☆
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(3) | トラックバック(0)

博多包丁

2008年04月14日
いつもグルメやドライブの記事ばかりアップしていますけど、皆さんは「福岡」と聴いてどんな事を想像しますか?
グルメなら「辛子明太子」「もつ鍋」「水炊き」。野球ファンなら「ソフトバンク・ホークス」、音楽ファンなら「チューリップ」「海援隊」「井上陽水」などのフォーク勢や「モッズ」「ルースターズ」「シーナ&ロケッツ」など『めんたいロック』などを生み出した場所として知られていますね。
そう、もちろんこれらも福岡の名物ですけど、実はこんな伝統的なものもあるんです。

博多包丁

それが『博多包丁』
かつては“博多の台所には必ずあった”と言われるこの「博多包丁」は、昔ながらの手作りで製造された鋼(はがね)の包丁です。
反り返った背中の線と、斜めにカットされた刃先が特徴。
この一本で魚から肉、野菜まで何でも調理できるので別名「一本包丁」とも呼ばれていたそうです。

“黒打ち”という独特の黒い身と、白く光る刃先の対比の強い印象は、全体がのっぺりとした銀色のステンレス包丁が華奢に見えてきます。

しかし、最近は錆知らずのステンレス製包丁の台頭で、めっきり見かけなくなりました。福岡でもこの博多包丁を作っている鍛冶屋さんは数件ほどに減ってしまいました。
博多包丁先日、仕事でそんな「博多包丁」を今でも手作りで製造している鍛冶屋さん『大庭鍛冶工場』へ訪れました。

場所は中央区清川。福岡の中心街「天神」から歩いても行ける距離にあります。
昔は田んぼだらけの場所だったそうですが、今ではマンションが立ち並ぶ住宅街へと様変わり。

「こんな場所に本当にあるのかなぁ・・・」と不安を抱きながら歩いていくと、次第に「カン!カン!カン!!」という鍛冶屋さん特有の音が聞こえてきます。

現在この工場で包丁を作っているのは3代目の「大庭利男」さん。今年で70歳になるそうです。
博多包丁
「博多包丁」はまず「軟鉄鋼」と呼ばれる四角い鉄の塊を叩き伸ばし、切れ込みを入れた中に安来産(島根県)の鋼を挟むように入れて、これを焼いては叩くを何度も繰り返して包丁の形に仕上げていきます。

鍛え終わった包丁は、形を整えられて“なま研ぎ”を経て焼入れ。種油につけてゆっくりと冷す事で硬くし、更に“焼きもどし”を施し刃を研ぎあげて木の柄を付ければ「博多包丁」の完成です。
博多包丁博多包丁博多包丁

文章で書くと簡単そうに思えますが、それぞれの状態を見極めながら長年の勘で作っていくので、一日に多くても3本程度しか作れないそうです。
値段は1本7,000円~9,000円・・・とちょっと高めですけど、一年は研がなくても切れ味は変わらないそうです。
博多包丁20年以上も愛用している方の包丁も見せてもらったんですけど、果物ナイフの様に幅が狭くなっているものもあって、でも切れ味は全く変わらないそうです。
「ここまで使ってくれると職人冥利に尽きますね」
とおっしゃっていました。



実は「大庭」さんは包丁の他に「大相撲九州場所」で土俵を作る時に用いる鍬(くわ)「土俵鍬(くわ)」も作っているそうです。包丁と言い土俵鍬といい、日本の文化を支える縁の下の力持ち的存在の道具を作っているなんて素晴らしいですね!
博多包丁博多包丁博多包丁

工場内を見渡すと目に付いたのが、ショーケースに入った農機具のミニチュア製品。
最初は趣味で集めているコレクションと思ったんですけど、何と「大庭」さんがこしらえたものだとか。
スキや鍬、小槌など本物のそっくりの農具がずらりと並んでいました。
一円玉と比較するとその小ささに圧倒されますね!!
博多包丁
元々は廃れてしまう農具を残しておきたいという気持ちから作り始めたそうです。
でもこれらのミニチュアを作る為には、製造する道具も作らなければなりませんから、本当にモノ作りが好きなんでしょうね。


ふと「跡継ぎは・・・?」と思い、失礼ながら伺ってみると、息子さんは全く違う仕事をしていて跡継ぎは居ないそうです。
博多包丁でも長崎から「鍛冶屋をやりたい!」と修行に来ている若干22歳の「宮崎春生」さんに日夜自分の全てを叩き込んでいるとか。
(なかなかのイケメンです・・・笑)

「これまで1本も満足できた包丁はないねー。こげんしときゃ良かったのにねーっていつも思うとります。職人の仕事に終わりはないんですよ」

・・・と語る「大庭」さんの言葉に、改めて「人生って一生勉強なんだなぁ・・・」と思い工場を後にしたMusicmanなのでした。

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(3) | トラックバック(0)

ロマンス・イン・フクオカ。

2008年04月12日
足跡

4月に入ったとはいえ、福岡はイマイチお天気が悪く、結構寒い日が続いています。
そん中、またまた仕事で海へ。
(これから海の記事が増えると思いますけどご了承ください・・・笑)

ランチは偶然見つけた海辺のカフェ『Landship Cafe(ランドシップ・カフェ)』へ。
Land Ship Cafe実はココ、無垢の木や自然素材を使った注文住宅を手がける「長崎材木店」のモデル・ホームに併設されているオーガニック・カフェなんです。
メニューは地元の魚や無農薬野菜のオーガニック野菜を用いたスロー・フードが中心。
店内はウッディーな雰囲気を基調とした暖かい仕上がりで、2階にはちゃんとお部屋もあり、また薪ストーブも設置されています。

Land Ship Cafe
もちろん今もカフェを営業しながらもモデル・ハウスとして見学もできるそうです。
この日はお昼前から雨だったにも関わらずお客さんが続々と来店し、あっという間に満席に・・・。
雨じゃなかったら海が望めるウッド・デッキのテラス席が心地良いと思います!

ランチは3種類。
旬の野菜を使った『旬のパスタ・ランチ(1,200円)』、ステーキやシー・フードをてんこ盛りにした『ランチ・ボール(1,200円)』、そして『プレート・ランチ(1,300円)』
最初は『ランチ・ボール』に惹かれたんですけど、最近ダイエット中なので『旬のパウsタ・ランチ』を注文。

まずは「サラダ」「パン」が登場。
Land Ship Cafe

ポテト・サラダが乗っていると思ったら、何とお豆腐でした!ダイエット中の私には嬉しいですね~。
Land Ship Cafe次に「パスタ」
きのこ類や野菜がふんだんに使われていて、そこにエビやホタテ、イカなどの新鮮な魚介類が沢山入った贅沢なパスタです。
お味もなかなか美味しかったですよ~!!

これにドリンクが付いて1,200円・・・。
海を眺めながら食べられるという事を考えると決して高くはないんじゃないかな!
Land Ship Cafe Land Ship Cafe
次回はピーカンの晴れた日に行くつもりです☆

地図『Landship Cafe』
■住所:福岡県福津市宮司浜4-5-17 
■電話:0940-52-0381
■時間:11:30~22:00(オーダーストップ21:00)
■休日:火曜日


そしてお店を後にした後、雨の日にピッタリなこんなアルバムでロマンスを感じていました(笑)!!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(14) | トラックバック(0)

春の夜の夢。

2008年04月07日
春の夜のドライブ

福岡の桜も満開状態
明け方に春の嵐かの様な暴風雨だった福岡は、桜も少し散り始めています。
でも気温は日に日に上昇!

こうなると“夜のドライブ”が楽しくなってきます。
ガソリンも少しだけ安くなった事だし(笑)、ついつい遠回りしちゃうんですよねー☆

もちろん安全運転は怠りません。
アクセル踏み過ぎないようにこんなメロウな音楽をBGMにしながら・・・。
>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(11) | トラックバック(0)

SAKURAドロップス

2008年04月05日
SAKURA ドロップス

月曜日から東京へ2泊3日の出張。
先週からずっと休みも無く仕事続きでバテバテの体に鞭打って行ってきたんですが、
31日の気温は・・・7度!!
ジャケットだけだったのであまりの寒さにスプリング・コート買う始末・・・。

でも桜が満開で、“独り花見”を楽しんじゃいました(笑)。
SAKURA ドロップスSAKURA ドロップスSAKURA ドロップス
SAKURA ドロップスSAKURA ドロップスSAKURA ドロップス

福岡はまだ7分咲きぐらいなので、今年は2回花見が楽しめそうです(笑)。
週末は家内と一緒に近所の公園に散歩がてらお花見とシャレ込もうかな!!

そんな満開の桜を見ながらこんな音楽を堪能していました。
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。