05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夜風を感じて・・・。

2008年06月29日
6月も後わずかで終わり、梅雨が明ければ本格的な夏がやってきます。
さて、福岡在住のMusicmanですが、長いことブログを書いていながら一度も福岡の名物「ラーメン」の記事を書いていない事に、ようやく(遅っ!!)気付きました(笑)。
博多のラーメンといえば、やっぱり「とんこつラーメン」
お酒を飲んだ帰りに流し込む油ギトギトの「とんこつラーメン」も大好きなんですけど、実は“醤油系ラーメン”“支那そば”などアッサリしたラーメンの方がもっと好きなんです。
とは言え、ラーメンを食べるのは2ヶ月に1回程度なんですけどね(笑)。

最近、我が家の近所においしいラーメン屋さんが出来たという噂を聞き、さっそく散歩がてら夫婦2人でお邪魔しました。
行徳屋

それがココ『中華そば 行徳家』
以前は平尾で経営されていたそうですが、今年2月ににコチラに移転してきたそうです。
行徳屋行徳屋
店内に入ると10人ほど座れるカウンターと4人がけのテーブルが1卓のみという、こじんまりしたお店。
ここのラーメンは福岡では珍しく「醤油ラーメン」「塩ラーメン」の2種類が基本です。
もちろん他にも「醤油ラーメン」にニンニク・チップをトッピングした「博多にんにく醤油」や、「梅昆布ラーメン」「坦坦麺」「もつラーメン」など麺メニューは豊富。
初めてのお店なので「醤油ラーメン」「塩ラーメン」、それに「餃子」「チャーハン」を注文しました。

行徳屋まずは「餃子」
小ぶりながらパリっと焼き上げられた餃子はお肉の旨みが凝縮されて、しかしシツコサは全く感じない上品なお味。
ビールにもとっても似合う美味しい「餃子」でした!



行徳屋続いて「チャーハン」
こちらは“普通サイズ”“半チャーハン”があるんですけど、“半チャーハン”でも結構ボリュームがあります。
お味のほうは薄味ですけどおいしいチャーシューがアクセント。
ラーメンのサイド・メニューとしてはコレぐらい薄味の方がマッチするんじゃないかな?

そして主役のラーメンが登場。

行徳屋行徳屋「醤油ラーメン(650円)」は、まず驚くのは麺が「平打ち麺」!!
福岡のラーメンは殆どが細いストレート麺が主流。理由は麺に絡みやすい粘りのあるトンコツ・スープだから。
醤油などのアッサリしたスープにはスープを絡みやすくするために縮れ麺を使うんですけど、平打ちというのは珍しいですね。
スープも鶏ガラ・エキスと醤油の絶妙なバランスがのど越しも良くとっても美味しいラーメンに仕上がっています。

行徳屋でもイチバンの驚きは「塩ラーメン(680円)」

金色に近い無色透明のスープは・・・ヤ・・・ヤバイです!!もはやラーメンのスープの域を超えた本格的な味。
サッパリで優しくて、しかしパンチのあるラーメンに仕上がっています。
こちらも麺は平打ち麺です。
普段なかなか「塩ラーメン」って口にする機会が無いせいもあって、コレはヤラレました。

コチラのお店は素材にもこだわっていて、鶏は「古処鶏」、アゴは「平戸産(長崎)」、塩は「沖縄の天日塩」、昆布は「ラウス昆布」を使用。
かなりこだわりが感じられますけど、採算は合うんでしょうか?

また、残ったスープはプラス300円で「雑炊」にしてくれるサービスも嬉しいところ。
正直「トンコツ・ラーメン」って、味が濃いこともあって途中で飽きちゃうんですけど、コチラのラーメンはスープまで飲み干しちゃいました(笑)!!

中心部から少し距離はありますが、車を飛ばしてワザワザでも行く価値のあるお店ですよ!!
福岡へお立ち寄りの際は是非足を運んでみては如何でしょうか?

行徳屋『中華そば 行徳家』
■住所:福岡市南区野間4-4-35
■電話:092-542-1115
■時間11:30~15:00/17:30~23:00
■店休:月曜
■地図:ココをクリック


お店を出ると気温も下がり心地良い夜風が吹いていました・・・。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Smooth Jazz | コメント(13) | トラックバック(0)

雨の日は家にいて。

2008年06月21日
雨の日は家にいて。

今日6月21日は「夏至」
とは言え、毎日激しい雨が続く九州地方ですけど、皆さんは如何お過ごしでしょうか?
福岡のおとなり佐賀では観測史上最高雨量を記録して床上・床下浸水した所もあるとか・・・。
この時期の雨は急に豪雨になる事が多いらしく、土砂崩れや浸水にも注意しなければいけません。

先日起きた「岩手・宮城内陸地震」の地域でも遂に梅雨入り。
今後の天気には十分注意してくださいね。

こんな雨の日は家にいてお気に入りの音楽を聴きながら過ごしたいですね!!
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(8) | トラックバック(0)

新・美味しいお土産。

2008年06月16日
LE PATISSIER TAKAGI

月に1~2度ほど東京出張があるMusicmanですけど、いつも頭を悩ますのが「お土産」
ま、本当は“悩ます”というよりも“楽しみ”でもあるんですが・・・(笑)。
以前『資生堂パーラー』の羽田空港限定商品「プレミアム・ミル・チーズ」をご紹介しましたけど、やっぱり毎回同じものじゃ家内も飽きてきて「今度は別のを・・・」と注文。
渋谷をウロウロしていて私の目に飛び込んできたのが世田谷区深沢に本店を構える『LE PATISSIER TAKAGI(ル・パティシエ・タカギ)』「フロマージュ・ロワイヤル」
『東急百貨店・渋谷駅東横店』「東横のれん街」のショーケースに並べられた色とりどりのスウィーツの中からこのチーズ・ケーキが「おいでおいで!」とまるで手招きしているかのように誘ってくるんです(汗)。

気が付くと支払いをしていました・・・。
金額は2,520円!!「お土産にしてはちょっと高めだったかな?」と思いつつ家に帰って封を開けると、高級感あふれる木箱に入っていて「ワタシ普通のチーズ・ケーキじゃないわよ!」と主張(笑)。
ワクワクしながら木箱を開けると中から芳醇なチーズの香りが・・・。

一口食べて・・・ウ・・・ウマイ!!

持って帰ったときは冷凍されているんですが、解凍時間によって味が変わってきます。
半解凍だとシャリシャリ感を味わえますし、全解凍だとチーズの濃厚さを楽しめます。
LE PATISSIER TAKAGIソレもそのはず・・・ただ、生のチーズケーキを凍らせたのではなく、冷凍用にレシピを開発したからなんだそう。
もちろん製法だけでなく、原材料もこだわりにこだわってるそうです。3ヶ国ものチーズを輸入し、独自にブレンド。チーズ本来の美味しさを最大限まで引き出しています。

また1日目と2日目では冷蔵庫の中でチーズが熟成するのか、濃厚さが変わって来るんですよね~。
まさにトリコになるこのチーズ・ケーキ・・・木箱に入っていることもあってギフトとしても喜ばれるでしょうし、自分のお土産としても大満足する事間違いなしです!!
※お店のHPから通信販売でも買うことが出来るみたいです。
欲しいCDを諦めてまで買った価値があるケーキでした。

また今年青山に「高木シェフ」が総合プロデュースしたスウィーツ・ブティック『ラ・メゾン・ドゥ・タカギ』がオープン!
スウィーツはもちろん、パンやお惣菜、そして夜にはお酒も楽しめるそうです。
フランスではパンやお惣菜も扱って初めて「パティスリー」と呼ぶことが出来るそうですよ。
次回はそちらにも足を運んでみようと思います。



ちなみに家内は「無事に帰ってくれるのがイチバンのお土産!」と言いながらも、
内心は「お土産を無事に持って帰ってネ!」と思っている様ですが・・・。

LE PATISSIER TAKAGI■『ル・パティシエ・タカギ(本店)』
東京都世田谷区深沢5-5-21
■『ラ・メゾン・ドゥ・タカギ』
東京都港区青山2-27-18パサージュ青山1F






>>続きを読む・・・
Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)

スローなボサノヴァにしてくれ。

2008年06月14日
※「岩手・宮城内陸地震」で被害にあわれた方、心よりお悔やみ申し上げます。
スローなボサノヴァにしてくれ

梅雨入りしたばかりの福岡ですが、思ったより雨も少なく昨日は気温も30度近くまで上昇!!
私といえば、相変わらず海へ(笑)。
打ち合わせが済んだ後、ふと見上げると太陽が傾きキレイな景色に癒されていました。

こんな美しい景色を見せてくれる地球って素晴らしいですね。
今日のこの景色は“イマ”という一瞬の景色。もう2度と同じ景色は見られません。
だからこそ地球をもっと大切にしなければなりませんね。

こんな素敵な景色にはスローなボサノヴァが似合いそうです!!
>>続きを読む・・・
J-POP | コメント(10) | トラックバック(0)

梅雨の日は音楽で・・・。

2008年06月10日
紫陽花
各地で鬱陶しい雨模様が続いていますが、九州北部もようやく今日6月10日に梅雨入りしたと気象庁から発表がありました。
九州南部は先月28日に梅雨入りが発表されましたけど、その差は2週間!!
平年より5日遅く、昨年より3日早い梅雨入りです。

これから7月中旬ぐらいまで鬱陶しい雨の日に加え、世の中では悲惨な事件や事故が増えています。
こんな時は音楽でも聴いて、気分だけでも晴れやかな心でいたいですね。
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(3) | トラックバック(0)

メロウな午後の平日。

2008年06月05日
火曜日から東京出張でした。
仕事がいつもよりも早く終わったので、いつもお世話になっている「怪鳥」さんのお店『MUSIC & BAR BREEZIN’』へ半年振りに襲撃(笑)。
前もってブログで告知して頂けた事もあり、これまたいつもお世話になっている「Y」さんと「Z」さんが桜木町までお出迎え!!
まるでVIP扱いです(笑)。

AOR談義に花を咲かせ、あっという間に時間が過ぎ11時頃にお店を出ました。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
「怪鳥」さん、そしてわざわざお越し頂きました「Y」さんと「Z」さん、本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます!!

一夜明けて快晴となった東京。以前から行ってみたかったお店でランチと洒落込む事に。
訪れたお店はこんなカワイイ外観のフレンチ・レストラン『BISTRO PETIT SALE(ビストロ・プティサレ)』
BISTRO PETIT SALE

青山通りの『スターバックス』から少し入った静かな路地に佇むビストロです。
まるでフランスの街角にありそうな雰囲気のお店ですね!
赤い外観が目を引くカワイイこのお店での名前“プティサレ”とは、直訳すると「少しの塩」という意味だそうで、フランス料理の「塩漬けの豚肉」の意味も持っています。
そう、ここのお店の名物『プティサレ~塩漬け豚バラ肉とレンズ豆の煮込み』から名付けた店名なんですねー。
残念ながら今回はランチなので食べることは出来ませんでしたが・・・(泣)。

ランチは1200円の1種類だけで、メインをお肉料理かお魚料理を選ぶことが出来ます。
普段は「豆腐」だけで我慢しているので(笑)、「たまにはお肉も食べなきゃね!」と自分にイイワケして頼んだのは『子羊のグリル』
BISTRO PETIT SALE BISTRO PETIT SALE
お肉の焼き加減、付け合わせのお野菜、そして盛り付けのセンス・・・ボリュームもあって大満足!!
また(写真はありませんが)パンがムチャクチャ美味しいんです☆
フランスから輸入したフォカッチャで、モチモチっとした食感が後引く美味しさでした。

BISTRO PETIT SALE
夜はアラカルトも充実していて、でもビストロなのでリーズナブルに味わうことが出来ますし、ワインも充実している様です。
大好きな方とのデート使いや、大勢でワイワイ楽しむにもピッタリ!
店内も気取り過ぎずカジュアル過ぎず丁度良い雰囲気で、またサービスしてくれた女性スタッフさんの愛想もとっても良かったです!!

今度は是非夜に行ってみたいと思いながらお店を後にしたMusicmanなのでした。

えっ?誰と行くのかって? そ・・・それは・・・(汗)。

BISTRO PETIT SALE『BISTRO PETIT SALE』
■住所:東京都渋谷区渋谷2-8-3
■電話:03-3797-3821
■時間:ランチ 11:30~15:00 ディナー 17:30~23:30
■休日:日曜・祝日
■地図:ココをクリック!

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(12) | トラックバック(0)

サンデー・ランチ。

2008年06月01日
6月に入り、久々に晴れた日曜日だったので、夫婦で我が家の近くに最近出来たイタリアン・レストランへ
“サンデー・ランチ”へお散歩気分で出かけました。

訪れたのは福岡市南区玉川町にある『イタリア食堂 CUCCIOLO(クッチョロ)』
CUCCIOLO

イタリア語で「子犬・小動物」を意味する名前を付けたこのお店は、以前はガーデニングのお店(TVチャンピオンで優勝したガーディナーが経営していました)だったのですが、そこが閉店した後を使ってこんなカワイイお店に仕上がっています。

とても小さな概観なんですが、中に入ると吹き抜けの天井とガーデン・テラスが開放感を演出して、とても幹線道路沿いにあるとは思えないくらいの静けさ。
まるでイタリアの片田舎のトラットリアにでも来ている気分です。
CUCCIOLO CUCCIOLO
ランチは『パスタ・ランチ(800円)』と『シェフのおすすめランチ(1,000円)』の2種類のみ。
殆どの方が1,000円のランチを頼んでいました。

まずは『前菜の盛り合わせ』
CUCCIOLO
今日は「生ハム・サラダ」「田舎風オムレツ」「ポテトのガーリック・ハーブ風味」の3種類。
どれも丁寧に仕事していて美味しかったですよー。

CUCCIOLO
そしてメインは『魚介類のトマト・ソース・パスタ』

エビ、イカ、ホタテ、白身魚がふんだんに使われていて、しかもそれらの具材から出たエキスがしっかりとトマト・ソースに溶け込み、コレはマジで美味しかったです。
麺の量も一般的なレストランよりもボリュームがあり、食べ盛りの男性でも十分満足いく量です!
これに「パン(フォカッチャ)」が付いて1,000円はマジでコスト・パフォーマンスの高いお店ですね~☆

ランチにはコーヒーもデザートも付いていませんが、「アフター・コーヒー(+100円)」「デザート・セット(+300円)」で楽しめます。
今日のデザートは『パンナコッタ ベリー添え』
CUCCIOLOまるでプリンの様にシットリとした食感で、も800円とが出来ました。

お店のコンセプトは“気軽に家族でイタリアンを”
そのフレーズ通り、親しい友人や家族で気軽に楽しめるお店ですね。
夜のコースも2,800円からととってもリーズナブル。
ココは普段使いできるお店として、足を運べそうです。

お休みにドライブで遠出もいいですけど、こんな“お散歩サンデー・ランチ”も、ちょっとリッチな気分で楽しめますね!!


CUCCIOLO『イタリア食堂CUCCIOLO』
■住所:福岡市南区玉川町16-23
■電話:092-552-3916
■時間:ランチ 11:30~14:30(14:00O.S)
     ディナー 17:30~22:00(21:30O.S)
■休日:火曜日
■地図:ココをクリック!

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。