10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

歳を取るということは・・・。

2008年11月29日
落葉

11月も後わずか。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私といえば、仕事も年末モードへと突入し、毎日忙しい日々を送っています。
結局、今年は紅葉狩りにも行けず、秋を満喫できないまま冬を迎えそうです(泣)。

こうして毎年あっという間に歳を取っていくんでしょうね・・・。
ま、そんなに悲観的になってはいませんが(笑)。

でも歳を取るということは素晴らしいことだと思いませんか?
確かに女性は外見を気にして「いつまでも若くいたい」と思うものでしょうけど、
年齢なりの美しさが滲み出てくると思います。
「若い子には負けられないわ!」なんて思うだけ損なんですよ、奥さん(笑)。

人生を“大きな山”に例えた場合、歳を取るごとに人生の山を登るのが上手になっているんです。

そう考えると“歳を取るということはなんて素敵な事”なんでしょうネ!

?「でもお肌だけは10代のままがいいわ!」って?
う~ん・・・その気持ち凄く解りますけど、シワの一つ一つがその人の人生そのもの。
堂々と生きていきましょう(笑)!!

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
AOR | コメント(5) | トラックバック(0)

冬のハイウェイ

2008年11月25日
ナイトドライブ

3連休も終わり、11月も最終週へと入りました。
めっきり寒くなった福岡も、街はクリスマス・イルミネーション一色に染まり、行き交う人も何処か足早に家路へと急いでいる感じ・・・。

いやー、今年も残すところ後1ヶ月ちょっと。
今年は例年に無く1年間があっという間に過ぎた感じがします。

さて、最近はガソリンの高騰も手伝って車を利用する機会が減りましたが、でもここのところまたガソリンも安くなりつつあり、福岡ではレギュラー・ガソリンが120円台まで下がっています。
年末年始で車を使うことも多くなってくる時期ですし、安くなるのは大歓迎!
給料まで値下がりしそうな昨今ですけど(笑)、たまには一人で夜のドライブなんてのもいいですね。
遠くで輝く街の明かりがクリスマスのイルミネーションに見えてきます。

残り少ない2008年を有意義に過ごしたいですね☆

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)

大人の夜。

2008年11月22日
ボージョレ・ヌーヴォー

先週まで日中の気温が22度まであったのに、今週は10度を下回る気温・・・劇的に寒いです!!

そんな中、今年も「ボージョレ・ヌーヴォー」が解禁しましたね。
デパートや酒屋さんでは“完売”の文字も見られ、しかもココのところの円高も手伝って価格も下がり飛ぶように売れているそうです。
ボージョレ・ヌーヴォー
もちろん我が家も早速頂きました。
例年の如く『ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー・アンリ・フェッシー トラディション2008』

「アンリ・フェッシー」は6代も続くボージョレのブドウ栽培家でもあり、ワイン醸造家としてその経験の豊かさや鑑定力の高さで世界でも認められています。
その「アンリ・フェッシー」が1950年から70年代に造られていたスタイルそのままに造ったワインがコレ。
東南向きの畑、土壌微生物、厳選されたブドウ樹、樹齢、剪定、受粉から野生酵母による発酵、補糖なし、フィルターもあえて軽めにして瓶詰め・・・と、全ての工程にこだわりをもって造られています。
樹齢50年以上の古樹に実った熟した葡萄を用いていることもあって、より濃厚で品格があるワインです。

グラスに注いだ瞬間から芳醇な葡萄の香りが漂い、適度にしっかりしたボディもあり、それでいて飲みやすい・・・。
まさに大人のボージョレ・ヌーヴォーと言えます。

ちなみに今年の葡萄は大変品質が高く、コレまでに無く骨格がしっかりしており、
果実の香りも華やかでジャムやカシスの様な芳香を持っているそうです。
それが見事にボトルの中に閉じ込めたと言っても過言ではないでしょう。

但し、日本には輸入本数が少ないので、ネットでも既に完売の文字が・・・。
酒屋さんで見かけたら是非購入したほうがいいかも。


ボージョレ・ヌーヴォーというと、最近は“お祭り”的な傾向が嫌という方も見受けられますけど、私的には人それぞれの楽しみ方があっていいと思います。

貴方はもう飲みましたか?


>>続きを読む・・・
Jazz | コメント(2) | トラックバック(0)

紅葉はまだ?

2008年11月15日
紅葉2008

11月も中旬を迎え、かなり寒くなって・・・と書きたいところなんですが、福岡はまだまだ暖かい気温。
最高気温も22度と、10月上旬の暖かさが続いています。

もちろん紅葉も写真の通りまだまだ“色付き始め”の状態。
11月下旬から12月上旬には見ごろを迎えると思われますが、一体どうしちゃったんでしょうかねー。
このままだと色付く前に落葉しちゃうケースも考えられるとか。
ちなみに1965年から続く気象庁恒例の“紅葉の見ごろ予想”は、今年から取り止めとなったそうです。
「民間の気象会社が同じような情報を提供するようになったため」と気象庁。
秋の風物詩がまた一つ消えました。

「紅葉」という日本ならではの風物詩も消えないように祈りたいものですネ!

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(13) | トラックバック(1)

冬の訪れ。

2008年11月07日
立冬

今日11月7日は『立冬』でした。そう、いよいよ本格的な冬の到来です。
しかし、今年もまた福岡県地方は小雨がぱらついたものの、気温は20度越え。
コートなんてまだまだ先の話。
最低気温は平年より5度~8度高く、福岡市内では17.1度・・・最低気温ですよ(驚)!!暖かな冬の到来となりました。

でも着実に冬は近づいているワケで、木々の紅葉も少しずつですがイイカンジに色付いています。

そんな中、街では早くもクリスマス・ツリーがお目見えしていて、暖かい中イルミネーションが点滅していました。うーん・・・四季がある日本ですけど、だんだん季節感が感じられなくなってきていると思うのは私だけでしょうか。

とは言え、今年も後2ヶ月弱。
今年の初めに立てた目標は達成出来ましたか?
私は・・・う~ん・・・ダメダメです(笑)。
でも「豆腐ダイエット」のおかげで10キロ痩せて、お腹のお肉も落ちたので一応目標は達成できたかな!

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)

悠久の時を越えて。

2008年11月03日
通潤橋

ここのところかなり忙しく、ブログの更新も滞っていました。何度も訪れて下さった方には申し訳ありません。

さて、11月に入り本格的な秋の気候となっていますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?
私は仕事で阿蘇外輪山の南西側に位置する熊本県は上益城郡(かみましきぐん)にある山都町(やまとちょう)へ訪れました。
ここにあるのが『通潤橋(つうじゅんきょう)』と呼ばれる橋。
全長79.64m、幅は6.65m、高さ21.43mというこの橋は、人が渡る橋ではなく、水を隣の村へ運ぶ水路橋なんです。

江戸時代ペリーの来航騒ぎの最中、安政元年(1854)にこの辺りに住む惣庄屋(そうじょうや・・・現代の区長さんの様な立場の人)「布田保之助(ふたやすのすけ)」さんが水の便が悪く、飲料水にも事欠く白糸台地の人々の暮らしを良くするために建立した橋なんです。
通潤橋 通潤橋
通潤橋
白糸台地は、周囲を五老ヶ滝川、千滝川、笹原川に囲まれた深い渓谷をなしているんですが、この白糸台地に何とかして水を引き、豊な実りの台地にしようと考えて、地元の住民総出で建設。
これによって田畑も潤い、水に事欠かない生活を得る事が出来たそうです。
昭和35年に文化財保護法の規定により、国の重要文化財にも指定されています。
もちろん今でも3本の石で作られたパイプを通って隣の村まで水を送っています。

水路橋ですが上を歩くことが出来ます。

ちなみに放水する理由は、パイプ内をゴミや枯れ葉などで詰まらせないために行っていて、土日祝日のみ一日1回から2回放水を見ることができます。

それにしても今から150年も前にこんな端を作り上げるとは・・・。
人間の底力を見た気がしました。

通潤橋『通潤橋』
■住所:熊本県上益城郡山都町大字下市184-1
■電話:山都町商工観光課 0967-72-1158
※「通潤橋」は対岸の水田に水を通す灌漑施設。よって農業に支障をきたすとき、水不足のとき、水路の清掃などがある場合は放水が行われないことがあります。


>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。