01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春時雨。

2009年02月23日
春時雨

少し前まで暖かかった福岡ですが、週末はまたまたグっと冷え込み雨も降って10度以下・・・。
一転して今日はまた14度まで上昇しました。
晴れていたかと思うと急に降り出して、かと思えばまた止んで・・・と、
まさに『春時雨』のお天気が続いています。

こんな時期は体温調節が効かずに風邪を惹かれる方も多いと思いますが、くれぐれも気をつけてくださいね。

でもこんな不安定な天気になったということは、着実に春が近づいている証拠。
日本の経済はまだまだ“冬模様”ですけど、心だけでも“春の気分”でいたいですね!

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Smooth Jazz | コメント(0) | トラックバック(0)

記憶の中の未来から。

2009年02月20日
ルーリン彗星

少しずつ暖かくなってきたと思ったら、またまた10度以下の天気が続く2月の福岡です。
でもこんな寒い時期の夜空は、空気も澄んでいて本当にキレイな星が沢山見えますね。
そんな中、今月は『ルーリン彗星』が地球に最接近するそうです。

この『ルーリン彗星』は、台湾の「鹿林(ルーリン)天文台」の観測によって2007年の7月に発見された彗星。
太陽系外縁部から来たと推定されていて、軌道周期は数万年以上もあるそうです。
今年1月には太陽に約1.2天文単位(1天文単位は地球から太陽までの距離)まで接近し、その後も地球に近づき、それに伴って明るさや星空の中を移動する速度も大きくなっていくとの事。
地球への最接近は2月24日。しかも空が暗ければ肉眼でも見えるほど明るいそうですよ!
ルーリン彗星
しかもこの『ルーリン彗星』は、東西に尾が伸びた珍しい姿を見せてくれるかもしれません。
彗星には、放出されたチリが軌道面上に広がってできる「ダストテイル」と、ガスが太陽の反対側に流れてできる「イオンテイル」という2種類の尾があります。
「ルーリン彗星」の場合、26日前後に尾が十分長くなっていれば、「イオンテイル」が東に、「ダストテイル」が西に伸びている事も考えられるそうです。

彗星を見るのにオススメなのは、2月20日~28日の間。
毎日少しずつ星座の中を東から西へ動いています。
今月20日には、午後9時ごろに東の空から上がり、28日には日が沈んだ頃に東の空に顔を出すそうです。

今年2009年は、イタリアの科学者「ガリレオ・ガリレイ」が初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年年から400年経った節目の年。
この『ルーリン彗星』は実に数万年ぶりに地球に近づく彗星。
次に観られるのも数万年後と予測されているそうです。

私たちのDNAの中に、もしかしたらこの彗星の記憶が眠っているのかもしれません。

遥か彼方から地球へ接近する彗星を見ながら、そんな想いを馳せてみては如何でしょうか?
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(4) | トラックバック(0)

甘い生活。

2009年02月14日
DEMEL

今日2月14日は『セント・バレンタイン・デー』
今年は“逆チョコ”なんて風潮もありますが、私はもちろんあげていませんよ(笑)。
やっぱり“貰えてナンボ”の世界ですからね~☆
とは言え、今年は不況の波のせいもあってか、義理チョコすら殆ど貰えていない状態。
今年は(も)義理チョコは義母と姪っ子から・・・。全部身内からです(笑)。
(現実はこんなもんです・・・泣)

そんな不憫なダンナを可愛そうと思ったのか、家内から『DEMEL』のチョコレートを貰いました。
創業200年(!)の長きに渡って愛され続けているのウィーン王室ご用達の『DEMEL』
「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」という言葉まであるほど、世界最高峰の洋菓子店として高い評価を得ており、ハプスブルグ家の紋章をブランド・マークとして使用しています。
中でも『DEMEL』「ザッハトルテ」は、ウィーンを代表するお菓子として知られていますね。

写真はその『DEMEL』のチョコレート。
上段左から、ダーク・チョコにキャラメルを加えた「キャラメル」、ダーク・チョコに木苺のピューレと洋ナシを加えたガナッシュ「ヒンピアー」、ヘーセル・ナッツとジャンドゥージャ(空煎りしたアーモンドを、砂糖・カカオバター・チョコレートと一緒に練ったぺースト)のミルク・ガナッシュをミルク・チョコレートでコーティングした「プラリネ・ミルク」、ウォッカ風味のダーク・チョコ・ガナッシュ「デメル」

下段左からヘーゼル・ナッツとジャンドゥージャのミルク・ガナッシュをスウィート・チョコでコーティングした「プラリネ」、ダーク・チョコレートのガナッシュにオレンジの香りを加えた「オランジュ」、ダーク・チョコにキルシュワッサー(サクランボの蒸留酒)とチェリー・ブランデーを加えたガナッシュ「キルシュ」、そしてミルク・チョコにキャラメルを加えたガナッシュ「キャラメル・ミルク」の8種類。
一粒一粒が個性的な味わいで、でも決して奇を衒っていない伝統的な深い味わいです。
DEMELチョコレートの他にも、クッキーの詰め合わせやもちろんザッハトルテなんかも売っています。
残念ながら福岡にはショップはありませんが、東京、神奈川、愛知、大阪、仙台には直営店がありますし、またネットでも購入できる様です。



毎年チョコレートの香りに包まれるこの時期、皆さんはどんな甘い生活を送っていますか?

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)

春遠からじ。

2009年02月10日
菜の花

今月4日には「立春」を迎え、暦の上ではもう春。
日中も以前のようには寒くなく、太陽が出るとコート無しでもOKな日も増えてきました。
そんな春の足音も聞こえてきた今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

先日、車で移動していたら「菜の花」が咲いていました。
皆さんの所にも既に菜の花が咲いている場所があると思いますが、芽が出てきたばかりの緑の中に色鮮やかな黄色が混じると、寒々とした景色が春の景色へと一変しますネ。

菜の花の花言葉は“豊かさ、財産”
毎年春が近づくとちゃんと花を咲かせてくれるこうした自然こそが、
人間にとって、地球にとっての最大の“財産”と言えるのではないでしょうか?
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(4) | トラックバック(0)

オープン・セサミ!!

2009年02月07日
いりごま

気が付くともう2月
先月末からバタバタとしてしまい、なかなかブログが更新出来ませんでした。

さて、皆さんは『ゴマ』ってお好きですか?
“キライ”という方にはこれまであまり出会った事がありませんから、殆どの方がお好きだと思います。

私の場合は、ちょっと異常なくらいにゴマが好きなんです(笑)。

子供の頃はおやつ代わりに摘んでいましたし、ラーメンなどに入れる時は麺やスープが隠れるぐらいゴマだらけにして食べます。
素麺の時などは、おつゆとゴマが同等の層が出来るぐらい入れてしまいます。
ゴマが切れると不機嫌になるくらいの異常なゴマ好きなんです。

実はこのゴマ、日本では縄文時代から縄文時代から食べられていたという位、日本人が昔から食べてきた食品。
ところが近年では、日本で流通しているゴマの殆どが外国からの輸入に頼っています。市場に出回っているゴマは実に99%が輸入品だそうです。
主な産地は、インド、中国、スーダン、エチオピア、ミャンマー、パキスタン、ナイジェリアなどで、これらの輸入品が99%を占め、残り1%の国内産は関東以西の地域が多く、茨城、群馬、静岡、愛知、三重、岡山、鹿児島など。
生産量日本一は鹿児島県という事。

薬味として使用される事の多いゴマですが、実に沢山の栄養素が含まれていて、中国ではゴマの事を「食べる丸薬」と呼んでいるほと栄養価が高い食品。
タンパク質、各種ビタミン、脂質、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれており、高血圧、貧血、便秘、冷え性、夏バテなどの症状の緩和・改善する効果や、良く耳にするセサミンは、老化の原因になる活性酸素を除去する働きがあると言われています。
セサミンは肝臓の機能を高める働きをするので、アルコールの分解にも有効。二日酔いなどの症状にも効果的だそうです。

この他、ゴマに含まれている脂質には、リノール酸オレイン酸といった血中コレステロールを下げる働きのある不飽和脂肪酸が含まれているそうです。
ただし、ゴマの成分のほぼ半分は脂質・・・つまりカロリーも高いという事。
(気をつけなきゃ!!)
また、ゴマは硬い殻に覆われているので、そのまま摂取するとせっかくの栄養性分が吸収されずに消化されてしまうため、やはり擂って使用したほうが効果的だそうです。

さてさて、私が普段食べているのはスーパーなどで売っている安い輸入品ですけど、最近凄いゴマを入手しました。
これは京都で料亭や割烹に食材を卸す会社『祇園むら田』の小売店『京のごまや』「いりごま」
自然乾燥させ化学薬品を使わずに皮を除いたゴマを丁寧に炒り上げたものだけを使用。
そして、とにかく香りが凄いんです!!
指で軽く擂るだけで、部屋中に香りが漂うほどです。プチプチと口の中で弾け、その味は香り豊かで上品な味わい。もうここまで来たら“薬味”ではなく“主役”です!
初めて食べた時は(大袈裟ではなく)ゴマの概念が一変しました。

一瓶225グラム入りで1100円・・・とちょっと値は張りますが、それ以上の価値は十分あると思います。
但し、取り扱いって入るのはココのお店だけ。通信販売も行っていて、お店のホーム・ページから買う事が出来ますよ!

美味しいもの、本物ってごまかせませんよね。
この“ごまかす”という言葉の由来の一つに、この「ゴマ」が関係していると言われています。
料理にゴマを入れると、料理の味が良くなることから「味を化かす=胡麻化す」となり、そこから「ごまかす」という言葉が生まれたそうです。

ゴマは大好きですけど、偽者にごまかされない目は持ち続けていたいですね!

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。