06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

雨上がりのメロディー。

2009年07月29日
雨の街角

相変わらず福岡は降ったり止んだりの雨模様・・・梅雨明けはどうやら8月になりそうな気配です。
九州北部と山口県地方に甚大な被害をもたらせた局地的な豪雨は、これまでに経験したことの無い勢いでした。
私は運良く被害はありませんでしたが、市内でも冠水した道路や浸水した所もあり、九州高速道路は法面が崩れて道路が分断。しかも死者まで出るという最悪の状態となりました。
被害に遭われた方には心よりお見舞いを、そして亡くなられた方にはご冥福をお祈り致します。

福岡は昔から水不足に悩まされて、今年の夏も非常に不安な状況だったのですが、今回の豪雨で貯水率は上がったものの、これ程までに被害が出ると考えものですね。


やっぱり最近、ちょっと地球がおかしくなっている様な気がします。
しかし、こんな異常気象も全て私たち人類が蒔いた種。

地球に“生かされている”という感謝の気持ちを忘れずに、自然との共存を考えていかなければならない時代に入ったのかもしれませんね。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
Smooth Jazz | コメント(10) | トラックバック(0)

お昼寝は三文の徳?

2009年07月25日
シエスタ

7月も後わずか。
しかし、福岡の梅雨明けはまだなんです。昨日は福岡県を中心にこれまでに無い大前に見舞われ、市内はもちろん各地で被害が出た模様。
私も仕事帰りにいつものようにバスに乗ったら、普段なら30分で着くところが道路が異常な程の大渋滞で、ナント2時間近くもかかっちゃいました。
途中、冠水の為に動かなくなった車があちこちに・・・。
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

とはいえ、暑い日はまだまだコレからが本番。熱中症や夏バテなどにかかりやすい時期ですのでくれぐれもご注意くださいね。

さて、子供の頃、夏休みになると親から無理やり『昼寝』させられませんでしたか?
大人になった今なら喜んで寝ますが(笑)、子供の頃って疲れを知らないし、お昼ご飯食べても全く眠くなりませんでしたよね?

でもこの「昼寝」には、非常に身体に良い効果をもたらせてくれるんです。

普段、私たちは夜の時間帯に長い睡眠を取りますが、これとは別に昼寝をすることで夜の睡眠不足を補ったり、日中の眠気を覚ましたり疲労を解消したりすることができるんです。
私たちの脳は、絶えず活性化された状態にあるワケではなく、適度な気分転換や休息が必要。
そこで、昼食後に15分~20分程度の昼寝をするだけで、疲れを取るだけでなく集中力を上げることが出来、仕事の能力アップにも繋がります。
実際、スペイン、イタリア、南フランスなどでは「シエスタ」といって、昼寝を当たり前にしている国もありますしね。
お昼ご飯を食べてお腹がいっぱいになると、睡眠を促す「セロトニン」という物質を作り出しますし、食事の中にはたくさんの睡眠を促す成分も含まれています。
ですから、午後1時頃になると脳は自然と働きが鈍くなるんですね~。
昼寝をして脳を休ませるのはとても良いことなんです。

ただし、昼寝はあくまで仮眠。
そこで、昼寝をする際には、以下の事に注意しましょう。

1:昼寝は短時間で。
長く寝てしまうと、深い眠り=ノンレム睡眠に入ってしまい、寝起きが悪くなります。そこで、浅い眠り=レム睡眠に留めておくために、15~30分のお昼寝が効果的です。
昼寝をする前にコーヒーや緑茶など、カフェインの入ったものを飲むと、20分ほどでカフェインの覚醒作用が効きはじめて目覚めやすくなります。

2:横にならない様に。
横になって寝ると深い眠りに陥ってしまいます。椅子にもたれたり机に伏せて寝るようにすると良いでしょう。

3:夕方以降は眠らない。
夕方以降に昼寝をすると、夜なかなか寝付けなくなります。長時間の昼寝を取らないだけでなく、夕方以降に眠らないことにも気をつけてください。

4:起きた後は太陽の光を浴びる。
昼寝から目覚めたらなるべく太陽の光を浴びましょう。陽の光を浴びるとメラトニンという物質を抑制し、昼と夜の区別をつけます。コレは「光療法」といい、特に昼夜逆転生活の人や時差ボケなど睡眠障害の人にも効果があります。
もちろん朝起きた時にも効果大ですよ!

とはいえ、我が国では・・・特に職場においてはなかなか昼寝を取りにくい環境にありますが、昼休みなどを利用して20分ほどでよいので上手に昼寝を活用してみてください。眠いにも関わらず無理に起きているよりは、ずっと仕事などの能率が上がると思います。

・・・もちろん、無理に昼寝をする必要はありませんけどね(笑)。
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(4) | トラックバック(0)

暑い夏・・・。

2009年07月23日
入道雲

昨日の日食の騒ぎも一段落し、今日の福岡は朝から快晴。
気がつくと空には入道雲、耳にはセミの鳴き声が・・・。
何だか年々“最高気温”が更新されているみたいですが、やはりこれも地球環境の変化によるものなんでしょうか?

さて、今日7月23日は二十四節季でいうところの『大暑』
そう、一年で最も暑いとされる日です。
「大暑」の一つ前の節季を「小暑」と呼び、この二つ節季を合わせた約1ヶ月間が“暑中”。
この期間に出すお便りが「暑中見舞い」という事です。

そして大暑の次の節季が『立秋』
その「立秋」までの18日間のことを『土用』と言います。
「土用」と言えば『土用の丑の日』
「土用の丑の日」にウナギを食べる由来は、江戸時代の発明家「平賀源内」が、ウナギが売れなくて困っていた鰻屋の為に“本日土用の丑の日 夏バテ予防には鰻”と、今で言うコピーを書いたところ、評判になって広まったと言われていますが、それよりもずっと昔に「万葉集」の中で「大伴家持」が詠った「石麻呂に吾物申す夏痩せに良しといふ物ぞ鰻漁り食せ」という詩が、「うなぎは夏バテにいいらしいぞ!」と広まったとも言われています。

また、土用の丑の日にはこのウナギだけではなく、「う」の付くものを食べると夏バテしないという民間伝承もあります。
「う」の付くもの・・・「うどん」・・・「梅」・・・なるほど。夏バテに効果ありそうです。

こうしてみると、日本人は季節をちゃんと生活の中に取り入れる習慣があったんですね。

ちなみに次の「土用の丑の日」は、8月6日です。
「ウナギ」を食べて夏バテ防止しましょうね!!

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(6) | トラックバック(0)

太陽のかけら・・・その後。

2009年07月22日
日食2009。

2009年7月22日・・・今日は「日食」でした。
各地で太陽が欠けて行くのを観られた方も多いと思いますが、ココ福岡でも運良く観ることが出来ました。

今日の福岡は朝から快晴。
眩しい太陽が本当に欠けていくのか信じられませんでしたが、その時間はやって来ました。

あいにく「日食メガネ」を社内で持っている人がおらず、色んなものを駆使して観ていました。
イチバン良かったのがビデオテープ。
テープを取り出して太陽を透かして観ると、赤い太陽がちゃんと三日月(月じゃないけど・・・笑)型に欠けている!!本当に感動モノでした。
すると次第に辺りは薄暗くなって、少し雲が・・・(泣)。

しかし、その雲がフィルターの役目となって、写真の様な見事に欠けた太陽が肉眼で見ることが出来ました!!
まさか自分で日食の写真を撮ることが出来るなんて思わなかっただけに感激です!!

もちろん最大に欠けている時は、鳥の鳴き声もセミの鳴き声も聞こえず、辺りは夕方のように暗く、気温も涼しくなっていました。

太陽が月に隠れるという現象ですけど、考えてみると地球と月と太陽の距離や大きさが少しでも違うとこの日食の現象は観られませんよね。
これってスゴイことだと思いませんか!!
宇宙のスケールの大きさには感服です。

改めて自然界の素晴らしさに心を打たれたMusicmanなのでした・・・。
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

太陽のかけら。

2009年07月19日
皆既日食

500回記念の日記では沢山のお祝いメッセージを頂きありがとうございました。
心より感謝申し上げます。これからも1,000回、2,000回と続けて行こうと思いますので宜しくお願い致します。

さて、暑い日々が続いていますが、暑い原因は太陽。
「太陽を見るのはウンザリ・・・」と思っている方も多いと思いますが、その太陽を見たくなる日が近づいてきました。
そう、今世紀最大の天体ショーと言われる『皆既日食』が今月22日にここ日本で観測できます。
しかも、日本国内の陸地で皆既日食が観測できるのは、1963年(昭和38年)北海道の東部で観測されて以来46年ぶりの事なんです。

説明するまでもなく、「日食」とは、月が地球を周る過程で太陽と月と地球が一直線に並び、月が太陽を隠す現象。
この「日食」には「部分日食」「金環日食」「皆既日食」があり、その中でも「皆既日食」は、完全に隠れない「部分日食」「金環日食」と違って、昼間でも夜の様に暗くなります。
三日月の木漏れ日また、皆既状態に近づくにつれて気温が下がり始め、夏でも10度くらい下がることもあるそうです。
また不思議なのは木漏れ日が日食の欠け具合と同じような三日月形になるという事(右の写真をクリック!)
さらに、動物たちも騒ぎだす場合もあるので、まさに目と耳と肌でその神秘を感じることができる天文現象です。

皆既日食MAPといっても、完全に月に隠れる「皆既日食」が観られるのは、トカラ列島付近。国内では種子島の南部と屋久島、奄美大島の北部、喜界島などですが、本州全土では地域によって欠け方は違いますが「部分日食」が観測でき、太陽のコロナも観測出るそうです。
ここ福岡では、欠け始めは午前9時35分、食最大は10時54分、そして食の終了が12時15分。およそ9割欠けるという事です(左の写真をクリック)

但し問題はその日のお天気。
気象庁の発表では晴天率は6割と予想されていますが、こればっかりは運を天に任せるしかありませんね。

太陽と月と地球が織り成すこの素晴らしい天体ショー。私たちの住む地球が宇宙にあるという事を実感できるだけでなく、この太陽系の神秘さを貴方も是非体感してみてくださいネ!!

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)

祝!500回記念!!

2009年07月14日
のぞみ500系

2005年の2月からスタートしたこのブログも、気がつくと今回でナント500回!!
アクセス・カウンターもいつの間にか20万を超えるヒットとなってました。
ここまで続けられたのも皆様の支えがあっての賜物。心より御礼申し上げます。

これからも訪れて下さる方へ少しでも為になる情報と写真、そして素敵な音楽を紹介していきます。
ちなみに上の写真は500回と新幹線500系を掛けた・・・相変わらずの寒いギャグにも引き続きお付き合いくださいね(笑)!!

さてさて、記念日恒例の『棚から数えてシリーズ』に行きましょうか(笑)。

200番目の棚に置いているCDは『ビル・ラバウンティ / サンシャイン・メモリー』
300番目『バーン&バーンズ / アン・アイ・フォー・アン・アイ』でした。

そして400番目は・・・実は忘れていたんです(笑)。忙しすぎて気がついたら記念すべき400回目を過ぎていたんですねー・・・スミマセン。
ちなみに400番目に置いているCDは「Cの棚」にある『シーシー・ペニストン / ファイナリー』でした。90年代のダンス・シーンを代表するアーティストでしたね。

ではいよいよ記念すべき500番目に向かって数えていきましょう!!

401、402、403・・・410番目『キャロル・キング / つづれおり』。言わずもがなの名盤ですね。

411、412、413・・・430番目『キャロン・ウィラー / UKブラック』。ご存知「SOULⅡSOUL」のヴォーカリストとして活躍していましたが、今は何やってるんでしょうか(笑)?

431、432、433・・・ゾロ目の444番目は・・・チャカ、チャカチャカ・・・『チャカ・カーン / フィール・フォー・ユー』。これまた名盤ですね。

445、446、447・・・450番目『チャイナ / 夜明けのダンサー』。こちらはAORの名盤。エロジャケが話題となりました(笑)。これもいつか紹介しましょうね。

ふぅ、やっと半分。まだまだ続きます・・・451、452、453・・・460番目『キエリ・ミヌッチ / ジュエルズ』。彼の1stソロ・アルバムですね。今は廃盤となっていますけど、結構いい曲入ってるんですよね~。

461、462、463・・・470番目『シカゴ / 16』「デヴィッド・フォスター」がプロデュースして、名曲「素直になれなくて」を生んだこれまた名作中の名作です。

471、472、473・・・まだ「C」の欄・・・478、479、480番目は『クリストファー・クロス / 南から来た男』。おー!これも名盤ですね~。最新作は過去の自分の曲をジャジーにカバーしたアルバムでしたが、コレもオススメですよ~!今の時期にピッタリですね。

後ちょっと・・・481、482・・・490番目『コリー・ハート / フィールズ・オブ・ファイヤー』「エルビス・プレスリー」のカバー曲「好きにならずにいられない」のヒットを生んだ後はサッパリ・・・でもいいアーティストです。

よし、そろそろ近づいてきたぞ・・・491、492、493、494・・・499・・・
>>続きを読む・・・
AOR | コメント(20) | トラックバック(0)

Sade Of Summer

2009年07月10日
簾


本当に毎日暑い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
・・・なんて言葉ももう飽きちゃったぐらい暑いですね~(汗)。

我が家ではエアコンをギリギリまで点けないようにしています。
住まいは3階なんですけど、結構風通しが良いのとなるべく自然の風で身体を慣れさせたいという気持ちがその理由。
でも、こう暑いと思わず点けたくなりますよね・・・。

そんなヒート・アイランド現象の中、再び注目されているのが『簾(すだれ)』
平安時代から日本の生活の中に取り入れられてきたこの「簾」ですが、軒に掛けることによって日陰が生まれ、そこに温度差が生じ人工的に空気の流れを作り風を起こすという実に合理的なもの。
また、感覚的に涼を感じるだけでなく、室内に風をおくるという実質的な効用もありました。
一時期はロール・カーテンなどに押されてめっきりその姿を見なくなりましたけど、最近ではそのノスタルジックなスタイルと、室内への直射日光を防いでエアーコンの効き目を上げるという利点から再び注目を集めているとか。

日本の伝統的な文化というのは、その土地や風土から生まれてきたモノ。エアコンがどんなに高性能になったとしても、この「簾」で涼を取る感覚は忘れないでいたいですね。


ちなみに最近話題のエコ・ポイントですが、この「簾」にこそ“エコ・ポイント”を付けるべきだと思うのは私だけでしょうか(笑)。

>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(6) | トラックバック(0)

星屑に想いを馳せて。

2009年07月07日
天の川

今日7月7日は『七夕』
一年に一度「織姫」「彦星」が出会うことが出来る日として知られていますね。

福岡の筑後地方では、この「七夕」の日に「スイカ」を食べる風習があるそうです。
しかもこのスイカが以上にデカくて、赤ちゃんが入りそうな大きさ!!
由来は私にも良く分かりませんが、今もちゃんと“七夕の日にはスイカを食べる”という家庭もあるそうですよ。

とはいえ、九州はまだまだ梅雨真っ只中。
昨年は運良く晴れて天の川もキレイに見えましたが、予想では福岡は曇り。
キレイに見えるといいですね~。

さて貴方は天の川に何をお願いしますか??






・・・男女が出会う伝説があるだけに“婚活中”の方にイイかも(笑)!!

>>続きを読む・・・
FUSION | コメント(4) | トラックバック(0)

波の日。

2009年07月03日
Sunset Wave

記録的な豪雨が続いた福岡ですが、昨日と今日と久々に晴れ間が見えました。
そんな今日7月3日は『波の日』
多分、語呂合わせなんでしょうけど、運良く仕事で海へ行くことができて夕立の後にこんなキレイな夕陽と遭遇。

いつもこのブログに書いていますけど、波の音を聞いていると本当に癒されます。
常に同じ感覚で聞こえているように思えますが、良く耳を澄ますと微妙に違いがあって、その微妙なズレが逆に心地良さを与えてくれると言います。
(いわゆる「1/fゆらぎ」というヤツですね!)

しかし、こんな素敵な音を生み出す地球って素晴らしいですね。
自然界の音の前には、どんな音楽も叶わないかも・・・。

『波の日』にそんな事を思いながら平凡な“並みの日”を過ごしたMusicmanなのでした・・・。

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。