12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

島巡り。

2010年01月31日
1月も間もなく終わり・・・2010年も早1ヶ月が経とうとしていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
私といえば、ここのところかなり多忙な毎日を過ごしながらも、3Dの『アバター』を観て感激しております(笑)。
壱岐

そんな中、先日仕事で「壱岐」へ行ってきました。
「壱岐」は、玄界灘にある南北17km・東西14kmの島。九州と対馬の中間に位置しています。
周囲には有人・無人をあわせて21の島が存在していて、それらをまとめて壱岐諸島と呼んでいます。
現在は長崎県壱岐市となっており、全域が『壱岐対馬国定公園』に指定されているそうです。

そんな「壱岐」へ行くには飛行機とフェリーがあるんですが、今回は写真の様なジェット・フォイルで。
壱岐
およそ70分で到着。この日は久しぶりの晴天でしかも気温も13度近くまであって、壱岐を訪れるには絶好の日でした。

到着後はレンタカーを借り島を移動します。公共交通機関がバスしかなく、しかも本数も少ないので車じゃないと不便です。

島を走っているとやたらと目に付くのが焼酎会社。
壱岐壱岐壱岐
そう、ここ壱岐は“麦焼酎発祥の地”なんです。
人口3万4千人程度の小さな島の中に、ナント7つもの焼酎メーカーがあり、それぞれが特徴ある焼酎を作っています。
壱岐に来たら是非とも麦焼酎をお土産にどうぞ(笑)。

島内をぐるぐる回り、ふと時計を見ると12時を過ぎてたので昼食に。
海に囲まれた壱岐は、当然魚介類が新鮮!中でも「うに」は名物です。
そこで、壱岐でも大人気の食堂『うにめし食堂 はらほげ』へ。
壱岐

昭和47年に創業したこのお店は、壱岐の豊富な食材をふんだんに使い、一年を通じて「うに飯」や魚料理を味わえる人気店です。
「うに飯」というのはうにを炊き込んだご飯の事。壱岐の海女さんが旧暦3月3日のお節句に、当地の氏神様(寄り八幡神社)に、豊漁と安全を祈願して作ってお供えした料理だそうです。
その名物「うに飯」も捨てがたかったんですけど、やっぱり新鮮なうにを味わいたいと思い『生うにぶっかけ定食(1,900円)』と刺身の盛り合わせを注文。
壱岐

生うに、お刺身、あおさ汁、小鉢が付いてきます。うには思ったよりも量が少ない感じがしましたけど(笑)、味は濃く絶品!
刺身の盛り合わせもどれも新鮮で、大満足でした。

お腹を満たした後は、お店のスグそばにある『はらほげ地蔵』へ。
壱岐

壱岐の観光スポットの一つとなっているこの「はらほげ地蔵」は、写真を撮った時は丁度干潮だったので土台の上に立っていますが、満潮時には海の中に立っている様に見えます。
壱岐 壱岐実はその名の通りお腹に穴が開いている(ほげている)のです。
前掛けがあるので良く見えませんが、理由は海の干満により身体の半分ほど海水に浸かるため、お供えものが流されないようにしたものではないかと言われているそうです。
不謹慎だとは思いつつ前掛けをめくると・・・キャンディーがお供えされていました(笑)。
いつ、誰が、何のために祀ったのかは明らかではありませんが、遭難した海女さんのご冥福のため、また捕獲した鯨の慰霊のため、あるいは疫病退散祈願のためとも伝えられています。

その後もまた仕事で色んなところを廻ったのですが、途中で立ち寄ったのが『猿岩』
壱岐

どうです!まさにお猿さんの形をしているでしょ!!
壱岐高さ45メートルの玄武岩で出来ているそうです。
神話によりますと「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋いだ。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(おればしら)といわれている」とあります。その八本の柱の一つがこの「猿岩」という訳です。
ちなみに反対側から見ると「あれれ??」ってカンジです(笑)。



その後は、今年3月にオープンする『壱岐市立一支国博物館』へ。
壱岐

モダンなデザインのこの博物館は、2007年に無くなった世界的建築家「黒川紀章」氏の最後の作品。
曲面を取り入れたモダンで、それでいて自然と調和するデザインは、壱岐の風景にマッチしています。
館内の写真も撮ったのですが、開館前という事もあり今回は掲載を見送ります。詳細は是非ホームページをご参照下さいネ。


壱岐壱岐は他にも色んな観光スポットがあるのですが、今回はあくまでも仕事で行ったので殆ど見ることが出来ませんでした。
また、島特有の「よそ者は受け入れない」という雰囲気は全く感じず、皆さん本当に気さくな方たちばかりで受け入れてくれました。
温泉もあるので、次回はゆっくりと訪れてみたいと思いながら、またフェリー乗り場へと向かうMusicmanなのでした・・・。


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
AOR | コメント(10) | トラックバック(0)

大寒。

2010年01月20日
フキノトウ

相変わらず寒い日が続いていますが、皆さん体調を崩されていませんか?
私もおかげさまで不思議と風邪を引くことも無く、健康な毎日を過ごしています。

さて、今日1月20日は二十四節気の上で「大寒」。つまり一年間で最も寒い時期とされています。
しかし、春を知らせる「フキノトウ」が芽を出す時期でもあるそうです。
「フキノトウ」は、数少ない日本原産種。キク科の多年草だそうです。
全国の山野に自生しているので、皆さんの近くの山でもスグに見つかるかもしれません。

味は山菜ならではの苦みが特徴。でもこの苦みは、冬の間に私たちの体に溜まった毒素を排出してくれる働きがあるそうです。

栄養は、ビタミン類やカルシウムなどのミネラルが多く、またテルペンと呼ばれる精油や苦味成分も含まれてるのが特徴。特有の香りと苦味は、消化液の分泌を促進し消化を助ける働きもあるそうです。
また、「フキノトウ」の葉は薬用にも使われており、煎じて飲むとせき止めや解熱作用も効果があるとも言われています。

まだまだ寒い日が続くでしょうけど、春は着実にスグそこまで来ていますよ!!


>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(6) | トラックバック(0)

雪景色。

2010年01月16日
雪の日

いや~、今週の大雪は凄かったです。
もちろん毎年の様に福岡でも雪は降りますし、積もる事だってあります。
しかし、今回の雪はまるで雪国かと思うくらいの降雪量。
高速道路は全面通行止めでしたし、道路のあちこちにJAF待ちの故障車や事故車も見られ、途中、吹雪いていましたから(汗)。
今年度一番の寒気が流れ込んだせいという事なんですが、ここまで寒い日は初めて経験したかも・・・。

ま、本場の雪国に較べたら大したコト無いんでしょうけどネ(笑)。

こんな寒い日は、暖かい鍋と心を暖めてくれるこんなアルバムで過ごしたいものです。


>>続きを読む・・・
R&B | コメント(2) | トラックバック(0)

揺らめく炎の舞。

2010年01月10日
炎

3連休、皆さん如何お過ごしですか?
2010年もあっという間に10日も経ってしまいましたね。
何だか年を取るごとに、月日が経つのが早く感じてしまいます(笑)。

さて、相変わらず寒い日が続いていますけど、皆さん風邪など召されてないでしょうか?
寒い日にはやはり温かいものが欲しくなりますけど、視覚的にも温かく感じるものと言えば「火」ですね。
最近は「薪ストーブ」が再び注目されていますし、暖炉の炎は遠赤外線効果で身体を暖かくするだけでなく、炎の揺れが持つ「1/fゆらぎ」がリラックスさせてくれます。

パチパチとする音を出しながらゆらめく炎は、何時間見ていても飽きませんよね。
何もかもが人工的な建造物で囲まれた現代社会だからこそ、人々は昔ながらの炎に魅かれるのかもしれません。


ま、我が家の経済状況じゃ、暖炉や薪ストーブなんてムリムリ・・・。
せいぜい「マッチ売りの少女」よろしく、風前の灯火の中に夢を見るのが精一杯ですけどね(笑)。

>>続きを読む・・・
Smooth Jazz | コメント(4) | トラックバック(0)

初夢。

2010年01月03日
初夢

改めまして、新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆さんそれぞれ素晴らしい新年を迎えていることだと思います。
私は元旦早々、某誌の原稿書きに追われながらも、テレビの前でゴロゴロ寝正月でした(笑)。
おかげで3キロ・・・いや5キロぐらいは太ったような気がします(汗)。

ところで初夢はどんな夢を見られましたか?
一般的には『一富士、二鷹、三なすび』なんていいますが、これはちゃんと意味があるそうですね。

まずは「一富士」
富士山や高くて美しい山、または山のように末広がりのものが出てくる夢を指し、高い目標や理想をあらわし、立身出世を象徴するそうです。

次に「二鷹」
鷹など鳥のように大空を舞うものが出てくる夢の事で、可能性の広がりや自由な行動力をあらわし、開運や夢の実現に繋がると言われています。

そして「三なすび」
茄子や、果実、野菜など実るものが出てくる夢は、“事を成す”に通じ、蓄財や子孫繁栄を表すそうです。

ちなみに私は・・・毎年なんですけどどんな夢を見たのか、いや夢を見たのかどうかさえ覚えてないんですよねー(笑)。
また良い夢を見るために、昔から
「長き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな」と書いた紙を枕の下に置いて寝ると良いと言われています。
(実はこの文章は回文・・・つまり上から読んでも下から読んでも同じ文章になってます)

去年から続く不況も回復の兆しを見せる気配も無く・・・。
2010年はどんな年になるのでしょうか?
せめて、世界中が平和であって欲しいと夢見るMusicmanなのでした。

>>続きを読む・・・
AOR | コメント(12) | トラックバック(0)

謹賀新年

2010年01月01日

未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | 
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。