05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イルカに乗った浴衣美人。

2005年06月18日
20050618125819.jpg

浴衣の季節になってきました。
最近は各デパートや百貨店でも“着物を気軽に”というコンセプトで、低価格で販売しているところも多く見られますね。

男性から見ても浴衣の女性が歩いていると、
例え彼女が隣にいたとしても目で追ってしまいます(笑)。
そんなに「おおっ!」というお顔立ちやスタイルでなくても追ってしまう、悲しい男の性です・・・。

浴衣の歴史を紐解いてみると、本来は“晴れ着”
「ハレ着(晴れ着)」というのは「ハレ(非日常)」に着るものであり、祭礼で山車(だし)を曳く人、神輿(みこし)を担ぐ人、その他、祭りに関係する人は、古来より礼装として浴衣を着ていたんだそうです。

また浴衣の語源は「湯帷子(ゆかたびら)」。
神に奉仕したり物忌みをする者が、沐浴の後で着る物だったそう。
それが江戸時代になって、盆踊りの流行で様々に変化して今の様なモノになったそうです。

でも、

「浴衣なんて花火大会か夏祭りの時ぐらいしか着ないわ!」

という方・・・。
ユニクロなんて“”と“きんちゃく袋”まで付いて3990円!“下駄”を付けても4000円台で買えちゃうそうです。

また、今年2005年における浴衣のトレンド傾向は・・・

●見た目に涼しげで、清潔感あふれるブルー系の浴衣
●まるで着物の柄のような古典柄の浴衣
●帯ベルト、コサージュ、日傘、洋服にも合うカバンなど、
 洋のテイストも取り入れた小物使い


この3点を守ればいいそうです。

今年の夏は、ちょっとしたお買い物やお出かけ、また夕涼みなんかの時に普段着感覚で浴衣にチャレンジしてみては如何でしょうか?
着こなすことが出来れば、彼氏やダンナ様のハートをGET!できる・・・かもしれませんよ(笑)。


さて、そんな浴衣姿で夕涼みしている女性に似合う・・・っていうか
「聴いてたらカッコイイだろうな~」
と思うアルバムが・・・コレ!
20050618094051.jpg
Soul Bossa Trio / Dolphins』
01.Dolphins
02.Words Of Love
03.Light As A Feather
04.Naima
05.Cascade Of The Seven Eaterfalls
06.He Loves you
07.Rain Flow
08.Dolphin Dance


1993年に結成された「ゴンザレス鈴木」のソロ・プロジェクト。
“トリオ”と言っても主要メンバーは1人です(笑)。
参加メンバーや音楽性など常にフレキシブルではあるものの、10年以上にわたって、ジャズ~ブラジリアン~フュージョン~クラブ系に広く影響力のある第一線のアーティストとして、独自な活動を続けています。
過去のアルバムは度々海外でリリ-スされ、ヨ-ロッパの「North See Jazz Festival」に参加したり、2001年には「インコグニート」らとのシンガポール・ツアーも成功させました。

そんな彼が2002年にリリースしたのがこのアルバム。
「ゴンザレス鈴木」がデビューさせた「Ann Sally」をヴォーカルに全面的にフィーチャーして、
ブラジリアン・フレイヴァーたっぷりの心地良いサウンドを展開しています。

はタイトルどおり“イルカ”をテーマにしたスロー・チューン。
“イルカ”にはヒーリング効果があるという事が科学的にも証明されていますが、この曲のヒーリング効果はそれ以上かも!
「アン・サリー」の透明感溢れるヴォーカルが美しいに続いて、はあの「チック・コリア」の名曲のカバー。
ローズ・ピアノの音の揺らぎがこれまたキモチイイの一言です。
そしてはあの「ジョン・コルトレーン」の名曲のカバー。
ゆったりとしたリズムをバックに「アン・サリー」がスキャットで漂います。
は、最近再び注目されている「アジムス」の85年のアルバム『cascades』に収録されていたナンバーをカバー。
そしてもご存知「シーウィンド」のカバー。
こちらはオリジナルに忠実ながらも、少し抑えた音作りが夏の夕暮れに似合います。
オリジナルのに続いて、アルバムのラストを飾るのは「ハービー・ハンコック」の名曲(『処女航海』収録)のカバー・トラック。
どこまでもロマンチックに、そして海の中を思わせる幻想的なサウンドに仕上がっています。

ちなみに海外向けに発売されたものには「Butterfly(Incognito Remix)」「Sky (Soul Bossa Trio "Blue Remix")」が追加収録。
でもジャケットは国内盤の方がオススメかな。

“浴衣美人”が縁側で夕涼みをしながらウチワを仰いでる姿・・・男性陣には辛抱タマラン絵ですね!

貴女も浴衣美人になってみる??
    ↓

人気ブログランキング
Club Music | コメント(8) | トラックバック(3)
コメント
たしかに浴衣の女性、目で追う習性ありますよね(^^)
しかしいつもながら導入の巧みさ、選盤の幅広さには楽しませていただいてます。
さすが3万枚男!
実は・・・
私は和服が似合うと言われているのです。(照)
ありがとう、いいことを教えてくださった!
普段着でもいいんですもんね。
早速、着てみるワ!!
♪怪鳥さん。
いつもコメントありがとうございます!
やっぱり目で追いかけますよね、浴衣の女性って(笑)。
まさに非日常の艶姿だからなんでしょうか?
さて、今年はどんな風に我々男性の目を楽しませてくれるのでしょうか☆
でも、コギャルの短い浴衣姿・・・あれだけは頂けません!!

♪Mamiさん。
おおっ!!それは是非見てみたいですぞ!!
じゃ、こっそりメールしてください☆

・・・なんかエロおやじだな~・・・。
夏を先取り!!
浴衣は最近きてないなあ。小学校の時に盆踊りの時に着たかな?団扇、風鈴などこれからの季節にぴったりですよね。

歌の方は、全く知らないのです。本当にごめんなさいね。
Musicmanさんのレパートリーの広さに降伏します。私もまだまだだな。もっと色んな音楽に触れてみたいこのごろ。音楽雑誌「アドリブ」久しぶりに買いました。コンピアルバム結構発売されるみたい。
こんばんはー♪
しばらくぶりにこちらにお邪魔しまーす。

浴衣いいですねぇ。私も一時期凝って毎年夏に着てたけど、最近は着てないですね。今年は久々に着ようかなぁ。

ところで最近ミュージカルバトンなるものが流行してるという事で、私のブログも参加したのです。
で、次にMusicmanさんにバトンを渡したいな♪と、お知らせに参りました(^_^)ゞ(詳細は私の記事にて)

こういう場所で私信になってしまってすびばせんっm(_ _)m
♪ミーナさん。
今年は是非浴衣でお出かけしてみては?
その時は写真、お願いしますね(笑)。
「Soul Bossa Trio」はミーナさんならきっと気に入るはずですよ!
ジャズもフュージョンもソウルもボッサもぜ~んぶ入ってます(笑)。

♪chiさん。
お久しぶりですね~!!お待ちしておりました。
そうそう「ミュージック・バトン」・・・他にも3人の方から回ってきてて、どうしようかと迷ってます(笑)。
ま、不幸の手紙とかウィルスとかじゃないから構わないんですけど、気が向いたらそのうちアップしてみますね(笑)。

・・・そんないい加減な事でいいのか~!!??
お久しぶりです。
Musicmanさん、お久しぶりに書き込ませていただきます。
浴衣の女性が涼みながら聴く曲とは、
また通なセレクトですね。そして説得力のある楽曲。
こりゃMusicmanさんの力で、
今年の夏は浴衣美人が激増間違いナシですね(笑

で、実は僕もミュージカルバトン回しちゃったんですよ。
事前に連絡がなくてごめんなさい。
でもゼヒご回答を見てみたいので、
気が向いたらお願いします。
♪甘木さん。
このブログの影響で浴衣美人が増えることを願いつつ・・・☆
「Music Baton」はアップしましたよ!
意外と難しかったかも(笑)。

管理者のみに表示
トラックバック
昨日かさはらさんからCD4枚借りました。"Soul Bossa Trio"というバンドで、昔風に言うと"Fusion"のようなお洒落なやつです。ギターの渡部香津美やサックスの伊東たけしなんかも参加していて、日本人もやるやんけ!という感じです。昨日からずっと聴い
なんかはやってる。と思ってたらゆうさん、祥さんからまわってきました。 散々悩んだ
今週末は下り坂の予報だったのに、今日も雨が降りません。アジサイさんの葉がダラーッとしおれててかわいそうだなぁ。雨が恋しい梅雨空@九州です。【Great Blue】のHirokiさんからミュージカルバトンを頂きましたので悩みながらも気楽に答えて、バトンを回したいと思います
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。