07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

虹の向こうに・・・。

2005年11月16日
雨上がりの虹
昨日辺りから福岡は急に気温が下がり、もうコートを着てもおかしくない気候になってきました。
今日の夕方は通り雨が降って、一層気温が低下。
でも雨が上がるとキレイな虹が出ました。
会社の窓から携帯カメラで撮ったので、あまりはっきりと写っていませんけど、
何となく分かるかな~。

いつもお世話になっている「berry」さんのとこも虹が見えたそうなので、
今日は各地で見られたかもしれませんね☆

さて、虹が現れる原理は皆さんもご存知でしょう。
雨上がりに太陽光が差し込むと、太陽光は浮かんでいる水滴の中で屈折します。
波長によって屈折率が違うために太陽光は分光し、色鮮やかな色彩を表現するわけです。

これが虹。

ドイツの詩人でもあり哲学者でもある「ゲーテ」は
「虹が10分も見えていたら、もう見る人はいなくなるだろう」
という言葉を残しています。

ほんの数分間しか現れないので、誰もが虹に魅了されるんでしょうね。

自然が生み出す芸術は、人間には絶対に真似できないんでしょうね。
だからこそ、いつまでも虹が現れる地球環境であって欲しいと思いました。


そんな雨上がりを思わせるジャケットを持つアルバムが・・・コレ!
20050626194435.gif
Rick Rhodes / Now You See It』
01.Now See You It
02.Rumors
03.Let's Be Lovers Again
04.Promise In The Dark
05.Lies
06.Guardian Angel
07.People Like Us
08.Tropical Postcard
09.Don't Throw It All Away
10.The First Move


90年代に入ってからのAOR作品はあまり秀逸なものが無いと言われますが、
このアルバムは格別です。

LA出身のアーティスト「リック・ローズ」のデビュー・アルバムです。
彼は主にアメリカのTVドラマやバラエティ番組の音楽監督を務めてきたピアニスト/コンポーザーで、代表作に『サンタバーバラ』『ジェネラル・ホスピタル』、また「マイケル・J・フォックス」の出世作『ファミリー・タイズ』など数多くの作品に参加しています。
アメリカでは「エミー賞(TV業界のアカデミー賞)」を何度も受賞する程の実力派アーティストなんですねー。
他にもCMソングやゲーム音楽を手がけたり、また「パティ・オースティン」「トム・スコット」「ビル・チャンプリン」「ダイアン・シューア」「イチャード・エリオット」そしてあの「ボビー・コールドウェル」などとも曲を共作・提供しているんです。

元々このアルバムは日本のレコード会社の企画によってリリースされて、日本でも当時のFMラジオ局などでヘヴィー・オン・エアーされました。

アルバムのプロデュースは交流の深い「スペシャルEFX」のギタリスト「キエリ・ミヌッチ」
また参加ミュージシャンも「ドン・グルーシン(key)」「ブライアン・ブロンバーグ(b)」「トム・スコット(sax)」「リチャード・エリオット(sax)」「デイヴ・コズ(sax)」「スティーヴ・リード(perc)」「フィル・ペリー(vo)」・・・と、
フュージョン/AORシーンで大活躍のメンツばかり。
このラインナップを見ただけでも聴きたくなったでしょ!?

さて肝心の中身ですけど、まずはこの魅力的なヴォーカル。
スモーキーでソウルフルでジェントルな声で、
「ボビー・コールドウェル」のファン辺りはすんなり受け入れられます。

そしてやはりメロディーのセンスが抜群!!
アーバンなグルーヴが光る①、少しアンニュイ(死語!)なマイナー・コードの②、「キエリ」のギター・ソロが心に染みるまさに虹の様に美しい哀愁バラードの③、「ドン・グルーシン」のピアノが跳ねる④、80年代のブラコン風味溢れる⑦、「ボビコー」にも通じる秋~冬に似合うロマンティック・バラードの⑨・・・と、捨て曲ナシの出来。
また⑧はインストゥルメンタル・チューンで、これがまたいい曲なんですよ!
まるで「スペシャルEFX」のアルバムに入っていてもおかしくない程。

残念ながらアルバムはとっくの昔に廃盤になってますが、こんな作品が今なお注目されない日本の音楽業界は、やっぱマズイと思いますよ!

彼はこの後95年には「ラス・フリーマン(g)」「ジェイ・ベッケンスタイン(sax)」「ボニー・ジェイムス(sax)」などが参加した2ndアルバム『Indian Summer』を、
そして98年に『Deep In The Night』をリリースしていますが、これがまた1stアルバムに負けないくらいの良質なAOR作品です。
(2ndアルバムにはインストが2曲。これまた夏向けスムース・ジャズでオススメ!)

こういうのを本当の大人のアルバム=AORっていうんだろうな~。
子供が聴いても解らないかもね(笑)。
中古CDショップ辺りにはまだあると思いますので、ちょっと探せば意外と簡単に見つかるかもしれませんよ!


雨上がりの虹を見ながら、こんなステキなアルバムで虹の向こうの世界を想像してみては如何ですか??


虹の橋を渡ってみませんか??
    ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
一番乗りだー!!
すみません、「リック・ローズ」はノーマークでした。AORアルバムなのに、
参加アーティストが今をときめくスムースジャズで活躍されてる人たちではないですか!!
彼の声はボビコーににた感じ?それとも声が低くて
セクシーな??
いつまでも見ていたいものは誰かに見せてあげたいものとだぶります。でもそれは虹だったり夕焼けだったり夢だったり。
なかなか叶わないものばかりです。
「虹」がテーマなので「Over The Rainbow」に違いない!と飛んできました(ハズレ)
なんだかサックス陣が豪華ですね!トム・スコットとデヴィッド・コーズ大好きです。
仰せの通り
’90sのAOR作品では数少ない「当たり」ですね!
あとはルー・パーディーニ、バーナード・オーツ、
ドン・シコーニあたりでしょうか。
いずれもアルバム2,3枚止まりでその後が続かず。
目先の売り上げしか頭にないニッポンの
音楽ギョーカイに乾杯!です(笑)
天気のいい午後にホースで水をシャワー状にして空中に向かって撒き散らし逆から見ると虹ができますよね。それから飛行機の中から見る虹も素敵なんですよね。
虹と夢ってなんとなくイメージ似ているとおもいます。
支離滅裂…
おおっ!!
渋いところ来ましたねぇ!
コレ、あっしも結構好きですよ。
01.Now See You It 一発だけでKOされちゃいました。(笑) そのうちあっしも紹介しますのでその時はTBよろしくです。
私はこのアルバムは知らないです~。
90年代AOR当たりものとしては、やっぱり、ルー.パーディーニかな。
いつか、みゅーさんの感想で、ぜひ!紹介して下さいね。

ぜひ、この作品を聴きたいと思います。
♪ミーナさん。
お久しぶりですねー!
そうです、一番乗りですよー(笑)。
「リック・ローズ」はかなりオススメです。
参加アーティストもゴージャスでしょ?
でも楽曲もむちゃくちゃいいので、もしも見つけたら絶対に買った方がいいですよ!
彼の声は「ボビコー」・・・とはちょっとニュアンスが違うけど、通じるものがあるかなー。

>それとも声が低くてセクシーな??

うーん・・・「COME!」とは歌ってないですけどね(笑)。


♪KYOKOさん。
私も虹も夕焼けも、いつまでも見ていたいけど、
限られた時間しか見られないから魅せられるんでしょうねー。
そういう意味ではKYOKOさんのお姿もなかなか見られないから、いつまでも見ていたいです・・・(笑)。
「Over The Rainbow」で来ると思ったでしょ?
私もそれで責めようと思ったんですが、
手持ちでオススメがなかったもので・・・(笑)。
でもこのアルバムはかなりオススメです!!


♪怪鳥さん。
確かに90年代のAOR作品の中では大当たりでしたね!
「ルー・パーディーニ」「バーナード・オーツ」「ドン・シコーニ」も。
いずれも今はゼンゼン姿を見られないのが残念でなりません。
ホント日本の音楽ギョーカイに乾杯!ですね(笑)


♪KENNYさん。
飛行機の中から見る虹・・・素晴らしいですね~。
きっと普段と違う虹に見えるんでしょうね!

>虹と夢ってなんとなくイメージ似ているとおもいます。

うーん・・・確かにそうですね!


♪主審さん。
主審さんもお好きでしたか!
1曲目からグイグイ引き込まれて、気が付いたら全部聴いていたって感じです。

>そのうちあっしも紹介しますのでその時はTBよろしくです。

おー!主審さんのレヴューも見てみたいです☆


♪berryさん。
berryさんの記事に影響されてこの記事を書いちゃいました(笑)。
感謝ですぅ。
「ルー・パーディーニ」がお好きならこれもきっと気に入ると思いますよ!
「ルー」も近々アップしたいと思います☆
それとTBもありがとうございました!!
是非コレ、聴いてみたいですねぇ。
今日も仕事のついでに(?)ふらりとTowerやHMV寄ってみるかな(笑)
ちゃんとメモしておこーっと♪

最近、私が買ったCDは、修二と彰です(爆)
それと、Kemuri/Principle ジャケットの可愛さと、視聴したらご機嫌な音楽に惹かれました。
でも、ちょっとウルサイ かな ^^;
♪Mayさん。
これマジでいいですよー!
でも廃盤だからHとかTにあるかなぁ・・・。
見つけたら即買いですよ!!
Kemuri・・・いいじゃないですかぁ!
昔ちょくちょく聴いてました(笑)。
虹の端がどうなってるのか見たくて永遠と道を走って追いかけたことありますね。
行けども行けども、建物が邪魔で結局虹の端は発見できませんでした。
こどもの頃は純粋だったなぁ。(シミジミ)

3曲目が一番好きです。
よっしゃ、次回ラジオ更新に選曲しよーっと。(笑)
♪よんふぉあさん。
おやおや・・・純粋な子供時代でしたねー。
いや、もちろん今も純粋なのはそちらのブログから伝わってきます(笑)。
私も子供の頃は、いつか虹を渡れるって思ってました☆
3曲目・・・いいですねー。
是非ともラジオにアップしてくださいね。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。