10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何もない豊かさ・・・カオハガン島。

2005年07月25日
子供達も夏休みに入って、お子さんがいらっしゃる家庭は
慌しい毎日を過ごしていらっしゃる事でしょう(笑)。
でもほんの少しだけでもリゾート気分を味わえるこんな本は如何ですか?

『南島からの手紙~風の島カオハガン物語』
著:熊切 圭介
新潮社 3570円(税込)






私の大好きな本・・・というか写真集です。
普段あまり音楽雑誌ぐらいしか買わないんですけど、これは即買いしちゃいました。

ここに描かれている「カオハガン島」とは、フィリピンの「セブ島」の南10キロの所にある島。
周囲は2キロ、端から端まで歩いても僅か10分程の小さな島なんです。
島の住民は約400人。小さな学校と可愛らしい教会、数件の駄菓子屋があるだけで、ガスも水道もありません。
2001年の3月までは電気もありませんでした!
島の人は小魚や貝を獲り、干しなまこ、ウニ、貝細工などを売って生計の足しにしていますが、ほとんど自給自足に近い生活です。

そして、実はこの島は「崎山克彦」さんという日本人が、サラリーマンを辞めて1000万円で購入した個人所有の島なんです。
ですから島の住民は、法律的に言えば“不法占拠者”(笑)。
でも崎山さんは、島の住民と「共存」を考え、
これまで通りここで生活することを許可しているんだそうです。
しかも崎山さんは島の子供たちのことを考え医療や教育を充実させ、それでいて「何も無い豊かさ」を守りつつここで生活をしているそうです。

もちろん観光で訪れることも出来るんですが、5棟しかないロッジにはシャワーやトイレも共同。トイレは用を足した後、バケツの水で流します(笑)。もちろんロッジには電気もありません。レストランなんて洒落たものもなく、「母屋」という所で崎山夫妻が島で取れた魚介類でもてなしてくれます・・・。
ただそこにあるのは“自然”“時間”そしてフレンドリーな地元住民との“心の交流”という豊かさ。

「え~、シャワーも無いの? ありえな~い!!」

という方には、この島へ行くことをオススメできません(笑)。
でも豊かな自然何もしない時間を求めている方にはうってつけの場所と言えますよ!

現代人が忘れかけている“何か”がきっと見つかることでしょう。

私もいつかこの島を訪ねたくて・・・。

でもお金も時間も無いという方には、
せめてこんなアルバムでヴァーチャル体験してみませんか??
20050724171637.jpg
『風の島、カオハガン / V.A.』
01.
SOUND SCAPE (WAVE)
02. Give You All The Love / Mishka
03. SOUND SCAPE (GOOD MORNING)
04. All Summer In A Day / 中西俊博
05. SOUND SCAPE(WELCOME TO CAOHAGAN)
06. Lovin' You / Janet Kay
07. North Shore Serenade / Na Leo

08. SOUND SCAPE(DAYTIME MASS)
09. Liz / Trio Ternura
10. SOUND SCAPE (SAKAYAN)
11. Canja Caseira / Choro Club
12. SOUND SCAPE(PLAYFUL CHILDREN AT SEA)
13. Jamica Song / Booker T.
14. SOUND SCAPE (WAVE)
15. Quiet Moments / Lonnie Liston Smith
16.
SOUND SCAPE (WAVE)
17. L'ete / Clementine
18.
SOUND SCAPE
19. Heaven Down Here / Tuck & Patti
20.
SOUND SCAPE (WAVE)
21. Planet Of Ocean(Piano Solo) / 岩代太郎

「カオハガン島」をイメージして2001年に発売されたコンピレーション・アルバムです。
曲と曲の間に「SOUND SCAPE」とタイトルされた波の音や子供達の遊ぶ様子、島の住民の夜会といったSEが入っていて、まるで「カオハガン島」に好きな音楽を持っていって聴いている様な雰囲気を味わえます。

また収録されたサウンドのセレクトもGOOD!!
以前このブログでも紹介したや、夏の定番⑥⑦⑰、また④⑮といったインストも収録。
国もジャンルもバラバラな選曲ですけど、これが意外にも統一感があって夏の午後を素敵に彩ってくれます。

“何もない豊かさ”がある「風の島、カオハガン島」・・・。

いつまでも変わらない島であって欲しいと願いながら、このアルバムに身を委ねると、
もう貴方も立派な島の住民です。

何もない豊かさを求めてカオハガン島に行ってみたいですか??
    ↓

人気ブログランキング
POPS | コメント(7) | トラックバック(1)
コメント
カオハガン
こんにちは。ネロリです。
TB&コメントありがとうございました。
早速お邪魔させて頂いています。
カオハガン、ぜひ行ってみて下さい。
写真集の通り、本当に素敵な島です。
私は6月に行く予定だったのですが、NGになってしまって、また計画の立て直し中です。
そうそう、私も福岡在住なんです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
いいですねー。
私も南の島好きとして、カオハガン島憧れます。フィリピン周辺の海って本当にキレイですよね。
でも、しばらく旅に出ることは無理そうなので、このアルバムで癒されてみまーす。
これヤバイかもしれない
ご無沙汰してしまいました。これからもちょくちょく、よらせてくださいね。
カオハガンはうわさには聞いていましたが、写真集もCDも出ていたのですね。さっそくチェックします。
この珊瑚礁、リーフエンド、青い海・・・ため息。
もうだめだ・・・やられたぁ~!
南島中毒患者には刺激が強すぎますです。
♪ネロリさん。
こちらこそコメントありがとうございました!
ネロリさんはいかれたんですよね?
やっぱ最高でしたか?
しかも6月にまた行く予定を立てていたとは・・・リピーターになる理由も写真から何となく伝わってきます!
同じ福岡在住同士、今後ともよろしくお願いしますね!!


♪lulurさん。
バリ島もいいですけど、ここもかなりいいみたいですよ!
上のコメントのネロリさんのブログに詳しく書いておりますから、是非読んでみてください。
もちろんこのコンピもかなりオススメです☆


♪itaka3さん。
新しいブログ、名前も変わって期待しております(笑)。
この写真集を見ながらCD聴くと、本当に心が癒されます。
海も空もきれいなんですけど、子供達の笑顔がまたイイんですよね~!!
でも本当にここに行ったら、日本に戻りたくなくなりそうでちょっと怖いんですけどね(笑)。
”何もない豊かさがある島”があるんですね~ 好きな音楽を持って、ゆっくりと流れる時間を楽しみたいですね~♪
今日は 台風一過のあとの晴天となるのでしょうかね?
ありがとう御座います
すっかりお忘れになってると思いきや早速コメントいただきありがとうございます。地震の際はなんと震源地の海で泳いでいて気づかない始末・・・こんな感じじゃ命がいくつあっても足らないですよね(笑)チョコチョコ拝見させていただいていたのですが如何せん一時はキーボードで文字が打てない状況までおちいりまして・・・今はだましだましやってるんですがそういえばこの間顔も拝見した事のないMusicManさんと飲みに行く約束をしている夢を見ましたよー
早く現実にしたいもんですね!
♪4cloverさん。
コメントありがとうございます!
何も無いのに豊か・・・これこそ我々現代人が失っているものなのかもしれませんね。
こういう島で1週間も過ごせば、本当の人間らしさを取り戻せるかもと思ってしまいました。
台風は大丈夫ですか??


♪Autumn Gardenさん。
いらっしゃーい!
地震のときに泳いでいたですって!?
無事で良かったですね~(笑)。
私の夢を見ましたか?それはそれは・・・。
うなされたことでしょう(笑)。
ぜひ一度一杯やりたいですね!
正夢って事もありますから、私も東京行きを実現させますね!!

管理者のみに表示
トラックバック
岩代太郎岩代太郎 (いわしろ たろう、1965年5月1日 - )は、日本の作曲家、ピアニストである。来歴1991年、東京芸術大学音楽学部大学院修士課程を首席で修了後、多彩
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。