07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サマー・メディスン番外編

2005年08月12日
20050730101515.jpg

3回シリーズで終わるはずだった“夏に効く音楽薬=サマーメディスン企画”ですけど、
今日8月12日はこのお方の45回目のお誕生日という事で“番外編”を!
(っていうか、落とし所をココに持って来たかったんですけどね・・・笑)

おめでとうー!!!
20050730154837.jpg
『角松敏生 / Summer 4 Rhythm』
01.BEAMS
02.All'n All
03.真夜中の太陽
04.珊瑚の風
05.波をこえて~Over The Wave~
06.Make It Higher
07.主張#1
08.YU-NAGI
09.桃色の雲
10.Last Flight (album version)
11.Gratitude
12.君のためにできること


2003年にリリースしたサマー・アルバムです。
まだまだ暑い日が続きますが、このアルバムで夏を乗り切りましょう!

「角松」自身が「80年代のパロディでありオマージュ」というコンセプトで制作した作品。
まさに80年代前半の彼のサウンドを彷彿させる様な
“爽やか路線一直線!!”
って感じの仕上がりです。
これまで打ち込み中心で作っていたサウンドは影を潜め「沼澤尚(Dr.)」「青木智仁(B)」「浅野“butcher”祥之(G)」「小林信吾(Key)」の4人のリズム隊を基本に、
まるで「せ~の!」で録音した様な一発録りような作品。
丁度『ON THE CITY SHORE』の21世紀版といった所でしょうか?

軽快なチョッパー・ベース、シャープなカッティング・ギター、そしてタイトなドラミング・・・というFUNK的な要素に、爽快感溢れるストリングスを散りばめ、聴くものを夏の楽園へと誘ってくれます。

もちろん歌詞にも「夏」「波」「海」「空」「太陽」「風」「魚」・・・と、夏を連想させるものばかり!
全てが80年代の「角松ワールド」であり、ある意味「皮肉」とも取れる内容(笑)。

しかも初回盤には、あの伝説のDJ入り企画アルバム『Summer Time Romance』のパロディ『Summer Time RomanceⅡ?~Summer Night Romance』という「小林克也」をDJに迎えたアルバムも添付。
80年代に持て囃された自分を、敢えてパロってみるという大胆さも「角松」ならではのギミックなのかもしれませんね。

『INCANATIO』が、彼の音楽生活の到達点だとしたら、このアルバムは
「ちょっと大人の遊びに付き合ってくれる?」
というファン・サービスなのかもしれません(笑)。

さて、そんな「角松敏生」ですが、まだまだ精力的に活動中。
最新のお仕事としては、映画『白い船』に続く映画『ミラクルバナナ』のサントラを手がけました。
それと平行して、どうやら新作のレコーディング中だとか!!

そして8月21日(日)にはNHK-FMの特別番組
『40代リスナーに贈る角松敏生のダンスミュージック大百科』がオン・エアー!!
5月に放送して大好評だった「角松敏生のAOR大百科」に続く「40代のリスナーに贈る」シリーズ第2弾です。
今回は80年代の洋楽の中でも、かつてディスコ(死語!)やカフェバー(これも死語!!)で良く耳にしたダンスミュージックを取り上げるというもの。
前回聴き逃してしまった私ですが、これは聴かねば!
当然「ルーサー」のお話も聴けるハズ。

今年もまたまた「角松」氏にヤラれそうな気配です。

※ちなみに「パット・メセニー」も同じ誕生日です!!








さて、ここまで脳天気な文章を書きましたが、実は今から20年前の今日8月12日に
「日本航空123便(JA8119)」が群馬県・上野村の御巣鷹山に墜落。
乗客乗員520名の命が奪われました。

もう20年になるんですね・・・。

奇しくも「角松敏生」は飛行機が大好きでした。
しかし皮肉にも彼の誕生日にこの悲劇が起きました。
彼にとっては誕生日というお祝いと同時に、絶対に忘れられない日となった事でしょう。
実際、事故が起きた後にリリースされたバラード・アルバム『T's BALLAD』に収録されている「Ramp In」という曲には
「Dedicated To The Stewardesses of JAL 123」
と書かれています。

あれから20年・・・。
未だ日本の航空会社の不祥事は後を絶たず、この御巣鷹山の悲劇が教訓となっていない様な失態が連日報道されています。

亡くなられた方の無念はもちろん、残された御遺族の方々や奇跡的に助かった方の心に残る無念の涙は、10年や20年で乾く事はないでしょう。
だからこそこの悲劇を風化させず、真相と原因を解明して、二度とこのような悲劇を起こさない為にも、航空各社は“安全”の再確認と意識を高めて欲しいものです。
そして当時、傍観者だった私達もこの悲劇を忘れてはいけない様な気がします。

上手く言えませんが、お亡くなりになられた方へのご冥福を心からお祈り致します。

人気ブログランキング
J-POP | コメント(10) | トラックバック(1)
コメント
サマーメディスン企画、お疲れさまでした。愛でいっぱいってカンジで楽しかったですよ。今回は投稿時間が洒落てますねー。粋ですねー。狙いましたね(笑)。
そして今日は「Ramp In」です。静かに空を見て聴きたいですね。
あの頃を思い出しました
角松敏生は20代の頃に友達が
テープに録音してくれて、
一時そればっかり聴いてました。
でもそのテープも今はなく、
アルバムタイトルもわからず(泣)。
ただ、今回のMusicmanさんの記事読んでて
確実にあの頃を思い出しました。
NHKの番組情報ありがとうございます。
楽しみが一つ増えました(^^♪。

そうそう、taroさんが2人になっちゃった件、
私こちらではtaro0o0o0o0o0にしま~す。
>taroさん、はじめまして。taro0o0o0o0o0です。
今後ともよろしくお願いします(^_^)v。
御巣鷹山の墜落事故について-。
とてもショックな出来事でした。
僕もうまくは言えないんですが、
あの当時に感じた感覚よりも一層
「忘れてはいけないこと」として
今を生きているような気がします。
事故に限らず、
人が無念に思ったまま亡くなられることほど
悲しいことはありません。
安全とか平和ということに
ちゃんと意識を持っていきたいですね。
ご遺族の方へのご冥福を心からお祈りしています。
♪祥さん。
投稿時刻は・・・狙いました(笑)。
御巣鷹山の事故に対する気持ちも含めて。
今回「角松」絡みで書いていて、本当に彼は音楽が好きな人なんだな~と再認識。
だからこんなに素晴らしい音楽が作れるですよね。
私も夕べは「Ramp In」で黙祷。


♪taro0o0o0o0o0さん。
気を使わせてしまいましてありがとうございます(笑)。
角松のアルバム、わかって良かったですね!
あのバラード・アルバムから角松が好きになったという方も多いみたいですよ。
特番も楽しみですね。

>あの当時に感じた感覚よりも一層
「忘れてはいけないこと」として
今を生きているような気がします。

確かにそうですね。
人間は忘れる動物。
そうしないと悲しみばかり増えて生きていられません。
でも忘れちゃいけない事もあるんですよね。
御巣鷹山の件しかり、9.11しかり。
次の次代を担う人たちの為にも、伝えていかなければならない事がたくさんあると思います。
だからこそ、今を生きている私達がちゃんとしなきゃ・・・ですね!
45回目のお誕生日、思ったよりもお若いのですね。
真夏の楽園へ・・・ぜひとも私もいざなっていただきたいものです(笑)
映画「白い船」の舞台は私の地元なんですよ~~(*^^*)
8月は終戦の日や日航機事故などの忘れてはならない事がある月ですね。
でも、8月生まれはステキな方が多いのね。
角松さんもアンコーさんも8月生まれ。
Musicmanさんも8月生まれ?
Musicmanさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
角松さんの誕生日には必ず御巣鷹山の事故のことも思い出しますね。
少なくとも私には風化することの出来ない事故となってます。ご冥福をお祈りします。
>>8月生まれの人はステキな人が多い?では私も素敵な人に(勝手に)仲間入り(笑)でも数はもう数えたくないです(汗)
♪keiさん。
『白い船』の舞台は島根でしたね?
keiさんはそこのご出身でしたね。
覚えておりますよ!
でもこの映画はまだ見てないんです・・・。
うちの近所のビデオ屋には置いてなくて。
でもこまめに探してみますね!
まだまだ夏真っ盛り!思う存分エンジョイしてくださいね。


♪ゆめの夢さん。
そうそう、私も8月生まれ。
もうじき誕生日がやってきます(汗)。
今日は御巣鷹山の特番を各局でやっていましたけど、その最中にJALの飛行機がまたエンジントラブル。
しかも機体から外れた金属片が住宅地に多数落ちたとか・・・。
凄いタイミングですけど、なおさら安全対策をしっかりやってもらいたいものですね。


♪みかんさん。
こちらこそTB&コメントありがとうございました!
みかんさんも8月生まれ?
きっと素敵な女性なんでしょうね☆
かく言う私も8月生まれ。
きっと素敵な男性・・・と自分では言えません(笑)。
同じく数は数えたくないです・・・。
もう20年
Musicmanさん、こんにちは
そう、あれからもう20年経つんですね。
当時、関連企業にいた私は、「日航機が落ちた!」という叫び声と、騒然となった社内の光景を今でも鮮明に覚えています。

ですから、特別な思いで、TBSの特番も観ておりました。
ちょうど、その日のJAL機のトラブル。
教訓が本当に生かされているのか、不安になってしまいます。
原爆や、終戦など、8月は鎮魂の月でもありますね。
♪Mamiさん。
関連会社にいらっしゃったんですか・・・人事とは思えなかったでしょうし、尚更感慨深いものがあったんじゃないでしょうか。
私もTBSの特番見ました。
良く取材していて、視聴者にも考えさせる番組でしたね。
おっしゃる通り8月は原爆、終戦、そしてこの事故と、鎮魂の月です。
それを私達が絶対に忘れてはいけないし、それを次世代の人々に教訓として伝えていかなければなりませんね。

管理者のみに表示
トラックバック
今日は角松さんの45回目の誕生日。選んだアルバムは…。存在の証明 【試聴♪】1.生足の鴕鳥2.夏休み3.愛と修羅4.煩悩 Rolling Stone5.浜辺の歌6.10月の愚者7.Hope all goes well8.Hold on to love~Nothing I can do for love9.痴漢電車10.週末11
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。