07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

永遠の夏のサウンドトラック・・・。

2005年07月30日

7月もそろそろ終わり、8月に突入しようとしています。
それにしても毎日ホントに暑いですね~。
今年は秋の訪れが平年よりも遅いそうですから、まだまだ暑い日が続きそうです。

さて「鈴木英人」です。
日本を代表するイラストレーターであり、「永井博」と人気を二分するアーティストです。

彼の絵の一番の特徴は「光」「風」を描いたところ。
背景の○や□が「光」
そしてリボンの様なものが飛んでいますが、それが「風」を表現しています。
「光」は色んな画家が様々な手法で表現していますけど、
「風」をこれだけ的確に、そして躍動感溢れる表現をしたのは彼が初めてじゃないでしょうか?

これまで様々なポスターやアルバム・ジャケット、本の表紙(英語の教科書『New Horizon』も彼のイラスト)、「サマージャンボ宝くじ」にも起用されていましたね~。

若い方はそれ程の思い入れは無いでしょうけど、30代後半以上の方にとって彼のイラストは見ただけで郷愁を感じてしまうのではないでしょうか?

理由は・・・コレ!
20050730123518.jpg
山下達郎 / FOR YOU』
01.Sparkle
02.Music Book
03.Interlude A Part I
04.Mornig Glory
05.Interlude A Part II
06.FUTARI
07.Loveland,Island
08.Interlude B Part I
09.Love Talkin'
10.Hey Reporter!
11.Interlude B Part II
12.Your Eyes
(Bonus Tracks)
13.あまく危険な香り
14.あまく危険な香り(TV用インスト・ヴァージョン1 未発表)
15.あまく危険な香り(TV用インスト・ヴァージョン2 未発表)
16.EVERY NIGHT(未発表曲)


多分、殆どの方がこのアルバムで「鈴木英人」を知ったんじゃないでしょうか?
1982年にリリースされたJ-POP界の金字塔アルバムです。

「シュガーベイブ」解散後、ソロとして良質なアルバムを発表していたにも関わらず、
当時の日本では泣かず飛ばず・・・。
しかし80年に発表した『RIDE ON TIME』が大ヒットし、
それを受けて発表したこのアルバムで「山下達郎」というアーティストが広く一般にも浸透した作品です。

内容はもはや説明不要ですね!

当時の大学生、社会人の殆どの車の中にこのアルバムのカセット・テープが乗っていました。
当時、残念ながら私は高校生でしたので、

「まだ見ぬ彼女と一緒に、早く車で聴いてみたい・・・。
 雑誌“ポパイ”みたいな生活をしたいなぁ・・・」


と、淡い恋心を抱きながら聴いたものです(笑)。

もちろん今でも夏の定番アルバムとして「サザン」「TUBE」などと並ぶ人気を誇っています。
2002年に「達郎」お得意のデジタル・マスタリングを施して再発されましたが、
その時に「甘く危険な香り」と、未収録・未発表の曲が収録されましたが、オリジナルはまで。
曲間にインターリュードの短いインストが入っていて、それがまたこのアルバムの統一感を作り上げています。

9月にはNEWアルバム『SONORITE(ソノリテ)』がリリースされますが、
このアルバムはこれから10年後・20年後も輝き続ける事でしょうね。
日本中の恋人達の“夏のサウンドトラック”として永遠に・・・(笑)。



で、結局大人になって使ったか・・・って?
そりゃもう(笑)。
でも他のアルバムでゲットした今のカミさんは「低気圧ウーマン」で困ってますが(汗)。

ラヴランド・アイランドに行ってみたい??
     ↓

人気ブログランキング
J-POP | コメント(27) | トラックバック(2)
コメント
このアルバムじゃないけど
「MELODIES」は持ってました(何で過去形なんだ?)そしてシングルでは「土曜日の恋人」これはオレたちひょうきん族のEDだったかな?使われてましたよね(笑)少ないお小遣いを貯めて買ったのを覚えています(笑)
紹介されたアルバムはまだ聴いたことないので今度聴いてみますね♪
うわー。山下達郎さんだ~!
こんにちわ。このジャケットも大好き!
Sparkleと Loveland,Islandが、好きです。
アトムの子やさよなら夏の日も好きだ。
サザンや角松さんもいいけど、
やっぱ夏は達郎さんだね!歌を聴いて
いると南の島に行きたくなりました。

はじめまして
僕も鈴木英人さんや永井博さんの
イラストレーションが大好きでした。
空気感がたまらなくアメリカしていて・・・オヤジとしてはホロ甘にが酸っぱな思い出とともに記憶に焼き付いています。flushback '80s...
BARをやっているのにお店で、
たまにヤマタツあたりを流すと
同世代の常連さんっちは感涙!
BARあらため「シルBAR」と呼ばれています。
持ってます
Musicmanさん、こんばんは。
このアルバム持ってます。
でも、イラストのことまでは知りませんでした。

そっかぁ、甘く危険な香りを漂わせて奥様に近づいたのね・・
なんとなく、お二人の雰囲気が見えてきましたよ。

>低気圧ウーマンで~

いえいえ、それもまた可愛いって聞こえるわよ、ごちそうさま!(笑)
こんばんはです。
鈴木英人さんの絵を見ると、「FM Station」を思い出します。
これは大学時、かなりかかさず買ってましたね。

達郎は「Big Wave」をですね、入学したての頃よく聴いてました。
あと浜田省吾の「Money」ですね。もうみんな一緒くたになった
セイシュンの思い出でございます・・・。
めっちゃ偶然!
たまたまmidas touchを聴きながら、For Youのレコジャケ見てたんです!(なぜ?)んで、こちらのブログみたら、鈴木英人さんのイラスト。よっしゃFor YouのことコメントしよーおもてたらなんとFor Youを紹介してるじゃありませんか!びっくり(><)
カッコ良かったですね
Musicman師匠、こんばんは。このあたりの達郎アルバムはほとんどカセット化しておりました。"Ride On Time"もCM(日立マクセル?)見てドーナツ版ゲット。ホント、なんてカッコ良い曲なんだって思ってました。
♪ちあさん。
「土曜日の恋人」か・・・懐かしいな☆
っていっても反射的に「ひょうきん族」を思い出すんですけどね(笑)。
このアルバムは『Melodies』共々「ヤマタツ」を代表する作品ですので、是非聴いてみてください!!


♪ミーナさん。
おっしゃる通り「Sparkle」と「Loveland Island」だけでもこのアルバムを買う価値があるというもの!
もちろん「サザン」も「角松」も海向きなんですけど、「ヤマタツ」も欠かせませんよね☆
南の島に私も早く行きた~い!!!


♪伊藤ちゃんドットコムさん。
どうも初めまして!
おおっ!BARを経営されているんですね?しかも同じ九州じゃないですか!

>オヤジとしてはホロ甘にが酸っぱな思い出とともに記憶に焼き付いています・・・

う~ん・・・どんなホロ甘にが酸っぱい思い出なんだろう(笑)。
今度そちらのシルBARにも遊びに行かせていただきますね!
これからもよろしくお願いします☆


♪Mamiさん。
コンバンハ!

>甘く危険な香りを漂わせて奥様に近づいたのね・・・

いえいえ、私がまんまと惑わされただけです(涙)。
ちなみにカミさんからは
「何でガールじゃないのよ!」
と言われましたけど(汗)。


♪sgosenさん。
いつもコメントありがとうございます!
私は「FMレコパル」派だったのですが、「FMステーション」も時々浮気して買ってました(笑)。
カセット・レーベルが欲しくって(汗)。
「鈴木英人」と言えば「ラリー・リー」のアルバム・ジャケットも手がけてましたね。
アレもかなり音とジャケットがマッチした作品でした。
ま、オリジナルはムサクルシイおやじの写真でしたけど(笑)。


♪音夢想さん。
これぞシンクロニシティってヤツなんでしょうか?
偶然ですねー(笑)。
でも夏になるとこのイラストが頭に浮かぶのは私だけじゃなかったみたいですね!
当時は彼のイラストのウィンドウ・スクリーンも流行りましたね。
今でも部屋にあるオウチってあるのかなぁ・・・(笑)。

♪弟子1号(すぎた)さん(笑)。
「Ride On Time」は「Maxell」のカセット・テープのCMソングでしたね!
当時の日本の音楽シーンには見られなかったサウンドでしたし、後に「カーティス」や「ナイトフライト」等に影響を受けていた事が分かり、感激したものです。
最近の「ヤマタツ」サウンドは若干“優等生”っぽいですけど、この頃のサウンドはちょっと“不良”っぽさもあって好きでしたねー。
♪berryさんへ!!
ごめんなさい・・・間違ってコメント消しちゃいましたぁ・・・(汗)。
せかっく書いてくださったのに。
確か「Larry Lee」がどうしたとか・・・。
ご面倒でなければもう一度書いて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします(汗)!!
いえいえ。どもども。
ちょうど寝ようと思ってたので、良かったです(^^)
達郎大好き!の私にとって、このアルバムは前作に続き更にメジャーになった印象強い作品ですね。1曲目の「スパークル」から夏ー!って感じで気持ち良い作品です。

鈴木さんは、ラリー.リーの「ロンリー.フリーウェイ」もありましたね。
永井さんの大瀧詠一もいいですが。
AOR名盤ジャケットは、ホントに良い物が多いです~。
♪berryさん。
何度も申し訳ありません・・・(泣)。
このアルバムは①の「Sparkle」でヤラレます。
「RCA/AIR」時代のライブに行ったときも、この曲でスタート。
イントロが流れた瞬間、全身に鳥肌が立ったのを覚えています。
そうそう「Larry Lee」も「英人」さんのイラスト。
当時は日本向けにジャケット差し替えが当たり前でしたよね!
AOR自体がイメージを大切にしたジャンルでしたから、必然的にジャケ差し替え傾向にあったんでしょうね。
はい、は~い!!鈴木英人、大好きでウィンドウ・スクリーンは持ってないけど未だに部屋におっきいポスター貼ってあります。勿論“FMステーション”も彼のイラストを手元に置いておきたさで欠かさず買ってました。アナログでも持ってるけどやっぱり「SPARKLE」の最初のカッティングをよりイイ音で聴きたくてCDも買っちゃって。最近の達郎さんよりこの時代の達郎さんが好きだなー。勿論“BIG WAVE”も永遠の夏ですよね。
♪祥さん。
私もRCA/AIR時代の「ヤマタツ」が好きですね~。
「MOON」になってからももちろん好きなんですけど、生音が生かされているのはこの時代の音のほうかな。
青臭い青春時代を思い出します(笑)。
『BIG WAVE』はアルバム持ってますけど映画は見てないんですよね。
最近DVD化されたらしいから、この夏チェックしてみよっかな!
英人さんの作品は1点持っています。
何年か前に新宿の伊勢丹で展示即売会があり衝動買いしてしまったのです。英人さんに額縁の裏にサインもいただきました。
彼の昔のモチーフの宝庫、ナンタケット島には必ずや行こうと思っています。
Tatsu山下も52歳になりますます盛ん。“FOREVER MINE”“太陽のえくぼ”が入るという新作“SONORITE”には今をときめく“ケツメイシ”のRYOとの共演を果たしたとの噂もあり9月14日が楽しみですね。
♪KENNYさん。
英人さんのリトグラフをお持ちなんですか!?
だってン十万はするでしょ!?
うーん、私はまだまだ手が出ませんね~(笑)。
達郎さんってもう52歳なんですね?
そんなお方が「ケツメ」とコラボだなんて・・・どんな仕上がりなんでしょうね。
まさか達郎自身がRAPに挑戦しているとか(笑)。
はじめまして
ブログ訪問ありがとうございました。怪鳥さんにはお世話になってます。
鈴木英人と言えばAOR的にはラリー・リーですね。以前、英人ファンクラブ会長さんと某サイトで知り合いまして、このジャケの絵が欲しいと言ったら、原画は行方不明だけどコピーなら10万程で手に入ると言われました。丁重にお断りしましたけどね。(笑)
また遊びに来ます。
♪よんふぉあさん。
こちらこそご訪問ありがとうございます!
「ラリー・リー」のジャケットは私もかなり好きな絵ですねー。
でもコピーで10万円!?
そりゃちょっと手が出ないかな(笑)。
でも資産価値としては持っておきたい逸品ですね!
今後ともよろしくお願いします☆
画集もってました
いつぞやの「永井博」も大喜びでしたが、「鈴木英人」さんはもっと大喜び。なんせ画集もってましたから。
僕も、「FM Station」を思い出すクチです。カセットテープに「エアチェック」。懐かしい!
高気圧じゃないんですか?^^;
最近、少しだけ仕事が落ち着き
おジャマしてます^^
「鈴木英人」さんのイラストは英語の教科書を
思い出しますね。
山下達郎・・・僕も好きです。
シュガーベイブの時も好きです^^
あの喋り口調から、あの美しい歌声が出るのは
未だ理解できません^^;
ウチの場合は・・・。
「潮騒」がうちの奥様との口説き文句を演出してくれました。個人的には1stと新しめでは「アルチザン」とか好きです。
♪itaka3さん。
我執までお持ちでしたか?!
私は「永井博」のイラスト集はもってましたけど、
何処行っちゃったかなぁ・・・。
やっぱりみんな「FM Station」買ってたんだなぁ!
80年代の音楽は、あえてカセットで聴くとまた違った味わいがありますね!


♪bizさん。
お仕事お疲れ様です!
英語の教科書に使われたのは、私の時代よりもずーーーーーーーと後。
うーん、世代の差を感じるなぁ・・・(汗)。
確かに「達郎」さんの喋りは独特ですよね(笑)。


♪Howard Brubakerさん。
「潮騒」で落としたんですか!?
なんとまぁロマンティックですなー(笑)。
「いつもボクが包んであげたい、君の事・・・♪」
クゥ~!!!!!!!
・・・ん?その手があったか・・・。
メモメモ。
夏ですね~♪
わ~ すごいコメント数!さすがですね~
出ましたね~!!
「多分、殆どの方がこのアルバムで「鈴木英人」を知ったんじゃないでしょうか? 」 私もそうだと思います。
当時流行っていた 音楽雑誌のFM STATIONにもよくカセッツトレーベルの付録にもイラストがあって、使っていました。
やっぱり夏らしいイメージのイラストだし、山下達郎さんの曲も夏~をイメージさせますね。
そういえば 以前、鈴木英さんと永井博人さんをごっちゃにしていたσ(・・*)わたしでした あはは^^
昨日、湘南の江の島の花火大会に行って来ました。
やっぱり花火は夏の名物で、夏らしさを感じますね♪

♪4cloveさん。
こんにちは!
このアルバムは「鈴木」さんの出世作ですね。
当然私もこのアルバムで彼のことを知ったくちですから。
イラストレーターという職業がが広く一般に注目されたきっかけでもありますよね。
湘南の花火大会・・・いいですね~。
ものすごい人出だったんじゃないですか?
今年はまだ花火大会に行ってないんですぅ。
見られるかな・・・。
トラバ、どうもです。
私からもトラバさせていただきます。
今日はなんか「For You日和」だったようで、妙に盛り上がりました。
これを機会に、今後ともよろしくです。
♪epstein05さん。
こちらこそコメント&TBありがとうございます!
「FOR YOU」は夏の定番ですよね!
私なんか夏の間中「For You日和」です(笑)。
こちらこそ今後ともよしなに!!
コピーして
持ってましたよ。
当時、貧乏学生でレコードも買えなかったので、テープに録音して貰ってポンコツ車で聞いてました(笑)。
小林克也のナレーションがグッドでしたねぇ。
♪青森太郎さん。
当時はテープで持ってる方が多かったようですね。
そういう記憶も思い出させてくれるアルバムってなかなかないんじゃないかな!
「小林克也」のDJ入りは『Come Along』という企画アルバムでしたね。
昔は90分テープに両面に2枚を録音して車に乗せてました!

管理者のみに表示
トラックバック
FOR YOU1982年、ジャケが鈴木英人氏のイラスト。(2002/2/14にリマスター盤が発売。)1.SPARKLE2.MUSIC BOOK3.Morning Glory4.FUTARI5.LOVELAND,ISLAND6.LOVE TALKIN’7.HEY REPORTER!8.YOUR EYES(手持ちは82年度版)夏が近づくと聴きたくなる
サウンドトラック・オブ・サマー、その6。鈴木英人のイラスト、テレキャスターのカッティング。伸びやかなグルーヴ、ポップな楽曲、完璧な歌声。日本の夏の風景を、日本におけるポップスの位置や地位を、この1枚が変えてしまった。中学生の僕らは、何
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。