05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さよなら夏の日。

2005年08月23日
秋の海先日は本当に沢山のお祝いコメントを頂きまして、
心から御礼申し上げます。
皆さんそれぞれ非常に丁寧なコメントを残していただいて、本当に嬉しく思っております。
しかもブログをスタートして過去最高のコメント数!!
人間としてもまだまだ未熟者な私に・・・涙が出そうになりました。

心から“感謝”しております☆

さて、自分の誕生日が過ぎると、気分は一気にブルーに・・・。
毎年の事なんですけど、自分の誕生日を境に夏が終わった気分になっちゃうんです(笑)。
夏大好き男(一年中夏でもOK!)の私としては、既に寂しい気分なんですよね。
それに加えて、日中はまだまだ30度を越える福岡ですけど、誕生日だった土曜日から朝晩の気温が一気に下がり、今朝なんてタオルケットに包まって寝てました。
しかも秋始まりを告げる台風も接近中!!
(通り道にお住まいの皆様、くれぐれもお気をつけ下さい)

写真の様に海も心なしか秋の気配が・・・。

そんな夏の終わりを感じさせるこの時期に聴きたくなるアルバムがコレ。

Chris Rea / King Of The Beach』
01.King Of The Beach
02.All Summer Long
03.Sail Away
04.Still Beautiful
05.The Bones Of Angels
06.Guitar Street
07.Who Do You Love
08.The Memory Of A Good Friend
09.Sandwriting
10.Tamatave
11.God Gave Me An Angel
12.Waiting For A Blue Sky
13.Mississippi
14.There's Only You


夏の気分を残しつつも秋の気配を感じるアルバムです。

「クリス・レア」というと、まず思い出すのが『On The Beach』
夏にピッタリなタイトル、サウンド、そして秀逸なジャケットも手伝って、日本での地位を不動のものにしたアルバムです。

しかし、2000年に発表されたこのアルバムも完成度では負けてません。

あの渋い声と切ないメロディーを収めた1枚の銀盤から奏でられるサウンドは、
まさしく“大人の音楽”
そこには“流行”という名も“ヒット・チャート”という名も皆無。
あるのはただ「音楽」という名の芸術作品です。
彼の前では「ジャック・ジョンソン」も「ドノヴァン・フランケンレイター」も“ナンチャッテ”に聴こえてしょうがありません。

お気に入りは、渋いヴォーカルで始まる①、「On The Beach」のリミックスにも通じる②、広大な海原を想わせる③、ボッサ調の④、去り行く夏のサンセット・タイムにピッタリな⑦、幻想的な⑩あたり。
②は「ホセ・パディーヤ」がリミックスを手がけた12inchもリリースされています。

またジャケットは「ジョン・ミラー」というイギリスのアーティスト。
この人の絵って、無駄を一切省いたシンプルな所が好きなんですよね~。

『On The Beach』だけが彼の音楽ではないこと、そして本当の大人の音楽とはどんなものかを証明してくれるアルバムです。


2005年の夏は1度限り。
本当は去って欲しくない夏ですけど、新しい夏を迎えるためには“さよなら”を言わなきゃいけないんですよね。

貴方の2005年の夏は、どんな季節でしたか?


夏にさよなら言えますか?!
    ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(8) | トラックバック(1)
コメント
こんばんは!
クリスレアは、「青春のいたずら」が好き!
「オン.ザ.ビーチ」もすごく好きですよ~♪大人の魅力ムンムンですね。
曲名忘れたけど、クリスマスの曲も好きかな。

今年の夏は、忙しい夏でした。
今からやってくる「夏の疲れ」には気をつけて下さいね。

そして、台風の行方も気になりますね。昨年は大変な事になったので、憂鬱な季節がやってきます。
♪berryさん。
早っ!!
早速のコメントありがとうございます!
『On The Beach』は私も大好きなんですけど、コッチはその続編って感じで仕上がってます。
夏の疲れは今はまだ出てませんけど、油断してるとヤバいですね。
それと台風・・・毎年多くの被害を出してますし、地震で地盤が緩んでいるとこもあるので心配ですね。
お互い気をつけましょうね!
おひさです~。
やっとコメントできました。
今までの入国困難は何だったんやろ?
クリス・レアは今まであまり掘り下げてこなかったアーティストです。
もう少しいろいろ聴いてみよぉかな。
ドライビング・ホーム・フォー・クリスマスなんか最高ですよね。
安っぽい便乗X'masソングとはモノが違います。
それと遅ればせながら。
お誕生日おめでとうございます!!
渋~い展開(^^♪
いつもながら【続きを読む】をクリックするのが
楽しみなアルバム紹介です。
クリス・レアはこの季節を彷彿とさせますねぇ。
“さよなら夏の日”というタイトルだったんで
達郎?って思った私がバカでした(笑)。
高校生の頃だったか
ラジオから流れてきたFoolを聴いて
「大人の人が聴きそうな音楽」
って感じた思い出があります。
そうした僕らに与えるイメージが
ほとんど変わってないところに
スゴさを感じてしまいます。
♪怪鳥さん。
おーーーーー!!
やっと入国許可書が取れましたかぁ!
ありがとうございます。寂しかったです(泣)。
お祝いコメントもありがとうございます☆
私も「クリス・レア」はそんなに聴いてる方じゃないですけど、『On The Beach』とこのアルバムはかなり好きですね~!
夏の終わりにピッタリです。
特に最近のアルバムはどれもクオリティ高いっすよ。
是非チェックしてみてくださいね。


♪taro0o0o0o0o0さん。
>“さよなら夏の日”というタイトルだったんで達郎?って思った・・・

へへへ、狙い通りでした(笑)。
「FOOL」は「On The Beach」以降に知った曲ですけど、昔のアルバムにもいい曲たくさんありますよね!
凄いソングライターだと思います。
こういうアルバムこそAORとはまた違った意味での“大人の音楽”っていうんでしょうね。
オイラも釣られた
タイトルで完全に「達郎?」と思った1人です。
悔しいので達郎でTBさせてもらいます!
クリス・レアはその昔LPのジャケがオシャレだったので買いました。
「オン・ザ・ビーチ」です。
でも今は何処いってしまったんだろう?
またCDで買いなおさねば。
♪バリさん。
バリさんも引っかかりましたか(笑)!
ま、普通はヤマタツを想像しますよね。
「クリス・レア」は、やはり『On The Beach』のジャケットに惹かれて知った方が殆どでしょうね。
後はCMで使われていたので、それで知ったという方も。
是非このアルバムも一緒にチェックしてみてくださいね!!

管理者のみに表示
トラックバック
台風も去ってさあ夏休みもそろそろオシマイ!ということで色々ブログサーフィンをしていたら、やはりこのネタで書いてる人が多いですね。「さよなら夏の日」。「不良中年さん」とこではシングルでしたが、オイラはアルバムです。(思いっきり便乗です!スイマ....
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。