07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9.11 ③

2005年09月11日
※9.11②の・・・
「日本人の方ですか?」

声をかけてきたのはJTBカナダ支店の日本人スタッフでした。

「ハイ!」
「今回の旅行はJTBでご利用ですか?」
「そうです。」
「ではこちらへ来て下さい」


JTBは日本人観光客を安全を確保するため奔走していたのです。
ホテルの外にはマイクロバスがチャーターされていました。
車に乗り込むとそこには日本人カップル4組が・・・。
みんな同じようにJTBのスタッフが誘導してくれた人々でした。

「バンクーバー市内のホテルを確保しました。今日はそちらに泊まってください。ただし荷物は飛行機から取り出すことは出来ません。飛行機はこのような状況ですのでいつ飛ぶか分かりません。現在アメリカとその隣国の空港は全て閉鎖されていますので・・・」

荷物が出せない!?着替えは?
しかしどうすることも出来ません。部屋があるだけでもありがたい事。
あの大会議場で雑魚寝しなければならなかった事を思うと贅沢な話です。
20050910111510.jpg

私達はそれから約1時間ほどかけて目的地のホテルに到着。
用意してくれたホテルは、何とカナダでも1、2を争うほどの高級ホテル『Sheraton Wall Centre Hotel』。
バンクーバーのビジネス・金融・ショッピング地域の中心という抜群のロケーションに位置していて、部屋もかなりゴージャス。
もっと安いところでも良かったんですが、こういう状況なので高いホテルしか空いてなかったそうです。
20050910111526.jpg

部屋に入りようやく一息ついた時は午後10時を回っていました。
とりあえず会社と家族に電話をし無事を報告。
空港や最初に連れて行かれたホテルの公衆電話は長蛇の列で、とても電話ができる状態ではなかったのです。

その後、まずはお風呂に入ろうという事に。
私達はバハマへ行くつもりでしたから当然Tシャツにジーンズ姿。
しかしここはカナダ・・・。9月とはいえ日本よりも当然寒い訳です。
おまけにスーツケースが下ろせないので着の身着のまま状態。
寒さを少しでも和らげるために入ったお風呂は、これまで入ったお風呂の中で最も気持ちいいお風呂でした。

英語が殆ど話せない私達は、今アメリカで起きていることの断片しか分からなかったんですが、部屋で見ていたTVのニュースで、ようやく断片が繋がり、事実が少しずつ分かってきました。

そして安心したのか、私はいつの間にか深い眠りへと入っていました。




・・・翌朝、私は家内の悲鳴とも泣き声ともつかない声で目が覚めたのです!!


Musicmanの奥さんの身に何が起きたのか・・・9.11④へ急げ!
未分類
« 9.11 ④ | HOME | 9.11 ② »
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。