07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9.11 ⑥

2005年09月11日
※9.11⑤の・・・
一夜明けて・・・。
この日もJTBのスタッフが朝から飛行機の手配をしていましたけど、どうしても乗れません。
仕方が無いので(せっかくだし)シアトル観光へ繰り出しました。

ホテルの近くからバスに乗ってシアトルの市街地へ。
シアトルは海洋性の気候により1年中穏やかで、日本同様“四季”があります。
海が近いので福岡の街に少し似ている気がしました。

シアトルと言えば、やはりシアトルズ・カフェの本拠地。
もう至る所に「スターバックス」「シアトルズ・ベスト」があり、
例えば交差点の4つの角が全部「スターバックス」だったりします(笑)。
せっかくなので私達は「スターバックス」の1号店へ。
日本とは若干メニューが違っていました。

一通り街をウロウロした後、シアトル名物のモノレールに乗って『スペース・ニードル』へ。
スペース・ニードル「スペース・ニードル」は、1962年の世界博覧会で建てられた高さ120メートルを誇るシアトルの代表的な観光スポットとしてそびえ立っています。
展望台は回転レストランで、360度の圧倒される景観を楽しむことができるんですよ!
(イチローのいるシアトル・マリナーズの本拠地「セーフコ・フィールド」も見えました!)


展望台からの風景展望台からの風景
展望台に昇るのは無料なんですが、このタワーはシアトルの放送局が電波塔として使っているので、入口で厳重な持ち物チェックが・・・。
テロの余波がこんな場所にまで来ているのかと、改めて実感しました。

タワーを降りて、モノレールに乗り今度はシアトルの台所と言われる市場
「パイク・プレイス・マーケット」へ。
マーケット
全米でも最古の部類に入るという市場で、港町らしい魚介類や新鮮が野菜が所狭しと並びます。建物の奥には土産物屋やアンティークショップなど色んな店が立ち並び、さながら上野の「アメ横」の様な雰囲気がありました(笑)。

気が付くと辺りは夕焼け色に染まっています。
サンセット
海外のサンセットは、日本とはまた一味違う雰囲気でした。

シアトルの町でも教会で今回のテロの被害に遭われた方への追悼ミサなどが行われていて、手放しで観光できる雰囲気じゃなかったです・・・。

すっかり日も暮れて、いざホテルへ戻ろうとしたら・・・来たときに乗った路線バスがもう終電を過ぎていました(汗)!!
そう、ここは日本ではないのです。
ちょっと焦りながら一生懸命2人でバスの路線図を見ながらあちこち廻っていると、一人の女性が声をかけてきました。
顔を上げるとそこには笑顔が素敵な若い女性が・・・。
どうやら私達の行動を見て困っているのだと気づき、声を掛けてくれたのです。

ホテルに戻りたいとの旨を告げると、彼女は親切にバス停まで送ってくれて、バスが来るまで一緒に待っていてくれました。
以前日本に留学していた事があり、日本人に好意を持ってくれていたそうです。
シアトルに着いて色んな場所で道を尋ねたりしましたが、みんな親切でした。
もしも外国に住むとしたら、私はハワイとシアトルを選ぶでしょう。

ようやくホテルに戻るとJTBのスタッフから電話が。
空港に直接行ってチケットの順番を待たなければ日本に帰れないとの事でした。

仮に空港で待っていたとしてもチケットが貰えないかもしれません。
でも他にどうすることも出来ない私達は、明日の早朝から空港へ向かうこととなったのです。

Musicmanの手はチケットを握ることができるのか!?


※9.11⑦へ続く・・・。
未分類
« 9.11 ⑦ | HOME | 9.11 ⑤ »
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。