07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9.11 ⑦

2005年09月11日
※9.11⑥の・・・
翌朝、かなり早くから目が覚めた私達は、朝食をゆっくりと済ませて集合場所のロビーへ。
チェック・アウトした後、一向は空港へと向かいました。

空港は相変わらずチケットを確保する人々でごった返していました。
アメリカ国旗
外には半旗のアメリカ国旗が・・・。

そして待つこと3時間あまり・・・。
JTBのスタッフから
「成田空港までのチケットが取れました!」
と言われ、ついに私達の手元には成田行きのチケットが手渡されたのです!!
エアチケット
まさに夢のようでした!

「これでようやく日本に帰ることができる・・・」

喜びのあまり、私たち一行は手を叩いて喜び合いました。

それからの事は、あまりにも嬉しすぎてよく覚えていません。
でも私達の傍には、チケットが取れないどころか泊まる場所も無く、ずっと空港で過ごしている人々が沢山いたのです。

そうしてようやく、私達は登場ゲートへと向かいました。
目指すは・・・日本。

普通、旅行の最終日ともなると「帰りたくないな」と思うものですけど、これほど日本に帰りたいと思った旅行は無いでしょう。

夜6時・・・私達は成田行きの飛行機に乗り込んだのでした・・・。

*********************************

こうして私達の9.11は終わりました。

ちなみにバンクーバーとシアトルのホテル代は手出し。
最初に払った旅行代金は、本来なら戻ってこないのですが今回は特別措置として半分だけ戻ってきました。

日本時間の9月11日に飛び立ち、目的地のバハマへは行かずバンクーバーとシアトルを巡り、しかもそれは日本へ帰るために寄った場所。
まさに歴史に巻き込まれた新婚旅行となったのです。
そういう意味では、私達夫婦にとって9.11は忘れたくとも忘れられない日でもあるのです。

でも、このサバイバル旅行(!)によって人生観とか世界観とかが大きく変わったのは言うまでもありません。

世界ではいまだに人々が争い、殺し合い、かけがえの無い命が奪われています。
人間という欲の塊が地球上に生息する限り、永遠に無くなることは無いかもしれません。

しかし、一人一人が命を大切にし、憎しみ合う気持を捨て、愛し合う気持ちをもっと大事にすれば、きっと平和な世の中が訪れると信じています。

「ジョン・レノン」「イマジン」の中でこう言っています。
John Lennon
『John Lennon / Imagine』

想像してみよう、天国なんて無いと
やってみればたやすいこと
僕らの足下には地獄なんてなく
僕らの頭の上にはただ青い空が広がっているだけ
想像してみよう、みんなで
僕らは今日という日のために生きていることを

想像してみよう、国なんてないと
そんな難しいことじゃない
殺すことも誰かに殺されることもない
宗教もない世界のことを
想像してみよう、僕らみんなが
平和な人生を送っている姿を

想像してみよう、財産なんてないって
君にできるだろうか
どん欲も空腹も一切必要がない
人間の兄弟愛に満ちた社会を
想像してみよう、僕らみんなで
世界のすべてを分かち合っていることを

君は僕を夢想家だと言うだろう
だけど僕はたった独りじゃないぞ
いつか、君も僕らといっしょになって
世界がひとつになって共に生きれればいい



米国同時多発テロから今日で4年目を迎えました。
しかし、日本のTVでは選挙の事しか報道していません。
最初、9月11日が投票日と聞いた時、日本の政治家は何を考えているんだと呆れました。
9月11日が世界にとってどんな日なのか分かっていないのか?
たった4年であの悲劇を忘れてしまったのか?



私は思います。
この9月11日は、世界中の人々が平和を願う日に定められればいいのにと。
そしていつの日か、そんな願いなど無用になる平和な日が訪れることを願って・・・。


※全7ページにも及ぶ長い記事にもかかわらず最後まで読んでくれたことに対して、
深く御礼申し上げます。

平和を願って・・・。
    ↓

人気ブログランキング
未分類 | コメント(31) | トラックバック(0)
コメント
あの日は生放送のTVをずっと見ていました。
シーケンサーが故障して呆然としていたところに
アリーヤが亡くなって、僕はすっかり
傷心の日々を送っていましたが
さらにあの日 あの光景を目にして
しばらく立直れないまま 迷走が続きました。
9月11日が投票日であるからと言って
「あの悲劇を忘れた」というわけではないと
僕は信じたいと思いますが。
凄い大作ですね。
次回に続くに思わず笑ってしまいました。
その日は、子会社の社長と飲んでる時に事件の一報を知りました。
場所はその社長お気に入りの神楽坂のキャバクラ(爆)。
その頃、Musicmanさんは当地で事件に巻き込まれていたのですね。
9・11 全世界の人々は誰も忘れちゃいないでしょう。
逆に今日が投票日だというのにあまりピンとこないです。
♪けんさん。
実は「アリーヤ」がバハマの空で飛行機事故に遭って、会社の連中から「気をつけなよー、新婚旅行」って言われていたんです。
その時は冗談で済ませたんですけど、まさか自分が巻き込まれるなんて夢にも思いませんでした。

>9月11日が投票日であるからと言って「あの悲劇を忘れた」というわけではないと僕は信じたいと思いますが。

本当にそう思います。
忘れたとは思いたくないんですけど、
フジテレビの選挙特番のタイトルに「Wars」と付けられたことには、正直驚きました・・・。


♪よんふぉあさん。
おー!あの時はキャバクラにいたんですか?
それはそれで羨ましい(笑)!!
おかげさまで怪我もなく無事にこうして日本に帰れましたけど、やはり9月11日は忘れられない日となりました。
さて、小泉さんにとって、どっちに転んでも今日が忘れられない日となりそうですね(笑)。
9月11日
私がアメリカに住んで3週間目にこの事故が起こりました。
反対側で起こった事とはいえ怖かったです。
またどこかで起こるかもしれない???という思いで過ごしていましたし。。。(サンフランシスコ・ベイブリッジも危ないとか情報がありました) 
Musicmanさんたちも大変な思いをされていたのですね。
これだけ詳しく4年前の出来事を書くMusicmanさんってすごい!
やはり眉毛は顔の命ですよね!?
あの日。
フツーにNHKのテレビで事態を知りました。
日本時間では夜10時前ではなかったかと。
もう4年経つとは早いです。
自分の環境も大きく変わりました。
あのときは、4年後に横浜でバーをやることに
なろうとは考えもしませんでしたよ。
Musicmanさん、忘れ得ぬ体験をされましたね。
それでも女性は眉にこだわる・・・(笑)
もう4年
Musicmanさん、こんにちは~
いつも一番乗りコメントありがとうございます。
超大作ゆえ、プリントして読ませていただきました。(笑)

大変な思いをなさったんですね。色々な意味で忘れられない出来事ですね。 
2度とあのようなことが起こってはいけない願いとは裏腹に、未だにテロが相次ぐ、人間同士の争いは本当に悲しいです。

女性の眉・・気持ちはよ~くわかります。眉があるのと、ないのとでは・・
奥様と前職一緒で、親近感が湧きました。よろしくお伝えくださいね。
負のスパイラル
恩師の弟さんが、世界貿易センターでバンカーとして
働いてらっしゃって、9・11で亡くなりました。

テロを容認しませんが、人には誰も犯罪を犯す
可能性は等しくもっているものです。
それが、環境によってテロや内乱を引き起こす要因になります。
長い間にわたる、欧米の経済的搾取によって、
過激派ムスリムは欧米に怒りをもつようになったでしょう。

ビン・ラディンや、サダム・フセインを裁く前に、
ムスリムたちの社会や生活を改善させることを
優先すべきだと考えています。そこが、9・11の根本原因
だと思います。
2001/09/11 あの日を忘れない
Musicmanさん、ホント凄い体験しましたね。
一気に全部読んじゃいました!新婚旅行が突然の
アクシデントで。楽しむに楽しめなかったでしょう。予定外のハプニングだよね。二人でこの先、結婚後生活して行けるか神さまに試されていたのかもしれないよ。きっと。

当時私は地元大阪に居て、仕事がハードのため、
リフレッシュをかねて9月下旬に旅行を計画してました。旅行、中止しようか思ったんですが、9/11の事件後、予定通り関空からタイとベトナムに旅行に行きました。飛行機乗るの、不安でした。またテロの事故あったらどうしようって。帰国した時、荷物チェックにかなり時間かかりました。

あれから4年経つけれど、未だに、アメリカとイラク戦争終わらないんですから。いつになったらイラクに平和が訪れるんだろう!イラクも自爆テロも相変わらずあるし。日本は平和だよ。政治家
にとっては今日は大事な日でしょうけど。
無事で日本に帰国できてよかったですね!
♪Mayさん。
あの日はアメリカにいらっしゃたんですか!?
だったらなおさら他人事には思えなかった事でしょう。
空港は完全に閉鎖されて、人々は悲しみに暮れていましたよね。
例え旅行者といっても、その悲しみはアメリカ国民と同じでした。
普段生活しているときは殆ど忘れているんですが、こうして記事を書いていくうちに昨日のことの様に思い出されました。

>やはり眉毛は顔の命ですよね!?

やっぱそうなんですね(笑)。


♪怪鳥さん。
そうそう、日本時間では夜の10時ごろだったみたいです。
突然緊急特別番組になったとか。
もうあれから4年・・・月日の流れるのは早いものですね・・・。
私もあのとき、まさか今の仕事をするなんて夢にも思いませんでしたから。

>それでも女性は眉にこだわる・・・(笑)

やっぱりみんな、コレにヒットするなー(笑)。


♪Mamiさん。
おー、プリントまでして読んで頂けたなんて感謝です!!
やたらめったら長くてすみません。
最初はもっと短くしようとおもっていたのですが、書いていくうちにこんなに長くなってしまって(笑)。
でも全部読んで頂けたなんて光栄です。
地球上ではいまだに争いが絶えませんね。
きっと神様も嘆いている事でしょう。
でも私達一人ひとりが人を愛する気持ち、平和を望む気持ちを持てば、いつかきっと平和な世の中が生まれそうなきがします。
いえ、そう願いたいです。

>女性の眉・・気持ちはよ~くわかります。眉があるのと、ないのとでは・・

はー、やっぱ女性にはこの気持ち、分かるんですね(笑)。
だったら剃るなって言いたいんですけど、それとこれとは別なんでしょうね(笑)。


♪stefanさん。
恩師の弟さんが、世界貿易センターでバンカーとして働いてらっしゃって、9・11で亡くなりました・・・

そうだったんですか・・・。
私達は何とか無事に日本に怪我一つ無く戻ってこられましたけど、WTCで、そして救助のために命を落とされた救急隊員の方々には、心からご冥福をお祈りします。
確かに人はいつか死ぬものです。
でもこういう風に亡くなるのはあまりにも辛すぎますし、それが利権や欲によって起きた事ならなおさらです。
ムスリムのことは詳しくないので分かりませんけど、早く平和な世界になってほしいですね!


♪ミーナさん。
しようと思っても出来ない体験をしました。
しかもそれが新婚旅行・・・。
カナダでもシアトルでも、何か気持ちが落ち込んでいたので心から楽しめませんでした。
帰ってきてからみんなに
「喧嘩したでしょ?」
って言われましたけど、全くしなかったんですよねー。
喧嘩なんてしてる場合じゃなかったし、お互いがお互いのことを思いやりながら「とにかく日本に帰ろう!」という気持ちでいっぱいでした(笑)。
私もいまだに飛行機に乗るのが怖いです。
バンクーバー眉毛事件
こんにちは。
大作、一気に読ませていただきました。仕事の合間に、こちらにおじゃまさせていただいたのですが、すっかりはまっていました。。。仕事中断です。
バンクーバー眉毛事件で、思いっきり笑ってしまいました。
奥様としては真剣に考えた末の選択だったのだと思いますが、おもしろすぎました。

世界中の人々が本気で平和を願い、想像力をもっと持つことで、楽しく笑える世の中がくることを信じています。

では、また仕事に戻ります!



浜松と遠距離電話で結婚式の報告しながら、なにげにTVを見てて、「ねぇ、ひょっとして今頃飛行機乗ってんじゃないの?」と話してたのを思い出します。うちの父も心配して電話してきたもんね。ほんと忘れられん新婚旅行&忘れられん眉毛事件(爆)危機的状況を一緒に乗り切った2人は、きっとずっと一緒にいるものですよね♪ 9・11以来世界の情勢が大きく変わりました。本当の平和を望むばかりです。
こんばんは。
超大作に引きずり込まれてしまいました。
仕事から帰ってきてカップ麺にお湯を注ぎ、それから見たものだから当然3分を大幅に超過してしまい麺がのびてしまいました。(T_T)
でも、Musicman さんて、なかなか真似の出来ない人生を送っていますよね。
マイルス・デイビスの件然り。
そういう星の下に生まれたのでしょうか。
何はともあれ、無事に帰国できて、こうやってブログをやっていられて、強運の持ち主と見ました。(笑)
一気に読みました!
いやはや大変でしたね・・・。ウチの新婚旅行も、当初ハワイでしたが、イラク戦争(テロの危険アリ)の関係で、沖縄に変更しましたのです。
何はともあれ、ご無事で何よりでした。やはり、眉は・・・いやいや、あの映像見たら、現実か否か混乱しますよね。長くなりそうなのでこのへんで!
musicmanさんには遠く
及びませんが、CD紹介めいたものを掲載してみました。
お暇でしたら、どうぞ・・・・。
ちょっと想像しただけでは、
眉毛を描くのにボールペンはあり得ない。。と思ったのですが、土壇場の決断だったのでしょうね。

とんでもない体験をされましたね。
私はうちでTVを見ていてニュースが入ってきたのですが、事実とは思えない、信じたくない、我が目を疑う光景に、震えが止まりませんでした。

ハリケーンカトリーナの被害に対する対応の遅れを見るにつけ、他国に必要以上に干渉してる場合かよ。。とか思ってしまいます。

宗教って、平和や愛を重んずるもののはずなのに、どれだけの悲劇を積み重ねれば気が済むのでしょうか。
悲しいですね。
これからの日本の歩む道にも、皆でよく目を光らせていないといけませんね!
イマジンとは!
オイラも大作一気読みでした。
TOPページがいつもと違うので(タイトルのみ)、あれ?と思ったら、こんなことがあったんですね。
こういうのもブログをやってないと絶対伝えられないし、そもそもmusicmanさんとも交流もなかったわけで、そう思うとブログというメディアのパワーを強く感じます。
オイラはその日、毎週楽しみにしていた「タモリのジャングルTV」を見ていたのですが、中断して例の映像が流れ始めました。その後の展開は皆さんご承知でしょうが、結局ジャングルTVの続きは見れなかったですね。
最後にイマジンがキタ時には思わず唸ってしまいました。このネタでどんな曲につながるんだろう?と思ってたのですが、ど真ん中の直球に空振りしてしてしまいました。
♪taroさん。
一気に読んでいただけましたか!?
嬉しいですねー。
でもおかげでお仕事中断させてしまいましたね・・・。

>バンクーバー眉毛事件で、思いっきり笑ってしまいました。

やっぱ皆さんここで反応!!
面白すぎますよね(笑)。
でもこういう事態だからこそ閃いたアイディアなのかも・・・。
選挙も終わり、また新しい日本が作られるでしょうけど、何はともあれ平和な国にして欲しいですね。


♪のりのりさん。
そうそう、お父上もご心配していただきありがとうございました。
その節は本当にご心配おかけしましたね。
のりのりさんにとっても眉毛事件は忘れられない出来事だったでしょうね(笑)。
そんなまぬけな家内・・・これからもよろしくお願いいたします!!


♪まーちんさん。
カップ麺・・・伸びてしまいましたか(笑)!!
すみません、長くて・・・。
本当にマイルスといい、この出来事といい、普通の人が体験できないことばかり経験しております。
おっしゃる通り、そういう星の元に生まれてきたんでしょうね。
細木数子先生によりますと、天王星人プラスの霊合星。
松田聖子と一緒です。
・・・となると、普通の人生ではないことが分かりますね(笑)。
そういう意味では強運なのかな・・・?


♪ckaさん。
本当に大変でした。
正直、どうせ降ろすならハワイにしてくれればいいのにと思っちゃったくらいです(笑)。
ckaさんは沖縄に変更?
あの時は国外に出る事が難しかったから正解ですよ!!
初めて映像を見たときは、理解不能でした・・・。


♪a tempoさん。
ボールペンはありえないですよねー(笑)。
でも家内はあれ以来、旅行には絶対にボールペンを持っていってます。
アホか!!
確かにあの時は、私の人生において一番衝撃的でした。
「マイルス」に会ったことなんて、小さい小さい!
カナダでもシアトルでも、何処に行ってもボディ・チェックが厳しかったのに、日本に帰ってきて成田空港でのチェックといったらお粗末にも程がありました。
所詮“対岸の火事”なんだなーって。
帰って日本のTVを見ても、どこかエンターテインメント的に騒いでいる様にも思えました。
郵政民営化問題も大事ですけど、危機管理体制ももっと強化するべきです。
(といっても軍事強化は反対ですよ!意識を高めるという意味で)
原爆が落とされた唯一の国日本が平和のリーダー的存在でなきゃいけないのに・・・。


♪バリさん。
「イマジン」・・・直球過ぎましたか(笑)。
今回はアルバムの紹介というよりも、この曲の歌詞をもう一度皆さんに伝えたくて選びました。
この曲で歌われている様な平和な世界が来るのはいつの事なんでしょうか・・・。
実は私も…
すごい体験ですね~
実は、私も4年前テロが起こった時ちょうどNYにいたんです。
9月の頭くらいからいたので空港での混乱などは無縁でしたが…。
ユニオン・スクエアやワシントン・スクエアでキャンドルに灯をともして肩を組みながら「イマジン」を歌っていた大勢の若者達の姿が今でも忘れられません。
二度とあんなひどい事が起こらないように祈りたいですね。
そうでしたか。
9・11はMusicmanさんにとっては悲喜こもごも、きっと一生忘れる事のない日ですね。忘れられない出来事がたくさんあると、落ち込んだり疲れたりした時、より早く立ち直れると思います。ましてや、奥様と共有されているのですから、より強力なものでしょう。
実は私もこの出来事は、少し自分にとって偶然だなと思ったことがあるのです。この年の8月末にダンナ様が出張でニューヨークに行くことになっていたので、10日間の仕事が終わったら現地で合流して、ニューヨーク見物を計画していました。ところが、私が体調を崩して直前にキャンセルしたんです。おかげでダンナ様は事件の直前に帰国しました。あのビルをバックににこやかに笑っている写真を持って・・
月日の過ぎるのは早いですね。
このニュースは本当にショッキングなものでした。
どうぞ平和な世界でありますように!!
♪poo-longさん。
えっ!poo-longさんはNYにいらっしゃったんですかあああ!
私はカナダとシアトルでしたけど、NYならまともに渦中にいた訳ですよね。
気持ちもひとしおじゃないでしょうか。
本当にあの様なことが起きない事を願うばかりです。


♪ゆめの夢さん。
ゆめの夢さんはNYにいたはずだったんですね。
人にはそれぞれ運命があるでしょうけど、もしかしたら神様が救ってくれたのかもしれません。
きっとそうですよね。
もしあの時、あの場所にいたら、こうしてブログでお話してないかも。


♪kumaさん。
本当に月日が流れるのは早いものです。
あれから4年・・・私もあの出来事以来、考え方や価値観が変わりました。
でもそれも神様が与えてくれた経験と思っています。
命を落とされた方、そしてご家族の方には、心からご冥福を申し上げます!
みゅーさん、こんばんは。ようやく来れました(笑)。
しかし本当にスゴい経験をなされたのですね。なのに日本では選挙だ、改革だ…って一体。4年前のこの日の私はなにげにつけてたCNNを見てていきなり切り替わったあの映像。一体なんてもんを私は見ちゃったんだろう…って呆然。言葉を失いただただ画面を見つめ続けるだけでした。それにみゅーさんが巻き込まれていただなんてね。驚きです。だけどこうやってみゅーさんが私たちに素敵な文章でたくさんの音楽などを発信して、そしてそれを見せてもらえるってのはまさに「運命」ですよね。最近の私は人が「運命」を選ぶのではなく、「運命」に選ばれてるんだ!って思うようになりました。新婚旅行は大変だったでしょうがみゅーさんとみゅーさんの奥さまはそれを乗り越えたのですからこれからも素晴らしい二人でいれる事と思います。まさに「運命」の二人ですよ。素敵だな。眉毛事件も。可愛い奥さまですね。
…でみゅーさん、はじめまして!(写真に挨拶。ぺこり)
あの頃
Musicmanさん、それにしてもすごい時間を過ごされましたねぇ。
マイルスの時もそうだったのでしょうが、
偶然が凄すぎる~。
僕ら夫婦は2002年に入籍したんですが、
9.11の時はすでに同居していて
二人で画面で起こっている出来事に
信じられない思いで見ていました。
テロという手段は決して許せるものではないけど、
私がアラブの土地に生まれて家族を失う目に会っていたら、、、
思いは複雑です。
ジョンレノンの歌が広く世界に届きますように。
♪祥さん。
ハハハ!私の写真、初公開です!
でも起きたばっかの写真だから、目が赤い(汗)。
うさぎじゃないよー。
あのときは、何が何だか理解不能でしたし、本当にどうすればいいのか混乱していました。
でも何とか無事に帰ってきて、今思い出すと(適切ではないかもしれませんが)いい経験だった気がします。
(眉毛事件も!)

>人が「運命」を選ぶのではなく、「運命」に選ばれてるんだ!

おっしゃる通りです。
こうして祥さんに出会えたのも運命に選ばれた(導かれた)のかもしれませんね!
だとしたら、今後とも一層よろしくお願いしますね(笑)。


♪taro0o0o0o0o0さん。
本当にそういう星の元に生まれたのかも・・・。
もっと普通の人生を送りたいって思うときありますもん(笑)。
でも、これが最大のエピソードかな。
今起きてる戦争の殆どが宗教がらみ。
での宗教も愛を謳っているのに殺しあうなんて・・・残念です。
もし「ジョン」が生きていたらどう思うだろう・・・。
だからこそ、今を生きる私達が平和な世の中に導く努力をしなきゃいけないんですね!!
びっくりしました
バハマへの新婚旅行が一転、こんなサバイバル旅行になるなんて!
でも、Musicmanさんご夫婦が無事に日本に帰れて何よりです。
それにしても、9.11の事件は衝撃的でした。私もテレビ中継見たのですが、始めは信じられない映像にただ呆然としてしまいましたもん。
本当に、こういうテロは二度と起こって欲しくないですね。今年の9/11、日本は選挙一辺倒でしたけど、Musicmanさんのおかげで改めてこの出来事について考える時間を持つことができました。
そして・・・眉毛事件、めちゃくちゃ笑えました(笑)
いやあ、びっくり。
全編一気に読ませてもらいました。
前にmusicmanさんが、9.11に思い入れがあるみたいなこと言われてたから。
なんか平和運動とかかな、それはないかなあ、なんて思ってました。

読んで納得!思い入れなんてもんじゃなかったんですね。
私もあの後、空港とかでのチェックがやたら厳しくなって、
一度フライトをミスしたこともあったりしてむかついてましたが、
上には上があったと仰天です。

特に奥様にはお気の毒でしたね。
化粧道具とか服とか、女の武器であり宝ですものね。
紛争には巻き込まれたくない、本当にそう思います。
波照間島で知り合った方の知人に、イラクで人質になった安田さんがいました。その方の話も非常にリアルでした。
自分にとって身近な人達がこのような体験をされると、世界の出来事は決して絵空事ではないんだと思います。
Musicmanさん、いま、居てくれて、ありがとう。
・・・存在がうれしいって感覚。わかりづらいですか?
忘れらない日々へ…そしてこれからの輝く日々へ
久しぶりに覗いてみたら物凄い内容のブログ、一気に読みきってしばらく呆然としてしまいました。
あの日以来何かが変わり始めています。今年の9.11はあの4年前に引けをとらないほどの事件だと僕は思うのです。
アメリカの夢…物資の過剰…地球への横暴…ブッシュの身勝手…戦争の終わらぬ悲劇…そして地球の怒り!
一人一人の意識改革をいま!!
♪lulurさん。
本当にバハマは行きたかった~!
あれ以来「バハメンになりそこねた男」と言われています(笑)。
何とか無事に帰れただけでもシアワセだし、いい経験しました。
9.11は永遠に忘れてはいけない出来事なのかもしれません。

もちろん眉毛事件も(笑)


♪ハンコックさん。
でしょfでしょ!
こんな体験なかなか出来ないです。
思い入れなんて軽いものではなかったですね(笑)。
でも女性のたくましさを改めて実感した旅行でしたけど!


♪itaka3さん。
>波照間島で知り合った方の知人に、イラクで人質になった安田さんがいました・・・。

そうなんです。ニュースや新聞などで見ている報道は第3者的な感じで見ているのであまり実感しませんが、
この体験で戦争の恐ろしさや、人間の身勝手さを実感しました。

>Musicmanさん、いま、居てくれて、ありがとう。

この言葉・・・本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!


♪KENNYさん。
そうなんです・・・本当に私の人生はめまぐるしい40年間を過ごしています(笑)。
たしかにあの日以来、何かが少しずつ変わってきている様に思えます。
今年は戦後60年。
いろんな意味で戦争を、そして世界を考えるいい機会かもしれませんね。
なかなか実現しませんが、近いうちに一杯やりながら色々語りましょうね!!
私も一気に読みました。すごい体験をされたのですね。9.11はニュース・ステーションで知りました。あの映像を見たとき・・・事実とは思えなかった。まるで映画のワン・シーンのように思えて、にわかには信じられませんでした。久米宏がNステを休んでる時は大事件が起きる、というジンクスがあの日も起こってしまったのです。
テロには武力で対抗して当然というアメリカの姿勢は、本質的なことを見落としていないか?そして日本は・・・とか色々考えさせられました。
さて10月10日ですが、私の会社の方も一緒でいいですか?その方のギターの先生が、例のバンドのベーシストなのです。NEWニューコンボは今の場所から少し天神寄りになるそうです。
♪ちひろ@福岡さん。
ごめんなさい、お返事が遅くなってしまいました(汗)!
私も最初、カナダのホテルで映像を見たときは、映画だとばっかり思っていました。
まさか現実にあんなことが起きようとは・・・。
確かに武力には武力で・・・という考えは良くないですよね。
でも被害に遭われた方の復習の気持ちも十分解りました。
私たちも言うなれば被害者。
あの時はマジでテロリストを憎みましたよ。
まだまだ未熟な人間です・・・。
10月10日、もちろんお友達もお誘いください!!
楽しみにしております(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。