06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

栗に苦労する。

2005年10月01日
今日から10月・・・。今年も後3ヶ月ですね。
須木栗

さて、先日会社で栗をもらいました。
秋ですね~☆
宮崎県の西部に位置する「須木村」というところで獲れたものです。
「須木村」は九州でも有数の栗の産地。
比較するものが無いので分かりにくいかもしれませんが、かなりデカい!!
幅が4センチ以上はあります。

ビックリ(BIG栗)です・・・。

栗は、日本では古く縄文時代から食べられていたそうです。日本でもよく食べられている天津甘栗は「中国栗」で、甘くて小粒なのが特徴。
栄養素も豊富に含まれていて、ビタミンB1やビタミンC、また成長促進や美容に効果があるビタミンD、カルシウム、カリウム、鉄分、亜鉛などが多く含まれています。
栗に含まれているビタミンCは熱に強いので、加熱しても損失が少ないのが特徴です。
また栗の渋皮(内側の薄い皮)に含まれているタンニンは抗酸化作用があり、ガンの予防にも有効と言われています。
小さな顔して大きなパワーを持っているんですね~。

でも「天津甘栗」は剥きやすいですけど、生の栗って皮を剥くのが大変ですよねー。
渋皮も一緒に取れちゃうし・・・。
そこで皮を楽に取る方法をお教えしましょう。

栗の皮剥き栗の形を生かして調理する「栗ご飯」や「甘露煮」などの場合は、まずお湯に2~3時間浸けて、皮を柔らかくしてから剥きます。
栗の底の部分(ザラザラしている方)を切り落とし、そこから包丁を入れて上に向かってむくとキレイに剥けるんです。


また、栗の形が崩れても構わないなら、15~20分ぐらい茹でて、皮ごと半分に切ってスプーンで実をかき出せば更に簡単です。
栗の皮むき
(ちなみに蒸すのが最も美味しい調理法です)
どうせなら秋の味覚を満喫したいですもんね!

でも食べてる時に栗を落とすと、中身がパーっと飛び散って苦労しますよね?

ん??

クリ落とすとパーと飛び散って苦労する・・・

クリ落とすと、パー・・・苦労する・・・
Christopher Cross / Walking In Avalon
Christopher Cross / Walking In Avalon』
01.I Know You Well
02.Cruled Around The World
03.Kind of I Love You
04.Walking in Avalon
05.Dream Too Loud
06.When She Smiles
07.Hunger
08.In a Red Room
09.It's Always Something
10.Rainy Day in Vancouver
11.Sailing (Live Version)
12.Arther's Theme (Live Version)


「クリストファー・クロス」です。
ちょっと無理があったかなー・・・(笑)。

「クリストファー・クロス」というと、やっぱり代表的な作品はデビュー・アルバムの『南から来た男』や2ndアルバムの『アナザー・ページ』ですよね。

でも、上記の2枚はやっぱり夏に聴きたいアルバム。
「じゃ、秋は?」
というと、私は真っ先に98年にリリースされたこのアルバムを思い出します。

彼の作品の中では比較的地味な・・・というよりはヒッソリと発表されたアルバムなので、イマイチ浸透度は低め。
でもなかなか優れたアルバムなんですよー!!
これまでの作品の延長線上にあるアコースティックな感覚はそのままに、コンテンポラリーな風合いを前面に押し出した作品です。

参加ミュージシャンも有名な人は「ジェイソン・シェフ(シカゴ)」「デヴィッド・フォスター」の片腕でもある「ジェレミー・ラボック」ぐらい。
1stや2ndの様な派手さは無いんですけど、彼本来の柔らかい手触り感が、まだまだ日差しが強い秋の空気にスンナリと溶け込んできます。

こんなアルバムを聴きながら高原をドライブしたら気持ちイイだろうな~☆

オリジナル・アルバムとしてはコレ以降発表してませんが、
そろそろデビュー作を上回る様な作品・・・期待してますぞ!!


栗ご飯は好き??
    ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(10) | トラックバック(1)
コメント
クリストファー・クロスの「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」は知ってます。余りにも有名ですものね。
このアルバムは知らないのでチェックしたいと思います。
立派な栗ですね、美味しそう!ゆで栗をスプーンで食べるのって確かに苦労します(笑)
大きなのは渋皮煮にして冷凍保存すると、お正月のおせちの一品になるので重宝しますよ。
♪ゆめさん。
美味しそうな栗でしょー!
マジでお芋の様にホクホクしてました。
茹でると水っぽさがあるんですけど、蒸すと栗本来の美味しさが増すみたいです。
渋皮煮・・・なるほど、おせちにいいのか・・・。
でもウチではおせち作らないからなー。
・・・って、おせちの話すると今年もそんな時期がやってきたんだなーって思いますね。
でも福岡は今日も30度!!
秋は何処?????
栗→クリクロとは・・・
強引にやっちゃいましたね(笑)
正直、この頃のアルバムはもうノーチェックでした。
でもたしかにこの人の声は、サウンドプロダクションに
左右されない魅力がありますね。
栗の話題からクリストファー・クロスなのね (^m^)クスッ
栗はまだ食べていないんだけど、今日は吉祥寺の紅茶屋さんでマロンティを飲みました!
ほんのり栗の香り…というか、ケーキのモンブランの香りとでもいいましょうか? 美味しかった。
この季節限定とかで限定品に弱い私は買ってしまった。

帰国して2週間が過ぎました。 
まだちょっと旅行気分でいるかも?^^;
これからもMusicmanさんのおすすめ音楽と美味しい話題満載のブログを楽しみにしていますので、よろしくねー!
Euge Groove/ Just Feels Rightを聴きながら~ ♪
♪怪鳥さん。
栗からクリクロ・・・やっちゃいました(汗)。
でもこのアルバムはかなりオススメですよー。
プログラミングされた音が多いですけど、彼の声が出てきた途端、そんな事は許せちゃいます(笑)。
お店でもかなりいい空気を作れそうですよ!


♪Mayさん。
お久しぶりです!
「マロン・ティー」??知りませんでした!
モンブランの香りがする紅茶・・・うーん、そそられるかも(笑)。
帰国されてもう2週間経ったんですね!
久々の日本での生活はどうですか?
また遊びに来てくださいね。待ってま~す!!
ニャルホドー、そう来ましたか。(笑)
クリストファークロス、透明感のある音楽がいいですね!(^^)
うははは・・
ちょっと無理やりぽいですが、、受けちゃいました。
栗は美味しいですよね。モンブラン、栗羊羹、甘栗、栗きんとん、マロングラッセ、、うぅ・・きりが無い・・先日ゆでたのを食べました。
クリ・クロですが、ライブDVDを持ってます。中々良いですよ。
♪yamaさん。
コメント&TBありがとうございました!
こう来ちゃいました(笑)。
透明感のあるヴォーカルは、いつの時代も心地良く響いてきますね!


♪主審さん。
受けちゃいましたか(笑)。
世代的にツボなのかも☆

>モンブラン、栗羊羹、甘栗、栗きんとん、マロングラッセ、、うぅ・・きりが無い・・

おーっと!欲張りですね~(笑)。
どんな食べ方をしても美味しい栗ですけど、個人的に「栗ご飯」だけは苦手です(汗)。
今日、うちの母から
電話が来て開口一番、「マロンクリームが上に乗っかっている白い山という意味のケーキは何?」・・・・はあ?
「モンブラン」と答えたら、「ああ、そうかい!」ですって。クロスワードパズルで詰まって電話をよこしたのです。
味覚の秋、音楽の秋ですねえ。
♪ckaさん。
ハハハ!お母さんサイコー!!
しかもクロスワード・パズルの答えを娘に求めるなんた・・・かわいいじゃないですか(笑)。
でも親って、どうして何でもない事でいきなり電話してくるんでしょうかねー・・・。

管理者のみに表示
トラックバック
裏山へ今年の栗の様子を伺いに行ってきました。 先日の台風14号の影響か、まだ青いのがたくさん落ちてました。 さて、栗といえば厄介なのが「イガ」。 このイガ、枝分かれして生えてるのをご存知でしょうか?
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。