10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こんなのも聴いてます⑰

2005年10月03日
Beth Orton
Beth Orton / Central Reservation』
01.Stolen Car
02.Sweetest Decline
03.Could'n't Cause Me Harm
04.So Much More
05.Pass In Time
06.Central Reservation (Original Version)
07.Stars All Seem To Weep
08.Love Like Laughter
09.Blood Red River
10.Devil Song
11.Feel To Believe
12.Central Reservarion (The Then Again Version)
13.Precious Maybe
14.Best Bit


日差しが柔らかくなったこの時期になると聴きたくなる作品です。

「ベス・オートン」は、デジタル界の歌姫と呼ばれるシンガー・ソングライター。
「ケミカル・ブラザーズ」や「ウィリアム・オービット」「ベック」「マッシヴ・アタック」などからラブ・コールされる程、そのクールでしなやかなヴォーカルが特徴の彼女。
しかし“デジタル界の歌姫”と称されながらも、自身のアルバムはデジタルとアコースティックなフォークを融合した内容です。

99年にリリースしたこのアルバムは「ベン・ハーパー」「テリー・キャリアー」「ベン・ワット(EBTG)」等が参加して、まさに“デジタル世代のフォーク・ソング”といった感じ。

アルバムからの1stシングルとなったキャッチーな①に始まり、あの「Dr.ジョン」がピアノで参加したジャジーな②、「ブライアン・フェリー」の世界にも通じる③、プロデュースした「Dr.ロバート(EX.ブロウモンキーズ)」らしい⑤、アンビエント・フォークな⑥・・・などを聴いていると、「リッキー・リー・ジョーンズ」「フェアグラウンド・アトラクション」、そして初期の「エヴリシング・バット・ザ・ガール」辺りが好きな方には、かなり気に入ってもらえるんじゃないでしょうか?

日本ではごく一部の方から圧倒的な支持を得ていますけど、もっと注目されるべきアーティストだと思うんだけどなぁ。

ちなみに彼女、2003年にベスト・アルバム『Pass in Time: The Definitive Collection』をリリースしていますから、未体験の方はそれから入ってもいいと思いますが、今回ご紹介したこのアルバムから入っても十分楽しめますし、ある意味コッチの方が気に入るかも(笑)。

着実に日差しが和らいだ秋の夕暮れに、こんなアルバムで身を任せてみては如何でしょうか?


もっか急降下中!クリックのご協力、お願いします!!
    ↓

人気ブログランキング
POPS | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ベスオートン!気が合いますね~(笑)ちょうどかけようかと思っていました。
早く番組にもアクセスしてくださいよお~
♪TOM Gさん。
TOM Gさんもお好きでしたか?「ベス・オートン」!
秋から冬にかけて無性に聴きたくなるアーティストです。
クラブ・シーンから登場したアーティストですけど、
アコースティックな感覚がムチャクチャ心地良いですよね!
おっと!アクセスしてませんでしたね(笑)。
後ほどゆっくりとお邪魔させて頂きます。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。