06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぐるっと大分やまなみの旅。

2005年10月09日
皆さん3連休は如何お過ごしでしょうか?
私は普段一緒に仕事をしているスタッフと大分までドライブに行ってきました。
(家内は一人お留守番です・・・笑)
総勢10名(!)車3台という大所帯でのドライブ・・・。
しかも休日にみんなで一緒に何処かに行くのは初めてという事もあって、
みんなは朝からウキウキ☆
でも私は、今回のドライブのプロデュース役だったので一人ドキドキ(汗)。

9時に会社の前に集合。
九州自動車道→大分自動車道を通り、九重(ここのえ)ICを下車。
まずは「やまなみハイウェイ」と並走する県道40号線を走るドライブ・ルートを通り、『九酔溪』というたくさんの滝を観にいく予定だったのですが、夏の台風の為に道路が寸断されて行く事が出来ませんでした・・・。

出鼻をくじかれた私たちは、しかたがないのでちょっと早めの昼食を取ることに。
向かった先は豆腐料理のお店『とうふ工房さくら草』
豆腐料理豆腐田楽
横道を少し入った所にある大自然の中に立つ一軒家のお店です。
メニューはただ一つ『鉄釜とうふ定食(1500円)』のみ!
天然にがりと九州産大豆で店内で作る店主自慢の手作り豆腐を、自家製の味噌だれ付き「豆腐田楽」や、独特の淡泊さを持った「ざる豆腐」などにして食べるという豆腐専門のお店です。
中でも『馬いでご猿とうふ(うまいでござるとうふ)』と名付けられた「ざる豆腐」の味は絶品!!
「これが本当の豆腐の味なんだなぁ・・・」
と実感しました。
料理はもちろん、田楽を自分で焼くという行為に皆も大満足だった様です。
店を出るときには全員に、今出来たばかりの「おから」をプレゼントしてくれました。まだアツアツ!!
女性陣も大喜びで、プロデュース役の私としては、取り敢えずホッとしましたよ・・・。

美味しい料理を満喫した私たちは、こんな景色を横目で見ながら「やまなみハイウェイ」を通って次の目的地へ。
やまなみ
着いた場所は『くじゅう花公園』
「阿蘇くじゅう国立公園」の中にある、標高850mの久住高原に位置する自然公園です。
目前に久住山、遠くに阿蘇五岳を眺望できる絶好のロケーションの中、面積20万㎡の園内に、春から秋を通じて約500種類・300万本もの花々が咲き誇る場所です。

ゲートで迎えてくれたのは・・・
花公園
コスモス犬!!(ちょっとアホっぽいけどカワイイ!)
そして園内に入ると・・・
サルビアサルビア
どうですか、この目にも鮮やかな「サルビア」!!!
白・赤・紫の色鮮やかな「サルビア」の畑を見ていると、まるで北海道に来た気分です。
もちろん花はこれだけではありません。
ソナタみつばちチョコレートコスモス
中でも写真右端の茶色い花・・・何だと思います?
これは「チョコレート・コスモス」といって、本当にチョコレートの香りがするコスモスなんです!!
思わず苗(200円)をお土産に買ってしまいました(笑)。
園内の一番奥にコスモス畑が広がります。
コスモスコスモス
残念ながら4分咲きぐらいでしたけど、いい香りに包まれながら大自然を堪能しました。
ここはお土産売り場もレストランも充実しているので、家族連れにはピッタリな場所ですよ!

さて、私が“食いしん坊”なのは皆さんも良くご存知でしょうけど(笑)、今回の仲間は私も負けちゃう程の“食いしん坊”
特に女性陣は“花より団子”ですから・・・。
そこで・・・
牛牛
こんな放牧されている牛を横目で見つつ向かったのは、
『くじゅう花公園』の近くにある『ガンジー・ファーム』
ガンジーファーム
大分の牛乳メーカー「九州乳業(みどり牛乳)」が運営しているこのお店は、ガンジー乳牛が育つ『みどり高原牧場』に隣接する施設です。
取れたての生乳から乳製品をつくる牛乳・乳製品工場、ガンジーハウス(売店)、ファーマーズ・キッチン(レストラン)、ふれあい牧場など「見る・食べる・学ぶ・遊ぶ」を体験できる自然牧場です。
もちろん皆の目当ては、新鮮な牛乳から出来た「ソフト・クリーム」。
店内には新鮮な牛乳から作ったチーズやバター、牛乳など沢山のお土産を販売していました。

久住の自然を心ゆくまで味わった私たちは、今度は豊後大野市緒方町の国道502号線から500mばかり入った主要地方道路・緒方高千穂線沿いにある『原尻の滝』へ。
「道の駅」に車を停めて・・・
吊橋
ちょっと怖い(笑)吊橋を渡る途中で見えてくるのが・・・
滝滝
この滝!!
別名“大分のナイアガラ”と呼ばれています!
普通「滝」というと、山の上にありますが、ここは平野・・・住居が立ち並ぶ普通の場所に突如として出現するので、驚きと感動を与えてくれます。
日本の滝百選にも選ばれたこの「原尻の滝」は、滝幅120m、落差20m。
緩やかなU字型のカーブを描く岩壁の間を、幾筋もの水が滝壷に轟音を轟かせながら落下していきます。
特に水量が増える梅雨時は迫力満点!
もちろん滝が落ちる所まで行けます。
滝滝
どうです、この迫力!!
こうやって滝壺を上から見るってなかなか出来ないので、
訪れた際は勇気を出して近寄ってみてください。
女性でも大丈夫ですよ!
滝もちろん滝の下まで行けます。
霧雨模様の飛沫が容赦なく飛んできますが、視界の左右一杯に広がる滝の大迫力を、肌全体でしっかりと感じることができますし、マイナス・イオンも体中に浴びることが出来ます。
自然の作り出す景観には圧倒されました。

マイナス・イオンを身体いっぱいに浴びた私たちは、
今回のメインでもある「佐賀関(さがのせき)町」へ。
佐賀関と言えば・・・
関アジ
そう・・・関サバ関アジ
サバやアジを刺身で食べられるという事で、今や全国区になった大分の特産品です。
訪れたお店は、大分県人なら一度は行ったことがある割烹『吉田会館』
お店は岸壁に立っているので、海を眺めながら活きのいい魚が味わえるお店として、遠方からもワザワザ足を運ぶ客も少なくないとか。
会席料理と「関アジ」を二匹注文。
(「関サバ」は一匹8000円・・・と、ちょっと予算に合わず断念!)
頭も尻尾もまだバタバタ動いている活き造りは、脂が程よく乗っていて本当に美味しかったです。

美味しい料理と美味しいお酒(運転手はお茶・・・涙)でお腹も心も大満足の私たちは・・・
別府湾
別府SAで別府湾と大分市内の夜景(ちょっと写真がブレた)を楽しみながら一路福岡へ。

本当はこのまま帰る予定だったんですが、皆がどうしても
「温泉に入りたい!」
とダダをこねるので(笑)、
以前このブログでもご紹介した日田市の『琴平温泉ゆめ山水』へ向かうことに。
夢山水家族風呂3つを借り切って、長旅の疲れを癒しました。





福岡に戻ったのは深夜1時
でも、初めて仕事仲間と一緒に出かけたので、皆も大はしゃぎで心から楽しい1日でしたよ~☆
「仲間っていいな・・・」
と思えた総走行距離480キロ(!)の旅でした(笑)。

さて、ドライブ中は私がこの日の為に特別に制作したCD・・・「a~ha」から「SMAP」「松田聖子」まで、何でもありの楽しい音楽で“車内カラオケ状態”で走っていたんですけど(笑)、
さすがに皆も温泉に入って疲れが出たのか、スヤスヤと寝ている人も・・・。
起こすのも悪いので、こんなハートウォーミングなアルバムで旅の締めくくりをしました。
A Map Of The World
Pat Metheny / A Map Of The World』

99年に発表されたソロ名義のアルバムです。
コレは「スコット・エリオット」の監督、「シガニー・ウィーバー」「ジュリアン・ムーア」主演の映画『A MAP OF THE WORLD』のサウンドトラックです。

(私は観てないんですけど)結構シリアスな内容の映画らしいんですが、
サントラは映画の舞台でもあるアメリカ中西部の風景にインスパイアされた「パット」のアコースティック・ギターと壮大なオーケストラ・サウンドが、大自然の風景を醸し出す心温まるサウンドです。
普段の彼のアルバムに較べると若干ニュアンスは違いますが、どちらかというとECM時代の心象風景的なサウンドで構成されていて、古くからのファンはきっと満足するアルバムじゃないかな?
大自然の中で繰り広げられる人間模様にマッチしたサウンドは、
私たちが普段目にする自然の風景とも素晴らしくマッチします。
(インナースリーブのウィスコンシン州の写真を眺めながら聴いてもいいかも・・・)

「パット」は、原作本を読み終えてメロディの基本となる主題①をパっと(笑)思いつき、他の曲も含めてたった2週間で完成させたそうです。

今回のドライブが自然を満喫したドライブだったので、そんな雄大な自然に思いを馳せながら旅の締めくくりをこのアルバムで癒してもらいました。

秋の行楽シーズンに突入。
貴方の車にも1枚如何ですか?


コスモスは好きですか?
    ↓

人気ブログランキング
FUSION | コメント(22) | トラックバック(1)
コメント
こんにちは。行楽の秋ですね!旅行楽しそうでいいですねぇ~。
今度の週末にドライブ旅行しますが、Pat Methenyの寄せ集め曲集を持っていく予定です!でもこのCDはまだ聴いたことがありませんでした。
友人が持っているかもしれないので聞いてみよう!いつも素敵なCDの紹介ありがとうございます。
パット・メセニー
こんにちは。
てんこ盛りドライブ楽しそうですね。
ECMの呪縛(爆)から抜け切れてないので、このアルバムはノーチェックでした。
でも安心して聞けそうですね。
Pat@ECMはこの季節高原で聞くと最高ですね。
ある種神聖な気持ちになります。
このCD持ってますよ~。
心が芯から洗われるような、雄大かつ繊細なアルバムですよね。

>「a~ha」から「SMAP」や「松田聖子」まで
いつものMusicmanさんからは、想像できないラインナップで笑えました。
ご無沙汰しております。

"A Map Of The World"は映画は観たことありませんが、
原作を読んだことがあります。
アスペルガー症候群、自閉症という言葉で検索したら、
ジェーン・ハミルトンが出てくると思います。
かなりシリアスな内容なので、パットの音楽がどのように
使われているのかが気になります。
♪risaさん。
今回のドライブは本当に楽しかったです。
今年の九州は秋が遅いんですけど、一足早く秋を満喫しました!
「パット」の寄せ集め集!?
自然の景色とピッタリ合いそうですねー。
だったらこのアルバムは、かなりオススメですよー!
是非聴いてみて下さいね☆


♪よんふぉあさん。
ECM時代がお好きでしたら、このアルバムはかなりオススメです。
映画音楽という事もあって、かなり「パット」のマインドの部分が反映された内容になってますし、「ウィンダム・ヒル」辺りのニュー・エイジ・ミュージックの要素も入ってます。
まさに大自然の風景とマッチするアーティストですね。


♪とどさん。
とどさんもお持ちでしたか。
「パット」を語るとき、あまり取り上げられないので決してメジャーな作品ではありませんが、トータル的には個人的にかなりお気に入りの1枚です。

>いつものMusicmanさんからは、想像できないラインナップで笑えました・・・

笑えましたか(笑)。
私だって子供の頃からAORやスムース・ジャズが好きだったワケじゃないし、「SMAP」も「松田聖子」も何枚か持ってます(笑)。
ま、会社の人を乗せるので、そんな音楽ばっかりじゃつまんないかなーと思って深夜3時までかかって作っちゃいました(アホか・・・)。
でも車内は大ウケ!
カラオケ状態で「このまま車から降りずに聴いていたい!」なんて言ってました。


♪Stefanさん。
原作をお読みになられたんですか?
「パット」も原作を読んでいたく感動したらしいですよ!
内容はかなりシリアスで痛い感じのものらしいんですけど、
舞台となった風景にマッチするように作曲されたらしいです。
私もどんな風に使われているか、今度チェックしてみますね!
ガンジーファームのソフトクリーム、
おいしいよね~。
私はMusicmanさんオリジナルの
車中カラオケバージョンが聴いて
みたい!絶対私好みのはず!
お久しぶりです。
大分の旅、みんなで楽しく過ごせたようで良かったですね(^^)
僕もくじゅうへ行ったときはよくガンジーファームへ立ち寄ります。

先月は海の中道(マリンワールド)
へ言ってきました。「うみたまご」とは
また一味違って面白かったです。
チョッと忙しいのでブログも更新が
とぎれてますが・・・
また伺いますね。
あ、またドライブ行ってる(笑)
奇遇ですね~僕も昨日久住まで行っていました。
豊後牛、いただきましたyo!
しかし緻密なレポートですね~旅行ライターいけるんじゃないですか?(笑)
今まで九州へ行った事が無いので、いつも旅日記を楽しく拝見しています~(旅日記だなんて、とっても古風な言い方?(爆))
私もTomさんと同じ意見です。とても詳しい内容でその辺の旅雑誌より詳しいかもぉ~写真もきれい!
日本の秋を満喫~って感じでいいね。
私も連れてってーぇ~
パットメセニーねたが出たのは初めて?大フリークを自認する僕的にはとても嬉しいです。このアルバムは黙想するときには必須アイテムです。クスリを使わずにもう十分にトリップできます。ははは!
大分って大好き。
よく行ってました。
くじゅう花公園は去年行きました。原尻の滝も。
もちろん温泉もグーですよね。
佐賀はちょぴりしか行った事ないです・・。
一日でこんなに!?
一日でこんなにまわったんですか?すごいなぁ。
地元の人間はとても元気がありません(笑)。
うちの子のお気に入りはガンジーファームのソフトクリーム。口のまわりをベトベトにしながらポニーに餌をやるのが好きです。
うちの嫁さんの実家が久住に近いところなのでいつも只で温泉三昧です。いいでしょう。
そうそう、パットメセニーいいですね。
僕はECMのヤツが好きです。
♪のりのりさん。
「ガンジー・ファーム」のソフト・クリームは、初めて食べたんですけど、すっごく美味しかったです!

>私はMusicmanさんオリジナルの
車中カラオケバージョンが聴いて
みたい!絶対私好みのはず!

ハハハ!マジで好みだと思います(笑)。
でもKKは入ってませんでしたけどね☆
のりのりさんが聞いたら、多分カラオケ状態間違いなしでしょう!
いつかお聞かせしますね!


♪にの300さん。
おー!お久しぶりですねー。
にのさんも「ガンジー・ファーム」に行かれるんですか?
美味しいものがいっぱい売ってるから、ついつい余計に買いすぎてしまいますよね~。
マリンワールドは、もう何年も行ってないな~。
「うみたまご」も実はまだ行ってなくって(汗)。
でも昔のマリンパレスよりも楽しそうで、いつか行きたいと思ってます。

>チョッと忙しいのでブログも更新が
とぎれてますが・・・

ブログの更新楽しみにしてます!


♪怪鳥さん。
ギャハハ!!
そうなんです、また行っちゃいました(笑)。
なんかドライブばっかりしてるし、ブログもドライブ日記になっちゃってます。
タイトル変えたほうが良さそうかな(汗)。


♪TOM Gさん。
えー、久住にいかれましたか?
豊後牛食べたって事は・・・絶叫大会に参加されたんですか?
日にちが合えば行きたかったんですけど・・・。

>しかし緻密なレポートですね~旅行ライターいけるんじゃないですか?

いえいえ、ただダラダラと書いてるだけで・・・(汗)。
少しでも皆さんに旅行気分が味わえられればと思って、必至こいて書いてます!
でもライターなんかムリムリムリっ!


♪Mayさん。
九州は本当にいいとこ沢山あります。
大人になって実感しました(笑)。

>とても詳しい内容でその辺の旅雑誌より詳しいかもぉ~・・・

またまたー、ホメても何にも出ませんよ!
でも九州に旅行されるときの参考にして下さいね☆

>私も連れてってーぇ~

えっ!?いつでもOKですよ!!☆
Mayさんを乗せて何処までも行ってあげます・・・な~んて(笑)。


♪Kennyさん。
おー、良く分かりましたねー。
「パット・メセニー」を取り上げたのは、このFC2に引越ししてからは初めてです。
むっちゃくちゃ好きなんですけど、好き過ぎてどれから紹介しようかまよってて・・・。
今回はこのアルバムがあまりにもピッタリだったんで取り上げました。

>このアルバムは黙想するときには必須アイテムです。クスリを使わずにもう十分にトリップできます。ははは!

確かに!!
音楽でこれほど情景を見せてくれるアーティストって、そうそういませんからね。
ある意味“合法ドラッグ”かも(笑)。


♪kumaさん。
kumaさんも大分好きですか?
今回は「関アジ&関サバ」がメインだったので、こういうルートになっちゃいました。
ま、私の出身地なので、ナビが無くても大丈夫かなって思って(笑)。
それにしても、何度行っても感動するのが「原尻の滝」ですよねー。
あれほどの壮大な滝は、日本中探してもそうそう見られるものじゃないですからねー。
まさしく「大分のナイアガラ」です!

>佐賀はちょぴりしか行った事ないです・・。

佐賀も結構いいところ沢山あるんですよー!
是非私のつたないリポートを参考にして下さい。
決して誇大表現してませんから(笑)。


♪itaka3さん。
へへへ・・・欲張りなもので、ついつい色んな所を廻ってしまうんです(笑)。
でも今回のドライブはかなり疲れました・・・。
地元の方は、いつでも行けるって思って行かないんですよね~。
そうそう、ソフトクリームは子供じゃなくてもハマりますよね。
ポニーも見ましたよ!

>うちの嫁さんの実家が久住に近いところなのでいつも只で温泉三昧です。いいでしょう。

えー!それは羨ましい!!
タダで温泉三昧とは・・・。
今度、久住辺りのいい温泉教えてくださいね!

>そうそう、パットメセニーいいですね。僕はECMのヤツが好きです。

実を言うと、私はECM時代はあまり聴いてなくって・・・。
「アメリカン・ガレージ」と「オフ・ランプ」は持ってます。
でも「パット」の音楽というだけでOK出しちゃいますよねー。
こんにちはー
やっぱり九州はいい所ですね。
昔、やまなみハイウェイへ
ドライヴに連れて行ってもらった
時のことを思い出しました。
ナイアガラの滝があるとは!
そーいえば、クマ牧場って
まだあるんでしょうか?
「餌くれ~」と手招きするクマが
忘れられません(笑)
すご~いドライブ、楽しそう!
11月に富貴寺と湯布院に行くかも・・
こことは違うんですね。やまなみハイウェイって修学旅行で行ったような気がします。車酔いしてたので覚えていませんが。
大分と福岡って私から見ると同じように思うんですが、やっぱり違うんでしょうね。
ECMなら
ども♪

>「アメリカン・ガレージ」と「オフ・ランプ」は持ってます。
「想い出のサンロレンツォ」が一番オススメですよ。
パット・メセニー・グループの1stにあたります。
壮大な情景にぴったりですよん。


そうそう、Pat Metheny の読みは正しくは「パット・メシーニー」だったような気がします。
♪ジャックスケリントンさん。
ジャックさんもやまなみハイウェイは行かれたんですか?
自然に囲まれた道路で気持ちいいですよねー。
秋もいいですけど、新緑が眩しい初夏も気持ちいいですよ!
「阿蘇クマ牧場」は、今は名前が変わって「阿蘇カドリー・ドミニオン」という名前で営業してます。
規模も若干大きくなってますが、相変わらずクマは「餌くれ!」と手招きポーズしてますよ(笑)。


♪ゆめの夢さん。
今回のドライブは本当に楽しい一日でした。
えっ?湯布院に来るんですか?
福岡へは・・・??
もしも福岡へ来ることがあるなら是非連絡ください!!
大分と福岡は全然違いますねー(笑)。
距離もあるし、土地柄や風景も若干違います。
湯布院はここと近いといえば近いですけど、もっと湯布院の方が風情と情緒がある場所です。
都会から来られる方は、かなり気に入ると思いますよ!
湯布院もいいところいっぱいありますから、オススメのスポットもご紹介しますよ!!


♪よんふぉあさん。
再びのコメント「ども!」です!

>「想い出のサンロレンツォ」が一番オススメですよ。
パット・メセニー・グループの1stにあたります。
壮大な情景にぴったりですよん。

・・・ほうほう、なるほど・・・。
早速チェックしてみます。

>そうそう、Pat Metheny の読みは正しくは「パット・メシーニー」だったような気がします。

へー!!それは知らなかったなー。
でも英語読みだとそう読めますよね。
「チャカ・カーン」ではなく「シャカ・カーン」ですしね(笑)。
シャカ・カーン
なんだか、キャシャーンみたい(笑)

シャカ・カーンがやらねば、誰がやる・・・(古っ)
♪よんふぉあさん。
ははは(爆)!!
ホント「キャシャーン」みたいです。
「キャキャキャシャーン、キャキャキャシャーン♪」
って・・・感じ??
お久しぶりです。
試験も終わり、
やっとパソコンに向き合える今日この頃です(苦笑)。
パットメセニーのこのアルバム、
買った時は、それほどでもなかったですが、
聴き込むほどに愛聴盤となっています。
山里を行くドライブにパットメセニーって
かなり合いますよねぇ(^_^)v。
♪taro0o0o0o0o0
最近全然更新されていなかったので、ちょっと心配してましたけど、試験だったんですね!
上手くいきましたか?
実は私もこのアルバムは、買ったときはそうでもなかったんですけど、最近良さがジワジワと解ってきて、ちょっとハマってます(笑)。
彼の音楽は、やはり自然が沢山の場所に似合いますね!

管理者のみに表示
トラックバック
名水巡り、ジリジリヒヤッ、牛と共に眠る <217.2km>●9:30(晴)  大分パークインホテル出発。  だいぶ寝過ごしてしまう。  210号で庄内町→湯布院→湯平から  久住飯田南部地域開発農道に入り621号へ。  白水鉱泉天然炭酸水、
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。