03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キンカン・パワー!

2005年12月20日
昨日書いたように、抱えていた仕事が終わったせいもあって、
気が抜けてドッと疲れが出てしまいました・・・。
こんな日にカゼを引いちゃうんですよね~。
毎年、年末になると気が抜けるせいもあって必ずと言っていい程カゼ引いちゃいます。
きんかん
写真は「みかん」の様に見えますけど、「キンカン」です。
昔は良く見たんですけど、最近はあまり見なくなりましたね。
7月~10月頃に花が咲き、冬に実を付けるそうです。

こんな小さな身体をしていますが「キンカン」のパワーは凄いんですよー!!

鎌倉時代末頃に渡来し、温暖な地域で栽培されたそうです。
昔から「カゼが流行るとキンカンが売れる」と言われ、
古くから、カゼの民間薬として知られています。

またレモンとほぼ同量の抗菌作用のあるビタミンCを含んでいて、ビタミンPの本体「ヘスペリジン」も含んでいます。
これによって、ビタミンCの吸収をよくして、毛細血管を強くする働きがあり、カゼの予防となる他、動脈硬化、高血圧にも有効に働いて、喉の炎症を抑える効果もあるそうです。
扁桃腺がはれている時にも喉にやさしく作用するというワケ。
その栄養は特に皮に多く含まれているので、
皮ごと食べるキンカンは「ビタミン剤」そのものなんです。

可愛いなりして、実はスゴイ栄養を持っているキンカンで、
皆さんもカゼ対策してくださいね!
Rhythm Logic
『Rhythm Logic / Rhythm Logic』
01.Tuesdays Love
02.I.G.Y. (International Geophysical Year)
03.Logically Speaking
04.Full Speed
05.Fantasy
06.You Know I Will
07.Take Me Away!
08.Portrait of Passion
09.Beverley
10.First Time


キンカンもいいですけど、このアルバムもエネルギーを与えてくれます。
ドラマー「マイケル・ホワイト」率いる4ピース・グループ
「リズム・ロジック」のデビュー作(98年)。

「マイケル・ホワイト」というと、古くは「ラムゼイ・ルイス・グループ」「フランキー・ビヴァリー」率いる「メイズ」の正式ドラマーとして活躍し、近年は「デヴィッド・サンボーン」「ルーサー・ヴァンドロス」「ジョージ・ベンソン」「スティーリー・ダン」「アル・ジャロウ」など、数多くのアーティストから引っ張りだこのセッション・ドラマーとして知られています。
また、ソロ・アルバムはもちろん、90年代後半には「マイケル・ホワイト・プロジェクト」というユニットで2枚のアルバムをリリース。
“ドラマー”としてだけでなく“コンポーザー”としての能力も認められるスーパー・ドラマーです。
(「EW&F」の「モーリス・ホワイト」とは従兄弟同士!)

そんな彼が98年に「ブライアン・シンプソン(key)」「ドゥエイン・スミス(b)」「ロン・スミス(g)」の4人で結成したのが、この「リズム・ロジック」

4人グループのフュージョン・グループというと、やはり「フォープレイ」を思い浮かべますが、サウンド的にはその「フォープレイ」に近いスムース・ジャズ。
「マイケル・ホワイト」本人も「フォープレイ」に例えられるのは光栄だと語っています。)

彼のドラミングの特徴は、とにかく正確なリズム・キープに徹し、
その中で最大限の自己主張を出すこと。
ドラムを少しでもやった事がある方はお分かりだと思いますが、
簡単そうに思えてこれが結構難しいんですよねー。
ま、だからこそ数多くのアーティストからお声が掛かる訳でしょうし、そいういう意味でも
「フォープレイ」のサウンドと近い“バンド・サウンドの追求”が感じられるのかもしれません。

アルバムは「マイケル」作のスムース・ジャズ・チューンのでスタート。
「ブライアン・シンプソン」のリリカルなキーボードが光る逸品です。

続く「ドナルド・フェイゲン」のソロ・アルバム『The Nightfly』のオープニングを飾っていた名曲のカバー。
ここでは「インコグニート」のヴォーカリスト「メイザ・リーク」をフィーチュアして、オリジナルに忠実に、それでいてシャープなリズムで迫ってきます。

ソウルフルな③④に続いては、「マイケル」とも関係の深い「EW&F」の代表曲「宇宙のファンタジー」を、これまた「メイザ・リーク」をフィーチュアしてカバー。
またこの曲には本家の「フェニックス・ホーン」「フレディ・ホワイト(perc)」も参加(!)し、聴き慣れたあの名曲が、スムース・ジャズとして輝きを取り戻したかのように聴こえてきます。
「メイザ・リーク」とこのグループの相性は非常にイイみたいですね。

「フォープレイ」のファンも喜びそうな⑥⑦⑧⑨と続き、アルバムのラストを飾るのは、ソウル・コーラス・グループ「サーフィス」の91年に全米チャートで見事NO.1に輝いたナンバー「The First Time」をカバー。
元々この曲はメンバーの「ブライアン・シンプソン」が書いた曲という事もあり、今回アルバムに収録されたんでしょうけど、これが非常にいいカバーなんですよねー。

ヴォーカル・ヴァージョンも名曲揃いですけど、インスト(若干のコーラス有)でも「ブライアン」のピアノが前面にフィーチュアされて、楽曲の持つ美しいメロディが際立って聞こえます。

この「リズム・ロジック」は、2000年に「八神純子」等が参加した2ndアルバム『Sweet Talk』をリリース。
「バーシア」「ビージーズ」「ナイトフィーヴァー」のカバー等も収録された、これまた極上のスムース・ジャズ・アルバムに仕上がっています。

仕事から疲れて帰ってきて、でもあまり静か過ぎる音楽もちょっと・・・という時にはピッタリなアルバムですよ!


キンカンって、響きがいいですね!!
     ↓

人気ブログランキング
Smooth Jazz | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
興味ある名前がゾクゾクと...
鳥肌たつ名前ばかり!
だけどこの方を私は知りません。
みゅーさん、そろそろ勘弁して下さいね~(^^;)
わ~、ミーハーですが^^;「The First Time」大好きです~。
ミカン キンカン 酒の燗~♪ 口ずさんでしまいました。
「The First Time」 涙が出そうに好きです!昔恋の始まりの頃にこの曲を何回も何回も聴いたことが。Shower Me With Your Love」も流行りましたよね!
キンカンの甘露煮、母がよく作っていたような・・・。風邪をひいたときは、私は必ずあったかいレモネードを飲みます。
フォープレイ
選曲が素晴らしいですね。
フォープレイ・ファンとすれば聴くしかないって感じですね。特にI..G.Y.の仕上がりが気になります。スティーリーダン・ファンとすれば…。
♪berryさん。
おお!興味を持っていただけましたか!
berryさんはきっと気に入るはずですよー☆

>みゅーさん、そろそろ勘弁して下さいね~(^^;)

ははは!散在させてしまいそうですか(笑)?
でもいい音楽はやめられないですよね!!
ちなみに今夜の福岡は猛吹雪で銀世界です(汗)。

♪KYOKOさん。
「The First Time」・・・いい曲ですよね~。

>ミカン キンカン 酒の燗~♪ 

あれ?ウチでは
「ミカン、キンカン、夏みかん♪」
でしたが・・・どちらが本当なんだろう・・・。


♪risaさん。
>涙が出そうに好きです!

おやおや・・・どんな恋のお話か、今度ジックリと聞かせてくださいね(笑)。
「Shower Me With Your Love」もいい曲ですよね~。

>キンカンの甘露煮、母がよく作っていたような・・・。

ぶっちゃけ、ウチの母親はキンカンではなくてリンゴを摺ったヤツでした。
茶色くなるのがキライで、すばやく食べていた思い出があります(笑)。
最近はもっぱら「葛湯」を飲んでます。
身体にもいいし、ポカポカしてくるし、はまってます!!


♪KENNYさん。
そうなんです。「フォープレイ」のファンなら、コレは押さえておいたほうが良さそうですよ!
「I..G.Y.」のカバーも、オリジナルに忠実なアレンジながら、ソウルフルな仕上がりです。
もちろん2ndもオススメ!!
そちらも雪がすごいんじゃないですか?
南区は猛吹雪です・・・明日は会社に行けるかな・・・??
そうですか、近々に2枚まとめて聴いてみますね。
猛吹雪!?中央区高砂はぜんぜん降っていませんよ…雪!風は強いですけどね。福岡市も広いんですね!!
♪KENNYさん。
是非是非聞いてみてくださいね!
中央区は雪はそんなでもなかったんですか?
六本松の会社を出るときは凄まじい状態だったんですけど・・・。
南区はもっと凄かった(汗)。
同じ福岡市内でもこんなに違うんですね。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。