09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

携帯電話の呪縛。

2005年11月05日
SONY.jpg左は私が使っている携帯電話です。
実はコレでようやく2台目(笑)。
物持ちがイイというか、もったいない主義というか、1台目(N502ip)は5年ぐらい使っていました。

ようやくカメラ付きになったし、赤外線でアドレス交換できるし、色々と機能が付いているんですけど、なかなか使いこなせません(汗)。
ま、殆ど電話とメールしかしないからいいんですけどね!

携帯電話に関する意識調査で
「携帯電話を忘れたら自宅に戻る」
と答えは人は全体の約4割という結果が出ました。
同調査によりますと、携帯電話を自宅に忘れて外出した経験のある人は89.5%。(意外とみんな忘れるんですね・・・笑)。

「取りに帰る」と答えた人の理由を聞くと・・・、
「実際には使わなくても無いと不安」
という意見が多かったそうです。

ま、確かにそうですよね。
「緊急な用事とかがあるのでは?」と不安になるし、かといって実際にかけて来られると迷惑な時もあるくせにね・・・。
一番は「持っていないと不安」という気持ちが大きいのかも。

コレってやっぱ「携帯依存症」なのかなぁ・・・。

えっ?私ですか?
私の場合は、仕事で使うことが多いので絶対に取りに帰ります。
ま、そういう時に限って、ゼンゼン携帯を使わなかったりするんですけどね(笑)。

い・・・いや、別に家内に見られたら困るとか、そ・・・そういうんじゃないですって。
ほ・・・ホントです(汗)。
Terry Callier
『Terry Callier / Lifetime』
01.When My Lady Danced
02.Sunset Boulevard
03.Holdin' On
04.When The Music Is Gone
05.Where A Lark Is Singing
06.4 Miles
07.Love Can Do
08.Fix The Blame
09.I Don't Want To See Myself (Without You)
10.Nobody But Yourself
11.Comin' Up From Babylon
12.Lifetime
13.I Waited For You (Eyeeaytidfuhya)


たまには携帯電話を持たずに外に出て、こんなアルバムで“自分だけのライフタイム”を楽しんでみるのもいいんじゃないですか?

ソウル、ジャズ、フォーク、ブルースなど様々な音楽ジャンルをミクスチュアし、オールド・ソウル・ファンからも、クラブ・シーンからも絶大なるリスペクトを受ける至高のアーティスト「テリー・キャリアー」
人気コンピレーション「フリー・ソウル・シリーズ」『Free Soul Mind』「Ordinary Joe」がセレクトされていたので、一度は聴いた事がある方も多いと思います。

1962年にデビューし、数々の名盤を世に送り出して来たものの、ヒット曲重視の当時の音楽シーンではイマイチ認められず、80年代にはシーンから遠のいていたんですが、90年代に入って「アシッド・ジャズ・レーベル」が彼の曲を再リリースした途端、あっと言う間にクラブ・シーンを席巻し、再評価されます。
そして98年に「トーキングラウド・レーベル」から奇跡のカムバック作『Timepeace』をリリースし、日本でも根強いファンを獲得しています。

彼の最大の魅力は、アコースティック・ギターをバックに歌うソウルフルな歌声。
といっても、“シャウト系”でも“歌い上げ系”でもなく、時にピロー・トーク風に、時にポエティックに、とにかく優しい肌触りの歌声。
(少し「ルーサー・ヴァンドロス」に通じるものもあるかも・・・)

今回ピック・アップしたこのアルバムは、復帰第2弾となる99年の作品。
前作同様、フォーキーでジャジーでソウルフルな1枚。
最小限の音で、心に魂に浸透する作品です。

オススメは、憂いのあるロマンティックなフォーク・ソング①⑤、秋風に揺れるススキの穂を思い起こさせる「ベス・オートン」とのデュエット・ソング⑧、ジャジーな⑦⑫も秋の夜長をステキに演出してくれますし、一方でオールド・スタイルのソウル・マナーを生かした④⑨⑪⑬なども、夜のドライブにピッタリです。

以前このブログでも紹介した「ジョン・ルシアン」や、昔から親交の厚い「カーティス・メイフィールド」辺りが好きな方も、「スタイル・カウンシル」解散後の「ポール・ウェラー」がお気に入りの方も、そして「フリー・ソウル・シリーズ」“ニュー・ソウル”“オーガニック・ソウル”がお好みの方にも、自信を持ってオススメできるアルバムです。

日を追うごとに赤く染まりつつある木々の葉を眺めながら聴くには打ってつけの1枚です。



あれ・・・携帯は何処やったっけ・・・あっ!ウチのが見てる!!
ちょ・・・ちょっと、何してるんだよ・・・返せって・・・。
えっ?マキちゃんからのメール?
し・・・知らないって、誰それ?
間違いメールじゃない・・・。
(この後、Musicmanがどうなったかは・・・ご想像にお任せします!)


携帯電話が無いと不安ですか??
     ↓

人気ブログランキング
R&B | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
あ~いいですね♪めっちゃ大好きです。
古いのも好きですが、復帰してからのほうが特に好きですね。ブルーノートで生で聴いた時は感動モンでした!ああいう年の取り方は素敵です。
それと、なぜかうちのブログにmoritoさんからMusicmanさん宛にコメントが(笑)「いつもうちのブログに来てくださってありがとう」っておっしゃってましたよ。
最近、仕事で出かけるので(新聞社での地元の情報誌を作る仕事)携帯は、忘れたら困りますね^^;
それと同じくらい、大事なのが電子辞書。漢字がわかんなくってさ(笑)
♪音夢想さん。
音夢想さんも「テリー・キャリアー」のファンですか?
確かに昔のも味わいがあっていいですけど、復活以降の作品もあなどれませんよね☆
なぬ?moritoさんからコメントがそちらに?
あらホント!
後ほど本人に直接コメントしますね(笑)。


♪Mayさん。
Mayさんは「困る派」ですか?
そりゃ情報誌のお仕事されていたら無いとヤバいでしょうねー。
そうそう、電子辞書もギョーカイ人には必須アイテムですね☆
困ります・・・・
携帯、仕事依存度が大きいので
忘れたりして、手元に無いとスッゲ~困ります

しかし!
「電波の届かない所」に行きたいと思う事がしばしば・・・・
自宅に帰った時や、休みの日は電源を入れません(笑)
あーー!Terry Callierだ!以前他の人のブログで紹介されてて試聴して気に入ってこの人をきちんと聴いてみたいと思いつつ他に聴きたいのがありすぎてまだ手をつけずにいました(汗)。『Timepeace』もいいですね。チェックします。

…で~、マキちゃんて誰~!\(◎o◎)/!
♪Wolfeyさん。
やっぱ困りますか・・・。
でも携帯の無い生活も、たまにはしてみたいですねー。
私はドライブや旅行の時はなるべく持って行かない様にしてますけど、
それはそれでなかなかいいもんですよ!


♪祥さん。
「テリー・キャリアー」は、どのアルバムもオススメですけど、黄昏系はこのアルバムで決まりかな!

えっ?マキちゃん?
だ・・・だから誰だか・・・し・・・知らないですって(汗)☆
おひさです^^
タイトル忘れましたけど女性が裸でソファに座っているアルバムを持ってます^^
しかもケータイ同じっす><v
手がデカイのに、こんな小さいぃ~><
メール打つ速度ガタ落ちです;;

マキちゃん疑惑・・・知らないけどピンチっぽ?
♪bizさん。
「テリー・キャリアー」お持ちなんですね?
裸の女性が座っているジャケットというと・・・
『What Color Is Love』ですね?
アレは名盤でしょう!!
おー!ケータイ同じですか?
ホント、アレはちょっとメール打つには小さすぎますね(笑)。
手が小さい私でさえ、ちょっと打ちにくいです(汗)。

マキちゃん疑惑・・・あやうしMusicman!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。