07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

風邪に葛。

2005年11月21日
風邪引いちゃいました・・・。
昨日はサザンのコンサートに行って、大声で歌い、騒ぎすぎて喉がガラガラ。
弱った喉から風邪の菌が入ったみたいで、体の節々が痛いですぅ・・・(泣)。
秋月
そんな身体に鞭打って、今日は午後から仕事で秋月へ(笑)。
今年の春に行った場所なので覚えてる方もいらっしゃるでしょうけど、
“西の小京都”と呼ばれる城下町です。

丁度、紅葉の季節という事もあって、月曜日だというのに人出も多くてビックリしました。
紅葉紅葉紅葉
写真はキレイなものだけを選んで写しましたけど、
まだ7分ぐらいしか紅葉してなかったです。

実はこの秋月という街は、昔から「葛(くず)」で有名な場所。
「葛」とは、最近は「甘藷でんぷん」や「片栗粉」などで代用することも多いみたいですが、元々は「寒根葛」の根の部分から採ったもの。
野山に自生した30~50年のものを採取して、霧で葉が枯れて養分が根に蓄積される1月から、芽が出る4月いっぱいまでに採集します。
葛
上の写真が「寒根葛」の根の部分です。
風邪薬で知られる「葛根湯」も、これの粉末と漢方薬を混ぜて作っているそうです。
でも、1メートルの長さのものから、実際に「葛粉」となるのは、何と7%ぐらいしか出来ないそうですよ。

秋月には、現在2軒の葛を作っているお店があるんですが、そのうちの1軒『廣久本葛本舗』へ。
創業は文政2年(1819年)!!
幕府への献上品となるほどのものだったそうです。
店内天井
築200年の建物らしく、天井も時代を感じさせますね。
ここの葛は、昔ながらの伝統の製法をかたくなに守り、
葛粉になるまで半年の時間がかかるそうですよ!
葛きり
店内では葛湯や葛餅などが食べられるようになっていて、
私は「葛きり」を頂きました。
黒蜜がからんで、とっても美味しい葛きりでしたよ。
葛には大豆と同じ「イソフラボン」が含まれていて、身体にも優しい自然栄養食品。
身体を温めてくれるので風邪にもいいですし、精神安定効果もあるそうで、寝る前に葛湯にして飲むとぐっすりと眠れるそうです。

・・・もしかしたら葛ブームが来る・・・かも!

冬の入り口で紅葉を見ながら葛を頂く・・・。
日本人で良かったと思える時間を過ごしました。
風邪も治るかもね!!

さて、そんな秋月探索で聴いていたアルバムが・・・コレ!
Eric Carmen
Eric Carmen / Winter Dreams』
01.I Was born To Love You
02.Someone Taht You Loved Before
03.Every Time I Make Love To You
04.Cartoon World
05.Almost Paradise
06.Top Down Summer
07.Isn't It Romantic
08.I Could Really Love You
09.Caroline, No
10.I Wann Take Forever Tonight
11.Walk Away Renee


葛には全く関係ないですが(笑)、
タイトル通り、この季節を夢心地にさせてくれるハート・ウォーミングな作品です。
「エリック・カルメン」の98年の作品。

「エリック・カルメン」というと、古くは「ラズベリーズ」のメンバーとして、ソロになってからは名曲「オール・バイ・マイ・セルフ」のヒットで知られるシンガー・ソングライター。
「セリーヌ・ディオン」もカバーして80年代を代表するバラードとして、今も多くの人々から愛されるナンバーですよね。

そんな彼が、84年の名作『Eric Carmen』から
13年ぶりにリリースしたのがこのアルバムです。

アルバムは、シットリとした心に染み入るバラードでスタート。
「ピーター・セテラ&クリスタル・バーナード」のヒット曲「フォーエヴァー・トゥナイト」もこの2人で書いた作品です。
また、アルバムからの2ndシングルにもなったバラードの②、「ラズベリーズ」時代のメンバー「ウォリー・ブライソン」がギターで参加した③、アコースティックで少しボッサ・テイストが入った⑦、「ビーチ・ボーイズ」のアルバム『ペット・サウンズ』に収録されていた曲のカバー⑨辺りは、このアルバムを手放せなくなる要因となっている心温まる作品です。

そして何と言ってもアルバムのハイライトが⑤と⑩。

⑤は映画『フットルース』のサントラの為に「エリック」が書き下ろし、「マイク・レノ&アン・ウィルソン」が歌って大ヒットした「パラダイス~愛のテーマ」のセルフ・カバー。
ここではアルバムにも参加しているギタリスト「ブルース・ガイチ」の奥様「ジェイニー・クルーワー」とデュエットしています。
「マイク・レノ&アン・ウィルソン」のヴァージョンよりも落ち着いたアレンジで、楽曲の良さがより伝わるAORチューンに仕上がっています。

そして⑩は、前述の「ピーター・セテラ&クリスタル・バーナード」の為に書き下ろしたナンバー「フォーエヴァー・トゥナイト」のセルフ・カバーです。
こちらは彼1人で歌っていますが、「ピーター・セテラ」に負けないぐらいの歌唱力で、聴く者を魅了してくれます。

紅葉も散り冬の訪れを感じる今日この頃、こんなアルバムで心を温めてみては如何でしょうか?

ちなみに「エリック・カルメン」の近況ですが、2004年に「ラズベリーズ」を再結成して、主にツアーで活動中。
アルバムとしては、残念ながらこの作品以降は発表してません。
優れたソングライターでもあるだけに、久々に新譜を聴きたいと思うのは私だけではないでしょう。


紅葉狩りは行きました??
     ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
ラズベリーズの「Go All The Way」が死ぬほど好きです。このアルバムでは「Almost Paradise 」も歌っているのですね。この曲も大好きです。
風邪はやっていますね。お大事に・・・。
いいっすねぇ!
紅葉に葛!
あっしも先週箱根までドライブにいったんですが、まだちょっと早かったみたいで、黄葉というか橙葉でしたね。(笑)
主審@実はHeart好き。でした。
バラクーダのイントロをPVで見て、ギター始めました。(爆)
ラズベリーズ再結成って本当ですか?まったく知らなかったです。加えてエリックカルメンの名前も忘却の彼方だったんですが、一瞬にして70年代にフラッシュバックしてしまい、クラクラしました。♪おーばーまいせーるふ♪
ラズベリーズにエリックカルメン、フォーシーズンズにフランキーバリ、フリードウッド・マックにスティービーニックス(?)!!!
お大事に!
風邪ひいちゃったのね。
大丈夫? もしかして、今日も出勤?
あまり無理しないようにね。1人の体じゃないんだし。
葛を飲んで早めにお休みよ。
ほれ、レスは治ってからでいいから。
私は要らないわよ。
たまには、グズの言うこともお聞きなさいな!(怒) 

秋月は小京都の風情があって、とても落ち着いた町みたいですね。
この紅葉、今となっては懐かしい光景ですよ。

♪risaさん。
「ラズベリーズ」って、今でも結構好きな方多いんですよね!
risaさんもお好きでしたか?
「エリック・カルメン」のアルバムの中ではかなりAORしてるアルバムですけど、
「ラズベリーズ」時代の様なサウンドも入ってるので、ファンにはたまらないかも!
風邪は昨日よりはだいぶ良くなりました☆
ご心配ありがとうございます。


♪主審さん。
今年はなかなか紅葉しないみたいですね。
場所によってはまだ緑のかえでも沢山ありました。

>バラクーダのイントロをPVで見て、ギター始めました。(爆)

そうだったんですね!
ハートからギター・・・主審さんのイメージが変わりました(笑)。


♪kennyさん。
そうなんですよー。
「ラズベリーズ」再結成して、主にアメリカで活動している様です。
アルバムとかは出てないみたいですけどね。
「エリック・カルメン」は、今でも精力的に活動しているみたいですね!


♪Mamiさん。
ありがとうございます。
サザンのライブで盛り上がりすぎて、
帰りに引いちゃったみたいです・・・。
もちろん今日も出勤。
朝から夜までずーっと仕事でした。
こんなとき、自分がもう一人いてくれたらいいのにね(笑)。
Mamiさんは大丈夫ですか?
そっちはかなり寒いみたいですけど。
秋月は本当に京都みたいな城下町。
是非一度おいで下さいまし!
そっか・・・そっちはもう紅葉もとっくに終わっちゃったんですね。
福岡は今週末が見ごろみたいです。
ライブへ行くと風邪ひきます・・・
「夜遊びして風邪?」って言われたくないから元気なふりしてますけれど(笑)
お大事にしてくださいね。
エリック・カルメンの歌で暖かくしておやすみください。
神宮外苑の銀杏並木も今が見ごろです。
僕が普通のファン、嫁が大ファンなんです、実はサザンの。
でも子供がまだ小さいんで、
友達夫妻のためにチケ取りしてる
そんな去年、今年です(苦笑)。
オールモスト・パラダイスってエリック・カルメンの曲だったんですね~。
知りませんでした~。
ジャケからして、いい感じですね。

♪KYOKOさん。
KYOKOさんもライブに行くと風邪引くんですか?
やっぱりね・・・私もいつもそうです。
沢山の人が閉鎖された場所に集まっているから菌を移されるんでしょうね(笑)。
神宮外苑の並木道・・・ナツカシイなー。
「セラン」で食事して、手を繋いで歩いて・・・なーんて素敵な思い出はありませんが(涙)。


♪taro0o0o0o0o0さん。
taroさんもサザン・ファンだったんですね?
ちょっと意外でした(笑)。
お子さんがもう少し大きくなられたら、是非横浜あたりで盛り上がりましょう!!
今回のライブは、長年のファンとしては若干物足りないものはありましたが、やっぱり盛り上がりました(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。