07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ポパイとオリーブの関係。

2005年11月27日
ほうれん草最近はハウス栽培の技術が進化して、年中色んな野菜が買えるので、旬の時期が分からなくなってきましたね。

この「ほうれん草」もその一つ。
年中スーパーで見かけるし、飲食店でも1年中出てきますよね。

でも「ほうれん草」の旬は・・・
そう、これからが本当の時期なんです。

■旬と種類
「ほうれん草」の旬は12月~5月ぐらいまで。
秋によく出回るのが「東洋種」で、葉が大きくて細長く切れ込みがあり、
根に赤みの部分が多いヤツ。
春先に出回るのが「西洋種」で、葉先が丸く葉色が濃く「東洋種」に較べると肉厚で、味もアクがなく食べやすいそうです。

■選び方
緑の色が濃く葉が肉厚で、茎はしっかりと太く根の部分の赤っぽいものを選びましょう。
葉が密生していてボリューム感があるものが良品です。
特に葉が黄色く変色しているものはビタミンCが失われているものですし、茎が太すぎるものは成長しすぎてアクが強いので、なるべくなら避けたいですね。

■保存法
使いきれないものは濡れた新聞紙にくるみポリ袋などに入れ、根を下にして冷蔵庫の野菜室に。
基本的に野菜は生っている状態で保存すると長持ちします。
長期保存の場合は、下湯でして根元を切り水気を絞って少量ずつ小分けして、
冷凍保存がオススメ。
冷凍保存すれば栄養の減少はあまりありませんが、解凍は冷蔵庫に移して時間をかけて自然解凍しないと、せっかくの栄養が流れ出てしうので、注意すること。

■栄養「ほうれん草」と聞くと、真っ先に思い浮かべる栄養素が「鉄分」
牛レバーに匹敵する含有量です。しかしコレだけではありません。
高血圧や粘膜の保護に効果的な「カロチン」や、「ビタミンC」「ビタミンA」も豊富に含まれていて風邪には最適ですし、柔らかい「食物繊維」も沢山あるので、便秘予防にも効果大です。
実は非常に栄養価の高い総合栄養野菜なんですねー。
特にこれからの時期は、「ビタミンC」の含有量が夏場に較べて何倍にも増加するので、
冬の「ほうれん草」を食べるように心がけましょうね☆

■調理時のコツ
沢山の栄養が詰まった「ほうれん草」ですけど、実はその栄養素は熱に弱いのが特徴。
加熱する場合は短時間で、また茹でた後の水にさらす時間も、なるべく短いほうが「ビタミンC」が流れ出すのを防ぐコツです。
また、殆どの方が捨ててしまいがちな「根元」
でもここには独特の旨味と、骨を丈夫にする「マンガン」が豊富に含まれていますので、捨てずに洗って使いましょうね。
そして、「カロチン」や「鉄分」の吸収率を高めるには「肉類」との調理が最適です。

ところで「ほうれん草」と言えば「ポパイ」
「ポパイ」と言えば、一緒に出てくる「オリーブ」
実はこの関係、ほうれん草をオリーブ・オイルで炒めたり、ドレッシングなどの油と一緒に食べると、ベータ・カロチンの吸収が良くなります。
オリーブ・オイルも肝臓の働きを助ける食材ですから、ぜひご一緒に使ってみては如何でしょうか?


さて、そんな「ポパイ」「オリーブ」の関係の様に、この2人の関係も
組み合わさった途端に強力なパワーを発揮しました!!
George Benson
George Benson / Give Me The Night』
01.Love X Love
02.Off Broadway
03.Moody's Mood
04.Give Me The Night
05.What's On Your Mind
06.Dinorah,Dinorah
07.Love Dance
08.Star Of A Story(X)
09.Midnight Love Affair
10.Turn Out The Lamplight


1+1が10倍にも100倍にも大きく変化した作品です。

歌って弾けるギタリスト「ジョージ・ベンソン」の1980年のアルバム。
もはや紹介するまでもない名盤ですね!

このアルバムの最大のポイントは、
やはり御大「クインシー・ジョーンズ」が全面プロデュースしたという事。
最初このニュースが飛び込んできた時、一体どんなアルバムになるのかと音楽業界は騒然となっていた様です。
しかし、蓋を開けてみると、参加ミュージシャンは「クインシー・ファミリー」が総動員。
「ルイス・ジョンソン(b)」「ジョン・ロビンソン(dr)」「エイブ・ラボリエル(b)」「グレッグ・フィリンゲインズ(key)」「ポリニョー・ダ・コスタ(perc)」「ジェリー・ヘイ(tp)」「デヴィッド・フォスター(key)」「リー・リトナー(g)」「パティ・オースティン(vo)」「ジョセリン・ブラウン(vo)」「ハービー・ハンコック(key)」「リチャード・ティー(key)」「カルロス・ヴェガ(dr)」「ジョージ・デューク(key)」・・・と、そうそうたるメンツ!!

これに加えてコンポーザーも、当時「マイケル・ジャクソン」の大ヒット・アルバム『Off The Wall』で起用された元「ヒートウェイヴ」「ロッド・テンパートン」を大フィーチュアして、その他「ケリー・チェイター」「グレン・バラード」「イヴァン・リンス」「デヴィッド・ウォリンスキー」など、当時まだあまり陽の目を見ていない才能ある作家陣を起用。
既に『Breezin'』でポップス・ファンからも高い人気を得ていた「ベンソン」のアルバムにしては、ある意味“挑戦”だったハズですが、しかしそんな不安もよそに、このアルバムは異例の大ヒット!!
青田買い(笑)を得意とする「クインシー」には脱帽です。

ジャズ・シーンで活躍していた「ベンソン」ですが「クインシー」の手腕にかかると、一転してブラコン作品に変身!
ダンス・フロアを意識した内容で、彼のヴォーカルを前面に押し出し、インスト曲は②と⑥のみ。
そのインストさえもダンス・フロア向けの仕上がりになっています。

アルバムからは④が大ヒットしましたが、個人的には「パティ・オースティン」とのデュエット・チューン③や、「ベンソン」が珍しくアコギを弾いている「イヴァン・リンス」作の⑦、アフター・アワーズにピッタリなラストの⑩辺りが好みかな。

「クインシー」特有のエコー感が、まさに“Soft & Mellow”のお手本の様なサウンドです。

「クインシー・ジョーンズ」はこのアルバムのプロデュース後、
あの音楽史に残る名盤『愛のコリーダ』を発表。
“名プロデューサー”の称号を得て、プロデュースする作品が全て大ヒット。

一方「ベンソン」は、このアルバムがヒットしたおかげでジャズ・ファンからは敬遠され、
“ギターの上手いヴォーカリスト”なんていう意味不明の紹介をされてましたね(笑)。

とはいえ、『Breezin'』とこのアルバムが無かったら、今の「ベンソン」人気は無かったかもしれないと思うと、昔からのファンは複雑な気持ちかもしれません。

個人的には、このアルバム以降の彼の作品も全て好きです!!


貧血気味の方はコチラをクリック(笑)!!
     ↓

人気ブログランキング
R&B | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは。
ロッド・テンパートンは良い曲を書きますよね。大好きなソング・ライターです。
ヒートウェイヴ時代から良い曲書いてましたが、この頃から更に磨きがかかって名曲を連発してます。
さすがクインシー・ジョーンズの右腕とまで言われる逸材ですね。
新しい試みはリスクを伴う、そういう覚悟がないと何も進化しないし、結局は昔からのファンもいつかは離れてしまうのかもしれませんよね。
最近、ここを覗くのが楽しみでなりません。
昔はクレジット買いなどせずただただアルバムを聴くだけで良かった。
それがいつかボーカル以外の楽器にも耳を傾けるようになった時、「この曲とこの曲のドラムス(あるいはギター、ピアノ、ベース)同じミュージシャン?」・・・それがわかり始めてからはもう面白くなって(笑)
ジョン・ロビにはちょっと自信あります(笑)
そんなふうにワクワクした日の事を思い出させてくれるブログです。
かなり懐かしいです!
こういうアルバムをたまに入れてくださるところが
Musicmanさんのブログのグーなところですよね。
当時の僕は、シングル一辺倒だったんで、
かなりディスコ的な人と認知してたんですけど、
後になってアルバムを買って
おいしさが二度味わえました。
♪kaz-shinさん。
コメントどうもです!
kaz-shinさんも「ロッド・テンパートン」お好きでしたか?
私も「ヒートウェイヴ」時代から聞いてますけど、
個人的には「マイコー」に提供して以降の方が好きな曲が多いみたいです(笑)。
最近はあまり名前を見かけませんけど、
またイイ曲沢山書いて欲しいですね!!


♪KYOKOさん。
>新しい試みはリスクを伴う、そういう覚悟がないと何も進化しないし・・・

おっしゃる通りです。
音楽だけでなく、これは社会全体に言える事ですよね。
日本の古い(悪い)体質が崩壊しつつあるのも、
これまでの膿が出ているのかもしれませんね。

>最近、ここを覗くのが楽しみでなりません・・・そんなふうにワクワクした日の事を思い出させてくれるブログです。

えー!そんな飛び上がるような嬉しい事をおっしゃって(照)。
私もKYOKOさんが着てくれるとすっごく嬉しいですよー☆
「ジョン・ロビンソン」はお詳しいんですか?
私はそこまで詳しくないので・・・今度是非ブログで教えてくださいね!


♪taro0o0o0o0o0さん。
taroさんまで嬉しいことをおっしゃって頂いて、ありがとうございます!!
褒められ慣れてないから照れちゃいます(恥)。
しかも3つもコメント書いていただいて、感謝です!!!
私もこのアルバムがリリースされた当時は、シングル一辺倒でしたけど、
歳をとったせいか(笑)、それ以外の曲に耳が行く様になって・・・。
おっしゃる通り美味しさが二度味わえる作品ですね!
音楽の話でなくてスミマセン。
最近はわが家もほうれん草の根っこまで、ちゃんと洗って食べてますよ~。Musicmanさんちでもぜひ根っこまで食べてね。それから、昨日は奥様と楽しい時間を過ごさせていただきました。今度はぜひだんなさまもご一緒に♪
Musicmanさん、こんばんは~。
このアルバム、大好きなので今でもよく聴いています。
全曲イイですが、特にエキゾチックなイヴァン・リンスの♪Dinorah, Dinorahと、HEATWAVEのCentral Heatingに収録されてる♪Star Of A StoryはBensonにピッタリのメロウなナンバーで、お気に入りです♪
いいっすねぇ!!
GBいいっすねぇ。バリバリのJAZZギタリスト尾だったのに、クロスオーバーでも先駆者だったし、ブラコン路線でのクインシーとの仕事でも先駆者っすね!アンプラグドなどもやったり、歌はめちゃうまなんで、今や黒い北島三郎状態か?ん?となると、ジョナサン・バトラーは山本譲二か?(爆)
Breezin'もいいけど(爆)
このアルバムはさらに素晴らしいですね。
今年あたり発売25周年を記念して、最近流行りの未発表音源や映像を追加した
BOXなんか出ないかな、と密かに
期待してたんですが~♪
♪のりのりさん。
>音楽の話でなくてスミマセン。

いえいえ、お気になさらずに☆
ほうれん草の根っこには、栄養タップリなので、捨てるにはもったいないですもんね!
でも、生のほうれん草はアクが強いので、なるべく熱を通した方がいいみたいです。
話によると妊婦さんとかは、あまり生で食べない方がいいみたいです。
最近はサラダほうれん草もでているので、そちらをオススメします。

そうそう、土曜日は愚妻がお世話になりました。
ビスコッティ・・・むちゃくちゃ美味しかったので、今度大量に作ってね(笑)!!


♪uchainさん。
やっぱりお好きでしたね(笑)!
私もこのアルバムで「イヴァン・リンス」を知った一人です。
「クインシー」の先見の明には脱帽ですよね。
メロウな気分になりたいときは、このアルバムで決まりです!
ところで・・・uchainさんのブログの更新も楽しみにしてますよ!!


♪主審さん。
主審さんサイコー(笑)!!
おっしゃる通り「サブちゃん」かも!
「ジョナサン・バトラー」は「山本譲二」・・・ハハハ!!
USENの無料TV「GYAO」で「ベンソン」のライブが見られますが、ご覧になられました?


♪怪鳥さん。
>今年あたり発売25周年を記念して、最近流行りの未発表音源や映像を追加した
BOXなんか出ないかな、と密かに
期待してたんですが~♪

・・・おっしゃる通り!!
私もそんなBOX期待してます☆
もちろん未発表作品も入れて。
『Breezin'』とはまた違ったよさがありますけど、
お酒と一緒なら横浜の「Breezin'」で聴きたいです(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。