04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬至を過ぎたら・・・

2005年12月23日
会社の忘年会からたった今帰ってきました。
夕べから凄まじいほどの豪雪に見舞われた福岡。
朝起きると写真の様にうっすらと積雪してました。
DSCN2016.jpgDSCN2020.jpg
朝は大渋滞・・・スリップを用心したノロノロ運転の車ばかりで、普段20分で会社に着くところが40分近くかかってしまいました。
でも福岡はまだいい方。
広島や京都は凄まじい雪だったみたいですね!!
今年は暖冬っていってましたけど、このお天気ではとても暖冬とは言い難いですね。
雪に見舞われた地域にお住まいの方、くれぐれもお気をつけ下さいね!
冬の太陽
さて、日にちが変わってしまいましたけど、12月22日は「冬至」でした。
夏に「夏至」の事を書いたので、やっぱり「冬至」の事も書かないとね(笑)。

■冬至とは?
「冬至」とは、暦で言う“二十四節気”のひとつ。
この日は北半球で太陽の高さが最も低くなるため、一年中で昼間が一番短く夜が一番長い日です。
また、「冬至」は別名「一陽来復」ともいいますが、陰が極まって陽が帰ってくること・・・つまりこの日を境に運が向いてくる転換の日とも言われています。
って事は、明日以降はだんだんと陽が長くなって春に向かうって事ですね!
何だかウキウキしてきませんか??

■冬至の言い伝え
この日について様々な言い伝えや風習が残されています。
「冬至に天気が良ければ翌年は豊作」
「冬至に雷が鳴れば雨が多い」
「冬至に南風がふけば地震・日照り・大雨」
「冬至に雪が降れば豊作」

こうみると、やはり農耕と密接な関係があったことが伺えます。
今年は雪だったので、来年は豊作が期待できそうですね!!

■冬至の習慣
皆さんもご存知だと思いますが、この日は「カボチャ」を食べて金運を祈り、
「柚子湯」に入って無病息災を祈るそうです。

「カボチャ」を食べる理由は、中国では黄色を魔除けや災難除けとする信仰があり、
「カボチャ」色が太陽の力が弱ったこの日に魔や災難から人間を守ると考えた事から。
夏に収穫して、冬まで保存しておいたカボチャには不思議な力が宿り、
それを食べると、風邪を引かないと言われています。
これは、あながち迷信ではなく、カボチャにはカロチンがたくさん含まれており、このカロチンは、体の中でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の乾燥を防ぎ、感染症の予防に効果的。

そして「柚子湯」。
黄色い柚子をお風呂に入れて身体を浸すのも、邪気を払う禊(みそ)ぎの一種と言われてきました。
でも何で「お風呂」なのか・・・?
「冬至」の読みは「とうじ」
つまり湯に浸かって病を治す「湯治(とうじ)」にかけているんですねー。
更に「柚子(ゆず)」「融通(ゆうずう)が利きますように」という願いが込められているんです。
5月5日に「菖蒲(しょうぶ)湯」に入るのも、「我が子が勝負強くなりますように」という“願かけ”なんです(笑)。
とはいえ柚子にはピネン、シトラール、リモネンなどの成分があり、これらは新陳代謝を活発にして血管を拡張させて血行を促進させます。
つまり体が温まり、風邪も治る効能がありますので、一応は理にかなっているんです。

さて、カボチャを食べて、柚子湯で身体が温まったら、
こんなアルバムでお耳を温めてみては如何でしょうか?
Joe Sample
Joe Sample / The Pecan Tree』
01.The Pecan Tree
02.Hot And Humid
03.No One But Myself To Blame
04.X Marks The Spot (Marie Laveau)
05.Fool's Gold
06.Spanish Moss
07.In A Heartbeat
08.El Dorado
09.With These Hands
10.The Texas Two Step
11.Memories


2002年にリリースされた「ジョー・サンプル」のアルバムです。
前作『The Song Lives On』「レイラ・ハザウェイ」を迎えて、ある種コラボレーション・アルバム的な作りで、彼の新境地を垣間見られる作品だったのに対して、その3年後に届けられたこのアルバムでは、往年の彼の代表作に負けないくらいの、質の高いアルバムに仕上がっています。

プロデュースは彼本人と名エンジニアで知られる「ビル・シニー」
参加ミュージシャンは、「ディーン・パークス(g)」「レニー・カストロ(perc)」など、彼の気心知れたミュージシャンで編成されています。しかし何と言っても注目なのが、元「シャラマー」のメンバーだった「ハワード・ヒューイット」と、新作『Dreaming Wide Awake』も好評の、今最も注目される女性ジャズ・シンガー「リズ・ライト」を迎えている点。
このところ彼はアルバムにヴォーカル・ナンバーを必ず収録していますけど、今回のこの2人の起用も彼のサウンドとかなりマッチしてるんじゃないかな。

彼特有の哀愁溢れるメロディーを持った①②、クラシックな雰囲気も持った「リズ・ライト」のヴォーカルが光る、同じく「リズ」がヴォーカルを執るは、ハヤリのオーガニック・ソウル風。
スウィンギーな「ジョー」のピアノが心地良い、「ハワード・ヒューイット」がヴォーカルを執るブラコン・チューンでは「ジョー」の軽やかなローズも堪能できます。
同じく「ハワード」がジャジーに歌い上げるバラッド、どこか「虹の楽園」を髣髴とさせる、冬至の静かな夜を清らかな気持ちにさせてくれるスピリチュアルな・・・と、全曲ハート・ウォーミングなナンバーばかり。アコースティックなサウンドが多く、「ジョー」のピアノがタップリ楽しめるアルバムに仕上がっています。

今年2005年も後わずか。
こんな暖かくさせてくれるアルバムで、今年一年を振り返ってみては如何ですか?


柚子湯に入りましたか??!!
     ↓

人気ブログランキング
Smooth Jazz | コメント(8) | トラックバック(1)
コメント
先日モントルーJAZZフェスをUPしたばかりなんですが、ジョー・サンプル大好きです♪

そのアルバム、レイラ・ハザウェイとのコラボもとても素敵でしたねー。
「シャラマー」きゃーっ!昨夜「ナイト・トゥ・リメンバー」聞いてましたよ。笑
ドン・コーネリアスのソウルトレイン、再放送を噛り付いてみてましたー。
あの当時の曲は今聞いても新鮮で上質の曲ばっかりなんですよねー。
そう言えば、、思い出しました。私が中学生くらいの頃かなぁ??
たけうちいづるの「ナイトジャック・フクオカ」バリバリ見てましたよ!
あんなにビデオクリップ流してくれてもぉ~嬉しいのなんのって!
しかし、、、、あの番組知ってる人もう居ないかもっ・・。汗
ジョー・サンプル
このお方が好きな人は、実に多いですよね。
何を隠そう、私もその一人ですが。。
再び音楽を聴き始めて、真っ先に買ったのが、このアルバムでした。

今日陽が落ちてきた頃に、ゆっくり、じっくり、ジョーの音に身を委ねたいと思います。 ・・・なんちって・・・^^;
♪てん子さん。
TBもありがとうございました!
「ナイトジャック・フクオカ」・・・な、懐かし過ぎる!!!
丁度私が大学生の頃に始まって、毎週見てました。
当時はあまりMTVみたいな番組無かったし、
しかも深夜にも関わらず生放送だったという画期的な番組でしたね。
でも、あの番組を知っているという事は・・・年がばれちゃいます(笑)。


♪a tempoさん。
「ジョー・サンプル」のメロディーって、日本人受けする哀愁がありますよね。
だからファンも多いのかも。
私も彼の作品は殆ど持ってます(笑)。
彼の音楽にじっくりと身を委ねてくださいね!!
雪でたいへんですね。
スタッドレスタイヤ売れてるんでしょうね、きっと。
♪ネオンパークさん。
福岡の雪は大したこと無いんで、スタッドレス・タイヤはゼンゼン売れてないでしょうね(笑)。
でも他の県ではすごいことになってるので、品不足のお店も出ているそうですよ!!
ロマンティックな雪も、量の問題でやっかいなヤツになっちゃいますね(笑)。
そうかあ。
悪い事ばかり考えてはいけないですね。
来年は豊作って事ですね~♪
しかし、言い伝えって、本当だな。と思います。
今年は、暖冬だと予報されてたけど、秋の、カメムシの大量発生!
洗濯物が外に干せない程でした。
「カメムシが多い年は大雪」という言い伝えがありますが、本当でした。
George DukeとのブルーノートライブPIANO DUOはどんな雰囲気だったのでしょうね.
冬至に雪が降れば豊作なんですね!ふと新潟のニュースが浮かびました。あんな寒い夜に新潟では大停電が起こったとか。地震に見舞われたり災難続きですが希望を持ってこの冬を乗り越えて欲しいものです。

Happy Xmas!
♪berryさん。
そうなんです。
言い伝えってバカに出来ません。
何か根拠があってそういう言い伝えが生まれたんでしょうから、
決して的外れはないのかなって思います。
そういえばカメムシの大量発生は大丈夫でした?
福岡では殆ど見かけませんでしたけど、
洗濯物が干せないくらい凄かったんですね。
来年は豊作。
いいニュースも豊作の年であって欲しいですね!


♪KYOKOさん。
そうなんですよねー、私も見に行けなかったので知りたいんです。
でもあの2人ですから、
悪いわけ無いでしょうね!
新潟の停電・・・心配です。
まるで映画『大停電の夜に』の様な感じだったのでは?
今年は地震や津波など、世界中で自然災害が多発した年でしたけど、
来年は笑顔が溢れる世界であって欲しいですね!
もちろんKYOKOさんにとっても☆

管理者のみに表示
トラックバック
いや~~、寒い寒い。今宵は見たいTVもまったく無いし、DVDとするか・・。何度も繰り返しみてはいるんだけど、又見たくなった。「伝説の男」が5人揃った奇跡のライブ。1997年にモントルーのジャズフェスだけに集まったバンド、その名は「LEGENDS レ...
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。