08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きっかけは・・・

2005年03月11日
ジャズやフュージョン、そしてスムースジャズが好きな私が、どうしてインストゥルメンタルにハマってしまったのかをご紹介しましょう。

小学校6年生の時に「E.W&F」で音楽に目覚め、ソウルやブラコン(死語!)そしてAOR(それ系のJ-POPを含む)・・・という道を歩んでいたのですが、
高校生になったある日、音楽好きのウチの母親(当時40代)が、

「歌がないレコード借りてきてテープに録音してよ!」

と言い出し、レンタル・レコード代300円を渡されました。
歌がない音楽っていうのも乱暴な言い方ですけど(笑)
私は

「どうせオバちゃんだからイージーリスニング辺りでいいんじゃない?」

と勝手に思い「リチャード・クレイダーマン」と自腹で「ポール・モーリア」のアルバムを借りてきて、テープに録音してあげました。
すると何をトチ狂ったのか

「いいんだけど・・・もうちょっと元気がいい、ノリがあるヤツが良かったんだけどな」

と言い出したのです。
当時の私から見れば母親に対する見方は「演歌と杉良太郎が好きな40代のオバちゃん」ぐらいにしか思っていなかったので、そんな事を言われるとは思ってもみませんでした。
そして「じゃ、もう1回借りてくるからカネくれ!」と300円を奪い、当時FM雑誌(FMレコパル・・・懐かしー)で話題となっていたこのアルバムをロクに内容を調べないまま借りてきたのです。

それがコレ!!
Casiopea.jpg

CASIOPEA / MINT JAMS

早速ウチに戻り、レコードに針を落とした瞬間・・・

打ちのめされました~!!!!!

それまで「インスト=イージーリスニング=年配向け音楽」と勝手に思っていたんですが、このアルバムに出会った瞬間

「世の中にこんなにカッコイイ音楽があったんだ!」

と、それまでの16年間を後悔してしまった程です。
②の「ASAYAKE」でカッティング・ギターの妙技に溺れ、⑤の「Domino Line」のドミノ倒しに卒倒し、ラストの「Take Me」の「神保彰」氏のドラムソロでイっちゃいました(笑)。
しかもコレ、ライブ録音なんです。
殆どオーバーダビングなし。ユニゾンも一発勝負。
(最近のミュージシャンに爪の垢でも飲ませてヤリたい)

そんなこんなで「CASIOPEA」「The SQUARE」「松岡直也」「MALTA」「NANIWA EXPRESS」・・・と、J-FUSIONを聴きまくり、その後ヒットした「Shakatak」へと移行し、音楽雑誌「ADLIB」と出会ったのであります。

この続きはいつかまた・・・。
Smooth Jazz | コメント(2) | トラックバック(1)
コメント
はじめまして
TBありがとうございました。
CASIOPEAの音楽はTVで聞いたくらいでCDは持っていません。機会があったら借りたいなと思っています。
THE SQUAREの方はよく聞いてたんですけどね。何代目かのDrの人は知り合い?なので何度か家に遊びに行ったことがあります。本人には1度だけしかお逢いしたことないけど。
>chiaさん

何代目のドラマーなんでしょうか?
私は「和泉宏隆」さんとお知り合い(たぶん・・・)です(笑)。
また遊びに来てくださいね!

管理者のみに表示
トラックバック
CASIOPEA Official page 小学生の時、あまり日本のポップスや
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。