04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こんなのも聴いてます⑥

2005年03月13日
20050313152444.jpg

スムースジャズやAORが好きな方なら、この結びつきは自然な流れだと理解していただけるでしょう。

角松敏生

彼の音楽を初めて耳にしたのは、私がまだ高校生だった頃に出会ったデビュー・アルバム「See Breeze」。
薬用ローションの「See Breeze」を愛用していた私としては、何かこのタイトルが気になって、少ないお小遣いをはたいて思い切ってレコードを買っちゃいました。
それからずっと彼の虜です。

過去の作品の中でも、最も多くターンテーブルに乗ったのはこの「All Is Vanity」。
“諸行無常”という意味のタイトルや、ダークな印象のジャケットはもちろんですが、何といってもこの作品のベースに流れるAOR性。
アルバムのリリース前に「このアルバム・・・ズルいですよね~」と言ったら「ははは・・・バレた?」と嬉しそうに答えてくれたのが印象的でした。

「スティーリー・ダン」を意識したという①「夜離れ~YOU'RE LEAVING MY HEART~」からスタートし、「後藤次利」の地を這うようなベースが魅力のサマー・ソング②「夏回帰~SUMMER DAYS~」で往年のファンの耳は既にノックアウト状態!
「ラリー・カールトン」と「ジョー・サンプル」のソロがタップリ聴ける③「海~THE SEA~」はLAフュージョンそのもの。
「火曜サスペンス劇場」のテーマ曲にもなっていた先行シングル④「この駅から・・・~STATION~」は、シングル・ヴァージョンとは違ったアレンジが魅力です。
この歳になってようやくよさが解った⑤「ただ一度だけ~ IF ONLY ONCE」は、AORバラードの定番アレンジが光ります。
そして本人も「ジノ・ヴァネリしてみた!」と自信満々に語っていた⑥「ALL IS VANITY」では「マイケル・ランドゥ」「バジー・フェイトン」のギターがタップリと堪能できます。(今後もこのラインナップは無理!)
名バラード⑧「DISTANCE」は「単身赴任のオトコの心を歌った」と言っていましたが、私は丁度その時期“遠距離恋愛”していたので心打たれる内容です。

ざっと簡単に紹介してきましたが、もちろん彼の作品は全て好きですし、
それぞれの良さがあります。
しかし、AORやフュージョンを聴いて育った世代には、
これほどワクワクする作品は他に無いと思います。

角松氏にとっては、いわばターニング・ポイントとなった作品であり
凍結のきっかけになった作品です。
だからこそ、もう一度この作品に耳を傾け、
そこにある音楽の素晴らしさを体感してもらいたいと思います。
J-POP | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして♪
TBどうもありがとうございます。
素敵なブログですね~。
私もこのアルバムは角松氏の中でも特別なものだったのでいずれ書いてみたいと思っていたので先越されちゃった(笑)。
「Sea Breeze」フリークというところやブレバタや鈴木英人のイラストなんかも見つけついつい興奮してしまいました。
早速リンク貼らせていただきました。
これからもマメに遊びにきたいと思います。
しかしこの作品はホント、素晴らしいですよね。
>祥さん
お褒めの言葉ありがとうございます。
祥さんのブログもステキですよ。
私もリンク貼らせていただきました。
また角松話で盛り上がりたいですね。
お邪魔します
Musicmanさん、こんばんは☆
早速お邪魔させて頂きました!
すると、なんと、あらら、角松氏ではあーりませんか!
でも私、このアルバムは全く知りませんでした
80年代中頃で終って、数年前に復活した者ですから(汗;)
「ずるい」んですね?読んでて是非聴きたくなりました!
ありがとうございます<(_ _)>
それにしても参加ミュージシャンが凄すぎっ!!
>ななっちさん
コメントありがとうございます。
ななっちさんは80’sがかなりお詳しいようで、とても主婦とは思えない聞き方をしてますね(笑)。
音楽に年齢制限はありませんから、いいと思ったものはジャンルを問わず聴き続けていきましょう!
きましたよ~。
おじゃましま~す。びおびおです。
このアルバム持ってまする。
でも最近聴いてないなあ~。と奥から取り出してきました。
Musicmanさんのお話は、とても深い!
びおのはとても、足元にもおよびませぬ。
角松敏生としての活動休止をしていた時期のことは知っていましたが、
読ませていただいて「え~。そうだったのか~」と。。
なんせ「かなりよく聞いてるくせに、楽曲に酔っちゃって、
そのタイトルも覚えてない」聴き方をするもので。。(笑)

今から、聴きます。


ぬお~
ここにもトシキのファンが!
私のBLOG訪問&書き込みありがとうございます。
また遊びに来ますね~。
>びおびおさん。
コメントありがとうございます。
私も曲名どころかタイトルまで忘れてしまう傾向があって・・・やっぱ歳のせいでしょうか(笑)。
びおびおさんのブログの時計に感動しました!私も欲しい・・・。
これからも遊びに来てくださいね!

>airplayさん。
コメント・バックありがとうございます。airplayさんのブログは、AOR好きな方は必読だと感じました。
私も女性のお尻ばっかり追いかけてないで、もっと勉強せねば!
これからもよろしくお願いします!
時計ですね。
blogの時計は「MOO-T_blog」のKOuさんのお作でございますよ。
http://moo-t.seesaa.net/
右サイドバーにいろんなタイプの時計が、展示中。
一般配布(?)なさってますので、コメントに使う旨をお伝えすれば大丈夫です。
ソースを貼付けるだけでした。
>びおびおさん。
時計の事、早々とありがとうございます。
早速おじゃまして検討してみます。
はじめまして
はじめまして、バルサといいます。角松敏生のTBからお邪魔しました。
私も昔からの角松フリークです。ALL is VANITY久々に聴きながらコメント
を書いています。
夜離れ~YOU'RE LEAVING MY HEART~は当時角松のラジオ番組のオープニング
に使われていたような記憶があります。
「凍結」についてはあまり私も理由は詳しく知らないのですが、このアルバム
のツアーの時、トークタイムで全く
しゃべらない別人のような角松の姿を見てショックを受けたのを覚えています。
また時々寄らせてもらいますね。
>バルサさん。
初めまして。ようこそおいで下さいました。
福岡では毎週日曜日に角松氏のラジオ番組が放送されていますが、今は昔のようにしゃべり倒し状態です(笑)。
お子さんの写真・・・かわいいですね。
これからもよろしくお願いします。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。