03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春を待ちわびて。

2006年02月04日
雪雪
2月に入った途端に17度という、まるで春が来たかのような気温だった福岡ですが、
今朝は一転してが積もってました!
何なんでしょうね、この異常な天候は?
やっぱり温暖化と関係あるんでしょうか?

しかし、今日は立春。暦の上では今日から『春』です!!

気が付くと日の出の時間が早くなっていますし、
暗くなるのもだんだん長くなっていますね。
駐車場の花壇にも、良く見ると雪の間から新芽が出ていました。
雪
北海道や東北などの雪国の風景を見ていると、春はまだまだ先の様に思えますけど、
季節は着実に春へと向かっていってるんですね。

菜の花菜の花
上の写真は、2日前に岡垣町へ行った時に道路の傍らに咲いていた『菜の花』
一面黄色の花を付けて、良く見ると蝶やミツバチも飛び回っていました。
福岡では、先日『梅』の開花も確認されましたし、間もなく『寒緋桜』も咲くことでしょう。

「明けない夜はない」と言います。
冬の後には、必ず春がやってきます。

人生も同じですね。
今は辛く厳しい時かもしれませんが、やがて暗いトンネルを抜けてきっと楽しい明るい事がやってきます。

やがてくる春を待ちわびて・・・。
David Benoit
David Benoit / Waiting for Spring』
01.Waiting for Spring
02.After The Snow Falls
03.Cast Your Fate To the Wind
04.Turn Out The Stars
05.Cabin Fever
06.Cat On A Windowsill
07.Some Other Sunset
08.My Romance
09.Funkallero
10.I Remember Bill Evans
11.Fireside
12.Secret Love


人気ピアニスト「デヴィッド・ベノワ」の89年の作品です。

リリカルで透明感のあるピアノで、スムース・ジャズ・シーンで人気の彼ですが、このアルバムは、彼が最も敬愛するピアニスト「ビル・エヴァンス」に捧げたジャズ・アルバム。
「エヴァンス」のスタイルを取り込みながら彼自身の中で消化・反映し、ロマンティックな作品に仕上げています。

「エヴァンス」に捧げたアルバムといっても、「エヴァンス」の作品は2曲だけ。
他にスタンダードを少し加えて、後は「ベノワ」のオリジナル作品で構成されています。

タイトル通り、やがて訪れる春に思いを寄せたワルツ調の、雪の中で芽吹いている緑を思わせるジャジーな「スヌーピー」の音楽で人気を博した「ヴィンス・ガラルディ」の曲で、春のそよ風を感じさせる心地良いナンバー、「エヴァンス」の名曲のカバー、躍動感溢れるピアノが特徴の、とにかくロマンティックな、不朽の名盤『Summer』に収録されていた名曲のリ・アレンジ、「エヴァンス」が好んでプレイしていた、ジャズ・ピアニストとしての手腕を発揮した、「エヴァンス」に捧げた、落ち着いたサウンドながら熱いパッションを感じる、数多くのジャズ・ミュージシャンがカバーしているスタンダードをギターとピアノだけでプレイしたラストの
・・・カバー曲でさえも、「ベノワ」の作品に聴こえてくる珠玉の1枚です。

参加ミュージシャンも「ピーター・アースキン(dr)」「ジョン・パティトゥッチ(b)」「ルーサー・ヒューズ(g)」「エイリー・レムラー(g)」「ボブ・ベノワ(g)」が参加。
中でも今は亡き女性ギタリスト「エイリー・レムラー」は、殆どの曲に参加し、このアルバムを素敵なものに仕上げています。

「ベノワ」のジャズ・サイドを垣間見られる繊細なこのアルバム・・・。
やがて来る春を待ちわびながら、一人でゆっくりできる“くつろぎの時間”に楽しんでみては如何でしょうか?


春になったら何処に行きたいですか??
     ↓

人気ブログランキング
Smooth Jazz | コメント(13) | トラックバック(1)
コメント
札幌の積雪が・・・
こんばんは。
今日は朝から吹雪で、札幌の積雪はついに1mを超えましたよ。
福岡はさぞ・・って思ってたらそちらも寒いんですね。しかも雪ですか?
確か数日前は17℃でしたよね。
寒暖差が激しいようですが、体調をくずされませんようにね。
北国の春はまだまだですが、決して負けません。
冬来たりなば、春遠からじって言いますしね。
♪Mamiさん。
えー!北海道は1メートルの積雪??
やっぱり北と西ではこうも違うんですね~。
つい先日まで17度もあって小春日和だったのに、今朝はまたまた冬に逆戻り・・・。
風邪は引いてませんが、体がビックリしてるみたいです。
北海道にも早く春が訪れるといいですね☆
こっちは毎日雪かきでたいへんです。現在札幌在住です。
♪ネオンパークさん。
ネオンパークさんも大変そうですね。
雪かきというものを未だかつてした事が無い私ですが、
きっと重労働で危険なんでしょうね。
でも、そんな雪溶けも間近です。
くれぐれも気をつけてくださいね!
ビル・エバンスな夜
寒いですね。
今朝の雪景色にはびっくりしましたね。
寒さのピークも今日からは春へと移行していくと思うと少しだけうれしくなります。
ただ個人的には少々疲れ気味なので、久しぶりに元気をいただけるアルバム、ビル・エバンス・トリオの“At The Village Vanguard”を聴いてます。
風邪気をつけましょうね。
♪KENNYさん。
土曜日の朝は目が覚めてビックリしました!
前日までは春の気分だったのに、いきなり雪。
それでも着実に春が近づいている気がします。
「ビル・エヴァンス」・・・一人静かに過ごすにはいいですよねー☆
お互い風邪には気をつけましょうね!!
三寒四温
ぽかぽか陽気だったと思ったら翌日はさむ~~っ かったりしますよね。
節分も過ぎたし、春はもうすぐ!

私も、David Benoit好きですよ。
この89年の"Waiting for Spring"は持っていませんが、
9枚所有しています。(ほとんど中古で集めたのだが~)
久々に引っ張り出してきて、聴いています♪

1997 American Landscape を聴きながら… 
♪Mayさん。
まさに三寒四温ですねー。
これから当分こういう天気が続くそうです。
でも、これも春の兆し・・・。
しばらくの辛抱ですね☆
えー!?「デヴィッド・ベノワ」のアルバム、そんなに沢山お持ちなんですか??
私でさえ5枚しかもってないのに(笑)。
このアルバムはどちらかというと彼のジャズ・サイドといった落ち着いた内容。
普段のコンテンポラリーなサウンドとは違いますけど、
コッチもオススメですよー!!
再び~
ジャズ・サイドというと…
私が持っているLetter to Evan のような感じかなぁ ↓
http://music.yahoo.com/release/152939
♪Mayさん。
まさにそうです!
このアルバムを発表した後に『Letter To Evan』をリリース。
そっちのアルバムが好きでしたら、この『Waiting for Spring』も気に入ると思いますよ☆
こんばんは。
昨日の朝、車や隣家の屋根に積雪が・・・驚きました。
都市高速も通行止めでしたもんね。

ところで貴方様宛てのバトンが2つ、私のブログに置いてありますので、気が向いたら受け取りに来られませんか?お待ちしてま~す。
ベノアって30枚ぐらいリリースしてるんですよね。
初期AVIから買い漁って15枚買ったのまでは覚えているけど、そのあと何枚買ったかもう覚えられません...
その中でも一番聞かない(笑)のがこのジャジーなアルバムですね。
昨年もリリースしていたと思います。買っても買っても追いつきませんよ。
♪ちひろ@福岡さん。
こんばんは!
土曜日の雪も凄かったですけど、今朝の雪もかなり降ってましたね!
水曜日はまたまた雪マークが・・・。
立春を迎えたと言うのにこの寒さ!!
ちほろさんも風邪にはくれぐれもお気をつけくださいね☆
バトンですか?
後ほどそちらにうかがいますね!!


♪よんふぉあさん。
>「ベノワ」って30枚ぐらいリリースしてるんですよね。

そうなんです・・・しかもリリースの間隔も短いので、
全部揃えられなくて(涙)。
特に初期AVIまで入れると、車を質屋に入れないと揃えられません(笑)。
やっぱりこのアルバムは、あまり人気ないみたいですね(笑)。
でも今の時期に聞くと、かなりハマりますよー!

管理者のみに表示
トラックバック
リリカルとかブリリアントという表現をされる事の多いピアニスト、デヴィッド・ベノワが87年にリリースしたGRPレーベル移籍第一弾のアルバムです。このジャケット写真は、2002年のGRPレーベル20周年記念に再発されたものです。実は、デヴィッド・ベノワに関しては完全に後追
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。