09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春はまだまだ??

2006年02月06日
雪
今朝も朝から雪が降っている福岡です。
前回の記事でも書きましたけど、ほんの少し前は17度もあったなんて考えられない寒さ!!
水曜日も雪マークがついています。

ま、2月になったばっかりですから、コレが本当の天気なんでしょうけど、
それにしても寒すぎます・・・。
雪に弱い福岡ですので、道路によってはあっと言う間に通行止めになっている区間もありました。

立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒い日が続きそうですね!

そんな寒いこの時期、少しでも春を感じさせてくれるこんなアルバムは如何ですか?
Bill Hughes
『Bill Hughes / Dream Master』
01.Stealin' My Heart Away
02.Dreams Come True
03.Waiting For You To Fly
04.Only Love
05.Lower Lights
06.Gypsy Lady
07.Quiet Moment
08.Catch Me Smilin'
09.Only Your Heart Can Say
10.Dream Master


1980年に「ディックセント・ニクラウス」と共に、関西の輸入盤ショップから火が付いた(とされる)アーティスト「ビル・ヒューズ」のデビュー・アルバムです。
若い方にはフジテレビ系ドラマ『もう誰も愛さない』のエンディング・テーマ
「とどかぬ想い(※ビリー・ヒューズ名義)」を歌ったアーティストと言った方が分かりやすいかな。

ソロとして活動する前は「ラザルス」というグループを組んで2枚のアルバムを発表。
レーベル仲間だった「トッド・ラングレン」とツアーも回ったこともあるそうですが、高い評価の割にはセールスは全くダメだったそうです(笑)。
そしてグループ解散後に晴れてソロ・デビューとなったのがこのアルバムと言う訳。

アルバムは全体的にアコースティックな手触り。
フォーキーでソウルフルなや美しいコーラスが印象的な等を聴いていると、「ロギンス&メッシーナ」時代の「ケニー・ロギンス」やトロピカル・テイストを抜いた「カラパナ」辺りを彷彿とさせますし、④⑤⑧等は「アメリカ」「ブレッド」辺りのサウンドが好きな方にはグっと来ちゃうかも☆
他にもフリー・ソウル・シリーズに入っていても違和感が無い⑥⑨などは、今の若い子達にとっては新鮮に響いてくるかもしれません。

また参加ミュージシャンも「ジェイ・グレイドン(g)」「オスカー・カストロ・ネヴィス(g)」「ホセ・フェリシアーノ(g)」「ウィルトン・フェルダー(b)」「マイク・ポーカロ(g)」「ラス・カンケル(dr)」「ジェフ・ポーカロ(dr)」「スティーヴ・フォアマン(perc)」「ヴォクター・フェルドマン(perc)」「アーニー・ワッツ(sax)」・・・と、LAを中心とした敏腕ミュージシャンが多数参加。
しかも、AORアルバムに見られがちな「オレがオレが!」的な存在感の押し付け的なプレイではなく、あくまでも脇役に徹したプレイがよりこのアルバムをハートフルなものに仕上げています。

聴けば聴く程に染み入る美しいメロディーとコーラスは、
数あるAORアルバムの中でも群を抜く出来。
間もなくやってくる春の暖かさを感じさせてくれるハート・ウォーミングな作品です。

きっと貴方のお部屋を小春日和に変えてくれることでしょう♪


春が早くやってきてほしい方はクリック(笑)!
     ↓

人気ブログランキング
AOR | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
今日は寒かったですね~!
毎日自転車で通勤の私にとっては早く春が来てほしいところです。
このアルバムは聞いたことないので
AORファンとしては是非聞いてみたいです!
こちらも
昨夜から雪で今朝はまた白い世界になった東京です。『もう誰も愛さない』のあの曲、こういう方の曲だったんですね。
同一人物?
えっ!ビリー・ヒューズと同一人物だったんですか!?
そうとは知らずどちらも持ってます(笑)。
以前、ネットラジオでは♪とどかぬ想い を流してました。
Dream Masterは暖かくっていいですよね。

そうそう!ベノ「ワ」ね・・・(苦笑)
Bill Hughes
これって僕も発売当時に輸入盤で持っていたんですが、いつしか売ってしまって(^^;)
先日(といっても結構前だけど)のCD再発でふたたび手に入れた次第です(笑)
生ギターの音がキレイでいいっすよね(^^)
追伸
そう言えば昨晩は東京でも雪がちらつき、
今朝薄っすらと積もっていました。
♪みんみんさん。
昨日今日とマジで寒いですね~。
おー!自転車通勤??
それは寒いでしょうね。
明日はまた雪だそうですから、自転車の運転に気をつけてくださいね!
このアルバムは、アコースティックなギターの音が温かくしてくれるAORの名盤です。
オススメしますよー!!


♪ろうずさん。
昨日は全国的に雪のところが多かったみたいですね。
でも今日の東京は15度まで上がったとか・・・。
同じ日本でも違いが大きいですねー。
そうなんです、この人が「とどかぬ想い」を歌っていたんですよ!
でも結局この1枚しかリリースしてないみたいで残念です・・・。


♪よんふぉあさん。
そうなんです、同一人物なんです。
名前を「ビル」と「ビリー」と分けているので、同一人物と知らなかった方も多いと思います。
本当にこのアルバムは心を温めてくれる音楽のカイロみたいなもの。
もちろん“使い捨て”ではありません(笑)。

>そうそう!ベノ「ワ」ね・・・(苦笑)

あらあら・・・突っ込んでしまいました(汗)。


♪ucchiさん。
SONYの『洋楽秘宝館』で再発されましたけど、
今では廃盤になっているみたいですね。
amazonではまだ購入できるみたいですが・・・。
ともあれ、お持ちでない方は早めにGETされた方がいいみたいですねー。
東京も今朝は雪だったみたいですね。
でも今日は温かかったんじゃないですか?
福岡の春は、まだまだ遠そうです・・・。
あらあら
もう次のアルバムなのね~
こちら、まだDavid Benoit聴いてます!(カタカナ表記やめました(笑))
Letter to Evan のライナーノーツを見ていたら、
2曲目 Waiting For Love は、福岡で書かれたんですね~~

お天気おねぇさんが今日は小春日和になるでしょうと言っていたが…
かなり寒かった よね  ^^;
♪Mayさん。
そうなんです・・・気が多いからスグに他のアルバムへ浮気しちゃって(笑)。
でも「Waiting For Love」が福岡で書かれた曲というのは知りませんでした!!
一体誰の愛を待っていたんでしょうかねー。
私なんか未だに「Waiting For Love」状態です・・・な~んちゃって(笑)。
明日の福岡は雪マークが!!
まだまだ春は近づいて来ないみたいです(泣)。
そちらは雪ですか!うー、ぶるぶる。こういう晩は奥様と仲良くあったまってください。(*^_^*)

今日、Jay Graydonの「After The Love Is Gone」を聴きました。声も編曲もEW&Fより良くって、Repeatして聴いちゃいました。こういう曲を聴くとなんだか暖まります。
♪risaさん。
そうなんですー!
今はやんでいますけど、お昼過ぎまでずっと雪。
積もるまではありませんが、今でもかなり冷え込んでいます。

>こういう晩は奥様と仲良くあったまってください・・・

う~ん・・・冷え性の女だから、コッチの熱を全部取られてしまいます(涙)。
「Jay Graydon」の「After The Love Is Gone」というと、「Planet3」の事かな?
あのアルバムはいいですよねー!!
確かに温かくなるナンバーです。
個人的には「EW&F」のヴァージョンが一番好きですが(汗)。
そうそう!Planetってやつです。
えーっ、EW&Fの方がMuさん、お好きですか?私のipodにはどちらも入っているのですが、EW&Fは聴かないの(笑)Jay Graydonばっかし。でも、EW&Fのコンサートで、この曲が流れた時はぐぅ~っときましたよ。素敵でした!
♪risaさん。
当たり!!
やっぱ「Planet3」でしたか!
「After...」は、世代的に最初に体験したのが「EW&F」だったので、
やっぱり「アース」の方がシックリ来るのかも☆
もちろん「エアプレイ」のヴァージョンも「Planet3」のヴァージョンも「デヴィッド・フォスター」のヴァージョンも大好きです!!
はじめまして
よん様経由でお邪魔しました。7と書いてナナと申します、どうぞよろしく。ホントにお写真のキレイなブログですね。Bill Hughesは02.Dreams Come Trueが好きです。
ビル・ヒューズにもグッと来たんですが、
ディックセント・ニクラウスにもググッと来ました(苦笑)。
いやぁ、懐かしいです。
「アフターザ~」はEW&Fに一票!
♪ナナさん。
いらっしゃ~い!!
ようこそおいで下さいました☆
写真は・・・本当はブログで公開する程の腕ではないんですが(汗)。
使っているカメラもちゃちなものだし、オハズカシイ限りです。
おー!②がお好きですか!?
ポップな感じがいいですよねー!
今後とも宜しくお願いします☆


♪taro0o0o0o0o0さん。
こんばんは!
「ディック・セント・ニクラウス」は、時々色んな方のブログで見かけますが、
こっちはあまり紹介されてないみたいですね。
アノ時代の「大阪から火がついて・・・」という時も、あまりコッチは話題にならなかったみたい・・・。
アコースティックな感じがすっごくこの季節に似合います。
taroさんもやっぱり「アース」派でしたか?
世代的なものがあるんでしょうね(笑)。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。