05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

桜咲く!!

2006年03月02日
寒緋桜
3月に入ったというのに、全国的に寒さが戻ってきたみたいですね。
福岡も朝は雪が舞っていました(驚)!!

写真は、先日行った『宮地嶽神社』に咲いていた「寒緋桜」です。
丁度いまが見ごろで、一足お先に花見の気分です!!
寒緋桜 寒緋桜
「寒緋桜」というと、沖縄で咲くことが知られていますけど、
ここ『宮地嶽神社』にも毎年1月から2月頃に咲き始め、3月上旬に満開となるそうです。
一般的な「ソメイヨシノ」よりもピンクが強いみたい。
たまたまこの日は雨でしたけど、雨に濡れた花びらがそれはそれはキレイでした。

北の方はまだ雪が残っているところもあるというのに、
九州では梅の花も散りかけて、桜が咲き始めています。
ホント、日本が縦長い事がよ~く分かりますね!

さて、そんな桜を見ながらこんなアルバムは如何でしょうか?
Larry Carlton
Larry Carlton / Fingerprints』
01.Fingerprints
02.Silky Smooth
03.Storyteller
04.'Til I Hurt You
05.Slave Song
06.All Thru the Night
07.Lazy Susan
08.Cicks With Kickstands
09.Gracias
10.Crying Hands


今日3月2日が彼の誕生日という事もあり、このアルバムを選んでみました。
孤高のギタリスト「ラリー・カールトン」が2000年にリリースした作品です。

ギター・キッズ憧れのプレイヤーであり、また「フォープレイ」の2代目ギタリストとして今なお精力的に活動している彼ですが、やはり代表作は名曲「Room335」を生んだ『夜の彷徨』『Strikes Twice』などが挙げられますが、いち早くスムース・ジャズ・シーンをリードするプロデューサーでもありギタリストでもある「ポール・ブラウン」を起用し、ラジオ・エアプレイを意識したこのアルバムも忘れてはならない秀作です。

打ち込みをバックにしながらもしなやかなギター・ワークを聴かせる、タイトル通りスムースなサウンドを持つ“音を紡ぐ”と言った表現が相応しいソフトリーな「スティーリー・ダン」のレコーディングに参加していた頃から交流のある「マイケル・マクドナルド」をヴォーカルにフィーチュアした、アーシーでブルージーながらもスムース・ジャズしている⑤⑧、夜も更けた頃に聴きたいスローな、彼特有のギターが聴ける、カントリー界の人気アーティスト「ヴィンス・ギル」がギターで参加したアコースティックな、まさに夢飛行を誘ってくれるようなラストの・・・。
サウンドはスムース・ジャズに変わっても、彼のギターの音は何一つ変わっていない事を実感させる作品に仕上がっています。

今日紹介した桜の様に春を感じさせるアルバムとして、貴方のライブラリーにもどうですか?


桜の木の下で逢いましょう!
     ↓

人気ブログランキング
Smooth Jazz | コメント(15) | トラックバック(1)
コメント
ああ~。もう桜が咲いているんですね。
梅の花が、もう散っちゃっているとは!
暖かいところ、羨ましいです。
♪Ranranさん。
2つもコメントありがとうございます。
この桜は早咲きの桜。沖縄や鹿児島では良く見られるそうです。
昨日、桜の開花予想が発表されましたが、福岡は今月23日ごろ。
ソメイヨシノが咲き乱れるには、まだ1ヶ月はかかりそうですね。
Ranranさんのところにも早く桜が咲きますように☆
ども!
ご本家(Larry Carlton)好きの私としては嬉しいご紹介ですね。
ところがこのアルバムに関しては、サウンド作りポール・ブラウンとの相性が?です。いまいちギターのトーンとバックの音があってない感じっすね。ご本家の音はバッチリなんですけどね~、、、マイケル・マクドナルド参加の04.'Til I Hurt You は大好きですが、他は曲としてはあまりピンと来ませんでした。
Musicmanさん、ごめんなさい!
今日のブログ(Prince)にコメントいただいたのに、自分のコメントを削除するつもりが、間違ってMusicmanさんのコメント削っちゃいました(汗)。
本当にごめんなさい。m(_ _)m
以後気をつけますので、今後ともよろしくお願いします。
寒緋桜、きれいですね!
やっぱり桜って日本人にとっては特別な花だと思います。
入学式とかお花見とかそういう行事とも結びついてるし。
私は桜並木の下を通って通勤してるので、
まだ咲かないかな~?と毎日見上げたりしています。
愛知県の開花予想は3月25日らしいので
今月末くらいには咲き始めるでしょうか。楽しみ♪
横浜もまだまだ肌寒くて、桜なんてまだまだって感じです。
雨に濡れた花びらの寒緋桜、風情があって素敵ですねぇ。しっとり。

ラリー・カールトンですか。ほほう。
「夜の彷徨」(←昔から、さまよいって読めなくてね~)はLPで持ってますが、
他は1枚もないかも。
昔、ギターの先輩が「さんさんご、さんさんご」と呪文のように言ってたのを思い出しました。
私、今日雪が空から降り出す瞬間を見たんですよ!
しばらく見惚れてしまった!
我が家の庭にある白梅は今満開ですよ。(今日の雨で散りそうでしたが)
あと一週間すれば紅梅も満開だと思います。
なのに、もう桜ですか!日本は広いですねぇ...

会社でもちょい噛みのスパコンによる地球規模の気象解析地球シミュレータによれば、100年後は1月に桜が満開で、入学シーズンは海開きだそうです。
100年後、このブログ(が残ってればだけど、爆)を見た人は●#▲*?★/@$■でしょうね。(笑)
さすが九州!早いですねー
大阪も、もうそこまで春が来てます。
と、言いたいところなんですが、まだマフラーしてます(笑)
なんとなく陽気な気分にさせてくれる季節が待ち遠しいです。
今回は桜がテーマなので、桜餅でも登場するのかなーと
思ってたのですが(笑)

ラリー・カールトン、誕生日だったんですね。
ルーム335ツアーで来日した時に観て以来
ライヴはご無沙汰してるなぁ~
ラリー&リーで来たときに見逃したのが残念でした。。
本当ここんとこ寒かったですね~・・・チャリ通勤の私としてはかなり苦痛でしたよ・・・(笑)
でも仕事に行くと周りのショップの洋服たちは皆春一色でウインドーには
欲しい物ばかり。
ひな祭りも済んで桃の花も満開しきった家の中。次は桜の花を探しに
行くのもいいですね~~!!
♪主審さん。
「カールトン」好きの方は、やっぱり「Room335」時代の頃がお気に入りなんでしょうね!
私もいわゆる“フュージョン”時代の彼の作品の方が好きなんですけど、
このスムースジャズの雰囲気も捨てがたいものがあります(笑)。
最初は私もピンと来なかったんですけど、聞き込むうちに彼の味わいあるギターに魅了されちゃいました☆


♪ucchiさん。
>間違ってMusicmanさんのコメント削っちゃいました(汗)。

いえいえ、大丈夫ですよ~!!
読んで頂いた後で良かったです(笑)。
あのアルバムは「プリンス」のファンは絶対に聞いたほうがいいかもですね。
また遊びに行きますね☆


♪7さん。
寒緋桜・・・キレイでしょー!
私もこんなに早く桜が見られるとは思ってなかったので、感激いたしました。
日本人はどうしてこんなに桜が好きなんでしょうかね?

>私は桜並木の下を通って通勤してるので、
>まだ咲かないかな~?と毎日見上げたりしています。

いいですねー!ってことは、満開の桜の下を毎日歩けるんでしょ?
ウラヤマシー!!!
福岡も今月23日ごろが開花だそうですので、4月上旬にはお花見かな(笑)!


♪きみ駒さん。
福岡もまだまだ寒いんですよ!
でも、そんな中で一生懸命に花を咲かせているこの桜を見ていたら愛おしくなっちゃいました。
雨に濡れた花びらってのも、日本のワビサビを感じさせてくれますよね!
その憂いを秘めた桜に「ラリー・カールトン」のサウンドが妙にマッチします☆


♪リバーワイルドさん。
えー!!雪が降り出す瞬間??一体どんな景色なんでしょうか?
自然がいっぱいあるリバーワイルドさんのお宅ならではの体験ですよね~。
雪が降り出す瞬間・・・一度見てみたいものです!!


♪よんふぉあさん。
紅梅の方が後から咲くんですよね?
あの赤い色は、なんともいえない美しさがありますよね!
雪が降っている北国と、桜が咲いている九州・・・。
同じ日本とは思えませんね。
皆さんの場所にも早く桜が咲きますように!!
ちなみに100年後、このブログが残っている確立は・・・0%!!
でも、まだ見ぬ息子→孫→ひ孫・・・と引き継ぐって手もありか(笑)!!


♪ジャックさん。
九州でもマフラーしている方はまだまだいらっしゃいますよ。
最高気温も10度前後ですからね。
この寒緋桜は、そんな寒い中で一生懸命に花を咲かせているけなげな桜です(笑)。
一足早く皆さんに花見気分を味わってもらおうと思って写真に撮りました!
少しは春を感じていただけましたでしょうか?
3月2日は「ラリー・カールトン」の誕生日でした。
いくつになったかは知りませんが(笑)、いまだに精力的に活動している姿をみて、こっちまで元気になれそうですね(笑)!
私は「ラリー&リー」「ラリー&ルカサー」「フォープレイ」でしかライブで見てないので、
いつかはソロ・ライブを体験したいと思ってます。


♪みんみんさん。
本当に雪が降ったりして福岡はここのところ寒かったですね~。
自転車通勤の方は、まだまだ辛い日が続きそうですけど、頑張ってくださいね!!
春物って、ナゼか欲しくなる色使いで困りますよね(笑)。
似たようなものをいくつも買ってしまう誘惑が・・・。
ここで一句・・・。
「春色に財布も緩む季節かな」
うーん・・・座布団没収!!
雪の中に桜ですか、なんとも風情が有りますね。
Crusadersが好きなFusion Band少年だった私にとって Larry Carlton はなんとも特別な存在ですね。私はKeyboardですが、バンド仲間のギタリストがいつも興奮して Carltonを語っていたのを思い出します。
♪Shigekiさん。
お久しぶりですね!こちらもご無沙汰しておりました。
やっぱり「ラリー」は特別な存在なんでしょうね。
フュージョン時代を過ごした方にとっては!!
ピアニストまでも魅了するギタリストですよね~。
ギター・キッズが熱く語る理由がわかります(笑)。
ぽっかぽかぁ~~~
おぉ!桜、綺麗ですね~ 早くお花見がしたいぞぉ(気が早い(笑))

いつも、ここのCD紹介を見て、自分の棚から引っ張り出してくるのですが、
今日はLarry Carltonではなく、
Special EFX/ Butterfly にしました!
こんなぽかぽか陽気だと、聴きたくなる1枚なのです ^^
傍らでは愛犬も聴きながら(?)気持ちよさそうに日向ぼっこをしていますよ。
♪Mayさん。
キレイでしょ?この桜。
緋寒桜は、花が全て下に向いているんです。
ですから下から見上げたほうがキレイに見えるんですよ~。
「Special EFX」は私も大好きなユニット!
「キエリ」のソロ・アルバムも含めて殆ど持っていますけど、
私も「Butterfly」は大好きな作品です!!!

管理者のみに表示
トラックバック
御本家ラリー・カールトン大先生の2000年発表のスムースジャズ系アルバムギターのトーンとしては凄くいいアルバムなんだけど、このスムースジャズ路線ってーのが曲者・・プロデューサーがそっち系の人らしくチャートではそこそこいったようなんですが。。。私的にはそんなに
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。