05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春を食べよう!

2006年03月07日
菜の花
今日の福岡は朝から晴天!
気温も17度・・・と、4月上旬の暖かい一日でした。

さて、春が近づいてスーパーなどでは『春野菜』を見かけるようになりました。
中でも最も春を感じさせてくれるのが『菜の花』
菜の花はアブラナ科の非常に栄養価の高い緑黄色野菜です。

■栄養
βカロチンやビタミンB1・B2ビタミンC鉄分カルシウムカリウム、そして食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

中でもカロチンやビタミンCは免疫力を高め、ガン予防や風邪の予防に効果が期待できるとともに、お肌を美しくする効果もあるそうですよ!
また、体内の塩分バランスを保つカリウムも豊富で、高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いているとの事。

 
■美味しい菜の花の見分け方
せっかくなら美味しい菜の花を選びたいものです。
選ぶポイントは・・・

・蕾ぼ大きさが均一で、花が開いていないもの。
・茎の切り口が瑞々しいもの。
・中まで鮮やかな緑色のもの。


この3点に注意して購入しましょう。
中が白っぽくなっているものは鮮度が落ちている証拠です。


■保存法
意外と冷気に弱いので、湿らせた新聞紙やキッチン・ペーパーに包んで、冷蔵庫の野菜室に立てて保管すれば2~3日は持ちます。
また、沢山ある時は硬めに茹でてラップに包んで冷凍すると長期間保存も可能です。


■調理の仕方
栄養タップリの『菜の花』ですけど、豊富に含まれるビタミンCは、水溶性。
つまり、茹ですぎたり水にさらし過ぎちゃうとどんどん栄養が逃げてしまいます。
理想的な茹で方は、まず茎の方を10~20秒ほど浸し、その後葉の方をを入れて40秒ほど。
また、油で手早く炒めるなどして、油脂と一緒に食べることでカロチンの吸収率を高めることができます。


春野菜は、冬の間に眠っていた体を起こそうとするため苦味があるものが多いんですが、この苦味成分には 抗酸化作用のあるポリフェノールや、新陳代謝を促進する作用が含まれています。

紫外線が多くなる春・・・。
新鮮な山菜や、春野菜を時期を逃さず食べたいですね!


さて、こちらもある意味“春っぽい”素敵な時間を演出してくれるアルバムです!
Victor Davies
Victor Davies / Hear The Sound』
01.Hear The Sound
02.Comigo(With Me) 
03.Would You Believe In Me 
04.Gold & Diamonds 
05.Victor Davies(Interlude)
06.If I Ruled The World
07.Til You Come Home
08.Mini Cab
09.One More Time
10.Girl
11.So Good For Me
12.End Of Time
13.Missing World
14.Don't Believe A World
15.Dance

※②③④はクリックすると試聴可能です!

デビュー以来、私の大好きなソウル系シンガー・ソングライター「ヴィクター・デイヴィス」の、3月1日にリリースされたばかりのNEWアルバム(3作目)です。

インディーズ・レーベルから2001年にリリースされた1stアルバム『Victor Davies』がクラブ・シーンで火が付き、アコースティックなソウルにジャズやブラジリアン・フレイヴァーを散りばめ、アンダーグラウンド・シーン、そしてメジャー・シーンからも熱い注目を浴び、一躍“時の人”と・・・。
2003年に2ndアルバム『Hoxton Popstars』をリリース。
1stアルバムと同じ路線ながらもアコースティックなソウル度を増し、全国のFMステーションでもヘヴィー・スピンされていました。

そして今回発表した待望の3rdアルバムでも、
ソングライトはもちろん、殆どの曲で彼自身がプレイ。
メロウでスウィートでアコースティックでジャジーなソウル・ミュージックを聴かせてくれます。

全編に渡ってアコースティック・ギターのリフが心地良く響き、ソウルにボサ・ノヴァやブラジル音楽、ジャズ、フォークといった様々なエッセンスを取り入れ、朝に昼に夜に・・・といつ聴いてもお部屋を春の陽気にしてくれる秀作です。
中でも、あの「ベベウ・ジルベルト」とのデュエットを聴かせてくれるボッサ・チューンは、
今年のシーサイド・ドライブ・ミュージックの決定版になる事は間違いないでしょう。

また今回初めてカバー曲に挑戦。
「ジョン・ルシアン」と、まさかの「シン・リジー」
「ジョン・ルシアン」は何となく分かりますが、驚いたのは
アイルランドのハード・ロック・バンドの曲をアコースティック・ギターの弾き語りで披露しています。

最近のアコースティック・ソウルが好きな方や「ジョン・ルシアン」「テリー・キャリアー」そして初期の「アイズレー・ブラザーズ」辺りが好きな方はもちろん、ジャズやボサ・ノヴァが好きな方にも強力PUSHできる1枚です。

コンピューターで制御された現在の音楽シーンにおいて、ナチュラルでオーガニックな彼の奏でるサウンドは、まさしく一服の清涼剤の様に心地良く響いてくれます。
春のドライブに如何でしょうか?
R&B | コメント(16) | トラックバック(1)
コメント
うわージャジーでありながら、今の季節に探していたボッサ調の曲ぅぅう。
うわー嬉しい☆これ、買っちゃいます☆
ご紹介有難うございました~☆^^にこ♪
試聴しました。とってもセクシーなVo.、また、デュエットもいいですね~~!
今度の給料日にはショップへGO~~!です!全部聞いてみたいです!

春野菜のお話たのしいですね!
旬のものを食べるって大切だと思います。家は野菜中心の食事ばかりですよ!
子供にも有無をいわさず食べさせ続けたせいか、今では野菜大好きです。
MUさんもたくさん野菜たべていますか??
げっ、まだ買ってないっす!!はよ聴かねば!!
教えてくださってどうもありがとうございます♪
このアルバムの心地よさはたまりませんね!
昨日、CDショップで試聴して一発で気に入りました。
でも、昨日は迷った挙句、Sergio Mendesの新譜『Timeless』を買ってしまいました。Black Eyed Peas絡みの誘惑に負けてしまったかも?(笑)
こちらも近々ゲッチュするつもりです!
みゅーさん、おはようございます。
このアルバムはレコ屋にて試聴して「うぉおお!」と思ったのですが、
例のマルコス・ヴァーリの「一緒にどう?」って誘惑光線に負けて
結局は『マルコス・ヴァーリ』を買ったのでした。
ふふふ。みゅーさんの思惑通りにあちらの世界も今年は飛んで
しまいそうです。しかしこの前記事の写真ビューティフォですね。
一度は行ってみたいなぁと思いました。
♪JJさん。
うぉー!気に入ってもらえましたか?

>ジャジーでありながら、今の季節に探していたボッサ調の曲ぅぅう。

でしょ?しかもアルバムはかなりソウルフルです。
是非1st、2ndも聴いてみてください!絶対に気に入ってもらえるはずですよー!!


♪みんみんさん。
みんみんさんも気に入ってもらえて良かったです☆
ジャズとボッサとソウルが上手くブレンドされた、これからの季節にピッタリな作品です。
「ベベウ・ジルベルト」とのデュエットはたまりませんよね!
絶対に買って損は無いアルバムですので☆
旬のものというのは、その季節に人間にとって必要なものばかり。
こういうのを「人間らしく生きる」って事なのかもしれませんね!
私も野菜は大好きです☆


♪音夢想さん。
3月1日にリリースされたばかりですので、是非ご購入を(笑)!
デビュー以来、裏切られたことが無いアーティストです。
音夢想さんも1st、2ndもオススメですよー!!


♪ezさん。
2つもコメントありがとうございます!
本当に心地良いアルバムです。気が付くと何度もリプレイしてました(笑)。
ずーっと聴いていたいこのアルバムですよ。
「セルメン」も気に入ってますけど、心地良さ度はコッチの方が上かな☆


♪祥さん。
祥さんは「マルコス」に夢中でしょうけど、コッチもかなりイイですよー!!
黄昏マニアの祥さんにピッタリです(笑)。
このアルバムを持って前回の記事の場所に行ったら、もう戻って来れないです(笑)。
新潟にも素敵なところが沢山あるでしょうから、このアルバムと「マルコス」でドップリ浸ってみては如何ですか??
こんちは~。この前はすいませんでした。
全然知らなかったけど、これ良さそうですね。
さっそくゲットしようと思ってます(^^)
1st、2ndの曲はいつもiPodに入っていて毎日聴いております^^
中でも一番好きな曲は2ndのMama's Eyes。あのメロディ、コーラスがたまりません!!!
こんばんは。
blog楽しく読ませて頂きました^^
音楽も嬉しくなるアーティストが取上げられていて
同世代かな?などと思いました。
また、お邪魔させて頂きます。
宜しくお願いします。
P.S.私、実は福岡生まれなんですよ~^^v
ランキング応援クリック「ポチッ」っと!!
こんにちは~。
スムースジャズマンさん(Shigeki Kawaharaさま)の所から辿りついたら、musicmanさんでした!(笑)
世間は狭い!(爆)
紹介されているVictor Daviesいいですね~。
ほんと春らしいです。
当ブログに、リンク貼らせて頂いてよろしいでしょうか。
お願いいたします♪
♪ucchiさん。
気にしないでくださいね!
このアルバム、かなりオススメですよ~。
ボサ・ノヴァ好きもソウル好きもジャズ好きも、そしてAORソウルが好きな方にも喜ばれるアルバムです。
1stも2ndもこの路線ですので、オススメします!


♪音夢想さん。
おー!1stも2ndもお持ちとは・・・さすがですねー!!
おっしゃる通り、毎日聴いても飽きないサウンドですよね。
「ヴィクター・デイヴィス」はデビュー時からかなり気に入ってて、もう何度聴いたことか。
もちろん2ndの「Mama's Eyes」も大好きですよ~。


♪Kintaさん。
いらっしゃいませ。ようこそおいでくださいました。
どうやらKintaさんとは同じ趣味の様ですね(笑)。
しかも福岡生まれだなんて、親しみを感じます。
S39年生まれですけど、たぶん同世代と思います。
未熟者ですけど、今後ともよろしくお願いしますね☆
ランキングのクリック、ありがとうございました!


♪tanchanさん。
はじめまして!ようこそいらっしゃいました。
Smooth Jazz ManさんからMusicmanの所へ来るなんて、何か縁がありそうですね(笑)。
このアルバムはジャズやソウルが好きな方は絶対に気に入ると思いますよー!
もちろん過去の作品も。
リンク・・・こちらこそよろしくお願いいたしますね。
今後とも末永いお付き合いを☆
菜の花いいですね~。
辛し和えが好きです。
しかし、このアルバム、いいですね。
かなり欲しくなってしまいました。声がいいですねー。
♪Ranranさん。
菜の花は苦味が多少ありますけど、身体を目覚めさせてくれる緑黄色野菜です。
本当に美味しいものを食べたら、苦味は殆ど感じませんよ!
辛し和え・・・いいですねー。
お酒が進みそう(笑)。
このアルバムも苦味もありつつ、春の陽気に誘われそうなサウンドです。
昔から好きだったんですけど、今回のアルバムを聴いてホレ直しました☆
是非ご購入を!!
こんにちは!
ブルーノートでヴィクター・デイヴィス観てきました!いや~よかったです!
ライブレポしてるのでよかったら遊びに来てくださいね~^^
♪音夢想さん。
えー!「ヴィクター・デイヴィス」のライブ、行かれたんですか??
いいなーいいなー。
福岡はブルーノートがなくなって、ジャズやソウル系のアーティストがなかなか来なくなって・・・。
後ほどそちらで渾身のライブリポート読ませていただきますね!!
こんばんは。
マイ・エントリーへのコメントありがとうございました。
こちらで紹介されていたとは…、見過ごしていました。^^;
このアルバムは、現在、超お気に入りの一枚となっております。
1st&2ndもチェックしてみたくなりました。

恥ずかしながら、こちらからTBさせてもらいました。

管理者のみに表示
トラックバック
HEAR THE SOUNDヴィクター・デイヴィス ベベウ・ジルベルト by G
RSS feed meter for /softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。