06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

JMB連携TB企画 第56弾/お花見日和な音

2006年03月27日
3月も終わりに近づいて、ようやく春らしいお天気が続いています。
福岡も各地で桜が咲き始め、今月末か来月の頭にはお花見できそうですよ!

そんな事を思っていたら、いつもお世話になっている「JMさん」とこで、
またまた『JMB連携TB企画・第56弾』がスタート。
今回は「お花見日和な音」というテーマです。
桜
(※写真は去年のお花見シーズンに撮ったものです。)

花見と言うと、日本人特有のドンチャン騒ぎ的な“宴会”のイメージがありますよね。
もちろん、そんな楽しいお花見もいいんですけど、
たまには一人でするお花見もいいんじゃないかな?

そこで今回は、一人でお花見する時に似合うアルバムをピック・アップしてみました。
しかも朝・昼・夜のシチュエーション別です・・・。
※♪マークのタイトルをクリックすると試聴できます!

■In The Morning■
Ann Sally
Ann Sally / Voyage』
01. O Barquinho
02. All I Want
03. Emoldurada
04. The Days Of Wine And Roses
05. Velas
06. He Loves You
07. Midnight At The Oasis
08. Smile
09. The Face I Love
10. Both Sides, Now


朝、人影も殆ど少ない桜の公園には、すがすがしいサウンドがお似合いですね。
“心臓内科医”“アーティスト”の二足のわらじで活動する「アン・サリー」の記念すべきデビュー・アルバムです。
カバー・ナンバーで構成されたこのアルバム・・・、
ボサ・ノヴァの名曲「ジョニ・ミッチェル」②⑩「ヘンリー・マンシーニ」「イヴァン・リンス」の名曲で「クインシー・ジョーンズ」が取り上げた(「クインシー」のアルバムで参加していた「トゥーツ・シールマンス」がハーモニカで参加)、「シーウィンド」の名曲「マルコス・ヴァーリ」・・・と、どの曲も透明感のあるヴォーカルとジャジーでソフトなサウンドがマッチして、桜の花びらに付いた朝露の様なイメージ。
まだ少し肌寒い春の朝を快適にしてくれますよ。


■In The Afternoon■
Caroline Leander
『Caroline Leander / Read My Lips』
01. Read My Lips
02. In Your Wave
03. Growing Pains
04. True Liar
05. Closer
06. Holding Back
07. Live! Stay!
08. Junior
09. In This Very Moment
10. Heart To Heart
11. Girl From the Sea
12. Let Me


お昼は、自宅で作ったサンドウィッチをバスケットに詰めて、ちょっとオシャレな花見なんて如何でしょうか?
そんな時に似合うのは、スウェーデンのシンガー・ソングライター「キャロリン・レアンディール」の2001年の作品。
アコギの弾き語りやピアノ・ソロ、ストリングスだけをバックに、肩の力を抜いて歌う彼女のサウンドは、「ジョニ・ミッチェル」「リッキー・リー・ジョーンズ」をもうすこし北欧寄りにしたドリーミーなサウンド。
アコースティックでファッショナブルな部分は、上の「アン・サリー」に通じるところもありますが、こちらはもっとほのぼのとした作風。
陽だまりに咲く桜の花びらも、いつもよりゆっくりと舞い落ちて来そうです。


■In The Night■
Kiroron
『Do Swing / Kiroron 1 - Kiroro Melodies』
01. Long Time(長い間)
02. Blue Magic(青のじゅもん)
03. Save Your Money(ちょきん)
04. Miracle(キセキ)
05. A foto de nos tres“3 On A Photo”(3人の写真)
06. Ran Ran Ran(ラン ラン ラン)
07. Winds of Spring(春の風)
08. Someone Who I Love(好きな人)
09. Winter Song of Summer Time(冬のうた)
10. Ray of Morning Light(天気がいい朝)
11. Save Your Money(New york Funk Version)
12. Winter Song of Summer Time(Drumn' Bass Hit Version)


昼間の桜色したお花見もいいですけど、夜見る桜もまた違った表情を見せてくれます。
そんな時はちょっとセンチメンタルな気分になれるこんなアルバムは如何でしょうか?
あの「Kiroro」のナンバーを、海外のスーパー・ミュージシャンがインストゥルメンタルでカバーしたアルバム。
分かりやすく言うと「スマッピーズ」「キロロ」版ですね(笑)。
参加ミュージシャンは「デヴィッド・サンボーン(sax)」「ジョフ・ミノロフ(g)」「ロメロ・ルバンボ(g)」「フィル・ウッズ(sax)」「ボブ・ミンツァー(sax)」「ラッセル・マローン(g)」「ロン・カーター(b)」「バシリ・ジョンソン(perc)」「マーク・イーガン(b)」「フィリップ・セス(key)」「リサ・フィッシャー(vo)」「ウィリアム・ギャリソン(her)」そして総指揮を執るのは「ドン・セベスキー」!!
シットリとしたバラード・チューンからボサ・ノヴァ、ビッグ・バンド・・・と、様々な姿で「キロロ」の名曲が甦ります。
中でも「デヴィッド・サンボーン」の泣きのサックスが堪能できるは絶品です☆
黙って聴かせたら「キロロ」の曲とは分からないくらいの仕上がりです。


・・・と、こんなアルバムをi-Podに入れて一人で楽しむお花見は、大勢でワイワイの花見とは一味違った時間が楽しめるかも!
今年の花見はいつもと違った楽しみ方をしてみては如何ですか?
JMB連携TB企画 | コメント(20) | トラックバック(7)
コメント
こんばんは。ご無沙汰でーす。
新潟の開花はまだまだ先のようですが、最近は“お花見ドンチャン”してないなー。
さて、紹介の3枚の中で、「スマッピーズ」の「キロロ」版が気になりました。
こんなアルバムが出ていたなんて…。
機会があればチェックしてみたいと思います。
♪まーちんさん。
九州の桜は、少しずつ開花しはじめていますけど、
今日は朝から雨と強風(汗)!
もしかしたら咲く前に散っちゃったり・・・なんて心配してます。
「Kiroron」は、ともすればカラオケ・アルバムになりがちな曲を、
ちゃんとアレンジして別の曲に生まれ変わっています。
是非チェックしてみてくださいね☆
いよいよ 桜の季節ですね~

桜が咲き始めたら も~一人で桜を求めてふらふらしちゃいます

音楽があれば確かにもっと春 桜 満喫できますね~

どーして 桜ってあんなに人をひきつけるんだろ?

妖しさがあって 好き^^
最初のアルバム視聴させていただきました ワタシ的には5番目がお気に入り^^
Musicmanさんのお花見にちなんだCD、いいですね♪
私は、やはり最初のアルバムを試聴しましたが気に入りました。
シンプルでナチュラルなヴォッサと言う感じがします。
特に、「Velas」いいですね。この方の唄い方、サラっとしてます。
だから朝が似合うんでしょうか・・・♪
私も一人花見が好きです。
♪ekoさん。
2つもコメントありがとうございます!!

>桜が咲き始めたら も~一人で桜を求めてふらふらしちゃいます

そんな一人だなんて・・・私でよろしければご一緒しましょうか??
な~んて(笑)。
ホント、どうして桜の花に魅了されるんでしょうかね。
きっとほんの短い期間にだけ美しい花を魅せてくれるからなんでしょうね。
「アン・サリー」のアルバムは、ekoさんならきっと気に入るはずですよ!


♪tanchanさん。
tanchanさんも「Velas」が気に入りました?
オリジナルも好きですけど、このヴァージョンもかなり気に入ってます。
アルバム全体に朝の雰囲気でオススメですよー!!

>私も一人花見が好きです。

え~!!是非ともご一緒させて下さい!!

・・・って、皆に言ってるし・・・(汗)。
こんばんは。
僕はきょう一人でお花見でした。正午頃ですが。
で。何を聴こうかと・・・偶然にもAnn Sallyを選ぼうかと。
ですが、今年は一風変ってとトラッド・ミュージックを選んじゃいました。
Connie Doverという女性の「SOMEBODY」(1991)。
この世のものとは思えぬほどの美しい声を聴かせてくれる
ケルティック・フィーメイル・ヴォーカリストです。(ちょっと大げさかな)
七分咲きのサクラとケルティック・ミュージック。
それにしても、いつもながら「ナイス!」な選盤。おみそれします。
なんとも異国情緒なお花見でした。
そうそう、ちなみにジャスミン茶を飲みながら。
こんばんは、
musicmanさんの推薦CDのなかでは、Velasがいいですね。ドライな白ワインのような感じがしました。サンボーンの吹くKiroroは驚きました。あのコブシのきいたサックスは歌物のメロディに良く合うんですね。知らなかったです。
もし、私が手持ちのCDから一曲選んで桜を眺めるとしたら(しかも夜に)、Patti Austin の歌う Lost in The Stars (アルバムHavana Candy の最後の曲)を推薦します。ちょっと散り始めて、花びらがはらはらと舞っていたらなお良いと思います。 その昔、この曲をカセットに録音し、それを聴きながら夕日を眺めたり、星空を眺めたり、なんともロマンチックな少年だったんですよ~。今は、すっかりスーダラおじさんですが。
こんにちはー
アン・サリーのアルバムはよさげですね~
選曲が又良い!
朝、満開の桜が見える景色の中でこのアルバムを聴きながら
朝食をとるなんて、う~ん贅沢(笑)

キララのスマッピーズ版、気になります。
スマッピーズは当時、演奏のあまりのかっこよさに驚きましたから。
結構ミュージシャン仲間の間でも話題になってたアルバムでした。
TBありがとうございました。
早速読ませて頂きました。

アン・サリー、良いですね。
朝にぴったりです。
桜とボサノバっていうのは結構合いそうですね。

それから「スマッピーズ」の「キロロ」版、メンバーの凄まじさと曲の邦題とのギャップが凄い(笑
一曲目聴いてみましたが、スマッピーズと違ってゆったり聴けそうで良いですね。

良い物を教えて頂きましたm(_ _)m
去年のお花見の写真、場所わかりましたよ~(笑)
近所の公園の桜も咲いてきて、子供たちもきれいだね~って言ってます。

今日はお天気になりましたが、車の汚れ方がすごいです。
今年は黄砂がすごいですよね~~(^_^;)
こんにちは。京都は荒れ模様な天気が続いていますが、ついに桜も咲き始めました。
ご紹介のはいずれも聴いたことのないものですが、Musicmanさんのていねいな文章で、雰囲気よくわかる気がいたします。

SMAPもKIROROも、やはり曲がいいのでしょうね。そこに、さらに質の高いアレンジと演奏が交ざるから、こういう良い企画がうまれるのでしょうね。
Ann Sally ・・・いいですね~。
持っていないんですが、こういう感じのは落ち着くので大好きです。
雲ひとつない晴れた日の昼間の草原とかに似合いそうな感じもします~。
もうちょっと暖かくなるといいのにな。
こんばんは!TB&コメント、ありがとうございます!!
アン・サリーのこのデビュー・アルバムは持ってないんですけど、試聴したら、『ムーン・ダンス』や『デイ・ドリーム』より、こっちの方が好きかも!と思いました。
実は今朝は、早く目が覚めてしまって(午前3時…)、色々穏やかなCDを聴きながら、神経を落ち着かせてたのですが、手元にアン・サリーも用意しておけば良かったなぁ~と、ふと思ってたんですよ。
♪伊藤ちゃんドットコムさん。
こんばんは!
一人でお花見ですか?
たまには一人ってのもいいですよね!
トラッド・ミュージックでのお花見もなかなか良かったんじゃないですか?
熊本でのお花見だと、やっぱり熊本城かな?
しかもジャスミンティーを飲みながらだなんて、オシャレじゃないですか!!
私は今年はお花見出来そうにありません・・・(泣)。


♪Shigekiさん。
Shigekiさんもやはり「Velas」が気に入ったみたいですね!
アレは名曲ですからね~☆

>ドライな白ワインのような感じがしました。

おー!!上手い表現ですねー。
「Kiroro」で吹くサンボーンのSAXも、また違った味わいでいいでしょ!!
「Patti Austin」の『Havana Candy』は、私も大好きな1枚。
でもアナログしか持ってないんですよねー!
いけるかどうか分からないけど、お花見用に買っちゃおうかな!!


♪ジャックさん。
皆さん「アン・サリー」がお気に入りみたいですね。
ホント選曲がいいんですよねー。
「Kiroro」の「スマッピーズ」版、これは一度チェックしたほうがいいですよ☆
「スマッピーズ」が好きな方は、絶対に気に入ると思います。


♪dongblogさん。
こちらこそTB&コメントありがとうございました。
早速読ませて頂きました。
ボサ・ノヴァは夏のイメージがあったんですけど、このアルバムは春から初夏にかけてマッチする1枚。

>メンバーの凄まじさと曲の邦題とのギャップが凄い(笑)

ハハハ!確かにそうですよね。
どちらかというと「スマッピーズ」はフュージョン、「Kiroro」はスムース・ジャズといった感じでしょうか?

♪みんみんさん。
桜の場所、分かっちゃいましたか(笑)。
そうです。大きな池のところです☆
今年はまだまともな桜を見てませんが、結構咲いてるみたいですね!
会社が舞鶴公園の近くなのに、全然見てなくて・・・。
それにしても今年の黄砂・・・もうカンベンしてほしいです。
洗車した日に限って黄砂で汚れて。
花粉症は全然平気ですけど、今年は黄砂にやられっぱなしです!!


♪shosenさん。
京都も荒れ模様ですか?
福岡も昨日まではそうでしたよ!
今日は晴れてましたけど、気温は10度・・・。
2月の様な寒さでした。
shosenさんなら「アン・サリー」も「Kiroron」も気に入るはずです!
楽曲のよさが改めて分かる逸品です☆


♪Ranranさん。
Ranranさんなら「アン・サリー」は買うべきですよ!
でもフュージョン・ファンですからやっぱ「Kiroron」かな?
お花見の時期って寒いですけど、このアルバムは少しだけ心を暖かくしてくれます。


♪とどさん。
「アン・サリー」のアルバムの中では、実は1stが一番好きなんです。
もちろん『ムーン・ダンス』も『デイ・ドリーム』も好きなんですけど、
トータル・バランスはこっちに軍配!
午前3時・・・私はまだまだ夢の中・・・まさに「デイ・ドリーム」状態です!!
Musicmanさん、こんにちは。
私も一人のお花見賛成派というか写真撮り出すと
奥さんに置いてかれちゃうのでね:P

すばらしいセレクションですね。
AnnSallyは気になっている人です。
こんな曲が入っているんですねー。
ますます気になります。

Caroline Leanderはジョニ、リッキー・リーの北欧寄りですかー。
これまたそそられる感じですね。

最後のスマッピーズ微妙ですねー。
メンツがすごいですねー。
Studioの人はまだしもロンとかフィル・ウッズとかいいんですかねー。
聴かずして言うのもなんなんですけど
すごい企画ですね:P
♪JMさん。
いつもお世話になってます!!
えー!!奥さんに置いていかれちゃうんですか??
それはかわいそうですよね~。
そんな時こそ今回セレクトした3枚のアルバムで癒されてください!!

>最後のスマッピーズ微妙ですねー。

ハハハ!!そうなんです。ある意味「ビミョー」です(笑)。
でもメンツもさることながら、内容もかなりいいので、これもオススメですよー!!
咲く前は、凄く楽しみにしてたのに・・・。
いざ、この時期が来たら、寒くて、花見を遠慮してしまいそう。
でも、今日、お昼の花見の約束しました。
もう、桜満開ですね~。早くも散るのが、寂しくなるので、早く、お花見しなくちゃっ。。なんですが、寒いです。
今は六本木のヒルズでの庭園で、花見心地です。
近間では、米軍基地でチェリーブラッサムフェスタと桜のアーチの小道が賑わってます。。Musicmanさんの選曲は爽やかさに極めた選曲がいつも、素晴らしい。アン・サリーさんって、綺麗な声ですね。何度も視聴してしまいました。
うららかな春にぴったし★^^
♪tubaki-hime☆さん。
本当に寒い日が続いていますよね。花見どころじゃないって感じで。
夕べの福岡は豪雨&強風!!
桜の花も散っちゃったんじゃないでしょうか??
今年は忙しさのあまり、お花見は出来ないかも・・・。
椿姫さんは楽しんでくださいね☆


♪JJさん。
九州はまだ8分咲きって所でしょうか?
来週辺りが満開かな?

>六本木のヒルズでの庭園で、花見心地です。

いいなー!オシャレなお花見じゃないですか!!
そんな時はこの「アン・サリー」が合いますよ☆
ヒルズ族に「何聞いてるの?」って言われても恥ずかしくないサウンドですしね(笑)。

管理者のみに表示
トラックバック
いよいよお花見のシーズンですね。我が家の近くでは、まだつぼみがやっと膨らんできた程度ですが、昨日行った愛知県一宮市の木曽川沿いの堤防では、かなり花が開いていました。そのときに撮った写真をこちらに載せましたので、よかったら見てくださいね。さて、なぜ、そ....
来月から新しいブログに引っ越す事になったので、このブログでは最後の参加になりました。今回のお題は「お花見日和な音」。桜って咲き出すと一気に咲くのですが、大阪の街にも桜が咲く日はもう少しといったところでしょうか。私の住む街の近辺で有名なのは、大阪城公園....
JMさんのJMB連携TB企画参加記事です。なかなかタイミング合わなくて今年初めて
えー、お彼岸も終わって落ち着いてまいりました。 しかし暖かくなってきましたね。...
先日、僕がいつも読ませて頂いているブログ、jm's myTasteを運営されているJMさんが主催する、JapanMusicBlogに参加させて頂きました。 JapanMusicBlogとは、ringsurfというサービスを利用した音楽系ブログ同士の輪のようなもので、このブログのサイドバーからも色々な音楽
まだ不安定な天候ではありますがそろそろ桜シーズン突入ですね。今年は例年より7日...
甲府では例年より早く24日に開花宣言が発表されました。何でも咲き始めが早いと花が長持ちするとかで、母は今から花見の準備に気もそぞろ。私はといえば、仕事の行き帰りに道沿いに植えられた桜を「やぁ、綺麗だな~」と見上げるだけで今年は終わってしまいそうな気配です。
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。