10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

番匠川の旅。

2006年04月08日
またまた良く晴れた九州地方ですが、太陽の誘いに断れずにまたまた川の旅へ・・・。
今回は大分県佐伯市の一級河川『番匠川』を下ります。
(いや別に、私は川の調査員とかじゃありませんので・・・)
※写真は全てクリックすると大きくなります!
大水車 大水車
まずは上流にある「本匠村」からスタート。
町のシンボルである大水車です。
どうです、この大きさ(驚)!!
何でも木造の水車の中では日本一の大きさを誇るとか。
水車の直径は18メートル。建物と比較してもその大きさに圧倒されますね。

驚くのはまだ早い!
もっと感動したのはこの「番匠川」の美しさ☆
番匠川 番匠川
どうですか、この透明度!!
ここは「鮎」が獲れるんですけど、別名「鮎が飲む水」と称されるほどで、
九州でも1,2を争うほどの清流です。
遊歩道
そばには遊歩道も設置されていて、川の美しさを堪能できます。

さて、では川下りへといざ出発(もちろん車で)!!
番匠川 川魚
あまりの美しさと自然の雄大さに車を停めてパシャ!
良く見ると小魚が泳いでいました。
カニ
カニさんもひなたぼっこかな?
カメラを向けるとこちらをジッと見ていました(笑)。
番匠川
それにしても、本当に息を呑む程の美しい川です。
こんなにキレイな川があったなんて、今回初めて知りました。
春の陽気に誘われてか、チューリップも咲いてましたよ!
チューリップ
時計の針も12時を廻っていたので、川原に下りてお昼ご飯です。
菜の花 桜
清流のせせらぎを聞きながら、菜の花と桜に囲まれて食べるお弁当は、
本当に美味しく感じられました。

お腹も満たされたので、再び下流へと向かいます。
絵本
途中に見つけたのが、廃校になった中学校を利用した絵本の図書館『絵本の森』です。
残念ながら平日なので営業してませんでしたけど、地元の子ども達に人気の図書館だそうです。
でも休みの日にまた学校へ行くってのも、ちょっと・・・ね(笑)。
番匠川
上流はゴツゴツした岩肌が見えていましたけど、次第に深さも川幅も増して、カヌーもできる程の大きな川になってきました。

更に下ると、道の駅のそばにこんな建物が・・・。
おさかな館
『番匠おさかな館』です。
番匠川に住む魚を集めた淡水魚水族館です。
さかな 亀
川魚やカメやカニなど、様々な生き物が見られます。
子ども達の勉強に役に立ちそうですね!

ちょっとだけ童心に帰った私は、更に下流へと。
番匠川 番匠川
佐伯市街地に近づくと、水遊びができるように整備された公園も出現。
地元の方がこの川をいかに大切にしているかが実感できました。

考えてみると、普段見慣れた川もなかなか上流から下流へと下るなんてしないですよね。
でもこうして実際に下ってみると、見過ごしていたものが沢山発見できましたし、
また忘れかけていた心を再び思い出してしまいましたよ!
こうした美しい自然は永遠に残してほしいですね!!

あっ・・・もちろん今回も仕事です。
ほ・・・ホントですよ(汗)!!

ちなみに、車の中には沢山のCDを積んでいたんですけど、
このアルバムが最も景色とマッチしていました!
Steve Khan & Rob Mounsey
Steve Khan & Rob Mounsey / You Are Here』
01.Clafouti
02.Fazendeiro
03.Platanos Maduros
04.Still Life With Mockingbird
05.Peanut Soup
06.Pallbearers
07.Viajar y Viajar
08.Anhelante
09.Clafouti (Radio Edit)
10.Platanos Maduros (Radio Edit)
11.Viajar y Viajar (Radio Edit)

※♪が付いているタイトルをクリックすると試聴できます!

稀代のギタリスト「スティーヴ・カーン」が、これまた至高のキーボード・プレイヤーでもありプロデューサーでもある「ロブ・マウンジー」と組んだコラボレーション・アルバム('98)です。
2人は87年に『Local Color』というコラボ・アルバムをリリースしていますが、それの第2弾ですね。

残念ながら日本盤はリリースされていないみたいですけど、「スティーヴ・カーン」のファンは是非ともチェックして欲しい1枚です。

基本的には「ロブ」の作った打ち込みトラックの上を「カーン」のギターが泳ぐようにプレイ。
ゲスト・ミュージシャンもパーカッショニストが1人参加しているだけなので、事実上「ロブ」と「カーン」の2人だけで作られたアルバムと言っても過言ではないでしょう。

ジャケットからも想像できるように、かなりトロピカルなテイストを持っていますけど、「パット・メセニー」的な②⑥⑦や、シンプルな編成でとにかく癒される④⑧などは、このままずっと聴いていたくなる程の心地良さ。
もちろんトロピカル・テイスト満載の①③⑤は、キラキラと輝く水面を思わせる透明感もあり、初夏の陽気にピッタリのサウンドです。

技術の進歩によって、たった2人でここまでの音楽が作れることには感心しますけど、
でも最後は人の手による演奏のセンスや技術が大切。
そうした事を実証してくれた逸品です。

ドライブはもちろん、ピクニックや散歩のお供に如何ですか?
FUSION | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
絵本好きなので、絵本の森に興味あります。
偶然、見つけたんでしょ~?
流行ってて欲しい。
わたしが行くまで、そこにありますように。
川は人間の心を癒してくれます。僕はフライフィッシングが趣味で川に立っていることが多いのですが、いろんな表情を川は見せてくれます。それはまるで人生そのものを表現しているかのようにも感じます。
写真を拝見しているだけで心和む風景ですね。
やっぱり自然は大切にしないといけません!

毎回素敵な写真と取材で楽しませてくれる
Musicmanさんはいったい何時、いやどんな
お仕事をされてるんだろうか。。(笑)

聴いたことの無いアルバムですが
ジャケットアートがまず良いですね~
中身が気になるジャケットです。
メセニー的な曲もありならきっと
この写真の風景にマッチする
すがすがしいサウンドなんでしょうね。
♪tubaki-hime☆さん。
ここの「絵本の森」・・・土日しか営業してないみたいです。
偶然見つけたんですよー!
全く下調べ無しで行ったもんだから、見つけたときはかなり喜びました。
廃校になった校舎の一部だけを使っているので、他の教室は何も使用してませんでした。
もったいないですねー。
きっとなくならないと思いますので、でも早いうちにおいでくださいね(笑)!!


♪ネオンパークさん。
本当に自然の中にいると癒されますよね~。
私は釣りをしないのですが、釣り好きにはたまらない場所だと思いました!

>いろんな表情を川は見せてくれます。それはまるで人生そのものを表現しているかのようにも感じます。

本当にそうですね。
人生いい時もあれば悪いときもある。
でも悪い事が起きたときは、きっと次は同じくらいいい事が起きるものです。
そんな事を今回の川下りで考えさせられました。
それにしても本当にキレイな川でしたよー!!


♪ジャックさん。
和んでいただけて良かったです!
こんな美しい自然を守るのも私達の義務でしょうね。

>Musicmanさんはいったい何時、いやどんな
お仕事をされてるんだろうか。。(笑)

ハハハ!本当にそう思いますよね~(笑)。
でも別に川の調査員でもないですし、公務員でも研究者でもありません。
一体何者なんでしょうね(笑)。
だって普通、平日に仕事で川下りなんてしませんよね☆

アルバムはかなりオススメです。
「Pat Metheny」が好きな方はきっと気に入るんじゃないでしょうか?
「Pat meets Toropical」って感じの作品です。
なんとぉ、美しい写真ばかりなのでしょう。。
風車なんて、とんと、ばかりか、全くといい見たことないですねー。
なんか、風車の動きだけ見てるだけで、心が洗われる気分になります。
蟹さんにチューリップに透けるような川。。
どれも、うららかな春ですねー。
そして、今回も打たれたこのアルバム、ほんと、いつも、極上なアルバムを紹介してくれますね~。さすがです。
前回同様、次回のカートいりだな~。ふふふ。
ぽかぽか陽気に川への仕事旅(?)いいですね~
土筆なんかが顔を出していたんでしょか?(スーパーで見かけたので)
そしてまた、ピッタリの1枚ですこと! いい感じです。
1曲目、もっと聴きたいしーっ(笑)
Musicmanさん、こんにちは。
写真楽しませてもらいましたー。
こんな音楽聴きながらの川下りのお仕事、転職したいなー:D

SteveKhanとRobのやついいですねー。
うちにはロブ・マウンジーがカタカナでサインしてくれたCDが
あります。とっても気さくで良い人でしたよ:D
♪JJさん。
えーっと・・・風車じゃなくて水車・・・ネ(笑)。
でもこの大きさには感動さえ覚えました!
ここの自然を満喫して、本当に心が洗われました。
天気も良かったですし、生き物も沢山触れ合えて・・・。
このアルバムもかなりオススメです。

>前回同様、次回のカートいりだな~。ふふふ。

おー!!是非カートに入れてくださいね。
んで、感想も是非!!


♪Mayさん。
そうなんです・・・仕事です、仕事(笑)。
いわゆる“美味しい仕事”ってヤツに思えるでしょうけど、
走行距離500キロ!
途中で車を停めてアチコチ見なきゃいけないし、色んな方に話を聴かなきゃいけないしで、ヘトヘトになっちゃったんですよ!
土筆は・・・う~ん、見なかったなぁ・・・。
でも新緑が目に眩しい一日でした☆
アルバムの1曲目、マジで何度も聞き返したくなります!!


♪JMさん。
>こんな音楽聴きながらの川下りのお仕事、転職したいなー:D

ハハハ!記事には楽しいことしか書いてませんけど、結構辛い仕事なんですよー。
私の仕事は・・・転職してもあまりいいことないかも(笑)。
ま、やりがいはあるんですけどね!!
このアルバムはJMさんはきっと気に入ると思いますよ☆
それにしても「ロブ・マウンジー」のサイン・・・しかもカタカナでだなんて、
ある意味チョーレアじゃないですか!!
でも何でカタカナ・・・???
最先端の技術を進めなければならない傍らで人間の心は自然を求める。
便利な生活をすればするほど美しい自然は減って行く・・・。
進化する世の中も必要だけど、自然も美しく残したい。
なんてわがままな人間なんだと思ってしまう。

今私が思う事は、街にもっと緑を増やして欲しいって事。
アスファルトやタイルで出来た便利な街並みもいいが、緑があふれる街並みもいいんじゃない?!と思っちゃう。
ワタシは田舎モンなんで緑のある生活を送ってるけど、天神付近に出てくると息がつまりそうになっちゃいます。

こういう美しい川の風景や自然を見ると、ほっとしますね。
そろそろ山開きなんで、ワタシも自然を満喫しに行きたいと思ってます!
主人の仕事で大分にはチョットの間いたことがありますが、遊びといえば
夏は川に行ったり、冬は温泉三昧、延岡につながる山側海側のそれぞれ違った道の風景は楽しかったものです。トトロの森にも行きましたよ!宇目キャンプ村のマロンソフトはおいかったな~!!
お知らせ>
いつもお世話になってます。
この度ブログをお引っ越ししました。
又今後ともよろしくお願い致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
♪てん子さん。
>最先端の技術を進めなければならない傍らで人間の心は自然を求める。
>便利な生活をすればするほど美しい自然は減って行く・・・。
>進化する世の中も必要だけど、自然も美しく残したい。
>なんてわがままな人間なんだと思ってしまう。

本当にそう思います。
結局人間のわがままで自然を破壊したり求めたり・・・。
東京の方が街に緑が多いですよね。
てん子さんの住む町は、適度な田舎(失礼!)加減がとっても好きです!
老後は西の志摩町か、東だったらそちら辺りに住みたいなーって思ってます。
休みの日の天神は、私も域が詰まりそうで滅多に行きません(笑)。
今回、この場所に行って本当に良かったな~って実感しました☆


♪みんみんさん。
えー!!大分に住んでたことがあるんですか??
私の出身は大分なんです(笑)。
宇目にはあまり行ったことはありませんが、佐賀関の海で泳いでいたのを思い出しました(笑)。
なんだかますます身近に感じてきました!!


♪ジャックさん。
こんばんは!
お引越し、ご苦労様です!!
後ほど遊びに行きますね~☆
こんばんわ!
とても綺麗な写真で、ココロ洗われます。
しかしホントに仕事なんでしょうか??(失礼しました!)
♪バリさん。
心が洗われましたか?それは良かった☆
本当に仕事ですよー。
ま、気持ちはドライブ感覚でしたけどね(笑)!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。