09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心を込めて花束を。

2006年04月23日
サン・ジョルディの日男性から女性に、そして女性から男性にプレゼントを贈る日というと、
まず思い出すのが「バレンタイン・デイ」「ホワイト・デイ」
ま、コレらはもっぱら日本だけの風習の様ですが、
4月23日も、ちょっと素敵な贈り物を交換し合う日があります。

それが「サン・ジョルディの日」

日本ではあまり耳なじみの無いこの「サン・ジョルディの日」はスペインのカタルーニャ地方発祥のイベントで、大切な人に美と教養、愛と知性のシンボルとして、男性は女性に花を、女性は男性に本を贈るそうです。もちろん家族や友達の間でもプレゼントが交わされるそうですよ。

この日のカタルーニャ地方では、街頭に多くの花屋や本の市が立ち、人々はプレゼント用に、そして自分の為にも本やバラを買い求める光景が見られるという事。

そんな「サン・ジョルディの日」・・・。
別名「本の日」とも呼ばれています。
4月23日は、『ドンキホーテ』で有名な作家「セルバンテス」の命日であり、また文豪「シェイクスピア」の誕生日&命日でもあるという、
文学に非常に縁の深い日。

じゃ、どうして「本の日」じゃなくて「サン・ジョルディ」の日となったのか・・・。

実はこれには、スペインで語り継がれるある伝説から由来しているのです。

昔々、スペインのカタルーニャ地方で凶暴なドラゴンが暴れていました。
ドラゴンは住民を脅かし、人々は羊と若い娘を生け贄に捧げ続けなければいけませんでした。
そしてある年の4月23日、とうとう国王の娘までもドラゴンに差し出さなければならなくなったのです。
しかし、国王の娘がドラゴンの前に差し出され襲われそうになったその時、さっそうと現れた1人のローマの騎士がドラゴンを一閃のもとに倒し、無事に娘を救出。

その騎士こそが「サン・ジョルディ」だったのです。
ドラゴンの身体から流れる血は、やがて真っ赤なバラの園になったとの事。


そういう伝説と「本の日」が混ざり合って、毎年4月23日を「サン・ジョルディの日」とし、この様な風習になったそうです。

どちらかというと照れ屋が多く、気持ちを言葉に表すことが苦手な日本人。
だからこそ、この「サン・ジョルディの日」は、日頃口にできない愛情や感謝の気持ちを表現するにはもってこいの日と言えますね。

それにチョコレートと違って、バラの花が満たすものは「胃袋」ではなく「心」
ダイエット中の女性にも、喜ばれるかも(笑)!!

さて、女性の方は大切な方にこんなCDを本と一緒にプレゼントしてみては如何でしょうか?
Rick Braun
Rick Braun / Yours Truly』
01.Shining Star
02.Holdin' Back The Years
03.Love's Theme
04.All Around The World
05.Walk On The Wild Side
06.Daughters
07.Groove Is In The Heart
08.Kiss Of Life
09.What Are You Doing The Rest Of Your Life?

i-Tunes←クリックすると全曲試聴できます。

スムース・ジャズ・シーンをリードするトランペッター「リック・ブラウン」の最新作は、
とにかく甘くシルキーな肌触りの心に響くアルバムです。

今回のアルバムは、数々の名曲をスムース・ジャズで仕上げたカバー集。
アルバムは「EW&F」の超有名曲からスタート。ミュートの効いたペットの音色がセクシーです。
は86年に全米チャートで見事1位に輝いた「シンプリー・レッド」のナンバー。オリジナルに忠実なアレンジですが、そこに彼のペットが乗り、一味違った味わいが生まれています。
続くは亡き「バリー・ホワイト」が手掛けた「ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ」のカバー・チューン。これまたオリジナルに忠実ながら、彼のペットが青空を昇っていくかの様な爽やかな仕上がりです。
「リサ・スタンスフィールド」を一躍スターダムに押し上げた名曲。オリジナルよりもテンポを落としたジャジーなアレンジが魅力です。
意外なセレクトが「ルー・リード」の73年のヒット・チューンを、これまたジャジーに仕上げています。
は、「ハービー・ハンコック」の最新作にも参加していた「ジョン・メイヤー」のグラミー賞を受賞したナンバー。
ロック系のサウンドも、解釈の仕方でこんなにオシャレに生まれ変わるんですね。
は・・・これまたオドロキ!「テイ・トーワ」率いる「ディー・ライト」のカバー・トラック。オリジナルはイケイケ・アゲアゲのダンス・チューンでしたけど、こんなに素敵に仕上がっているとは。
彼のペットが最も似合うのが。ご存知「シャーデー」のナンバーです。
この曲、海外よりも日本での人気の方が高いんですけど、元々ジャジーなナンバーだけに、インストゥルメンタルでも楽曲の良さを殺さずに仕上がっています。
そしてラストのは、フランスが生んだ偉大な音楽家「ミッシェル・ルグラン」が、映画『The Happy Ending』の為に書いた不朽の名曲。夜の戸張を思わせるロマンティックなジャズ・チューンです。

本来スムース・ジャズは耳障りがいい音楽ですけど、ただ耳に優しい軟弱音楽ではなく、それぞれの楽曲に合うサウンドにアレンジしている所が他のアーティストと決定的に違う点。

参加ミュージシャンも「デヴィッド・ベノワ(p)」「ミッチェル・フォアマン(key)」「レニー・カストロ(perc)」「ジェフ・ゴルブ(g)」など、実力派ミュージシャンが集結。

同じ人気トランペッター「クリス・ボッティ」よりもスムース&ジェントルなサウンド。
これまでスムース・ジャズを聴いた事が無い方への入門編としてもオススメの1枚です。
Smooth Jazz | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
サン・ジョルディの日って ボスに何か感謝のものを贈る日かと思ってましたが 男性からもいただけるんですかぁ (笑)

花束って いつ貰っても女性はうれしいですよね~

本を贈る習慣って あまりないけど その人を思い浮かべながら どんな本が好きなのかなって考えるのも楽しいかも^^

musicmanさんも 女性に花束 贈りますか?
そういう日があるのは知っていたけど、今日だったんですね!
今日本屋さんへ行ったので、夫に買ってもらえばよかったな「婦人公論」
って…
あ、男性からはお花ですね(笑)

Rick Braunの新しいアルバムですかっ!
彼のは「Kisses In The Rain」しか持ってないのよぉ。
このタイトル曲が好きなんです。

あれれ・・・試聴できないぞ・・・^^;
♪ekoさん。
そうなんです、今日だったんです。
私もすっかり忘れていました(笑)。
従って家内に花束は・・・あげてません(汗)。
でも花束って、女性はいつ貰っても嬉しいんでしょうね~。
確かに誰かに本を送るのは考えますよね。
趣味や好みもあるでしょうし。
でも自分が好きな本を贈るのが一番いいかもね!


♪Mayさん。
ご夫婦で書店に・・・仲が良いですねー!
私は映画と本屋は一人で行かないと落ち着かなくて・・・。
今回の「Rick Braun」のアルバムはかなりオススメです。
聴き易いし、オシャレだし、ムーディーだし。
「Kisses In The Rain」も大好きですけど、こちらもオススメですよー!!
ん??試聴できませんか?
i-Tunesが入ってればMusic Storeが開いて試聴できるはずなんですが・・・。
もう一度チャレンジしてみてくださいね☆
本をプレゼントするのはちと難しそうなんですが
女性なら大体誰でも花を貰えば大喜びだと思います。
花束なんて自分へは買いませんもんね、やっぱり貰うものでしょう(笑)。
私が一番最近花束を貰ったのは?
昨春の異動の時、元の職場の女性陣だけでお食事に行った時です。
職場全体の送別会ではもらえなかったので考えてもなかったんですが
年下ばっかりの女の子達から花束貰って嬉しかったです。
そう考えると男性にちょっとしたプレゼントを考える方が難しいかしらん。
Musicmanさん
こんばんは。サン・ジョルディ知りませんでした。
CDと本と花、いいですねー。
そういうプレゼントのセンスが合うと嬉しいものです。
サスガMusicmanさん。モテテそう:D
本を買ったら、サンジョルディの日の、宝くじ?が貰えますよね。
旅行とか当たるクジだと思います。
今まで、当ったことはありません。
花は、貰ったら凄く嬉しいので、わたしもよくプレゼントします。
男性には、なかなかあげにくいですけど。
「心をこめて花束を」
あぁなんて素敵なタイトルなんでしょう。

同じ音楽日記でもアホアホネタの私とは雲泥の差...

勉強しますぅ。
私も、このアルバム、愛聴しています。
Shining Star 、Love's Theme 、Kiss Of Life
が特にお気に入りです♪同じトランぺッターでも、
クリスボッティよりもリックブラウンの方が好みかな。

「サン・ジョルディの日」は知りませんでした。
花束は、渡すより、もらいたいなあ。
♪7さん。
どんなプレゼントよりも本をプレゼントするのが一番難しいかもですね。
花は女性でキライな方はいらっしゃらないでしょう。
でも、花屋さんから買って渡すまで、持っている時間が恥ずかしいんですよね(笑)。
なんにしてもプレゼントを選ぶのはやっぱり難しいですね・・・。


♪JMさん。
JMさんは知りませんでした?サンジョルディの日。
博識のJMさんなら絶対にご存知だとばかり思ってました。

>サスガMusicmanさん。モテテそう:D

それが・・・ぜんぜんなんですよ・・・。
たまにはモテてみたいですぅ(泣)。
JMB企画ですが、明日から2泊3日で出張なので、
帰ったら参加させて頂きますね!!


♪tsubakiさん。
>本を買ったら、サンジョルディの日の、宝くじ?が貰えますよね。
>旅行とか当たるクジだと思います。

えー!知りませんでした!!
そんなクジがあるんですか?
女性が花を貰ったら嬉しいのは、どうしてなんでしょうか?
じゃ、ジュエリーと花とどちらが嬉しいですか(笑)??
やっぱりジュエリーかな?
男性が花を貰っても・・・(笑)。


♪名無しさん。
うーんと・・・どなたなのでしょうか?
でもコメントありがとうございます。
名前の欄に書かないと「Musicman」になっちゃうんですねー。

>あぁなんて素敵なタイトルなんでしょう。

ありがとうございます。
花束と聴いて「サザン」のこの歌を思い出して、このタイトルにしました(笑)。


♪ミーナさん。
ミーナさんは絶対に持ってると思いました(笑)。
どの曲も外せないものばかりです。
i-Tunes Music Storeなら、未収録曲が1曲ダウンロードできるそうです。
これがまたいい感じの仕上がりなんですよね~。

>花束は、渡すより、もらいたいなあ。
やっぱり女性はそうですよね!
いつかミーナさんにも花束を渡してみたいな・・・な~んて(笑)。
そういう日って知りませんでした。勉強になります!
この日って訳ではなくて、この間、友達が結婚が決まったので
絵本を贈りました。
そしたらこの友達は別の友達の結婚祝いに絵本を贈っていました。
私はジュエリーとかよりも、一輪でもお花や本がうれしいです!

タイトルみた瞬間、サザンだ~ってうれしくなってしまいました^^
「サン・ジョルディの日」って聞いたことはあったけど、23日というのは
知りませんでした。
奇遇にも23日は今日日記に載せた写真を撮ってみた日なんです!
自分のためにお花を・・・・・MUさんの日記見て
なんだか嬉しくなっちゃいました!

04.All Around The World リサ・・・・よく聴いていました!
あのVoice好きです!
08.Kiss Of Life 夕暮れ時の思い出の曲♡なんです!!

いつも思いますが、カバー曲も聞く機会が増え、勉強になります!!

ご無沙汰してます。
お仕事忙しいと思いますがお元気ですか?
私mixiはじめましたのでご挨拶に参りました。
berryさんのところから来ました!

昔2月14日にチョコと一緒にアラーキーの猫の写真集をあげたことがあります。
今でも写真集を持っていてくれてるのかな?
花は結構気軽に贈りますよ。
今は亡き祖母の誕生日に・退職した上司の自宅に・結婚した友人の2次会の会場になどなど。喜んでくれるかな?と顔を思い浮かべながら花を選ぶのが楽しいのです。
今頃ですが、こんな日があったんですね<無知
せっかく妻に懺悔できる日を逃してしまった!!
今からでも遅くないかな。。。ボソ
あっちこっちで見かけるチューリップがきれいな季節ですよね。
Rick BraunのCD欲しいんですよ~。
でも、お金がなくて。。。
シカゴのCDも欲しいし。
いくらあっても足りませんね~。
リック・ブラウン、いいですね~♪
Shining Star もいいし、Holdin' Back The Years も懐かしい。
シャーデーもミッシェル・ルグランなど、カバーの選曲もいいですよね☆

ところで、サン・ジョルディのことをお書きになる、Musicmanさんは、かな~りマメな方とお見受けします♪
もてるタイプですね・・・(*^.^*)
※コメント遅くなってゴメンナサイ!!
 ちょっと出張にでていたもので・・・。
 では!

♪mikaさん。
こんばんは!
私も実はあまり知らなかったんですけど(笑)、
でも素敵な日だなって思って。
絵本を贈るっていいですね!
本だと好き嫌いが分かれるけど、絵本はみんな好きなんじゃないかな。
私が好きな絵本は「白いうさぎと黒いうさぎ」です。

>タイトルみた瞬間、サザンだ~ってうれしくなってしまいました^^

ば・・・バレたか(笑)。


♪みんみんさん。
>奇遇にも23日は今日日記に載せた写真を撮ってみた日なんです!
>自分のためにお花を・・・・・MUさんの日記見て
>なんだか嬉しくなっちゃいました!

どれどれ・・・わー本当だ!!
すっごくシックなカンジで、こういうの大好きです。
あまり大袈裟な花束よりは、一本の心がこもった花の方が好きですね~。

>08.Kiss Of Life 夕暮れ時の思い出の曲♡なんです!!

ほう・・・夕暮れ時の思い出の曲ですか・・・。
どんな思い出か知りたくなりました☆


♪ちひろさん
こちらこそご無沙汰です!
ちょこちょこした仕事が詰まって忙しくて・・・。
ちひろさんもmixi始めたんですか?
おっ!マイミク申請まで・・・ありがとうございます。

>昔2月14日にチョコと一緒にアラーキーの猫の写真集をあげたことがあります。

えっ!?アラーキーの写真集をあげた!??
あっ、猫の・・・ね(笑)。
あービックリしたぁ(汗)。
結構過激な写真集が多いから・・・つい(笑)。
スミマセン・・・オヤジで・・・。


♪ジャックさん。
>せっかく妻に懺悔できる日を逃してしまった!!

そんな事無いですよ!
なんでもない日だからこそ突然の花束が嬉しいんじゃないですかぁ!!
今からでも遅くないです。
懺悔・・・じゃなかった心を込めて花束を☆


♪Ranranさん。
「Rick Braun」の新譜、かなりオススメします。
そうそう「シカゴ」のニュー・アルバムも評判いいみたいですねー。
まだ試聴すらしてませんが(笑)。
本当にお金がいくらあっても足りません・・・。


♪tanchanさん。
今回のアルバムは馴染み深い曲ばかりで構成されているので、非常に聴き易いし、
生活の邪魔にならない・・・というより、生活を小粋に演出してくれる内容です。
個人的には「ミッシェル・ルグラン」のカバーが一番好きかも!!

>ところで、サン・ジョルディのことをお書きになるMusicmanさんは、
>かな~りマメな方とお見受けします♪
>もてるタイプですね・・・(*^.^*)

それが・・・どうしてこうもモテないんでしょうか・・・。
不思議でなりません。
沢山の人からモテる方、少しお裾分けを!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。