07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

星屑の誘惑☆

2006年04月30日
電光掲示板ゴールデン・ウィークに突入しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は暦通りお休み・・・と言いたいところなんですが、6月いっぱいまではかなり忙しく、ゴールデン・ウィーク中もちょくちょく仕事・・・。
まさにトホホです(涙)。

もちろん皆さんの中にも

「ゴールデン・ウィークなんて関係ないよ!」

という方も多いと思いますし、例えお休みでも私の様に

「先立つものが・・・」

という方もいらっしゃるかも(笑)。
(ちなみにNHKでは大型連休と呼んでいるそうです)

ま、考えようによっては大渋滞に巻き込まれて、何処へ行っても人人人ですから、
お家でのんびり過ごすのも、案外癒されるかもしれませんね。

しかし、神様はそんな方々に素敵なプレゼントをくれるんです。

そう、このゴールデン・ウィーク中に夜空では素敵な天体ショーが繰り広げられるんです!
Comet
それが『シュワスマン・ワハマン彗星』
実はこの5月に、この舌を噛みそうな名前の彗星が地球に最接近するんです。

この彗星は別名「謎の彗星」とも呼ばれていて、太陽の周りを約4.5年で一周するんですが、その軌道はとてもゆがんでいて、タイミングによっては地球にスッゴク近づいたり、あるいは全く見えないこともあるそうです。
1930年に発見された時は、地球から900万キロまで近づいていました。
地球と月の間は約40万キロ、地球と金星の距離は最も近い時で約4千万キロですから、900万キロなんてムチャクチャ近い距離!
しかし、あまりに小さな単体のため、1979年に再発見されるまで半世紀も行方不明になっていたそうです。

しかもこの彗星、95年に観測された時には彗星の核が3つに分裂。
彗星が分裂するのは比較的よくあることで、94年に話題となった「シューメーカー・レヴィ彗星」は20個以上に分裂しながら木星に激突しましたよね。
「シュワスマン・ワハマン彗星」は、その後も分裂を繰り返し、現在では数十個にも分裂していることが確認されています。

その彗星が、今月地球に最接近する訳です。
水星軌道しかも、地球に再接近したときにまた分裂したら、一時的にとても明るくなって、地球から肉眼でも見えるかも知れないと言う事。

今回、最も明るいのはC核と呼ばれるもので、地球からおよそ1200万キロ。これは彗星としては異常な近さです。
また分裂した核の中には、これまで発見された彗星で“地球にもっとも近づいた彗星ベスト10”に入るかもしれないものもあるようです。

もちろん「シューメーカー・レビー彗星」のように、衝突することはありませんからご安心を(笑)。

地上ではゴールデン・ウィークという大型連休で賑わっていますが、
夜空では神秘的な天体ショーが繰り広げられるという、
まさに“ゴールデン・スター・ウィーク”となりそうですね☆


さて、そんな天体ショーを観ながら、BGMにはこんな素敵なアルバムは如何でしょうか?
Chris Botti
『Chris Botti / To Love Again - The Duets』
01.Embraceable You
02.What Are You Doing The Rest Of Your Life? (feat. Sting)
03.My One And Only Love (feat. Paula Cole)
04.Let There Be Love (feat. Michael Buble)
05.What's New?
06.Good Morning Heartache (feat. Jill Scott)
07.To Love Again
08.Are You Lonesome Tonight? (feat. Paul Buchanan)
09.Lover Man (feat. Gladys Knight)
10.I'll Be Seeing You (feat. Billy Childs)
11.Pennies From Heaven (feat. Renee Olstead)
12.Here's That Rainy Day (feat. Rosa Passos)
13.Smile (feat. Steven Tyler)

※アルバム・ジャケットをクリックすると全曲試聴できます。

夜空の星を見上げながら聴くなら、こんなロマンティック度120%のアルバムは如何でしょうか?
“イケメン・トランペッター”として、世界中の女性を虜にしている
「クリス・ボッティ」のNEWアルバムです。

デビュー当時は打ち込みも取り入れたスムース・ジャズ/フュージョン路線でしたが、
前作『When I Fall In Love』あたりからジャジーでロマンティックな路線へ変更。
今作も同じ路線なんですが、タイトルを見てお分かりの様に、様々なヴォーカリストを迎えたデュエット・アルバムに仕上がっています。
もちろんこれまでもヴォーカリストをフィーチュアしていましたが、今回は全14曲中9曲でゲストを迎え、もはや“コラボレーション・アルバム”と言っても過言ではありません。

しかも、その参加アーティストが凄過ぎ!!

まず、1963年の映画『The Happy Ending』の中で歌われ、「サラ・ボーン」「カーメン・マクレイ」も歌ったスタンダードを、前作『When I Fall In Love』でも参加していた「スティング」が再びで共演。元々「スティング・バンド」のツアー・メンバーだっただけに、彼との絆は深いものがあるんでしょうね。

スタンダードの名曲で素敵なヴォーカルを披露しているのは「ポーラ・コール」「I Don't Want To Wait」の大ヒットで知られる女性シンガー・ソングライターですけど、こうしたしっとりとしたジャズも似合うんですね。

「デヴィッド・フォスター」によって見出された実力派シンガー「マイケル・ブーブレ」が参加したは、ビッグ・バンド風のアレンジで、星空をジェントルに演出してくれます。

オーガニック・ソウルの歌姫「ジル・スコット」を迎えたは、「ビリー・ホリデイ」を始め、数多くのシンガーに歌われた名曲中の名曲。
ここでは唯一ネオ・ソウル風に仕上げており、「ボッティ」のミュートの効いたペットとセクシーにデュエット。全米のスムース・ジャズ・ステーションでもヘヴィー・スピンされています。

意外なゲストがで参加した「ポール・ブキャナン」。そう、グラスゴーのバンド「ブルー・ナイル」のフロント・マンです。2004年に久々のアルバムをリリースし話題となりましたが、こうした人選をサラリとやっちゃう「ボッティ」のセンスには脱帽です。

でいぶし銀の喉を聴かせてくれるのは「グラディス・ナイト」。アーティストとしてはもちろん、人生の経験も積んだ彼女だからこその深い味わいは、聴く者を捕らえて離しません。「ボッティ」とは親子ぐらい年が離れてるかも(笑)。

変わっては、先ほどの「グラディス・ナイト」とは孫ぐらい年が離れていると思われる「レネー・オルステッド」。彼女は2004年に若干15歳でデビューした天才ジャズ・シンガー。って事は今は17歳!!「デヴィッド・フォスター」がプロデュースしたデビュー・アルバムには「ボッティ」も2曲で参加。そのつながりで今回参加したと見られますが、とても17歳の歌声とは思えないほどの存在感です。

で可憐なヴォーカルを聴かせてくれるのはボサ・ノヴァ・シンガー「ホーザ・パッソス」“スカートを履いたジョアン”と称されるほどの彼女の表現力は、楽曲の良さを際立たせています。

「エルヴィス・コステロ」が歌ったことでも知られる名曲に参加したのは、コレまたオドロキの「スティーブン・タイラー」!!。説明不要の「エアロスミス」のヴォーカリストですが、いつものシャウト唱法と打って変わって、独特なダミ声(失礼)を生かした非常にジャジーな仕上がりで、ある意味新鮮さをも感じさせてくれます。

そして日本盤のみのボーナス・トラックに参加したのは我らが「TOKU」。日米のイケメン・トランペッターの共演が実現です。「TOKU」の最新作『A Brand New Beginning』のオープニングを飾っていたナンバーですが、ここではヴォーカリストとして参加し、ペットは「ボッティ」が吹くというアナザー・ヴァージョンとして甦っています。

もちろんインスト・ナンバーも秀逸な出来で、エンジニアは「アル・シュミット」ですから、音のよさもバツグン!!
終始一貫してジャジーでロマンティックなアルバムは、まさに夜空の星屑にピッタリな内容です。


こんなのを聴きながら、

「夜空には無数の輝く星があるけど、僕の目には君という一等星しか見えないな・・・」

な~んて囁いたら、倦怠期を迎えたカップルも“To Love Again”かもしれないですね(笑)。


ちなみに彼は今月、東京・名古屋・大阪のブルーノートで来日公演を行うそうです。
福岡は・・・残念ながらブルーノートが無いので・・・。
早く復活して欲しいですね!
Smooth Jazz | コメント(19) | トラックバック(1)
コメント
本日もタイトルに釣られ、やってまいりました(笑)
スティーブン・タイラー、ボイストレーナーを変えたんですよ。
エアロのコンサートの度に若い時より上手くなる
貴重なロックボーカリストだと思っていました。
(だって、鈴木宗男さんと同い年ですよ....。)
私の大好きなChris Botti! こ、これは買わなきゃ。明日旅行に出かけるので(でもすぐ帰ってきますよ) これ買って旅先で是非聴きたい~っ!
ChrisはStingと一緒にヨガに行ったりして仲良しなんですよね。私の好きな曲My One And Only Loveも演奏しているじゃないですか。私の記事とちょっぴりリンクしているみたいで嬉しいです。
ゴールデンウィークはどこも混んでいるので、私はあまり遠くには出かけないかな。人混み嫌いだし。なので、Muさん、休み中にまた記事更新してくださいね。
私は暦通りだけど、どこに行っても混んでいるだろうから、カフェなどで読書するか、Muさんの記事を読みながら、家でゆっくりしたいですね。

で、結構、星を見るのが好きなので、このアルバムを聴きながら夜空を眺めることにします。

「夜空には無数の星が~」は、なんて素敵な口説き文句じゃないですか? 男性にも効果あるかしら?(笑)

ちなみに、札幌にもブルーノートはありません。(ーー;)
大型連休!なんて嫌いだ~~~!!!!!

ひがみです
♪かおるさん。
>本日もタイトルに釣られ、やってまいりました(笑)

ははは!気に入っていただけて光栄です☆
「スティーブン・タイラー」はボイストレーナーを変えたんですか?
確かに新作の歌い方も変わっていたような・・・。
だからこんなジャズを歌わせてもシックリくるんでしょうね。

>鈴木宗男さんと同い年ですよ....。

う~ん・・・鈴木宗男氏は「ジェジェジェジェ~イデ~ッド」と歌っている姿を想像してしまった(笑)。


♪risaさん。
「Chris Botti」好きのrisaさんは、このアルバムは買わなきゃマズイでしょ!
旅先で聴くと、よりハマるんじゃないかな・・・。
ん?ところで何処に誰と旅行に行くのかな~(笑)。
興味津々&ちょこっとジェラシー。
そうそう、「My One And Only Love」と「Sting」が、risaさんの記事とリンクしてますよね(笑)。
GWは、記事に書いている通り休みと仕事と半々ぐらい。
3日にちょっとお出かけして美味しいものを食べてきます。
それも後ほどアップしますね。
risaさんもGW楽しんでね☆


♪Mamiさん。
お家でのんびりする長期休暇っての・・・私は大好きです。
ビデオを大量に借りて、好きなおやつと飲み物を買いだめして、
好きなときに起きて好きなときに食べて好きなときに寝る・・・。
う~ん・・・不健康な生活だぁ(笑)。

>男性にも効果あるかしら?(笑)

これはあるでしょう。
女性から言われたら嬉しいものですよ!!
男って単純ですから(笑)。


♪リバーワイルドさん。
>大型連休!なんて嫌いだ~~~!!!!!

そうですよねー。自営業の方は逆にGWの方が忙しいでしょうからね。
でも、美味しいお肉で人々のお腹を満足させられるお仕事は誇りに思っていいとおもいますよ!
私こそなかなかお邪魔できなくてすみません。
お仕事頑張ってくださいね☆
いつもながら、ロマンチックな文章をお書きになるMusicmanさん!(笑)
そして紹介されてる「クリス・ボッティ」もまたロマンチックですよね~。
ゲストも豪華なメンバーですね。
このアルバム、良さそうです。気に入りました♪
早速購入しなきゃ!
あっ!クリス・ボッティだー!
格好いいですよね~。
ホントにハンサムな方です。
この新しいジャケの写真は好きじゃないんです。
もっと、甘くて素敵ですよね。
彼のトランペットは、すごく1流でお上手だと思いますよ。
クールだしね!

さて、私も、明日から4日までは仕事です。昨日。今日。とゆっくりしたし、5日からの連休まで頑張ります~♪
夜空を見上げるの スキです♪

彗星追っかけるのも 流星群見るのも・・

一昔前のしし座流星群 毛布持って公園の芝生に子供とねっころがって見てましたね~

で そのセリフ 言ったんですか? (笑)

Chris Bottiが大阪のブルーノートに来るんですか
イケメン君ですね~ (笑)

ブルーノートは行こうと思って まだ 一度も行ったことないですが・・・
Musicmanさん、こんばんは。TB&コメントありがとうございました。
「シュワスマン・ワハマン彗星」、楽しみです。(*^。^*) 空が黄砂などで霞んでいるのが心配ですが・・・
10年程前に見た百武彗星やへールボップ彗星のような長い尾はどうだろうかと思いますが、それでも期待しています。
そうそう、まだまだこの彗星、分裂しながら地球に近づいているみたいですね。もしかして一時的に明るくなるのではと思ったりしています。
(木星に衝突したシューメーカーレビー彗星も天文台の大きな望遠鏡で見に行きましたよ。日本は曇りで残念ながら恵まれなかったですが、遅くに晴れてきて木星、観測出来て嬉しかったのを憶えています。)
ホントに、星空の美しさは格別ですね。
クリス・ボッティのトランペットも歌声もぴったりです~♪
♪tanchanさん。
>いつもながら、ロマンチックな文章をお書きになるMusicmanさん!(笑)

いえいえ・・・そんなに褒められても(照)。
「クリス・ボッティ」のNEWアルバムはかなり気に入ってます。
ジャジーでロマンティックで、まさに大人の音楽です。
是非購入されてみてください。決してハズレはありません!!


♪berryさん。
berryさんもきっと気に入るはずですよ、今回のアルバム。

>格好いいですよね~。
>ホントにハンサムな方です。

いえいえ・・・そんな(照)!!
・・・あっ「クリス・ボッティ」が・・・ネ・・・。

berryさんもGWがお仕事なんですね?
私も3日はゆっくり美味しいものでも食べに某所へ行こうと思ってます。
前から一度行きたかった場所☆
またブログでアップしますので、お楽しみに!!
お仕事頑張ってくださいね!


♪ekoさん。
夜空って、ずっと見ていても飽きないですよね。
やっぱり自然界のものってどれも飽きることが無いです。

>一昔前のしし座流星群 毛布持って公園の芝生に子供とねっころがって見てましたね~

そうそう、私も山に登って毛布の上でずっと見ていた覚えがあります。
ん?誰と?
それはヒ・ミ・ツ(笑)。

>で そのセリフ 言ったんですか? (笑)

言うわけ無いじゃないですか!
ムチャクチャ照れ屋なんですよ、ご想像よりも(笑)。
いざとなったら何にもいえなくて・・・。


♪ワルツさん。
どんな映画やTV番組よりも、自然が織り成す壮大な出来事には勝てませんね。
「シュワスマン・ワハマン彗星」がやってくる頃には黄砂もなくなってるといいですよね~。
今回は分裂しながら地球に近づくかもしれないという事ですから、
肉眼でも運がよければ見られるかも!
「シューメーカーレビー彗星」はTVで見ましたけど、
やっぱ肉眼で見たかったですね。
やっぱ宇宙はスゴイや!!
彗星TVでもやっていましたね!
家は明日から九重にキャンプです。綺麗な星を酒の肴に
たのしんできま~っす!!帰ってきたら写真もUPしますから
また見に来てくださいね!!
♪みんみんさん。
彗星のことをやってたTV、私も見ました!
本当に自然界ってすごいですよね。
人間には絶対に出来ないことですから。
九重にキャンプ?いいですねー!!
明日もお天気は晴れみたいですから、きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ!
でもケガだけはご注意を。
ブログも楽しみにしてますね☆
ゴールデンウィーク真っ只中~
特に予定もなく、ゴロゴロ過ごしていまーす(笑)
Chris Botti、2000年前後のを4枚持っています。かっこいいですよね(デレッ)
今日はGerald Albrightの新譜を手に入れました。当分はこの1枚しか聴かないと思うわ(笑)
この人のサックスも好きで、集めてます!
この日、空を眺めましたが、どれがそうなのかわからなかったです。
かなり残念な思いをしました。
♪Mayさん。
あらら・・・ゴロゴロ過ごしているんですか?
でもそれんな休日もいいんじゃないですか(笑)。
「Chris Botti」は、デビュー時から私も大好きで、最近のジャジーなものも、またいいですよね。
でも、もう少しポップなのもそろそろ聴きたいですね!
「Gerald Albright」も大好きで、彼はヴォーカルもなかなかお上手なんですよねー。


♪tsubakiさん。
私も3日に空を眺めましたけど、やっぱり肉眼じゃちょっと難しいかな(笑)。
しし座流星群やハレー彗星の様には見えないみたいで・・・。
望遠鏡が欲しいと思う今日この頃です!
上のレス 誰と?って聞いたほうがいいみたいじゃないですか?(笑)

で 「誰と?」
♪ekoさん。
合計3つもコメント感謝です!!

>で 「誰と?」

それは・・・ヒ・ミ・ツ!!
今の奥さん・・・かどうかもヒミツです(笑)。
知ってるのは彗星だけ☆
こんばんは。はじめまして。
とても充実したブログですね。
続きを読むをクリックしないとCDが何を引いているのかわからない
つくりはすごいですね。
感動しました。
私はこれを含めてBottiは3枚しか持っていませんが
これが一番好きです。
あえてハイトーンを使わない彼のスタイルは斬新です。
音色といいルックスといい甘くて女性はとろとろになりそうですね。
また遊びに来ます。
♪bonejiveさん。
こんばんは!コメントありがとうございます。

>とても充実したブログですね。
>続きを読むをクリックしないとCDが何を引いているのかわからないつくりはすごいですね。
>感動しました。

いやーそんなに褒められるとマジで恥ずかしいです(笑)。
お世辞でも喜ぶMusicmanです。
「Chris Botti」の魅力は、確かにイケメンのとこだけじゃなく、プレイヤーとして高い能力とセンスを持っているところ。
おっしゃる通りハイトーンを使わないジェントルな部分が男の私もホレています。
新作が楽しみですね!
こちらこそまた遊びに行きますね☆

管理者のみに表示
トラックバック
夜のハ~ナ~ミ~ズ~キ~。(笑)家に一本あるんですが咲き始めました・・って、ナンで、夜に撮るんでしょうね。(^_^;)もちろん、朝も咲いてます。(当たり前ですが、笑)*******************************************もうすぐ連...
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。