03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ごちそうさまの旅②

2006年05月05日
※写真はクリックすると全て大きくなります。
放牧
車は九重ICを降りて210号線から「四季彩ロード」へ入りました。
この道路は名前の通り四季折々の素晴らしい景色が堪能できる道路。
適度なアップダウンとワインディングが続き、途中には写真の様に放牧していたり「町田バーネット牧場」など様々な施設もあり、まさに自然と一つになれる道路。
しかもGWだというのに、やまなみハイウェイに較べると殆ど行きかう車も無く、緑の匂いを含んだ風を体中に浴びながら走れます。

しかし、私達はそんなお店には目もくれず、車は“瀬の本”へ。

そしてようやく辿り着いたのが・・・
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
瀬の本高原にあるオーベルジュ『ア・マ・ファソン』です。

熊本市内にあった有名なフレンチ・レストランのオーナー・シェフだった「小幡洋二」さんがここ瀬の本に移転して出店したオーベルジュ。
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
オーベルジュですので、当然宿泊施設もあり、お部屋のしつらえも中々のもので、全館床暖房に低反発マットの寝具など凝りに凝っているそうです。
(詳細はHPで!)
今回は予算の関係上、宿泊は出来ませんでしたが(笑)、代わりにランチを頂くことに。
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン

エントランスを入ると格調高い調度品が出迎えてくれ、窓からはまるで1枚の絵を切り取ったような風景が目を楽しませてくれます。
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
もちろんレストランの中からも阿蘇五岳が目の前に!!
こんな大自然を楽しみながら美味しい料理を頂けるなんて、とっても幸せです☆

さて、ランチは2,625円、4,725円、6,825円の3種類。
初めて来たお店なので、まずは様子を伺う為に2,625円のリーズナブルなコースをオーダー。

まずは・・・
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
「細切り烏賊のベーコン巻・菜の花添え」「海老春巻き」
イかはプリプリしていて柔らかく、ドレッシングも中華風。
「春巻き」もオリジナル・マヨネーズが添えられて、これまた美味でした。

そして・・・
ア・マ・ファソン
本日のスープ「カボチャのポタージュ」をしっかりと舌で味わった後、いよいよメイン・ディッシュ!

■オマール海老のクリームカレーソース
■真鯛のポアレー・アクア・パッツァ
■仔牛のエスカロープ チーズパン粉焼き
■XO醤を使った春キャベツのスパゲッティ シノアーズ
■日向ヒナ鶏のグリル オリエンタルソース


という5品の中から選べる様になってるんですが、どれも美味しそう!!
悩みに悩んで選んだのは・・・
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
「仔牛のエスカロープ・チーズパン粉焼き」と、お店の人気ディッシュ「オマール海老のクリーム・カレー・ソース」
どちらも繊細な味付けで、優しい気持ちにさせてくれる料理でした。
しかも目の前には阿蘇の雄大な景色!
これで満足しない方はいないでしょうね。

そして最後はデザート。
ア・マ・ファソン ア・マ・ファソン
「マンゴーのソルベ」「甘夏のテリンヌ」

いやー、これでこのお値段なら大満足でしょう。
次は絶対に宿泊しようと心に決めました。
ア・マ・ファソンオーベルジュ・ア・マ・ファソン
■〒879-4912
 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-10
 TEL.0967-44-0048
■ランチ:11:30~15:00 ディナー:17:30~22:00



さて、お腹もいっぱいになった私達は、お店を後にして向かった先は・・・この「ア・マ・ファソン」のスグ上にある建物へ。
近づくに連れていい匂いがしてきました・・・。
シェ・タニ シェ・タニ
そうなんです。
このエリアは『ココ・ヴィラージュ』と言って、阿蘇の五岳を望む九重町の高原リゾート・エリア。
先ほど紹介した『ア・マ・ファソン』の他に、アロマやマッサージでリラックス出来る『Yasuragi SPA Sweet』、陶芸作品を扱うお店『桃花庵』、また今年には旅館もオープンするというリゾート・エリアなんです。
その中の一つがこの『シェ・タニ』というケーキ屋さん。
熊本市内にある人気のケーキ・ショップの瀬の本店です。
店内はGWという事もあって家族連れで満席状態!
運良く座れた私達は、このお店の名物でもある「ケーキ・バイキング」に挑戦!!
(まだ食べるのかよ!!)
シェ・タニ シェ・タニ

シェ・タニ シェ・タニ

ふぅ~食べた食べた!!こんなにケーキ食べたの初めてかも(笑)。
二人で8個ぐらい食べました。ケーキの他にもパウンド・ケーキやスコーン、キッシュなども食べ放題。もちろん飲み物も飲み放題です!
「当分ケーキは見たくないね・・・」
と言いながら、家内はまだ手を伸ばしてましたけどね(笑)。

パンパンに膨れ上がったお腹を押さえながら(笑)再び車へ。
苦しさ半分・・・でも大自然の中でのひと時は、苦しさもまた心地良さへと変化してきました。

こんな風を感じるアルバムを聴きながら・・・。
Livingston Taylor
『Livingston Taylor / Bicycle』
01.I Believe
02.I Belong
03.Boatman
04.Olympic Guitar
05.Bicycle
06.Don't Let Me Lose This Dream
07.Oh! Loretta
08.Nobody Can Make Me Cry
09.Looking to Love
10.Dixie Chicken
11.Last Letter

※曲のタイトルをクリックすると全曲試聴できます!

今回は車だったけど、こういう高原を自転車で走ったら気持ちいいでしょうね~。
そんな自然の息吹や新緑の眩しさ、高原のそよ風を音楽で感じさせてくれるのがコレ。
「リヴィングストン・テイラー」の96年の作品。
先日NEWアルバム『There You Again』を紹介しましたけど、このアルバムもヒットには至りませんでしたけど隠れた名作としてファンならずとも高い評価を得ています。

ゆったりとしたアコースティック・ギターが心地良い①⑦、ボサ・ノヴァのテイストをを取り入れながらも、どこかカントリー風味の、アラスカの雄大な自然と触れたときに生まれたという、「リヴ」のアコースティック・ギターが冴え渡るインストゥルメンタル・ナンバー、スウィンギーなシャッフル・ビートが意外な「アレサ・フランクリン」の初期のナンバーのカバー、ファンキーなミディアム・トラック⑧、ギターからピアノに持ち替えた弾き語りの優しいメロディー「リトル・フィート」の名曲のカバー、南北戦争をテーマにしたTV番組からインスパイアされたバラード・・・と、頭から終わりまでゆったりと聴ける穏やかな内容です。

参加アーティストも兄の「ジェイムス・テイラー(vo)」を始め「リア・カンケル(vo)」「ウィリアム・ギャリソン(har)」「バシリ・ジョンソン(perc)」など、彼と親交の深い面々がしっかりと・・・それでいて控えめに参加し、アルバムに華を添えています。

新作もお気に入りの1枚ですけど、気が付いたらコッチのアルバムを引っ張り出してるんですよねぇ。
新緑の季節はもちろん、真夏の木陰で涼みながら聴くにもピッタリですよ!


さて、お腹が満足になったので、今度は目を満足させる為にある場所へと向かいます・・・。

「ごちそうさまの旅③」へ続く。
AOR | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
お料理もケーキも美味しそうですね~♪(4ページある中でここだけに反応?笑)こういう所に泊まってみたいな。同じ宿泊するのでもやっぱりお料理が美味しい宿がいいですもんね。お腹も?気持ちも充実したGWを過ごされたようで何より。リヴさんの歌声は私も大好きです。
四季彩ロードも通りましたよ!同じコースですね~!!
うちは貧乏旅行なのでお食事がも~美味しそうで美味しそうで・・・
うらやましいかぎり!!
シェ・タニは妹のブログにもよく出てきますが、まろんくりーむ美味しいらしいですよ!
♪7さん。
ここのレストラン(オーベルジュ)はマジで美味しかったですよー。
しかも眺めが最高!!
絶対に明るいうちに行くべきお店です。
本当に泊まってみたいと思いました!
ケーキ屋さんも、とっても素敵なお店なので、女性ならハズせないショップです。
目もお腹も大満足の旅でした。
(ちょっと喰いすぎましたけど・・・笑)


♪みんみんさん。
またまたコメントありがとうございました。
みんみんさんも四季彩ロード通られたんですか?
こりゃマジですれ違った・・・いや、顔を合わせてるかもしれませんね(笑)。

>うちは貧乏旅行なので・・・

いえいえ、お金を使えばいいってもんじゃないですから。
それに大自然の中でキャンプなんて、精神的にはすっごく贅沢だと思いますよ!
キャンプなんて子供の頃以来してませんし(笑)。
えっ?妹さんもブログされているんですか?
今度お邪魔してみようと思います!
マロン・クリームはもちろん頂きました☆
かなり美味かったです!!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。