07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リンゴの誘惑。

2006年05月08日
リンゴの花
気が付いたら5月6日に立夏を迎えていました。
って事は、暦の上ではもうなんですねー。
とはいえ、北海道に桜前線が入ったのはつい最近の事ですし、
東北から上では、夏などまだまだ論外のはず。
一方、沖縄ではとっくに「海開き」・・・。

縦に長い日本の地形ならではのこの違いには、長年日本に住んでいながらもちょっと戸惑います。

写真は先日行った『くじゅう花公園』に咲いていた「リンゴの花」
初めて見ました「リンゴの花」!
白と淡いピンクのコントラストがキレイですね~。

「フライリッヒラート」という詩人は、リンゴの花をこんな風に歌っています。

   おお輝かしい 四月の日よ
   早く巡って来た 五月の日よ
   眼の届く限りリンゴの花だ

   木と木 枝という枝
   花のつくかぎり もう
   一面に 白と赤 赤と白
   その素晴らしさ 言葉にならない

   昨日までまだ
   この素晴らしさは 隠れていたのに
   何と たった一晩のうちに
   今朝はこのありさま


寒い冬を耐えて、ようやく巡ってきた季節への感謝が込められた詩ですね。

ちなみに「リンゴの花」の花言葉は・・・







誘惑。






そういえば、「アダム」と「イヴ」も誘惑に負けてリンゴを食べちゃいましたよね。

私の場合は誰も誘惑してくれないから、こんなアルバムに誘惑されちゃいました(涙)。

Erik Tagg
『Erik Tagg / Rendez-vous』
01.Got To Be Lovin' You
02.Rendez-vous
03.Lover With Stature
04.Fancy Meeting You
05.Marja's Tune
06.Babies
07.Mutual Feeling
08.Soul Touch
09.Life Goes On (without me)
10.Living Off The Love
11.The Love I Gave
12.Who Are You?
13.Will They Be Listening


AORファンには説明不要のシンガー・ソングライター「エリック・タッグ」の2ndアルバムです。

彼の代表作と言えば、やはり「リー・リトナー」のアルバム『RIT』『RIT.2』、それに日本でのデビュー・アルバム『Dream Walkin'』辺りを引き合いに出さなきゃならないんでしょうけど、それらの名作を抑えて個人的にはこのアルバムが最もシックリくるんですねー。

このアルバムはアメリカに戻る前にオランダでリリースした2枚のうち地の1枚。
ですから名前も「ERICではなく「ERIKになってます。

少し高くなった太陽の日差しを思わせる、メロウ・ダンサーの、ローズの音色がフリー・ソウルにも通じる、トロピカルなエッセンスが満載の「ジノ・ヴァネリ」の世界にも通じる・・・と、「スティーヴィー・ワンダー」の影響も多分に見られるソウルフルな味わい。
夏の夜のドライブにもピッタリです。
また、日本盤としてリ・イシューされた時に収録されたボーナス・トラックも、未発表だったのが不思議なくらい風の出来!

参加ミュージシャンは決して名の知られた人達ではないんですが、トップ・ミュージシャンと較べても引けをとらない程のプレイです。

こんなアルバムが購入できる日本って素晴らしい国ですね。

でも、現在は廃盤になっているみたいで、探すのも一苦労しそうですが、
見つけた時は絶対にレジへ!!
AOR | コメント(17) | トラックバック(1)
コメント
このアルバムは知りませんでしたが、Ritでの『Is it you』などは、流行りましたよね~。懐かしいです。
廃盤ですか・・・それは残念です。

しかし、リンゴの花言葉が、誘惑とは・・・・
全く知りませんでした♪
みゅーさま
みゅーさまは“誰も誘惑してくれない”ではなく
誘惑している側ではないでしょうか(笑)?
今日も、こうやって釣られた輩がほら....。
さて、エリック・タグ
うーんこれは聴いてみたいなぁと思ったら廃盤
がーーーん。根気よく探します。
私も 初めて見ました
りんごの花って 白だと思ってたのですが・・・

誘惑 ですか

白とピンクで 一見 可憐な・・・って言うのが
曲者? (笑)
わっ♪りんごの花、きれいですね~ はじめて見ましたよ!
秋にはおいしいリンゴちゃんになってね~

そして、花言葉が「誘惑」…なんとまぁ、色っぽいですこと(?)
私の名前、さつきの花言葉を調べたら…「節制」だって!
笑っちゃいました。(^∞^)ブヒッ
♪tanchanさん。
お返事遅くなってゴメンなさいね。
このアルバムはAOR/Free Soulのファンなら必ず気に入ると思います。
サウンド的にはソウルっぽいけど、トロピカルな気分を味わえます!
廃盤になっているのが非常に残念ですけど・・・。
リンゴの花言葉・・・私も今回初めて知りました。
確かに誘惑されそうな美しさですよねー。


♪かおるさん。
>みゅーさまは“誰も誘惑してくれない”ではなく
>誘惑している側ではないでしょうか(笑)?

そ・・・そんな事無いですよ~!!
誘惑してもだーれも乗ってくれません(泣)。

>今日も、こうやって釣られた輩がほら....。

あらら・・・釣っちゃった(笑)?
「エリック・タッグ」はかなりいいですよー。
かおるさんなら絶対に気に入ることでしょう。
根気よく探してくださいね!!


♪ekoさん。
りんごの花は、白とこのピンクがかったのとあるみたいです。

>白とピンクで 一見 可憐な・・・って言うのが曲者? (笑)

そうそう、そうなんでしょうね。
キレイなバラにはトゲがある・・・とも言いますしね(笑)。
そのトゲにいつも刺されている私は、全然成長しない困ったヤツです・・・。


♪Mayさん。
Mayさんもリンゴの花は初めてですか?
ね、キレイですよね~。
私も思わず写真に撮っちゃいました。

>私の名前、さつきの花言葉を調べたら…「節制」だって!

節制ですか・・・実際はどうなのかな~(笑)??
りんごの花可愛いですね!
しかしどうも食気の方に誘惑が・・・・
ちなみに私はアップルパイ大好きです!!
あ~色気がないな~(笑)
Musicmanさん、お久し鰤大根!笑
このりんごのまつわるお話・・・花言葉に繋げる誘惑を音に結ぶとは、
にくいではないですか~***^^

この時期のAORって、無償に聴きたくなるんですよねー★
なんか、AORって、爽やかで清涼系で、やっぱり、好きなんです。
5月6日に立夏を迎えていたとは・・そうか、もう、夏なんですねー。
でも、この1週間は、浜は雨とです。ちーん。
りんごの花なんて、見たことないので拝ませて頂きMASTER。
♪みんみんさん。
花より団子ですか?
やっぱ女性は皆さんそうみたいですね(笑)。
私もアップル・パイ大好きですよー!!
昔自分で作ったことあります。
シナモン入れすぎて失敗しちゃいましたけど、ま、ご愛嬌ということで。


♪JJさん。
お~お久しブリトニー・スピアーズ!!
初夏ってAORが心地良い季節デスティニー・チャイルド。
このブログも、ここんとこジャズものが多かったですけど、
そろそろAORを取り上げる機会も多くなると思います!
暦の上ではもう夏。
と言っても、九州も梅雨の走りの様に雨ばかりです・・・。
りんごの花、キレイでしょ!
存分に楽しんでくだサイモン&ガーファンクル☆
(何のコッチャ・・・)
Muさん、こんばんは。

誘惑!・・・に弱い私。あっ、甘いモノとかのですよ(違うこと想像していません? ちなみにそういう(どういう?)誘惑にも弱いです)
5月は1年の中でも特別に好きな月です。晴れた爽やかな日は生きていることに感謝したくなるほど。昨日はベランダに一杯お花やハーブを植えてみました。なんだか少しだけ楽しかったです。
♪risaさん。
こんばんは!
Muさん、こんばんは。
誘惑に弱いんですか?
じゃ、誘っちゃおうかな・・・あ、甘いものにね。
でも甘い言葉と甘い音楽にも弱かったりして(笑)。
五月晴れって言いますけど、何かイマイチのお天気が続いていますね。
しかも台風1号が発生したとか!
今年は梅雨が早くやってきそうですね・・・。

>晴れた爽やかな日は生きていることに感謝したくなるほど。

うーん・・・忘れてました、最近。
感謝の気持ちを!!
全ての物事に感謝しなきゃ☆
はっきりしない天気が続いていますが、綺麗に晴れたら これを持ってドライヴに出かけたい気分ですね♪
おっと!!!!
久々に覗いてみたら。。
これ来ましたか!
1~2への流れ最高です!
AORっていうよりもフリーソウルな印象の1枚ですよね。
古きよき時代の暖かみのある音作りに、エリックのエモーショナルなヴォーカル!!!エリック・タッグ好きの私にはたまりません。再発されたときに1stと一緒に速攻でGETしたのを思い出しました。
TBいっときます!
♪oceanさん。
お返事遅くなってスミマセン。
本当に雨ばっかりでイヤになります・・・。
沖縄はまもなく梅雨入りとか。
九州も月末には入梅しちゃうのかな?
今年は五月晴れが少なかったような・・・。
でも、晴れたら是非このアルバムでドライブしてくださいね!!


♪主審さん。
主審さんも遅くなってスミマセン。
このアルバム、主審さんも取り上げていましたね?
本当に1~2への流れはサイコーですよねー。
確かにフリー・ソウル的なアルバムです。
黙って聞かせたら白人とは気が付かないかも。
また是非新作を出して欲しいですね!!
TBもありがとうございました☆
ご無沙汰しております。みゅーさん、お元気そうで何より♪です。
フリーソウル?ジノ・ヴァネリ?…と聴いたらやっぱり試聴したいなと
思って探してみたのですが、やっぱり廃盤のようでヒットしませんでした。
残念だなー。
しかしリンゴの花が誘惑とは…しかもピンクのおっきな字で!!
みゅ~さ~~~~ん(笑)。

それはそうと、“スナック祥”、一時お休みにしました。
怪しい書き込みが増えて、ご迷惑をおかけするのも嫌ですのでせっかく
みゅーさんには素敵な名前をつけてもらったってのに残念なのですが。
またいずれ復活しますからその時にはまた飲みにいらして~(笑)。
♪祥さん。
こちらこそご無沙汰して申し訳ありません。
このアルバムは祥さんはかなり気に入ると思いますよ!
残念ながら廃盤みたいですけど、根気良く探せば必ず見つかると思います。
おやおや、スナック祥閉店ですか・・・それは残念。
世の中にはホントしょーもないヤツがいますね。
それもお金目的・・・本当に残念な世の中です。
でもまた復活したときは教えてくださいね!
名付け親としては最後まで見守りたいですからね(笑)。
いいですよねぇこのアルバム。

オランダって処がミソかもしれませんが、内容は○ですよねぇ。
また、再発されればよいと思います。
♪tahaさん。
やっぱりtahaさんも食いつきましたか(笑)!
ジャケットの緑を思わせるビューティフルな1枚ですよね。
せっかくCD化されても、再発モノはあっと言う間に廃盤になってしまうのが惜しいですね。

管理者のみに表示
トラックバック
昨日に続いてエリック・タッグのセカンドです。このアルバムはオランダのみのリリースで幻の名盤扱いされていた77年作で、当時はレア中のレア盤だったのですが、見事に聞けるようになったのです。素晴らしい!ヴィヴィッド万歳!!相変わらずの深みのあるいい声してます。作
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。