03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

木漏れ日が奏でる調べ。

2006年05月21日
太陽
ここのところずっと雨続きだった福岡も、昨日と今日は快晴に恵まれました。
新緑からの木漏れ日と、時折吹く5月のそよ風が心地良い時間を提供してくれます。

今日5月21日は、二十四節気の1つ「小満(しょうまん)」だそうで、
春に芽を出した万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来る頃の事。
元々は、
「麦の実が次第に充実してきた様を待とう」
というのが小満の心だそうです。
麦畑
ホント、麦の穂も青々としてきました!

でも、6月に入ると梅雨がやってきます。
植物には恵みの雨ですし、福岡は毎年夏になると水不足が心配されます。
適度の雨は必要なんでしょうけど、毎日降られると・・・ちょっとネ(笑)。
今のうちに太陽をしっかり浴びて、心も身体も晴れ晴れとした気分を味わいたいものです。

今回ご紹介するアルバムも、そんな良く晴れた休日にピッタリのサウンドがいっぱい・・・あるぞ!!
ALZO
Alzo / Alzo』
01.Country 
02.Don't Ask Me Why 
03.Without You Girl
04.Looks Like Rain 
05.Some People 
06.Just Can't Get Along 
07.That's Alright(I Don't Mind It) 
08.Sometimes 
09.You Know Me, I Know You 
10.Sweet & Salty Stuff 
11.You're Gone 
12.Lookin' For You 
13.Autobiography 1,An
14.Autobiography 2,An

※♪マークのタイトルをクリックすると試聴出来ます!

良く晴れた休日の新緑からの木漏れ日を音楽にしたら、まさにこんな感じかな?
60年代後半に パーカッショニストの「ユーディーン」「アルゾ&ウーディーン」というデュオを組んでいたシンガー・ソングライター「アルゾ(本名=アルゾ・フロンテ)」のデュー・アルバムです。

以前から「山下達郎」氏も絶賛し、マニアが血眼になって探していたという幻の名盤。
ジャズから多大な影響を受け、プロデューサーにソフト・ロックの名盤を手掛けサバービア・フリークから人気を誇る「ボブ・ドロウ」を指名して作られた作品だけに、実にオシャレでジャジーでイマの気分のサウンドです。

12弦ギターの心地よい響きと、浮遊感あふれるファルセット・ヴォイス、そしてエレピやパーカッションが絶妙のハーモニーを醸し出す世界観は、まさに朝日の清々しさや眩しい太陽が満ち溢れています。

タイトル通り、郷愁を感じながらも何処か都会的な、サバービアな雰囲気を持つジャジーな、AORとソフト・ロックを掛け合わせた様な「山下達郎」も顔負けのファルセットでの多重コーラスが心地良い、パーカッションがラテン風味を醸し出す、キラキラとした水面の輝きにも似た、古きよき時代のフォーク・ソングなど、どの曲も青春時代を思い出させてくれる甘酸っぱいドリーミーなナンバーばかり。

「名前のない馬」の時代の「アメリカ」「ハース・マルティネス」等が好きな方はモチロン、「シュガーベイブ」や初期の「大貫妙子」が好きな方、更にはアコースティック系フリー・ソウルが好きな方もきっと手放せなくなりそうです!

これから夏にかけての季節、良く冷えたアイス・ミント・ティーを飲みながらどうぞ☆

※日本でこのアルバムが再評価されている事を知り、非常に喜んでいた彼ですが、未発表だった2ndアルバム『Takin' So Long』の発売直前、2004年2月に心臓発作で亡くなったという事です。
AOR | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
今日は 本当に五月晴れ
家でいるのはもったいない日ですよね~
新緑がまぶしい

やっぱ 出かけるかなぁ

カフェテラスでミントティー飲みに・・
こんばぬわー*
いつもぉ、楽しみのご紹介の盤、ほんとぉ、雰囲気のあるものばかり、紹介してくれるので、もー来るのが日課になってしまいMASTER♪
達ちゃんもお薦めだったんですね?
爽やかなわけだぁ~ッ・・なんか、アメリカンな朝ァ~ッて感じスネ~ッ!
トースト用意して、これ、朝に聞きたいぃ
緑の木漏れ日・・写真もきれい・・
今日は夏日でしたね。
私も自宅からマリゾンまで娘とサイクリングしてみました。
なかなか人が多くて驚きましたが・・・

ん、これまた知らない知らない。
でも聴いてみたいですね。初期の大貫妙子・・・
ジャケも雰囲気ありますよね。

Alzo & Udine『C'mon And Join Us!』の「Hey Hey Hey She's O.K.」はホント僕にとってミラクルでしたね!心よりAlzoのご冥福をお祈り申し上げます。
今年の紙ジャケ再発で初聴きして、かなりハマリましたよv>Alzo。
爽やかさがあってこれからの季節にぴったりですねv。

以前にいった対バンイベントで、20代のシンガソングライター&ギタリストくんがとってもAlzoっぽくって、本人に知ってるかな~?と思いつつも「和製Alzoですね」っていったら喜んでくれて、山下達郎さんが好きだということで知って聴いてます、と言ってました。達郎さんの影響力はすごいですね。

これから再評価という時に天に召されて、ホント残念です・・・。
♪ekoさん。
昨日はむちゃくちゃ五月晴れだったんですが、
今夜の福岡はまたまた雨・・・。
今年は日照時間が少ないそうです。
お出かけの時にこのアルバム、サイコーですよー!!
もちろんカフェテラスでミントティーをお供に☆


♪JJさん。
>来るのが日課になってしまいMASTER♪

そう言っていただけるのが一番嬉しいです☆
このアルバムは昔から幻の名盤と言われ、
CDで再発したときにすぐに買っちゃいました。
かなりの人々が血眼になって探していたみたいですよー。
再発は紙ジャケ仕様ですので、お早めに!

>トースト用意して、これ、朝に聞きたいぃ

そうそう、まさに木漏れ日の中の朝食時にピッタリなサウンドです!!


♪ちひろさん。
今日は夏日でしたね。
ご自宅からマリゾンまでサイクリング?
結構距離ありますよね。
私なんかそんな事したら次の日・・・いや、2日後に筋肉痛間違いなしです(笑)。
このアルバム、ちひろさん好みだと思いますよ!
「シュガーベイブ」がお好きならど真ん中です。


♪ezさん。
おー!
ezさんは「Alzo & Udine」もお持ちなんですね?
「コーネリアス」がサンプリングしてかなり注目されましたからね~。
このアルバムもそんな雰囲気を残しつつ、ジャズのエッセンスをブレンドしたオシャレな仕上がりです。
それにしても才能のあるミュージシャンばかり亡くなりますね・・・。


♪しゅぴるさん。
しゅぴるさんも紙ジャケでご購入でしたか?
本当にハマるアルバムです。
これからの季節に欠かせない1枚になりそうです。

>これから再評価という時に天に召されて、ホント残念です・・・。

本当に残念です。
もしも健在ならどんなサウンドで楽しませてくれたでしょうね!
木漏れ日の中でゆっくりお昼寝でもしたい気分です。

>「小満(しょうまん)」

ミニトマトが実をつけはじめましたよ~!(こないだの久住で買ってきた苗です)
今日は夜あいにくの雨になりましたがこんな日はMUさんのFM聞いて寝ます。ハイ♡
このアルバムは大好きです。
雨粒が宝石みたいにキラキラ光りながら落ちてくるような音....
いつも読んでいたcircustown.netというサイトにアルゾ自身がアクセスして
来た話をほぼリアルタイムで見てたり、長門さんがそれに応えてCD化されて
すごい!やったね!と思ったら突然の訃報...
なんだか現実に起きた事とは思えない、物語みたいです。
でも彼のファンは確実に増えたし、瑞々しい歌声はいつまでもこのアルバムで
聴けるようになったのだからよかったですよね。

http://www.circustown.net/ct/book/19990815/alzo.html
♪みんみんさん。
今日も本当にいい天気でしたね~。
まさに木漏れ日の中でお昼寝気分でした。
ま、実際は会社でうたたねしてましたけど(笑)。

>ミニトマトが実をつけはじめましたよ~!

そっか、そろそろトマトが色づく季節ですね!
自家製のトマトって美味しそう☆


♪7さん。
7さんもこのアルバムお気に入りなんですね?

>雨粒が宝石みたいにキラキラ光りながら落ちてくるような音....

おー!そうそう、そんな言葉で表現したかったんです(笑)。
ボキャブラリーが無いもので・・・。
「circustown.net」、早速拝見しました。
ご本人もアクセスしていただなんて、すごいですね~。
本当になくなられたのが残念です!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。