05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美味しい関係。

2006年07月01日
今日から7月
2006年もあっと言う間に半年が経ちました。早いですね~。
なんだか年々早く感じるのは、それだけ歳を取ってきている証拠なんでしょうか・・・(涙)。

さて、梅雨入りした九州。
大雨・洪水警報が出ている地域もあるようですが、天気予報とは裏腹に福岡はそれほど降っている感じはありません。
今日も朝からバーゲンに行ったんですけど、途中から太陽がサンサンと降り注いで、人々のバーゲンに賭ける情熱と一緒になって熱気ムンムンでした(汗)。
ビールと枝豆
そんな暑い夏に欲しくなるのがキンキンに冷えた『ビール』!!
仕事の後の1杯のビールは、疲れも吹き飛ぶ爽快さが魅力ですね。
また今月からは各地でビア・ガーデンもオープン。
まさにビールの消費量が増える時期になってきました。

そんな「ビール」に欠かせないおつまみと言えば『枝豆』
実はこの“ビールと枝豆”・・・切っても切れない関係にあるんです。

ご存知の様に『枝豆』は大豆の未熟な実。
「大豆たんぱく質」「大豆サポニン」「大豆レシチン」“血管の掃除屋ご三家”が揃っているので、老化と生活習慣病の予防に役立つんです。
また、枝豆に含まれる「ビタミンB1」は、夏バテや疲労回復に効果テキメンですし、
「ビタミンA」「ビタミンC」は免疫力を高め、ガンの予防に繋がります。

何より頼もしいのは、誰もが気になる肝臓との関係。
「大豆たんぱく質」は、体内では合成できない「必須アミノ酸」を9種類も含み、アルコールの分解を促したり、アルコールによって傷つけられた胃粘膜の再生を早めたりと、強~い味方なんです。

また、脂肪肝を防ぎ、二日酔いの予防にもなる「コリン」も多く含まれています。

つまり、ただ味の相性がいいというだけでなく、ビールのお供に枝豆というのは、非常に理にかなった組み合わせという訳。
皆さんもビールを飲むときには「枝豆」をお忘れなく!

でも、呑みすぎたら一緒ですので、ほどほどに(笑)。


さて、そんな冷えたビールと枝豆を食べながら聴きたいアルバムが・・・コレ!!
Timothy B. Schmit
Timothy B. Schmit / Feed The Fire』
01.The Shaddow試聴
02.Every Song Is You試聴
03.Make You Feel My Love試聴
04.I'll Always Let You In試聴
05.Running試聴
06.I'm Not Angry Anymore試聴
07.Give Me Back My Sight試聴
08.You Are Everything試聴
09.Top Of The Stairs試聴
10.Moment Of Truth試聴
11.Song For Owen試聴
12.Just Say Goodbye

試聴マークをクリックすると試聴出来ます!

青空の下、良く冷えたビールを飲みながら聴くにはもってこいの爽やかなAORアルバムです。
「ティモシー・B・シュミット」の2001年の作品。

「ポコ」そして「イーグルス」のメンバーとして、ウェスト・コースト・サウンドの代表格として活躍してきた彼ですが、正直、私の中で彼の存在はそれほど大きくなかったんです。
でも、90年の名盤『Tell Me The Truth』以来、11年ぶりにリリースしたこのアルバムを聴いた時、彼のソングライターとして、そしてヴォーカリストとしての実力に脱帽!
以来、愛聴盤として夏が近づくと引っ張り出しています。

彼の作品としては、ア・カペラで歌った名曲「So Much In Love」や、「シング・ライク・トーキング」「佐藤竹善」もカバーした「Something Sad」等が知られていますけど、このアルバムもそうした作品に負けないぐらいの名曲揃いです。

清涼感溢れるアコースティック・ギターが効いた、まさに“カリフォルニアの青い空”を彷彿とさせるウェスト・コースト・サウンドの「ボブ・ディラン」が97年に発表したアルバムに収録されていた名曲のカバー「佐藤竹善」も影響されたと思わせる哀愁を帯びたメロディー④⑥⑩、穏やかな夏の浜辺を思わせるビューティフル・チューン、コーラス・ワークが美しい、得意の多重コーラスで一人「スタイリスティックス」を試みた、名曲「So Much In Love」にも負けないア・カペラ・チューン、沈み行く夕陽を見ながら聴いたら涙が出そうなバラード⑪⑫・・・と、全曲粒揃いの名作!

もしも80年代のAORブームに発表されていたら、きっと今も“AORの名盤!”として語り継がれているであろう1枚です。

「もっと早くこのアルバムと出会いたかった・・・」
きっとそんな風に思うに違いありません。
AOR | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
夏と言えば、ビール!と言うより
うちは年中ビール!です。
枝豆は夏は欠かさないです。
血管のお掃除隊なんですね。綺麗にしてもらいましょ!
私も今の季節、枝豆は欠かせません。
ほとんど毎日食べています。
ということは、毎日飲んでいるということか…。(+_+)
飲み過ぎると意味が無いということなので気をつけたいと思います。(笑)
これは隠れ名盤と言えますよね~!とにかく曲が粒ぞろいですもの。
自分としては夏のイメージは持っていなかったので、今度あらためて
聴き直してみますわ。

さ~て、今夜はライヴの後にビールと枝豆ですな♪
♪mikaさん。
こんにちは!

>夏と言えば、ビール!と言うよりうちは年中ビール!です。

ハハハ!やっぱりそうでしたか?
でもウチは晩酌を一切しないので、家で呑むことは殆どありません。
もっぱら食事に行った時に1杯呑む程度かな!
でも枝豆は大好きです☆


♪まーちんさん。
>ほとんど毎日食べています。

毎日??
枝豆ってダイエットにも効果的らしいですね。
体にもいいし、それはいい事ですねー。
でも、ビールも毎日じゃ・・・(笑)。
呑みすぎにはご注意を!


♪怪鳥さん。
おーっと、怪鳥さんもこのアルバムは目をつけていましたか・・・サスガ!!
ジャケットの印象はあまり夏っぽさを感じられませんが、
楽曲は夏にピッタリですよー!
是非、青い空の下海辺で冷たいビールと一緒に楽しんでくださいね!
九州は相変わらずの雨続きなのですね。
こちらは晴天続きで申し訳ないくらいですよ。
早く、梅雨が開けるといいですね。

私はアルコールには滅法弱くて、ビールも殆ど呑まないけれど、枝豆はまかしておいてください。(笑)

ただ、食べすぎには要注意ですね。
ダイエットに効くといっても、ドラム缶みたいな身体がこれ以上膨らんだら大変ですからね。(笑)
ビールにはウインナーどうぇす!!!!!!!

枝豆もいいけど ハムもね!
ビールと枝豆!
この記事を読んだら飲みたくなっちゃいました。ていうか、こんな時間から飲みだしてしまいました!
このアルバムは持ってましたけど、聴いた記憶がないです(汗;;
奥の方から(笑)引っ張り出して今聴いてます。
爽やかでいいですねぇ。夏にぴったりだ~。
ラジオネタ1曲ゲット。(笑)
イーグルスでは、グレン・フライ派でもなくなく、ドン・ヘンリー派でもなく、
ティモシー・B・シュミット派です。メロディーがきいれいで洗練された
曲を書く人ですよね。それににしても、この人は年を取りませんね。

どうにもならないことや、やるせないこと、理不尽なことを人生で
経験すればするほど、イーグルスの歌詞が心に染みるんですよ。
年を取ったんでしょうね・・・。
♪Mamiさん。
そうなんです。雨が続いていますが、思ったよりも梅雨らしくないんですよ!
北海道は晴天なんですか?
長い間雪に覆われていたんですから、神様のご褒美なんでしょうね☆
Mamiさんって、お酒弱いんでしたっけ?
男には強かったりして・・・ウソウソ(笑)!
でもビール抜きでも枝豆は美味しいですよね!


♪リバーワイルドさん。
そうでした!やっぱビールにはウィンナーやハムですよね(笑)!!
しかもベーコン焼いてビールと一緒に食べたらサイコーでしょうね☆
近々買いに行きますね!


♪よんふぉあさん。
>この記事を読んだら飲みたくなっちゃいました。ていうか、こんな時間から飲みだしてしまいました!

いいんじゃないですかぁ、日曜日なんだし!
福岡も今日は朝から晴天で、ビールが美味しい1日でした。
このアルバムをお供に飲んだら、いつもより多く飲んでしまいそうですけど。

>ラジオネタ1曲ゲット。(笑)

どうぞどうぞ、お使い下さい!!


♪Stefanさん。
私はどちらかというとグレン・フライ派。
でも彼が書く曲も捨てがたいですよね~。

>どうにもならないことや、やるせないこと、理不尽なことを人生で
経験すればするほど、イーグルスの歌詞が心に染みるんですよ。
年を取ったんでしょうね・・・。

うーん・・・いいこと言いますね~。
やっぱり経験を積めば積むほど、人間は大きくなっていくんでしょうね☆
今週の休みには博多区のTUTAYAにいってスタバで本読んだりCD吟味
しに行ってまいりました。リンダ・ロンシュタット・ウィズ・グレン・フライ/ランディ・マイズナー/ドン・ヘンリー持ってないのですが・・廃盤なんですね・・・MUさんはお持ちですか?どっかにないかな~??今頃遅いって・・・??
夏はやはり、ビールと枝豆だーねぇ。
この時期、枝豆は近所の農家で枝つきを買います。
あ、ビールは年中です(笑) 

昨日もタワーレコードへ行ってしまった。
私、Everette Harp の新譜。
夫、GTR (これ良いですよね~)
こんにちわ。
お元気ですか??
日記の内容から少し離れてしまうのですが、これから11月にかけて、私の周辺では、4組の結婚式が開かれます。
そこで、結婚式にオススメの曲があれば、2~3曲でいいので教えていただけませんか??
甘~い感じの曲がいいのだけれど。
どうぞよろしくお願いします。
暑い夏 屋外で飲むビール

なんで あんなに ウマイ!んでしょね~

で なんで 枝豆ってビールにあんなに合うんでしょ~~

豆は 体にいいからいっぱい食べてますよ~
特に大豆は女性にいいですからね (笑)
♪みんみんさん。
えっ?博多区のTUTAYAって・・・ユニクロが入ってるとこ?
だとしたら、もしかしたらニアミスだったかも(笑)。
この頃のウエストコースト・サウンドは、どれもハズレがないですよね。
全部が廃盤になってる訳ではないので、是非探してみてくださいね!!


♪Mayさん。
>夏はやはり、ビールと枝豆だーねぇ。

やっぱそうですよねー。
枝豆があったら、私もビールが進みます(笑)。
枝豆は枝つきのものを買うのがイチバンおいしいそうですよー!!
でも茹でるときはあまり茹ですぎないことがポイント。

「Everette Harp」の新譜は私も聴きました。
かなりいいですねー。
「GTS」は大好きなんですけどまだ聴いていません・・・。


♪tsubakiさん。
結婚式のオススメの曲??
うーん・・・色々ありすぎて困っちゃいます。
後ほどそちらにご報告に伺いますね☆

>甘~い感じの曲がいいのだけれど。

ハハハ!任せなさい!!!


♪ekoさん。
大豆にはイソフラボンが沢山入っていますから、女性は摂った方がいいみたいですよ。
でも大豆と枝豆は若干ですが栄養素が違うみたいです。
それぞれにいい栄養が入っているので、是非摂って下さい。

>暑い夏 屋外で飲むビール・・・なんで あんなに ウマイ!んでしょね~

ホント。外で飲むとあまり酔わないですよね(笑)。
>ホント。外で飲むとあまり酔わないですよね(笑)。

そそ 何でかな?
やっぱり 汗でアルコールが出ちゃうのかなぁ
♪ekoさん。
>やっぱり 汗でアルコールが出ちゃうのかなぁ

うーん・・・何ででしょうね~。
やっぱり外では汗をかくから飛んじゃうのでしょうかねー?
でも絶対に外で飲むほうが美味しいですよね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。