04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ミッドナイト・ハイウェイ。

2006年08月17日
Night Drivin'
転職して最近は帰りが遅いことが多く、また高速道路を使う機会も増えてきました。
疲れて帰っている時は、なるべくスピードを出さない様に心がけてはいるんですが、
早く帰ってゆっくりしたい気持ちからか、ついついアクセルを踏みすぎてしまいます。

良くないですね~。

事故は自分が原因で起きる場合と、いわゆる「貰い事故」があります。
でも、殆どの事故は自分の側にも原因があって、貰い事故の多くの場合も「まったく自分に過失がないという場合」は少ないそうです。

事故の原因のひとつは「速度の出し過ぎ」
実は“法定速度”というのは、道路の幅や交通量、歩行者の状況、路面の状況、そして歩道などの整備状況・・・と、あらゆる条件を元に30キロ~60キロと定められているんであそうです。

「ついスピードを出し過ぎてしまう」という方も多いと思いますが、
弱者に対する思いやりの心があれば、事故も未然に防ぐ事が出来るでしょうね。

新しい職場は、実は車で1時間以上かかるところ。
でも、こんな音楽を聴きながら運転したら、決してスピードを出しすぎる事はないでしょうね!
Martin Taylor
Martin Taylor / Kiss And Tell』
01. Kiss And Tell試聴
02. You've Changed試聴
03. Odd Couple試聴
04. Garden Of Dreams試聴
05. What A Friend We Have In Jesus試聴
06. Midnight At The Oasis試聴
07. Mona Lisa試聴
08. Five-O試聴
09. Sunstep試聴
10. Ginger試聴
11. Midnight Voyage試聴
12. Nearness Of You試聴

日本ではあまり馴染みが無い様ですが、既に何枚ものアルバムを発表しているイギリスのベテラン・ギタリスト「マーティン・テイラー」の2000年の作品です。
4歳からギターを始め、23歳の時には「ステファン・グラッペリ」のグループで活躍し、20枚を超えるアルバムに参加。87年からソロ活動をスタートさせ、「ザ・ローリング・ストーンズ」のベーシスト「ビル・ワイマン」のグループ「リズム・キングス」のギタリストとして、また「ダイアナ・クラール」のヨーロッパ・ツアーに参加するなど、多方面からラブ・コールを受けるほどの人気ギタリスト。

そんな彼のこのアルバムは、いわゆる“スムース・ジャズ”の分類に入る作品ですが、しかしもっとジャズ寄りで、まさしく大人のアルバムに仕上がっています。

プログラミングされたリズムをバックに、繊細なタッチでプレイされるアーバンなに始まり、ジャズのスタンダードとしてあまりにも有名な曲のカバー、60年代の映画の主題歌、ボサ・ノヴァのリズムとダバダバ・スキャットが夏の夜にピッタリな、アコースティック・ギターで奏でられるゴスペルの小曲、その曲がイントロダクションとして続く「マリア・マルダー」の名曲をコンテンポラリーにカバーした「ナット・キング・コール」の名演で知られる、ブルージーなギターとトロンボーンのアンサンブルが絶妙な、ラテン・タッチな、20年以上に書いたというピアノとギターのデュオで演奏される「マーティン」のオリジナル・ソング「マイケル・ブレッカー」の96年のアルバム『Tailes From The Hadson』に収録されていたナンバーに「ランディー・ブレッカー」をフィーチュアした「ホーギー・カーマイケル」のナンバーで、多くのジャズ・メンも取り上げたバラード・・・。
どの曲もジャジー且つクールでありながら、どこか温かみを感じるプレイが収録されています。

参加ミュージシャンも「カーク・ウェイラム(sax)」「ランディ・ブレッカー(flu)」「エディ・ゴメス(b)」「アル・フォスター(dr)」と、実力派ミュージシャンが集結!

イギリスのギタリストというと、アシッド・ジャズ風なサウンドを想像しがちですけど、このアルバムはもっとジャジーで正統派。
ブルーノートに移籍しての「ロニー・ジョーダン」や初期の「ジョージ・ベンソン」が好きな方から「ラッセル・マローン」「ウェス・モンゴメリー」辺りが好きな方、更には「小沼ようすけ」のファンまで虜にしてしまいそうな作品です。

こんなアルバムを聴きながら運転していたら、きっとスピードを出しすぎたりはしないでしょう。



・・・でも、運転中に上の写真なんて撮ってる方がもっと危ないっつーの!!
皆さんも安全運転で☆
Smooth Jazz | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
いい感じだぁーねぇ。
でも、もちっと聴きたいぞ。せめて60秒くらい… あ、試聴だから仕方ないか ^^;

私は帰国してから一度も運転してないの。
なんだか怖くって… ん~っ、一回くらい右車線走ればいっか (ぎゃぁ)
お気に入りの曲を聴きながらの運転って最高ですよね!
Kiss And Tellっていう名にもひかれますね~・・
11.なんかいいですね!!!

高速道路は気をつけてくださいね!特に、御飯の後は眠気がきますから~!
しっとり音楽で余計気持ちよくなってしまいそうですが。
主人が、先日事故直後の横を過ぎてヒヤッとしたといってました。まだ救急車も
来ておらず、誰かが電話で連絡してあげていたようで、そのまま通り過ぎたそうですが・・・
ぐったりした運転席の人を見てこわくなり、速度急に落として帰ってきたそうです。
本当に気をつけてくださいね~。
運転、ご注意下さいね。
居眠りとかされないように。
私は最近は全く運転していないんですよねぇ。
ドラマ「踊る大走査線」の番外編で犯人追跡しつつも法廷速度で走ったミニパトが1回も信号にひっかからなかった、というシーンがあったのを思い出しました。
♪Mayさん。
ふふふ・・・ぐっと来ましたか(笑)。
試聴の時間が短くてスミマセン。
でもなるべくいい音で聴いていただこうとあれこれ探してます。
このアルバム、マジでいいから、是非Mayさんもゲットしてください。
マジやばいくらいハートに来ますよ☆

>私は帰国してから一度も運転してないの。

おー!ペーパードライバーにならないうちにガンガン運転してください。
でも右側通行ってのは、ちょっと・・・(笑)。


♪みんみんさん。
2つもコメントありがとうございます。
アルバム・タイトルはもちろん、内容もかなりいいですよー!!
深夜に走ることが多いので、眠くならないようにブラックコーヒー飲みながら運転してます。
眠眠打破っていうドリンクがかなり効くらしいですけど・・・誰か試した方います??


♪ちひろさん。
お気遣いありがとうございます!

>ドラマ「踊る大走査線」の番外編で犯人追跡しつつも法廷速度で走ったミニパトが1回も信号にひっかからなかった、というシーンがあったのを思い出しました。

そうそう、法廷速度でちゃんと走ると、信号に引っかからないんです。
私も試したことがありますが(笑)。
ちゃんと計算して信号の時間を調整しているんですねー!
車の運転気をつけてくださいねー。暑いとぼぉっとしてしまうことも多いし。
私も何度もひやっとしたことが。ぶつけられたのも合わせたら、事故して警察に行った回数4回 スピード違反でつかまったこと1回
最近は自分で自分の運転が怖いのであまり乗らないようにしています。
♪risaさん。
車の運転だけは注意してます。
無事故無違反で免許証もゴールド2回更新してます。
でも時々わき見運転はしちゃうんですけどね・・・。
理由は・・・バレバレか(笑)。

>最近は自分で自分の運転が怖いのであまり乗らないようにしています。

ガソリンも高いし、本当に必要な時にしか乗りたくないんですけど、
乗らなくても済むんだったらそっちの方がいいですよね。
環境にもいいですしね☆
スピードの出し過ぎ・・・仰る通りです。

周囲にクルマがない時は迷惑も掛けることもないだろうとついつい飛ばしてしまいますね。
四半世紀も運転してれば自損、全損、崖下へコースアウトは数え切れません(自爆)
山中でスピン&リアヒットで348をクラッシュした時は涙が止まりませんでした。
この歳で振り切るぐらいにまだ踏み込めるのもある意味幸せかも。
ただ年齢とともに動態視力は落ちるし、脳の予測感と判断力に動きが伴わず微妙なワークも困難になり腕が落ちてきたのを実感します。

今一度、Musicmanさんの言葉を復唱してみます。家族のために(笑)。

やはり、クルマは飛ばすのではなく、素敵な音楽を聴きながら「流す」のが正しいドライビングでしょう。
深夜お疲れの時にドライビングは結構辛いでしょうね。
事故には十分気を付けてくださいね。


遅ればせならが、転職おめでとうございます!
例の遺作(死んでないっちゅーの、爆)は永久保存版です。
転職先はまさしく天職(笑)。活躍を祈っております。

>運転中に上の写真なんて撮ってる・・・
いつも感心してます。
光の使い方がプロフェッショナル(笑)

今度、ヨコハマに来た時は、首都高湾岸で新幹線のぞみ並みのオーバー200キロを体験させて上げますよ(^-^)v。(←オイ)
人材開拓Netより参上しました。
居心地のよい部屋ですね。
また遊びに来ます。
♪よんふぉあさん。
内容の濃い長いコメント、恐縮です!!

>山中でスピン&リアヒットで348をクラッシュした時は涙が止まりませんでした。

えー!!それは痛いですねー。
しかもクラッシュしたのがフェラーリなら、泣くに泣けませんよね・・・。
ウチの車はクラッシュしても全然平気なボロ車ですけど(笑)、
でもやっぱり事故は怖いです。

>ただ年齢とともに動態視力は落ちるし、脳の予測感と判断力に動きが伴わず微妙なワークも困難になり腕が落ちてきたのを実感します。

う~ん・・・ホントそうですよね・・・なんだか悲しくなってくる時があります。
「こんなはずじゃ・・・」と。

おーっと、お祝いコメントもありがとうございます。
例の遺作は孫の代まで永久保存版にしてくださいね(笑)。


♪hamaさん。
初めまして!!
最近は初めての方が少なかったので、ちょっと嬉しいです☆
hamaさんのブログにも後ほど遊びに行きますね。
拙いブログですが、これからも宜しくお願いしますね!!
お誕生日おめでとうございます。
非常に歳が近いんですね、、、ワタクシは一つ上でございます。
ええ、ワタクシも来月年を取ります。
♪blue_koichiroさん。
ご無沙汰しております。お祝いコメントどうもありがとうございます!!
一つ上ですか?お!お誕生日が来月?
いやー、歳をとるのってだんだんイヤになってきますけど、
でも歳をとったからこそ分かることも多くなってきますよね。
お互いいい歳のとり方をしましょうね☆

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。