10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5年目の9.11

2006年09月11日
WTC
あれから5年の月日が経ちました・・・。

あの日、世界中の目は一つの出来事に釘付けになっていました。

きっと誰もが“二度とこんな事が起きてはならない”と思ったはず。

でも、相変わらず世界は命が奪われる事件ばかりが起きています。

私達夫婦も巻き込まれたあの日の事を、

絶対に忘れてはいけないのです。


世界に本当の平和が訪れるのはいつの事なんでしょう。


きっと、私達一人ひとりの小さな願いが、

いつか大きな力となって、

世界を平和へと導いてくれる事でしょう。
Earth Wind & Fire
『Earth Wind & Fire / That's The Way Of The World』
01. Shining Star試聴
02. That's The Way Of The World試聴
03. Happy Feelin'試聴
04. All About Love試聴
05. Yearnin' Learnin'試聴
06. Reasons試聴
07. Africano試聴
08. See The Light試聴
09. Shining Star (Future Star)[Demo Version]試聴
10. All About Love (First Impression)[Demo Version]試聴
11. Happy Feelin' (Anatomy Of A Groove)[Demo Version]試聴
12. Caribou Chaser (Jazzy Jam)試聴
13. That's The Way Of The World (Latin Expedition)試聴


炎の心は愛の欲望を創り出す
そして きみが本来存在すべき王座へと
高く高く誘っていく

炎の心は愛の欲望を創り出す
そして きみが座るべき王座へと
高く高く誘っていく
この特別な日に
僕らは手を取りあってやってきた
僕たちのメッセージを高らかに謳うため・・・
振りかえると
悲しみに満ちた日々もあった
未来さえ見失っていた日々もあった

きみ自身の心と魂の奥を覗けば
そこに心の安らぎを見つけるだろう
世界が寒々としているからといって
ためらってはいけない
心をいつも若く保つのだ
きみはいつまでも若いのだから・・・

それこそ この世のあるべき姿

愛の花を植えよう そして 真珠を育てよう
赤ん坊は黄金の心を持って産まれてくる
この狂った世の中が
その心を冷たく凍らせてしまうのだ

この世をあるべき姿に戻そうではないか



アルバム・タイトル曲「That's The Way Of The World」の歌詞です。
あの日、全米のラジオ局では「ジョン・レノン/イマジン」「ルイ・アームストロング/この素晴らしき世界」などと共に、この曲が頻繁に流れていたそうです。


音楽は人の心を大きく動かします。
音楽の持つ力は無限だと思います。



私もこのブログを通じて、いつも幸せな気持ちになれるアルバムを紹介していますが、今回はこのアルバム以外思いつきませんでした。

5年目の今日、もう一度あの日の事を心に甦らせて下さい。
そしてもう一度あの日の事を考えてみてください。


きっと貴方の心にも平和の鐘が鳴り響いてくるでしょう。
R&B | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
今朝のニュースで、9.11の救出・救助活動に関わった方々の粉塵等による健康被害を取り上げてて、問題の深刻さ、この事件の罪深さを改めて痛感しました。

命を簡単に奪う世の中には絶対なって欲しくないと、心から願っております。
ご無沙汰してました、だいごろうです。
あの悲劇からもう5年も経ったのですね。
WTCが崩れ落ちていく映像を見たときには
世界の終わりが訪れたのかと思いました。
『That's The Way Of The World』・・・心に染みますね。
こんばんは。
このエントリーを見て、改めて昨年の9.11 7部作(?)まで読み返してしまいました。
Musicmanさんにとっては一生忘れられない日ですよね。
今日は、テレビでもいくつかの特集が組まれていましたが、この後の“戦争”で多くの民間人が犠牲になっており痛ましい限りです。
全世界の人が一日も早く、安全で平和な生活を送れることを祈りたいと思います。
ゥワー、musicmanサン!
同じテロの年のしかも、同じ日に!
凄いことになっていたんですねー!
いやー、読みましたょ!
。。。ワタクシ、ココダケの話、同じく、ハネムーンはNYでした!
そのテロの前の2000年にも、98年、99年と続けて、NYは3度行ってて。。
やっぱり、この事件は衝撃的で、、今も、身近のように感じます。
同じ日本人の方も亡くなられているし。。忘れられない至上最悪の歴史になってしまいました。
でも、同じ気持ちで、こうして、あの日のことを風化されることなく、
人類皆、平和に暮らせることを願いたいと痛切に思います。
Musicmanサン、ご無事で本当、良かった。^^
こんばんは。
あのような悲しい出来事は二度と起きて欲しくないですね。
亡くなった方々の家族や友人達の悲しみ、運良く生存された方の中にも苦しみや
悲しみを背負って生きている人もいる訳で・・・。

争いごとからは苦しみ、悲しみしか生まれない事を皆が自覚すれば良いのですけど。
悲しいかな、その事を知らない、あるいは知っていても無視出来るごく少数の
人間がいる限り、本当の平和は訪れないのかも知れませんね。

本当の平和が訪れるように、ただ祈るばかりです。
Musicmanさんご夫婦の巻き込まれた9.11、読ませていただきました。
なんともすごい経験をされて、本当に大変でしたね。
でも・・・あの・・・奥様の「ボールペンで眉毛を書いた!」ってのは、もう吹き出してしまいました♪
お気持ちよくわかりますので・・・(^^;)

EW&Fの「That's The Way Of The World」を選ばれるなんて、さすがはMusicmanさんです。
私も久々に聴いてみます。
ご無沙汰してます、こんにちは♪
去年のMusicmanさんの記事を思い出しました。
また、このテロがきっかけで起こった戦争や、
被害者たちだけでなく健康被害を起こす住人達、と
・・・まだ、終わってないんだなと感じました。
それにまだ悩まされている人も居れば、既に風化し
つつあるというニュースも聞きます。

思い出したくないという人も居ますし、
その気持ちも分かります。
しかし伝えていくことも必要だと改めて思いました。
私はあの日、主人が出張で一人TVに向かって叫んでいました。
鳥肌がたち、どうにもならない無力さを感じていました。
その後のドキュメントやボランティアの方々のお話に恐怖も感じました。
MUさん(御夫婦)が体験した出来事はきっと風化しないでしょうね。
子供たちのためにも世界が平和であって欲しいとつくづく感じています。
MUさんの記事を読ませていただいて改めて思いました。
♪しゅぴるさん。
お久しぶりです!
9.11は、アメリカだけの被害ではなく、世界にとっても被害だと思っています。
私も今朝のニュース、見ました。
粉塵等による健康被害もかなり深刻みたいですね。

>命を簡単に奪う世の中には絶対なって欲しくないと、心から願っております。

本当にそう思います。人が人の命を奪うなんて、やっぱりどこかおかしいですよね。


♪だいごろうさん。
こちらこそご無沙汰して申し訳ありません。
あっと言う間の5年間だったような気がします。

>WTCが崩れ落ちていく映像を見たときには
>世界の終わりが訪れたのかと思いました。

そうですよね・・・最初は戦争でも起きたのかと思いました。
あの崩れ行く様は、一生忘れられない映像です。
この歌の様な考え方を全ての人々が持っていたら、決して同じような過ちは起きないでしょうね。


♪まーちんさん。
あらら・・・読み返していただけましたか?
でもやっぱり笑ったのはあの眉毛事件の部分(笑)?
ま、それはさておき、今年は5年目という節目の年だったせいか、
どのTVも大々的に取り上げていましたね。
でも、決してこれで終わったわけではないんですよね。
ある意味、これからどうするかが重要。
本当の平和はまだ訪れていないんですから・・・。


♪JJさん。
えー?JJさんはご結婚されていたんですね?
全然そんな感じを受けませんでした(笑)。
そうなんです、テロの時にハネムーンだったんです。
一生忘れられないハネムーンです・・・。
アノ事件は歴史の1ページに過ぎないのかもしれませんけど、
決して忘れてはならない出来事だと思います。
全ての平和を望む人々への挑戦にも思えました。
私は運よく無事に戻ってこられましたけど、被害を受けた方の気持ちは痛いほど分かる気がします。
いつか平和な世界が訪れることを願って・・・。


♪kaz-shinさん。
本当に2度と起きて欲しくない出来事です。
被害に遭われた方、またそのご家族や関係者の心の痛みは、きっと世界中の人々の痛みでもあるんでしょうね。
それを感じなくなる人間にだけはなりたくないですね。
競争と争いは全くベクトルが違うと思います。
世界が平和になる競争はいくらでもしてもらいたいんですけど、
それで誰かが犠牲になる事だけは避けて欲しいですね。

>悲しいかな、その事を知らない、あるいは知っていても無視出来るごく少数の人間がいる限り、本当の平和は訪れないのかも知れませんね。

そうですね。でもそんな人間もいつかは気づいてくれると願いたいです。


♪tanchanさん。
長い文章だったのに読んでいただけて感謝です!

>でも・・・あの・・・奥様の「ボールペンで眉毛を書いた!」ってのは、もう吹き出してしまいました♪

やっぱ、あそこで皆さんウケて頂ける・・・っていうか、笑わない人はいませんよね(笑)。
そんな奥さんを持った私って・・・。


♪みかんさん。
こちらこそご無沙汰していてもうしわけありません。
そうなんです。まだ9.11は終わってないんです。
それに気づいてくれたのは本当に嬉しいです。
先日、同僚がポイント・ゼロを訪れたそうですが、イマイチ実感がわかなかったとか。
ま、無理もないんですけどね・・・。
だからこそゆっくりと考えて欲しいものです。
戦争に正義はありません。
早く平和な世界が訪れるように願っています。

>思い出したくないという人も居ますし、
>その気持ちも分かります。
>しかし伝えていくことも必要だと改めて思いました。

そうですね。伝えていくことが大事ですし、別の見方をすれば伝えなくてもいい世界が訪れて欲しいものです。


♪みんみんさん。
>鳥肌がたち、どうにもならない無力さを感じていました。

きっと日本でTVを見ていた方の殆どがそんなお気持ちだったんでしょうね。
私達はその渦中にいましたけど、本当にそう思いました。
たとえ世界中がこの出来事を忘れたとしても、私達は決して忘れることは無いでしょうね。

>子供たちのためにも世界が平和であって欲しいとつくづく感じています。

そうです、未来の地球を担っていく子供たちにこそ、この出来事を伝え続けていかなければならないんでしょうね。
超大作、拝見しました。
ものすごい体験をなさったのですね。ビックリ☆
当時TVで映像を見ながら、自分にとっては遠い所で起こった
事件のように思っていたんですが
知り合いがNYに住む兄弟と連絡が取れないと焦っていたり
それから、日本人で犠牲になった方と実は知り合いなんだと
後から教えてくれた人も居たりして、実はとても身近な
誰の身にも起こりうる事件なんだなと思いました。
やっぱり平和が一番ですよね。
♪7さん。
おー!長い文章を見てくださったのですね?
ありがとうございました。
そうなんです、凄い体験をしてしまいました。
だから遠い国の事でも、やはり私達には忘れられない1ページとなったのは事実。
まさしく歴史に遭遇したって感じです。
でも、偶然とは言えおっしゃる通り誰の身にも起こりうる事なんですよね。
だからこそ平和を願う気持ちは絶対に忘れてはならないんだなと・・・。

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。