07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コスモポリタン・ミュージック!

2006年10月21日
コスモス
秋を代表する花と言えば、やはり『コスモス』
良く晴れ渡った青空の下、ピンクを基調に赤や黄色をちりばめた一群のコスモスが花開くと、
そろそろ秋が深まってきたのを感じます。

「コスモス」は、アメリカ南部アリゾナから南米北部ボリビアまで分布していますが、栽培種はメキシコ産を改良したものだそうです。
日本名は「秋桜(アキザクラ)」
“サクラ”の名前が付いている様に、日本人からすると春にしか楽しめない桜を秋にも感じていたいという思いからその名がつけられたんでしょうね。

「コスモス」の名前は、ギリシア語の「kosmos」から来ていて、
“調和” “秩序” “宇宙” “世界” “飾り”など、色んな意味を持っています。
「飾り」の意味が発展して「コズメティック=化粧品」になり、秩序あるものと考えられていたので「宇宙」の意味を持つ・・・と、名前から様々な言葉が生まれました。

日本ではあちこちで見られる『コスモス』
でも、昨今の秩序が乱れた日本で咲き誇るコスモスは、一体どんな気持ちで現代社会を見つめているんでしょうね・・・。
Pat Metheny, Brad Mehldau
『Pat Metheny,Brad Mehldau / Metheny Mehldau』
01. Unrequited
02. Ahnid-6
03. Summer Day
04. Ring Of Life
05. Legend
06. Find Me In Your Dreams
07. Say The Brother's Name
08. Bachelors Ⅲ
09. Annie's Bittersweet Cake
10. Make Peace
 

このアルバムは2人のプレイヤーが秩序を保ちながら美しい音楽を奏でてくれる秀作です。
超大作『The Way Up』に続く「パット・メセニー」の新作は、若手ピアニスト「ブラッド・メルドー」とのコラボレーション・アルバム。
(それにしても「メセニー」のアイディアの泉は枯れ果てる事がありませんね!)

「ジョシュア・レッドマン」に紹介され、「ハービー・ハンコック以来の重要なピアニスト!」と言わしめた「メルドー」のピアノ・プレイは、「メセニー」のギターと上手くマッチし、まるで長年一緒にやってきたかの様な錯覚さえ覚えるほどの完成度です。

「メセニー」が7曲(②③④⑥⑦⑧⑩)を、そして「メルドー」が3曲(①⑤⑨)を持ち寄り、殆どがファースト・テイクでOKが出たというから、2人の共演は必然だったのかもしれません。

クラシカルな要素を含んだや、秋の青空を思わせるアーティスティックな、ユニゾンの美しさが堪能できる、切なくロマンティックな、バリトン・ギターの音色がナゼか懐かしさを誘うなど、どの曲も心にまで美しく響いてきます。
また「メルドー」のバンド・メンバー「ラリー・グレナディア(b)」「ジェフ・バラード(dr)」が参加した2曲(④⑦)は、まるで「パット・メセニー・グループ」のアルバムを聴いているかの様な錯覚さえ起こしてしまうほど自然と耳に入ってきます。

まるでコスモスが持つ美しさと儚さ、静寂の中の激しさと力強さを思わせる作品ばかりで、
秋の夜長にピッタリな1枚。
今年の秋はこのアルバムで、時が過ぎるのを忘れるほどの美しさを体感しては如何でしょうか?

※この2人のコラボレーション作品は、既にアルバム2枚分録音されていて、時期を見て続編が発表されるそうです。
Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
やっと試験も終わってのんびりしているから、心配を掛けている母を連れて
コスモスでも見に行こうかな~と思って、此処を覗いていたんです。
いいとこ見つけたので、閉じようかなと思ってたら、日記の更新。
ナイスタイミングだったようです^^
それで、見つけましたよ~。
コスモス街道~ひびき海の公園に決めました。
なんだかいつもMusicmanさんの日記にはお世話になっているようです。
これからも紹介たくさんしてくださいね!
天気も良いみたいだし、楽しんで来ます!
今日、このCDのことを記事に書こうと思っていたところでした。先を越された~(笑) 記事書くので見に来てくださいね♪

ブラッド・メルドー、最近一番よく聴いています。私が好きなアルバムは「The Art of The Trio vol3_SONGS」です。この方のピアノは、落ち着いて聴くっていうより、クラシックの現代音楽にも近いものがあって、ときどき落ち着かなくさせ、また昂揚させ、わくわくさせ、とにかく聴き入ってしまうんですよね。一体どうやって弾いているんだろう?って・・・両手がほんとばらばらに自由自在に音を奏でててすごいです。しっとりした曲も素敵ですけれどね!
メルドー、来秋来日するそうなので絶対行こうと思っています。東京だろうがどこだろうが。
好きなアーチストのことになると、話が尽きない~(笑)長くなってごめんなさい。
とりあえず新譜が出れば買うミュージシャンのひとりパット君。略して“トリミュー”
(註:勿論わたしが勝手に付けたもの(笑))。
彼のデュオものといえば、ジム.ホールやチャーリー.ヘイデンといった素晴らしいミュージシャンが浮かびます。しかし、期待が大きすぎたのでしょうか。いまだに愛聴盤に至っておりません。今回も買って聴きましたがどれどれ、・・・

感想は近日ブログに書こうと思っています。
コレ、私も持てますよ!
試聴して飛びついちゃいました~~~。
秋の夜長にピッタリですよね♪

「秋桜」っていうと、百恵さんの ♪うす紅の秋桜が秋の日のぉぉ~
って、歌がぐるぐるします(笑)
私の「コスモス」の想い出は短大生の頃・・・・・
学校さぼって友達とふらっと見に行ったりしたことを思い出します。

そうそう、のこの島も今頃綺麗でしょうね!
行きたいな~!!
メセニーとメルドーのフィールが驚くほど似ているので、ただただ驚くばかりです。
絶対に羽目を外さないメセニーと、少しだけ外してくれるメルドーの絶妙のコンビネーションは同じコード楽器とは思えない完成度されたデュオで聴き飽きませぬ。
エヴァンス&ホールを越えた感さえあります。
メセニーがライルメイズ以外に初めて競演したピアニスト、それがここまでの完成度というのはもう何度も鳥肌が…!
♪mikaさん。
この時期はどこもコスモスがきれいに咲いているので、
「ひびき海の公園」も、見ごろかもしれませんね。
あそこの「カシクラン」というカフェでのお茶はオススメです!

>なんだかいつもMusicmanさんの日記にはお世話になっているようです。

こんな紹介で良ければ、いつでも参考にしてくださいね!!


♪risaさん。
おーっと!偶然にも同じアルバムを取り上げちゃいましたね(笑)。
後ほどそちらにお邪魔させて頂きます。
「ブラッド・メルドー」は、実はこれまでちゃんと聴いた事がなかったんですけど、
今回の「パット」とのコラボで気に入っちゃいました!!
確かにクラシックのテイストを感じさせるピアニストですね。
私はピアノが弾けないので、テクニック的なことは分からないんですけど、
やっぱりピアニストからすると「凄い!!」って感じなんでしょうね。


♪のるぶさん。
>略して“トリミュー”

ははは!いいですねー!!
私も「パット」はトリミューですよー。
ハズレなしですしね。
どんなにサウンドが変化しても、「パット」が奏でると気持ちいいですよね。
今回のアルバムは、確かに取り立ててすごいことをやっているわけではないんでしょうけど、
ついつい聴いてしまう媚薬の様なアルバムです。


♪May
私も「コスモス」と言えば百恵ちゃん(笑)。
・・・うーん・・・世代が分かっちゃうな~(汗)。
でもこのアルバムは本当に秋の夜長にピッタリな1枚です!!
ベースとドラムスが参加したナンバーは「PMG」を髣髴とさせてくれますけど、
「メルドー」とのデュオのナンバーの方が鎮美で暖かくて世界に引き込まれちゃいます。


♪みんみんさん。
>私の「コスモス」の想い出は短大生の頃・・・・・
>学校さぼって友達とふらっと見に行ったりしたことを思い出します。

ムフフ・・・その友達はやはり殿方なんでしょうねー。
どんな思い出があるのか興味津々です(笑)。
能古島のコスモスは、今が見ごろ。
咲き乱れているそうですよー!!


♪KENNYさん。
「パット」好きのKENNYさんは、このアルバムは外せないでしょうねー。

>絶対に羽目を外さないメセニーと、少しだけ外してくれるメルドーの絶妙のコンビネーションは・・・

いやー・・・確かにその表現はピッタリですねー(笑)。
本当に“飽きない”アルバムです。
そういえば「メイズ」以外に初めて競演したピアニストですよねー。
「メイズ」の立場は・・・・(笑)?
こんばんは、先日はこちらのブログに遊びに来て下さって
ありがとうございました。今日、パット・メセニーを聴いていました。

ブログ引越しをしました。
サーバーの障害で再開に時間が掛かってしまい
ましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
♪aprioriさん。
こちらこそコメントありがとうございます。
スムースジャズをメインに書かれているブログってあまりないので、これからもちょくちょくお邪魔させてもらいますね!
「パット」のこのアルバムは、これまでのサウンドとは一味違いますけど、
独特な世界観があって、かなり気に入ってます!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。