03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バーガーズ from 沖縄

2006年11月21日
バーガーズ バーガーズ
沖縄に行かれた方の中にはご存知の方も多いと思いますけど、北谷にあった人気のハンバーガー・ショップ『バーガーズ』が、何故か家の近所にオープンしました。
オープン以来、連日の様に込み合っていたんですが、最近ようやく入れました。

2002年に沖縄県の北谷の海沿いにオープンして、観光客はモチロン地元の方にも親しまれていたお店ですが、今年になって突然閉店。
それがどういうわけか福岡市の中心部「天神」ではなく、南区の・・・しかも外れにオープン。
理由は分かりませんが、ま、ハンバーガー好きの私にとっては嬉しい出来事です!

早速店内に入ると・・・
バーガーズ
沖縄にあった頃の店内を髣髴とさせるまさにアメリカンな雰囲気。
店内には「イームズ」「ハリー・ベルトイア」などの椅子に「ファイヤー・キング」のマグ・カップ・・・。
店内には、60~80年代のレゲエが流れています。
また、懐かしいビンテージもののピンボールも置かれていて、本当にアメリカに来たような錯覚さえ覚えてしまいます。

さて、食いしん坊夫婦の私達。
メニューを見て頼んだのは・・・
ダブル・ハワイアン・バーガー
130グラムのパテ2枚+ベーコン+チーズ+パイナップル・スライスがサンドされた「ダブル・ハワイアン・バーガー」と・・・
アボカド・バーガー
アボカドがサンドされたこの店の一番人気メニュー「アボカド・チーズ・バーガー」

高級国産牛肉を100%使用したパテはジューシーで分厚く、また手作りのスパイスも効いていてマジで美味しかったです。
ポテトのボリュームも大満足!

最近は「佐世保バーガー」の人気も手伝ってか、「マクドナルド」「モス・バーガー」の様なチェーン店以外の手作りハンバーガー屋さんが増えていますけど、このお店は家から歩いていける事もあって常連になりそうな気配です(笑)。

お近くにいらっしゃった時は是非足を運んでみては如何でしょうか?
連絡していただければ私も駆けつけますよ(笑)☆

Burgers

George Benson & Al Jarreau
George Benson & Al Jarreau / Givin' It Up』
01. Breezin'
02. Mornin'
03. Tutu
04. God Bless The Child
05. Summer Breeze
06. All I Am
07. Ordinary People
08. Let It Rain
09. Givin' It Up For Love
10. Every Time You Go Away
11. Four
12. Don't Start No Schtuff
13. Bring It On Home To Me


ハンバーガーって、基本は「バンズ(パン)」と「パテ(肉)」。
それに何を組み合わせるかによって無限の味わいが生まれますよね。
このアルバムもそうしたコラボレーションによって無限の可能性を垣間見た作品です。

今や“ギターも上手いヴォーカリスト”なんて思われている「ジョージ・ベンソン」と、これまた七色の声を持つ類稀なヴォーカリスト「アル・ジャロウ」の初のコラボレーション・アルバムです。

この2人が一緒にアルバムを制作していると聞いた時、正直驚きました。
なんせヴォーカリストを必要としないギタリスト「ジョージ・ベンソン」が、しかもこれまた楽器を必要としないヴォーカリスト「アル・ジャロウ」を選んだわけですから、

「これはきっと何かあるじゃろう(アル・ジャロウ)」

・・・(失礼)と思っちゃった訳ですよ!

でも、CDの中に存在したのは、これまでのどのコラボレート・アルバムでも表現できなかった、まさに夢の音楽でした。

アルバムはカバー・ナンバーが殆ど。
でもそれがファンにとっては超嬉しいカバー・ナンバーなんです!!

まずは「ベンソン」の代表曲でスタート。あの名曲に歌詞を付けて、より“ブリ~ジン”な作品に生まれ変わっています。
続くは、今度は「ジャロウ」の名曲を「ベンソン」のギターがリードを執るトラック。「ジェイ・グレイドン」のペンによるナンバーなので、ギターだけでプレイしても全く違和感ありません。
「マイルス・デイヴィス」の名盤『TUTU』のタイトル・トラックを「ジャロウ」が歌詞を付けてカバー。作者の「マーカス・ミラー」もベースで参加していますし「ハービー・ハンコック(p)」「パトリース・ラッシェン(key)」も参加し、華を添えています。
「ビリー・ホリディ」の名曲を「ジル・スコット」「ジャロウ」がデュエットし、更に「ベンソン」も加わる「ジャロウ」「ベンソン」の絶妙なハーモニーを楽しめる「シールズ&クロフツ」の名曲「ベンソン」のヴォーカルとアコーステイック・ギターでプレイされる冬の夜を暖かくしてくれるバラード、あの「ジョン・レジェンド」のナンバーを「ベンソン」のギターだけで表現した「クリス・ボッティ」のトランペットをフィーチュアした「パティ・オースティン」「ジャロウ」によるシットリとしたジャジー・チューン「フレディ・ラヴェル」との共作曲「ベンソン」「ジャロウ」「ホール&オーツ」になりきった、再び「マイルス」のナンバーをカバーした「マンハッタン・トランスファー」もマッツァオの2人のヴォーカル・バトルが楽しめる、そしてアルバムの最後を飾るは、なんと「ポール・マッカートニー」をヴォーカルに迎え、ゴスペル・タッチに仕上げた「サム・クック」のカバーで幕を閉じます。

参加ミュージシャンも上記のミュージシャンに加え「ラリー・ウィリアムス(key,arr)」「ディーン・パークス(g)」「エイブラハム・ラボリエル(b)」「ポリニョー・ダ・コスタ(perc)」「マリオン・メドウズ(sax)」「マイケル・ホワイト(dr)」「ヴィニー・カリウタ(dr)」「リッキー・ローソン(dr)」「バリー・イーストモンド(key)」「バシリ・ジョンソン(perc)」「マイケル・トンプソン(g)」「スタンリー・クラーク(b)」・・・と、この2人のコラボレート・アルバムだからこそ成し得たメンツが大集合!!

バンズの「ジョージ・ベンソン」に挟まれた「アル・ジャロウ」のパテに加えて、様々な高級食材が沢山詰まった贅沢なハンバーガーといっても良いかもしれませんね☆

2人のファンはモチロンですが、AORやスムース・ジャズファンもきっと気に入る内容・・・っていうか、これは持っていないとダメな1枚ですぞ!!!
Smooth Jazz | コメント(9) | トラックバック(1)
コメント
あとちょっとで国内盤が出ますので、それを買うつもりです。
そこかしこで好評のようですので、早く聴きたいんですよね。
ショップの試聴器にも当然入っていますがジッと我慢の子であった(古っ・・・)
二人がコラボを進めているとの話を知った夏以来、ずっと楽しみにしていました。
わくわくしながら聴いてびっくり、これは名盤です。二人が、旧知の名プレーヤー達とリラックスしてのびのびと演奏した感じが伝わってきます。
実はまだ入手していないんですが、待ち遠しかったです!
Jグレイドンのアルバムを抑えて今年最高のアルバムか!?という期待にワクワクしております。
普段はさほど参加ミュージシャンは気にしないほうですし、もうGベンソン&Aジャロウだけで十分じゃろう(笑)って思っていたんですが、この豪華さには笑いが止まりません。
Mトンプソン来日中ですね^^Dパークスのギターも懐かしい~~。
Mメドウズのソロってオススメですか?
♪怪鳥さん。
国内盤ももうじきリリースですね!
このアルバムはマジでいいっすよー。名曲ばかりです。
しかも「Breezin'」「Mornin'」のカバーも入ってますからね。
手に入れたときは是非感想をお聞かせ下さい☆


♪Shigekiさん。
お久しぶりです!
私もこの二人がコラボ・アルバムを出すとは想像できませんでしたけど、
アルバムの良さも想像できませんでした(笑)。
本当に全曲捨て曲ナシの逸品ですね!
しかも参加ミュージシャンもスゴイ。
安心して聴ける1枚です。


♪KYOKOさん。
大変ご無沙汰しておりました。
KYOKOさんはきっと・・・いや絶対に気に入る1枚です。
ジャケットの2人の優しい顔がそのまま音に現れています。
確かにGベンソン&Aジャロウだけで十分!!

>Mメドウズのソロってオススメですか?

数あるSAXプレイヤーのアルバムの中でも、シットリとした感じを受けるアーティストですね。
最新作もかなりオススメですよー!!
国内盤はいつですか?(こういう情報にうとい私です・・・・・)
>「ベンソン」と「ジャロウ」が「ホール&オーツ」になりきった・・・
>「マイルス・デイヴィス」の名盤『TUTU』のタイトル・トラックを「ジャロウ」が歌詞を付けてカバー
なんて事書いてあるから、また楽しみにが一つ増えました。

え~?バーガーズ何処にできたんですか~?
行きたいです~!アボカド好きの私としては是非写真の一番人気
食べてみたい!きっとチャリですぐ行ける距離のはず。最近通勤にもなれ
中野浩一バリの脚力になってきたところですし・・・(笑)
ご無沙汰でしたぁ

上海に行ってらしたんですね^^

こんな時間に バーガーの画像は目の毒です

お腹すいたぁ~~~~

そのお店いい感じですね
行ってみたいなぁ~
♪みんみんさん。
このアルバムの国内盤は、11月29日リリースです。
特に日本盤のみのボーナス・トラックなどは入ってないようですので、ライナーが必要なければ輸入盤の方が安いかも(笑)。
でもかなりオススメの1枚ですよ~。

「バーガーズ」は南区の野間近く。
上のチラシをクリックすると拡大して見られますので、そこに地図があります。
みんみんさんのところからだったら自転車でも軽々と行ける場所ですよ!
アボカド好きならアボカドバーガーがオススメです!!


♪ekoさん。
こちらこそご無沙汰しておりました!

>こんな時間に バーガーの画像は目の毒です

ははは!でもここのハンバーガーはかなりウマイっす。
店内もオシャレだし。
夜はお酒も出してくれるので、色んな使い方ができそうです。
でもどうして中心部に出来なかったんだろう・・・??
こんばんは!
わぁ~ん残念・・・22日から3日も南区に居たのに
バーガーズの前、通らなかった~。
すごくおいしそうですね!次行った時には絶対行きます!
♪mikaさん。
おやおや・・・それは残念でしたね~。
もっと早くアップすれば良かったですね、すみません!
でもここはわざわざ行く価値あるお店ですから、是非次回に。
個人的なオススメは「アボカド・バーガー」と「ダブル・ハワイアン・バーガー」です☆
お腹空かせて是非!!

管理者のみに表示
トラックバック
選曲は、スタンダードからポップスまで幅広く名曲を集めています。注目のセッションが目白押しななかで、トランペット奏者の Chris Botti と ボーカルのPatti Austin をフィーチャーした Jar...
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。